四季なりイチゴ:お初の実にありつけず

2017.05.24 19:56 | EDIT

苗から育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ」。そろそろ色づいてきた頃じゃ、お初収穫じゃわいと心躍らせておりましたらば。

プッツリ! あるべき熟したイチゴの姿がありませんのじゃ。

5/21 四季なりイチゴのめちゃウマ 実を食べられる

おやつにされたのは、実ばかりではなく、ランナーもちぎれておる。
5/21 四季なりイチゴのめちゃウマ ランナーを食べられる

犯人は十中八九、ヒヨドリッ!
フェンスからはみ出たイチゴにとびくつヒヨドリの図
フェンス下の外壁側には、着地できそうなスペースがあるんです。おそらく奴は、そのフェンスの棒の間だからはみ出ておった実を、おあつらえとばかりにぱくついたに相違あるまい。プンプンプン。自分のうかつさにプンプンプン。

あわててネットを張りましたけど、遅すぎですってば。
四季なりイチゴのめちゃウマの株

それにしてもだ。ちまたでは畑でも野原でも美味しいものがそこら中にあろうかというこの時期に、たかだかマンションの一室にあったちっこいイチゴの実を食べに来るもんですかねえ。ほにほに…。

おや、二番目に収穫できそうなのを発見。よかったあ。まだ完熟じゃないけど奴らにとられる前にいただこうじゃないのと、プチッ!
5/21 四季なりイチゴのめちゃウマ 初収穫

なんかちょっといびつだけどぉ。とられちまったのはもっとかっこよかったやつだったのにぃ…。
お味は、やっぱりちょいすっぱあ~。しかーし、まさしくイチゴ。甘さもあり、いーいかほりがございます。
ホッとしました。「めちゃマズ」だったらどうしよう、と思ってましたもの。


ところで、同じ四季なりイチゴなんですが、また別の品種の株もあるのです。こちらは昨年6月に種まきしました。それもぼちぼち赤くなりはじめています。(撮影:5/17)
5/17 四季なりイチゴ(ワイルドストロベリーかも?)
タネ袋に「四季なりイチゴ」としか書かれてなかったけど、なんとかくワイルドストロベリーかもしれないと思ってます。

実がぐっと小ぶり。(お味は、キュッとすっぱくて甘くてよろしい。ベランダでちょいとおつまみするのにもってこいです。)
5/17 四季なりイチゴ(ワイルドストロベリーかも?)の収穫

その後(5/21)の収穫にて。めちゃウマの土栽培の株の実と比べてみると、こんなぐあいでした。
5/21 四季なりイチゴのめちゃウマと普通の四季なりイチゴ

めちゃウマの方がちょっとだけ大きいかなあ。

うーん、よくわからん。

さらに後日(5/23)。今度は、それぞれつんだ実を隣り合わせにして並べてみることにしました。

左、ワイルドストロベリーらしきもの。右、めちゃウマ。
5/23 収穫しためちゃウマと普通の四季なり
ほほ~う。ワイルドストロベリーの3倍くらいがめちゃウマって感じだろうか。

それにしてもめちゃウマ。まだオレンジ色なのに収穫してしまってますなあ。
なんかねえ、ヒヨドリの横取り事件どうしても真っ赤になるまでおいておけない病にかかってしまってますのじゃ。
おかげで、めちゃウマ本来のお味がさっぱりわかりませ~ん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果物 - 四季なりイチゴ
Permanent Link | Comment(8) | Trackback(0) | PageTop↑

1月に種まきトマト:実のつきかたあれこれ

2017.05.21 14:26 | EDIT

トマトに実がついただけでもありがたいのに、その実のつきかたにあれこれ物申すのもなんでございますが。

こんなふうに、実と実の間がコンパクトになってるとうれしいんでございます。(中玉トマト:Mr.浅野のけっさく/エアレーションなし)
Mr.浅野のけっさく エアレーションなし栽培の株

ところが、こーんな長くなってるのがありましたのさ。(エアレーションありの株/「ホームハイポニカぷくぷく」
Mr.浅野のけっさく エアレーションありの株

おかげで、通路に出っ張ってお邪魔さんになるんだよなあ。
Mr.浅野のけっさく エアレーションありの株

ちなみに、エアレーションのありやなしやで長くなるわけでもないようです。
エアレーションなしの別の株には、もっと長いのがありました。

こちら。ビロロ~ン。いったん実がついた先っぽにさらに花芽がついておるという。(これも同じく中玉・Mr.浅野のけっさく。)
エアレーションなしのMr.浅野のけっさくにも長い枝に実がついている

…てなわけでして、ベランダを歩くときはたいへん慎重にならざるをえません。でも無理です、そんなの。そそっかしさ抜群なわたしですし。そのうち衝突して落下事件発生ってことになりそうだなあ。ううっ…。

トマトは今、お日様が少しでもあたるようにとフェンスのすぐ下に並べてます。株が伸びてきたら、ますますジャングル化。
うっそうとしてきたベランダトマトエリア

ところで、トマトは他にもう一種類、ミニトマトのブラッディー・タイガーが3株あり。そちらも3段目まで実がついてました。

これはそのブラッディー・タイガーの一番下の一房。
ミニトマトのブラッディー・タイガー
ミニだけに、ぐっと小ぶりですな。

ブラッディー・タイガーはお初栽培でして、赤茶色と緑のしましま模様になるんだそうです。
ミニトマトのブラッディー・タイガー

なにしろお名前が「虎の血」。不気味な様相になることでしょう。糖度は9~11度で、リコピンがたくさん含まれているとかいうふれこみですが、当ベランダ栽培ですと、どんなふうになるもんだか。

夏至まであと1ヶ月くらいですから、お日様はますます空の真上方面に移動することでしょう。となれば、南向きのベランダに直接お日様があたる時間は1時間程度になっちゃいます。
これから特にお日様にあたってくれることがお味の決め手になるんだろうけど…。
(まあ、人間様には涼しくてありがたいことです、はい。)

トマトの種まきを早めにしているのは、そんなベランダの日照条件があるからなんですが、今年もどうやら間に合わなかったみたいです。
あ、でもたしかMr.浅野のけっさくさんは、お天気状況にかかわらず味への変化が少ないのが魅力でした。(去年栽培したときの結果より。)ではでは、そちらに期待いたしましょう~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(9) | Trackback(0) | PageTop↑

インゲンの成平(なりひら):花と実

2017.05.19 20:54 | EDIT

つるありインゲンの成平(なりひら)。種まきから50日たち、花が咲きました。(撮影:5/14)
5/14 インゲンの成平の花
なぜかクリーム色と白の2色になってます。おもしろいなあ。

それから5日後。インゲンのミニチュアになっておったです。(5/19)
5/19 インゲンの成平の実
食べられるまで、あとどのくらいだろう。お初栽培なのでまったくけんとうがつきませんが。2週間もしたらイケルかな。

花は他にもいくつか咲いていました。へー、4個ぐらいかたまって咲くもんなんですねえ。
インゲンの成平 花があちこちに

とまあ花にも注目してるんですが、どうも葉っぱがやけに大きいように思うんですが、こういうもんなんでしょうかねえ。
長さが15センチから20センチほどもあるんですわ。

株の下のほう。葉が大きいもんだから、まだらに見えていたネットが隠れてしまうようになりました。
インゲンの成平 株の下と中間あたり

上の方もこんな感じです。
インゲンの成平 株の上の方

ジャングルになりそ。インゲンってすごいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード