FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

≫ EDIT

じわりトマト祭はじまる

中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。ゴミ箱容器で栽培している3株は、こんな感じに並んでいます。(撮影:12/1)
ベランダのMr.浅野のけっさくの3株。

室内側からのぞくと。(12/3)
室内側から見たトマトの株。Mr.浅野のけっさく。

今、実が出来ている位置は、下のほうにはほとんどなくて、株の背丈の中間あたりでしょうか。
株の中間あたりにできているトマトのMr.浅野のけっさく

ゴミ箱という小柄な容器で水耕栽培しているし、エアレーションも使ってないし、こんな寒い時期だから実はあまり大きくならんだろうなあと思っていたのですが、直径3~4センチくらいあり。ふつうに「中玉」らしい感じには育っているようです。
ゴミ箱容器で水耕栽培のトマト、Mr.浅野のけっさく。

前回の収穫記事(11/22)からその後は、一日2個ぐらいずつとっていたかなあ。記録がなくてさだかではありません。

その後、11月28日の朝、2個の収穫。
11/28 朝に収穫したMr.浅野のけっさく

同じ日に、訪ねてきてくれた友人にもらってもらった10個。
11/28 友人にもらってもらったMr.浅野のけっさく

11月29日、4個収穫。
11/29 収穫したMr.浅野のけっさく

12月1日、4個収穫。
12/1 収穫したMr.浅野のけっさく

12月3日の今日。6個収穫。
12/3 収穫したMr.浅野のけっさく

おや、ちょっと増量してますわと、にやけている。しかも、甘み上々、味わいよろし。この調子で今後もぜひ。

けれど寒さもましてきているようで、お天気予報を見るとこれから最低気温が2度とか3度の日が続くんだとか。ううう…

株の上のほうにある青い実軍団まで、ああどうか、無事に収穫できますようにおねげえしますだ、お代官様!…とひれ伏しておるしだいであります。
まだ青いMr.浅野のけっさく

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トマト | 16:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たけのこキャベツ苦戦

いや~、寒くなりましたなあ。マグカップのお飲み物の冷めるのが早いこと早いこと。保温付きのが欲しいと思うこの頃でございます。
空気の入れ換えのためにベランダの掃き出し窓をあけるなんて、ブルブル、とーんでもないと震えてしまうんでありました。
ま、それでも一度出てしまえばついつい、野菜の出来具合を観察して長居してハクション大魔王になっておるしだい。

さてと今、キャベツが気になるのです。品種は「みさきやわらかたけのこキャベツ」(販売:サカタのタネ)。全部で6株あり。

下の2株のうち、左のは育ちが遅くて穴ぼこだらけ、右は穴あきがあるけどわりとすんなり育ってます。
やわらかたけのこキャベツ2株。

この株も、よろしいほうでしょう。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いが少なめだった株。

こちらの3点は、よろしいのと怪しいのとがございます。
やわらかたけのこキャベツ3株。

右はじ×印のこちらさんはレース編み状態。まあなんとも風通しがよろしいようで。北風ピューピュー吹き抜けてますがな。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いだらけの株。

ピンセット片手に入り組んだ葉をめくってますと、いたいた、ついに犯人確保。
たけのこキャベツについてたアオムシ

うーむ、こんなに寒くなったとういのに、まだウロウロしておったとは。でも、さすがに動きは鈍く、持ち上げても丸まったままで脱走する気配なし。それとも死んだふりをなさっておいでか。
なんにせよ食欲旺盛とみえ、葉っぱの被害は甚大、今後も油断はできません。見回り怠りなくですわねえ。ベランダ寒いけど。

おや、この1株はわりとまともじゃないですか。
やわらかたけのこキャベツ。上出来な株。
…もしや、おいしくないのかも。いやん!

いずれもゴミ箱容器で水耕栽培しています。根はどうでしょう?
やわらかたけのこキャベツの水耕栽培の根。
ほう、痛んでるふうでもなし。よかったよかった。


ところで、このたけのこキャベツは昨年の2018年に初めて育てました。そのときは、全部で4株。
・種まき→8月19日
・初収穫→12月1日
・最後の4個めの収穫→1月1日

今年は、
・種まき→8月31日(去年より12日遅れ)
・初収穫→はて、いつになるんでしょう?

ちなみに、昨年の場合、12月1日はこんな感じ。
2018年12月1日に収穫した、たけのこキャベツの姿。
ちゃんとキャベツになってる~。しかも虫食いなしだし。

去年とは天候が異なるのか、それとも12日遅れの種まきがひびきましたか。
ま、お天気のことはどうにもなりません。気長に首なが~~~~くして待っていましょうかね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 15:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チコリのお初収穫

レタスやからし菜などの収穫できてうれしいなあと思ってたら、チコリそろそろいいかもなあな雰囲気であります。
といっても、このチコリ「ヴェネチア」の完成形は紫キャベツみたいになるんだそうだから、ちと気が早いかもしれんのですが。
チコリのヴェネチア

でもまあ、お味見くらいいいよねってわけで、収穫しちゃいましたぜ。
他にレタスやらなんやらかんやらの葉っぱものとトマト(Mr.浅野のけっさく)も一緒に。
葉物野菜あれこれ

前回、このまま大きい葉をサラダにしたらゴソゴソして歯触りがよろしくなかったので、こんどは細かくきざんで千切りキャベツと混ぜてみよかと。
チコリは苦みがあるが、他の野菜と一緒にいただくと奥行きがある味になるのがよろしい。
成長が進んで紫キャベツ風になったら、さらに彩りも楽しめそうであります。

ところで、友人から「キクイモ(菊芋)」というものを頂きました。ショウガに見えるんだけど。
キクイモ(菊芋)

でも、キク科なんですと。「芋」と「菊」ってなんかちょっとイメージが結びつかない感じがします。「芋」とはなんぞや、って調べてみたくなりますなあ。

皮が薄くて、包丁でこそげてみたんだけど、難しかったです。
調理はなまでも、加熱してもいいと教えてもらったので、3個はなまで、その他はチンしてお塩をふりかけました。
キクイモ(菊芋)を調理。

なまは、シャッキシャキでござんした。芋って感じがしませんなあ。粘りのない長芋みたいな感じだろうか。
チンしたのは、柔らかく水分の多い味わい。芋のようで芋でないような、なんかとてもおもしろかったです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| チコリ | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT