園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

≫ EDIT

レタスが収穫までもうちょい

1月26日に種まきしたレタス2種類。

4月2日頃はキッチンの水きりかご2個で栽培していました。
4月2日 レタス2種類

それが今、株がじわじわ大きくなってかご3個分を占領中。(撮影:4/24)
レタスのハンサムグリーンと美味タス

やわらかな葉の美味タス。
レタスの美味タス

とげとげの葉のハンサムグリーン。
レタスのハンサムグリーン

それぞれ、もっさりと茂ってきました。いいぞ、いいぞ。
レタスの水耕栽培は苦手で、なかなかうまくいかなかったけど、どうやらちょっとはましになったかも。

改善点の一つは、培養土をポットに多めに入れてみました。
レタスの水耕栽培 水きりかごの中にもバーミキュライト

以前は、容器も小さくてお茶パックでしたから、だいぶ少なかったです。少なくてすめば安上がりでいいんですけどねえ。どうもケチっちゃいかんような気がしています。

もう一つの改善は、遮光の強化です。水きりの網にキッチンネットを敷きこみ、ここにもバーミキュライトを入れました。

それと、容器の外側も遮光のためにアルミホイルを下に巻き、その上からアルミシートでおおっています。
水きりかごで水耕栽培 かごの周りは遮光する

以前は、網のかごもなしで、外側の容器だけしか持っていませんでした。外側の容器に苗の入ったお茶パックを入れてるだけ。遮光の処置もしてなかったので、藻がはびこってくるたびに容器を洗って苗を入れ直してましたっけ。

とはいえ、一番大きな改善点は、苗そのもの、品種を変えたことかもしれない、とも思われます。
ぎざぎざ葉っぱのハンサムグリーンは、放射状に葉ができていくもののようで、とても扱いやすいです。パリパリタイプのレタスみたいに葉が入り組んでこんがらがったりしませんし。
美味タスも同じくからまらないのがうれしいです。(種は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんよりいただきました。私、お初栽培です。)
ふむふむ、品種選びって、けっこうだいじなんだなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 20:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティックフェンネルの今年お初収穫

セリ科の植物で、フェンネルのスティック版に改良されたというスティックフェンネル(=スティッキオ)。去年に引き続き水耕栽培で育てております。(撮影:4/21)
スティッキオの水耕栽培

根っこの健康具合をのぞいてみますかね。
スティックフェンネル。水耕栽培の根
ほうほう、白いからお元気そうだ。よかったよかった。

根元付近がふくらんできたかも。そろそろ収穫していいかも?
スティッキオの水耕栽培 ふくらんできた根元

収穫サイズは、サイトさんなどに「小指の太さから親指の太さくらいまで」とか書かれているんだけど。
スティックフェンネルの根元の太さを調べる

横向きにすると平べったくて薄いのだ。「太さ」って横なんだろうか、正面なんだろうか。
スティックフェンネルの根元。横向きは平べったい。

この場合、正面だと親指より太くなってしまってるんですけど。ま、小指よりは太いんだから収穫OKでいいよね。

ジャーン、とりましたぜぃ。
スティックフェンネルを収穫。

洗って、お皿に並べてみたよ。
スティックフェンネルを盛り付けてみた。

なんか緑色ばっかりでさびしいから、ちょうど今、仕事で試作している折り紙を背景にしてみた。
折り紙の花と盛り付けたスティックフェンネル。

ほんとはトマトでもあればよかったんだけど。いいやね、賑やかしに。
食べてみると、細かい葉の部分と茎と根元のところでそれぞれ食感が異なり、おもしろいです。セリがお嫌いじゃなかったらなかなかに楽しめる野菜だと思うんだけどどうかなあ。こんど、気の置けない友人たちに試食してもらってみるとしよう。

さて、次なる収穫予定のスティックフェンネルは、このペットボトルの株だろうか。
スティックフェンネル。倒れるので紐と竹ひごで支えている。

背高のっぽだし、葉が広がるので倒れやすいんだなあこれが。竹ひごと紐で支えていますが、ときどき紐がずり落ちてくるから、またずりあげたり。そんないいかげんなお世話ですませてます。

おっ、テントウムシの幼虫発見。
スティックフェンネルにテントウムシの幼虫あらわる

勤勉にアブラムシをお召し上がりのようで、とてもきれいに育ってます。ありがたや~。これからもどうぞよろしく!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| フェンネル | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四季なりイチゴのちょっぴり初収穫

ペットボトルによる水耕栽培のイチゴ(四季なり品種:めちゃウマ!/去年ランナーから取った株)が、そろそろいただけそうであります。

ぷらんぷらんが7個あり。(撮影:4/20)
ペットボトルで水耕栽培の四季なりイチゴ「めちゃウマ」に実

同じくペットボトル栽培だけど、こちらの株のほうには、えらくたくさん花が咲いてるものの、
華々しく花「だけ」は咲いてる四季なりイチゴのめちゃウマ

赤くなってるのは1個だけ。
ペットボトルで水耕栽培の四季なりイチゴ「めちゃウマ」に実

この花多き株で、次に赤くなりそうなのは、このあたりですかねえ。ちょっといびつだけど。
ちょっといびつな実(四季なりイチゴのめちゃウマ)

うーん、こうしてみると、花数を減らしたほうが美人の実ができそうに思えますなあ。

よしっ、思い切ってへらしますか。ブチブチちぎる。けっこう緊張しますな。
多過ぎる実を取った(四季なりイチゴのめちゃウマ)


イチゴは他に、同じ品種のゴミ箱容器の水耕栽培のもありまして。こちらものぞいてみました。

葉っぱは、よく茂ってるみたいだけど。
ゴミ箱による水耕栽培のイチゴ(四季なりイチゴのめちゃウマ)

上の写真の右側の株。葉をめくってみる。これも放射状の実のなりかたのようです。
円周を囲むように実がついている四季なりイチゴのめちゃウマ
これぜーんぶそれなりの実になってくれたらうれしいけど、どうですかねえ。

左側の株はいかに?
まばらな実のつきかたの四季なりイチゴのめちゃウマ
なんか、まばらですなあ。

しかも、いびつな実がたくさんあったとみえて、取ったあとの茎だけが残ってますわ。ハハハ
ほとんど傷んだ実しかできていない四季なりイチゴのめちゃウマ

まあなんといいますか、株によっていろいろあらーな、ってことですかね。

日にち変わって、今日は21日。最高気温が28度だとか。ずいぶん暑い日となりました。
おかげさんで、実が熟すのも進んだとみえ、いくつか収穫できました。

トマト(去年のさし芽苗/中玉:Mr.浅野のけっさく)も一緒に。(イチゴ、ちっこいですけど…)
四季なりイチゴのめちゃウマとMr.浅野のけっさくの収穫
お味のほどはどうなんでしょう。このあとちょっと野暮用ありで冷蔵庫へ。確認は明日になるかな。

なお、四季なりイチゴは他に土栽培のものがあります。品種は不明。
こちらも、葉がずいぶんと茂ってきました。
品種不明の四季なりイチゴ(土栽培)

そして、これまた小さい実がちょいちょい。
品種不明の四季なりイチゴの実(土栽培)

なるほど、イチゴが動き出す季節なんだなあ、ふむふむと思いました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 四季なりイチゴ | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT