園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2016.09.23.Fri

四季なりイチゴ「めちゃウマ!」:ランナーのゆくえ

先日ホームセンターで手に入れた四季なりイチゴめちゃウマ!(デルモンテ)の苗に、にょろりとおでましになりました。

9月19日。こちらは、土栽培のめちゃウマ!の株。
9/19 四季なりイチゴ「めちゃウマ!」にランナーあらわる
小さい葉っぱがついてました。

一方、ペットボトルの水耕栽培の株にも。こちらは長いランナーのようです。
水耕栽培の四季なりイチゴ、めちゃうまにもランナー

9/23 土栽培の株は、ランナーの先っちょの葉がひときわ大きくなりました。
9/23 土栽培のめちゃウマ!の株

ややっ、葉だけではなく、花もおでまし。
9/23 めちゃウマ!の株に花芽あらわる
こんなに小さくても花をつけるんですねえ。

ではでは、水耕栽培の株はどうなっとるじゃろか?

のぞいてみると、ますますビヨーーーン、でした。
9/23 水耕栽培のめちゃウマ!の株

いったいどこまで伸ばすおつもりなんでしょう。もしや、ランナーの先が地面に触れてないからかあ?
鉢は、フェンスに吊して栽培してるんだもんね。そりゃ地面、ないわ。地面を探してさまようランナーってわけね。

ということは、ランナーの先を、土のあるところにでも着地させてやるといいのかな。

1.新しい鉢を用意して、ランナーの先端を誘導してみよう。(イチゴ苗には、願ったりかも?)

…という選択肢と、

2.このまま放っておいたら、ランナーはいったいどれくらいまで伸びるでしょう、な実験もありかなあと思ったり。(イチゴ苗には、試練かも?)
さて、どちらにいたしますかねえ。なーんか、人格が問われそうな気もする選択肢ですなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
2016.09.21.Wed

この夏もっとも収穫の少なかった野菜

今年のナスは3種類で、しましまのカプリスと、ぷっくりしたロッサビアンコ、翡翠色のヒスイナス。そのうち、一番長生きしているのが、ヒスイナスです。いずれも水耕栽培。

8月始めに切り戻しをして、新しい実がなるのを心待ちにしておったんですが、待ちくたびれました。

しかも、なにやら枝葉がしょんぼりなヒスイナス
9/19 ヒスイナスの株

根を見てみた。茶色じゃないから、悪くはないみたいだけど。
水耕栽培のヒスイナスの根

花が咲いて実もできちゃあいるんですが。キュウイ色ですぜ。
ヒスイナスの最後の実

でも、中味は傷んでなかったので、味噌汁にいれていただきました。柔らかでおいしゅうございました。
もうしばらく待っていれば、まだ収穫できるのかもしれないけど、思い切っておしまーい。合計10個程度だったと思います。
種まきは、去年の12月10日、初収穫は、7月8日でした。
なお、ハダニなし、アブラ虫少々ありという程度ですみ、お世話が楽ちんな年でした。

さて、来年もナス栽培しますかねえ。
種から栽培は、美味しい、うれしい、おもしろいの三拍子。これであとちょい収穫量がアップしていただければ、いっそうありがたいんですけど。

この夏、ご近所さんの小さなお庭でたくさんナスができているのをお見かけしました。
さして大きくない発泡スチロール箱にもかかわらず、背丈が低い株にもかかわらず、いっぱい実ができていたんです。いいなあ、あれ。どうやったらああなるんでしょう。こんどお会いしたらお聞きしてみようかしら。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
2016.09.20.Tue

この夏一番収穫した野菜は

坊主になったバジルのボロッソ・ナポリターノ

9/17 収穫を終わりにしたバジルのボロッソ・ナポリターノ

犯人は、シャクトリ虫ではなく、私です。根が傷んできたので最後の収穫をしたのでした。

小さなザルにこんもり。

収穫したバジルのボロッソ・ナポリターノ

もてあます分量ですなあ。バジルソースにもできそうだけど、油分が苦手でもっぱら生食ばかり。
キャベツの千切りにいれるんだが、キャベツよりバジルの分量が多いときた。
そうそう、あの海苔弁当を作るときの、一番下にご飯、その上に海苔、その上にご飯、その上に海苔という具合に、海苔の2段重ねにする要領で、キャベツの千切りのあいだにもバジルを盛大に並べてのち、てっぺんに盛る。
そのうち私、シャクトリ虫になってると思うぞ。

あ~あ、トマトやナスもこんなふうにたくさんとれたらうれしいんだけど、この夏一番収穫できたのは、バジルでした。

一鉢ボツになってもまだ3鉢もご健在。なお、一鉢に2株入りです。
バジルのボロッソ・ナポリターノ


いえいえバジルはもう一鉢あるんでした。でもこのバジル、あまり大きな株にはならないようです。水耕栽培だからかなあ。

こちら9月12日のパープルバジル。パープルというより深緑色って感じ。
9/12 パープルバジルの株

葉の裏側は、若干紫がかってる。
9/12 パープルバジルの葉(紫色がまだら)

そしてこちらはその1週間後、9月19日。あれま、こんもりして色が濃くなってきたような。
9/19 パープルバジルの株

先端の葉だけをつんでみると、ほぼ紫色。
9/19 収穫したパープルバジル

パープルバジルって、夏よりも秋口のほうが勢いがいいのかも。夏の初めはちっとも大きくならなくて、茎も葉もふにゃふにゃで頼りなかったけど。香りは、緑色のバジルより強めなようです。

シソも2鉢ありますが、こちらはだんだん葉が小さくなってきました。さびしいのう。
シソ

来年は、使用頻度の多いシソの株数をふやしてバジル少なめでいこう。

さあ、むしゃむしゃ食べますぞ。
9/12 収穫したバジル2種とシソ

ぷくぷくしたサナギよん。きっと、美しい玉虫色の蛾になれるんだわあん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

 | HOME |  OLD »