FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

≫ EDIT

種まきシーズン「レタス」と二十日大根」

レタス(ハンサムグリーン)と二十日大根(ビットリア)の種をまきました。種はスポンジの上におき、お皿には水を満たしています。
レタスのハンサムグリーンと二十日大根のビットリアの種まき

翌日にはでましたぜ、芽が。あ、これは「根」か。
二十日大根のビットリアが発芽した

いつもなら、このまま双葉がでるまで見守るのですが、このたびは発根するやいなや、ただちに黒ポットにお引っ越し。
ポットにうつしかえた二十日大根のビットリア

だってですねえ、スポンジがもったいないんだもん。これなら洗ってまた使えますしね。資源はだいじにしようキャンペーンなのだ。

なお、黒ポットの下には、キッチン用の水切りかご一式(by百均屋さん)。ザルの下は今は水だけど、本葉が出るあたりには液肥を満たして水耕栽培で参ろうと思ってます。
栽培容器は台所の水きりかご

こちら、8月19日に種まきしたチコリ2種類(プンタレッラ/パラロッサ)とルッコラです。
チコリとルッコラの苗(水耕栽培)

ルッコラはぼちぼち収穫できそう。こんなに茂ってくれたらいいなあと期待してますんですが、どうでしょう。

それにしてもこれ、どーみても草でしょう。「草」と「野菜」はどこがちがうんだろうか。踏んづけてるのが「草」で、「摘んでる」のが
野菜かなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 20:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種からお初栽培の水ナス終了

ぜんっぜん得意じゃないナス栽培。種まきは、3月29日でした。初収穫は、約3か月あまり後の、7月19日。そして、9月17日に最後の1個を収穫。一緒に甘とう美人も。
水ナスの最後の収穫(9/17)

調理は、炒めてオイスターソースで味付け。
最後の一個の水ナスと甘とう美人の炒め物。辛い。

だが、中に恐ろしく辛い甘とう美人が1本あって悶絶。たぶん、写真左端の曲がったヤツに相違あるまい。いやいや、辛いかどうかみかけでは判断がつかないとか。決めつけちゃーいかんな。

水ナスは、皮も果肉もとろりと柔らかく、じつに美味しゅうございました。ごちそうさまですっ。

さて、撤収作業をいたさねば。
その前に、根の点検をしよう。真っ白じゃないけど、茶色でもないから、そこそこ健康だったのかもしれません。
水ナスの水耕栽培の根

それにしても、水ナスの種袋には、実を手で絞ったら水がしたたっている、いかにも「水ナス」てな写真があったんですけど、かような姿をばついぞ見たことがないままで終わりましたなあ。(世界には存在するんだろうか。)
水ナスの株姿と水ナスのイメージ図

収穫合計は10個程度。液肥+水+種代+労力=どっさり。たいそう高級野菜だったです。
来年もナス、やるか、やらんか。ま、種まきまで間があることだし、ゆっくり考えるとしよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ナス | 16:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

徒長はコルセットでしのぐ

ペットボトルで育てているチコリがぁ、あろうことか、だら~~っとたれてしまったのだ。(撮影:9/15)
チコリが徒長して倒れる

徒長というやつですな。
そもそも水耕栽培ですと、培地が少量だったりして野菜がうまく立ち上がっていられないことがしばしばあります。
どうしたものかと思ってましたらば、フェースブック記事を拝見していましたら、水耕栽培をしている方が「根元にアルミホイルを巻く」アイデアを紹介なさってました。おお、こりゃあいいかも!!

さっそく、まねさせていただきました。ど、どうかしらん?
チコリの根元にアルミホイルのコルセットをする。

これなら厚みや高さが簡単に調節できるから、苗の様子にあわせらます。あ、でももうょっと厚めに巻いた方がしっかりするのかも。でも、ま、なかなかいい具合。

うれしくて、ネギにも巻いてみましたぞ。
倒れるネギにアルミホイルのコルセットを巻く

うんうん、いい感じ。
アルミホイルのコルセットを巻いたネギ

もう少し苗が伸びてきたら、下の去年の写真のように、プラスチックの板でおおって苗の背丈を伸ばしていこうかと。最初から板でおおってしまったら風通しがよろしくないだろうから、それまではこのアルミホイル式コルセットに助けてもらいましょ。
ネギの水耕栽培。根元にプラ板で補強

なお、キャベツには、ミーママさんが、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」にて紹介してくださっていた割り箸方式です。
キャベツの徒長には割り箸で補強

ただ棒を突き刺しているだけですが、これまた良い仕事してくれてます。ありがたや~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| チコリ | 16:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT