FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葉物野菜を植え替えるの巻き

あらあらと日が過ぎていきます。液肥の追加ばかりで、収穫はおろか、見回りもせずにおりましたが、いつのまにやら葉物野菜がどわ~んと茂ってました。

これは、もうすぎちゃった12月9日のことであります。
ぐっと寒くなってきたので、夜は室内にいれるべく、まだ昼間だけど練習のために室内のテーブルに運んできましたらば。

容器が机いっぱい。こんなにたくさん、いつのまにふえちゃったかしらね。しかももっさもさに育っておる。
レタスと菜っ葉

ベランダにあったときは、それほどでもないと思っていたんだが。

「しろな」は、葉っぱがトレーからはみでているし。
しろな

ポットを持ち上げてみたら、根がびろろ~ん。
しろな

「しろな」は他にもあって、「黒わかな」と同居してきゅうくつそうだし。
黒わかな

「みやこべかな」も小さいポットのままでした。
べかな

レタス4種類なんぞは、もっと過密で、トレーにポットが10個以上も詰め込み状態。
レタス4種

「ハンサムグリーン」は、もう葉のかきとり収穫サイズじゃなかろうか。
レタスのハンサムグリーン

いかん。このままでは爆発して倒れてしまうじゃないか。大急ぎで、ポットを大きいのにとりかえたり、新しいトレーにうつしかえたり。とはいえ、「資材はふやさん、新調しないである物を使う。」と決めたので、家にあるものをかき集め、なんとか納めおおせることができた。ふ~。

この日(12/9)はいいお天気だったので、再びベランダに運んで並べてみた。
ベランダの葉物野菜
上の写真あたりは、まだ歩道があるけれど、

そのとなりはだいぶ厳しいので、少しずつ容器をどけながら液肥の追加をすることになりそうであります。
ベランダの葉物野菜

……てなわけで、ひとまず安心。
この年末のバタバタ大忙しが一段落したら、いざ収穫にとりかかろうじゃないの~♪とたのしみにしておるところであります。

【種は頂き物です】
菜っ葉類は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんから。
レタスは、ブログ「息を止めた未来へ」のサキさんから頂戴いたしました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑の収穫:ショウガとイモ

友人二人と一緒に借りている近所の畑で、サトイモとヤツガシラ、ショウガの収穫をしました。といっても、もう5日前(20日)になりますが。

こちら、三人で山分けした収穫ブツ。ドーーーン!!なのだ。
畑で収穫したサトイモとヤツガシラとショウガ

ヤツガシラは、親イモも食べるんだそうで。一昨年だったかなあ、初めて栽培したときはそのことを知らなくて、危うく捨てちまうところでした。お味は、ほっくほくタイプだったと思うけど、今年のはどんなかしらねえ。
ヤツガシラ

茎も皮をむき、干して煮物などにしていただくから、ヤツガシラはお得な野菜ですな。
ヤツガシラの茎
とはいえ、これらの加工作業はなかなかお手間でして。マンションのどこでイモを洗い、どこに干すのか悩ましい。
共同の洗い場もあるのですが、なにやらちと遠慮な感あり。なので、キッチンですませるほうが気が楽です。

くるんくるん。こんなふうに皮がむけると楽しい♪
皮をむくヤツガシラ
ボキボキ折れたり、途中で皮がちぎれることも多し。

洗濯物干しに吊す。ピンチがたりなくなったので、洗濯ばさみで枠のところにはさむ。
干しているヤツガシラ

ショウガの作業もいたさねば。
ショウガって、なんかハーモニカみたいにびっしり連なってるもんなんですねえ。びっくり!
ひとかたまりのショウガ

入り組んだ部分の土を洗い落とすのが、これまた一仕事。やりつけないから、時間がかかるかかる。
ショウガを洗った
ここまできたけど、あと根をとってもう一度洗い直さねば、だわ。ふう。

ショウガは思いのほか分量があり、可食部分は、全部で2キロと100グラムでした。
上の写真の洗ったショウガの分量は、約500グラムでしたので、この作業をその後3回くり返したことになります。ヘロヘロ。

やれやれ、やっと甘酢漬けができましたぞ。
ショウガの甘酢漬けを作る

茎もいれてあるのは、ピンク色が移ってくれたらいいなあとおもったんだけど、どうかしらね。

ショウガの作業のいいところは、部屋中に立ちこめる香りでしょうな。もうね、全身が生姜湯につかってるみたい。たいへんけっこうな心持ちでございます。

失敗が一つ。薄く切るとき、めんどうくさいからスライサーを使いましたらば、指、切りました。あ、でもかけらはちゃんと取ったから、食べるときには入ってないと思います。たぶん。

やれやれ、これにて一段落。昨日と今日は仕事がお休みだったので、おかげさまで作業がはかどりました。
さて、夕食の準備をと思い冷蔵庫の野菜室を開けたら、なんと、まだショウガが洗ったままビニール袋に入ったなりのを発見。
計量したら、廃棄分もいれて590グラムほどありました。
(というわけで正確には、全部で2、5キログラム。お詫びして訂正いたします。)

えーん、どうしよう? もう甘酢漬けのお酢も使い切ってしまってるし。
しょうがない。残りは、干し椎茸とかさつま揚げをいれて煮物にでもしてみるか。
……てなことで、ありがた~い悲鳴の収穫祭りでありました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 19:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【番外編】畑のカボチャ収穫

このたびは、ベランダの話ではないので番外です。

きのうは、近所でお借りしている畑で友人たちと畑作業でした。ダイコンを植える時期が遅くなってしまうので、植わっているあれこれを収穫したり片付けたり。さらに、その後地を掘り起こし、肥料をいれてダイコンやシュンギクの種まき。いやあ、いつにない肉体労働でございましたですよ。(私は、さして働いちゃいないのですが。)

で、その収穫ブツがこちらです。ドーン!
畑で収穫したカボチャ

土まみれの美しいおみ足と手でございますが、ブツのサイズがおわかりいただけるのではないかとぞんじます。

それにしてもこのカボチャ。去年友人が、お家で食べておいしかったから種とっといて苗にした、というシロモノでして。
畑のお師匠さん(お隣りの畑の先輩)によれば、「カボチャは、家でとった種のはどうしても旨くならないから、苗を買ったほうがいいよ」と助言していただいたことも顧みず、「ま、いいじゃん」と植えてしまったといういわくつきの問題児。

カボチャは収穫してすぐではなく、すこし置いとくほうが美味しくなると教えられ、ただいま、室内で熟成中(=放置)。はたしてお味は? お、お、おいしいんだろうなあ…。
家に持ち帰り、ただ今熟成中のカボチャ。
一夜明け、身体の節々が、ああ、痛い。やりつけねーことをやっちまいましたわ。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 12:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウメとラッキョウ漬け完了

いやはや、とんでもな猛暑の日々ざます。朝に晩に液肥をベランダへ運びまくる水奴隷となりにけり、ですわ。

ときに、またもや前回にひきつづき梅ジュースを作りをしました。例によって近所の散歩のおり、道に落ちているウメを拾っては集めて冷凍。砂糖を1㎏プラスして梅ジュース完成、の段取りどおり。

ちょっとちがうのは、今回、ウメの実がとても大きいんです。
6/21 拾った梅
同じ道路で拾ったんだけど、前回のとは木が異なるのでしょう。

実が大きいから、数が少なくてもあっというまに1㎏に達しましたぞ。
6/23 冷凍した梅の実

この暑さですから、ジュースの上がりも早い早い。1週間待たずに、5日ほどで水が上がり完成。
6/23 漬け終わった梅の実
実はたいそう柔らかく、とろりとろり。
甘さも上々、ジュースの分量も1リットルと半分ほどできました。

暑いのは苦手だけど、暑いおかげでジュース作りがはかどります。

お次は、ラッキョウです。
鳥取県岩美町のミーコ様から今年もお送りいただきました。ラッキョウの切り口がスパッと美しい。このラッキョウ切りは、ミーコさんがお仕事でなさっているのだそうです。一緒に赤唐辛子もいただきました。

こちらもまた、でかい! つやっつやです。
6/27 いただいたラッキョウ

鳥取のJAさんの「らっきょう酢」で漬けました。お醤油漬けもちょいと。
6/27 ラッキョウを漬ける

ああ、とっても豊かな食卓になりそうです。そして、元気モリモリ!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所探検:ショウブ園

すぐご近所さんで、今、ショウブがたいそうみごとに咲いているのであります。(撮影:6月9日)
そまのほさんのショウブ園

このショウブはすべて、そまのほ さん(ブログ「そまのほ」)がお一人で育てていらっしゃいます。

こちらは、花の様子を観察し記録なさっておられるところ。
作業をなさっているそまのほさん
来年もまた育てる株にするのか、廃棄する株にするのかを一つ一つ見極める作業。真剣なまなざし。

一方私は、ただただぼーっと眺めてました。
そまのほのショウブ

色とりどり。
花ショウブ

ハチもいっぱい飛んでます。
ショウブの花とハチ

花は、まだもうしばらくはたのしめるのだとか。

ところで、このショウブ園のすぐ隣りにお借りしている畑がありまして、この春から友人たちと野菜を育ててます。ですから、畑仕事をしつつ、そまのほさんのショウブの花を眺めて憩えるという、たいそう優雅なひとときが味わえるのでございます。
といっても、なかなか畑に行く時間がとれないのだけれど。

花より団子の私ですが、このショウブ園にはいりこむと別世界。圧倒されます。
なお、畑にはシカもイノシシも出没。歯形のついたジャガイモが転がってましたです。ううっ…

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT