FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バジルも終わりだなあ

バジルの花芽みっけ。(撮影:10/4)
バジルの花。

見つけて喜んでるわけじゃないけど、ああ、とうとう来たかという気持ちです。まだ葉は痛んでないから食べられそうだけど、今のうちに収穫終わらせなくちゃね。

全部で4個の2リットルペットボトルに、2株ずつ植えてました。身長が50センチほどもあるから、風がちょいと吹くと横倒し。
バジルのボロッソナポリターノ。

元気な葉を収穫したあとの全身像です。
水耕栽培の根。バジルのボロッソナポリターノ。

上から3つの根は黒くなってるので、まあ、いつもこんなもんだよなあと思うんですが、その下の1つが白いままなのにびっくり。こうありたいもんですが、なにがどう作用したんですかねえ、さっぱりわからんので成功の秘訣は謎のまま。次回の栽培に生かせず残念です。
ただ、どの株も培地はバーミキュライトで、その粒がこぼれないようにキッチンネットを使ってました。じつは、ネットが根の育ちを悪くするかもなあと心配していたのですが、ちゃんと白い根になってるのもあるということは、そう悪くもなさそうだと思えます。
ということで、バーミキュライト+キッチンネットの使用は、あまり気にしないでこれからも使っていこ~っと。

さて、収穫したバジルの葉はボールにいっぱい。せっかくなので、近所の友人とこへ自転車で宅配する。こんなに食べたらアオムシになりそうですが。
バジルのボロッソナポリターノ。収穫。

このバジルの品種は「ボロッソナポリターノ」。最盛期にはかなり大きな葉になって不格好だけど、幹も太めで丈夫なのがありがたいです。また来年も育てよう。種、いっぱいあるんだも~ん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 13:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シソの撤収と継続と

シソは、3月6日に赤と青の2種類を種まきしました。2リットルのペットボトル容器で水耕栽培しています。

赤シソは、上から見ると赤いんだけど。
赤シソの葉。

横からみると、下のほうが緑色に変わってますのさ。左端の1株だけが赤シソです。右のボトルには青シソの株のみ。
赤シソと青シソ。ペットボトルによる水耕栽培。

どれもみな種から育てているから交雑したとも思えんわけで。な~んか不思議だ。
なお、この赤シソは、同じボトルの中に青シソの株も同居してまして、そんなことも関係あるんだか、ないんだか。
夏の暑さが極まるにつれ赤紫色が抜けて深緑色に変わっていったっけ。

とかなんとかおもしろがってましたらば、ありゃま、花芽あらわる。

赤シソの花芽。
赤シソの雌花の芽。

青シソにも花芽。
青シソの雌花の芽。

どちらも、同じボトルに同居していた株の花芽です。となりの青シソだけ植わってるボトルには花芽なし。
赤シソ+青シソは同居生活のおかげで似たものどうしになっちまったんですかねえ。あ、でも同居している青シソは赤くはなってないから、赤シソが青シソに染まっただけかもしれません。

ともあれ、花芽ありの株はおしまいにいたさねばなりますまい。

とった葉は赤も青もザクザク切り、タッパーへ保存。香りがいっぱい。サラダのキャベツやレタスに混ぜるのだ。ふわふわ柔らかでおいしい。
大きめにきざんだシソの葉。サラダにいれる。

そしてこちら、丸坊主さん。ほう、全部で4株植わってたんだねえ。すっかり忘れてました。
全部収穫したあとのシソの枝。

根は、焦げ茶色になりかけてます。どうもどうも、お疲れさまでした。
ペットボトルによるシソの水耕栽培の根。

さてと、残りはこのボトルの青シソだけとなりました。
青シソ。水耕栽培。

点検したところ、花芽はまだみたい。ほっ。
とりあえず、陽当たりのいいところにおいてみるか。「まだまだ夏だなあ」って思ってもらうためにさ。無駄な抵抗だとは思うけど。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 15:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い夏のでっかいシソとバジル

最高気温が35度越えしてる毎日。日中のベランダはたぶんそれ以上でしょう。暑いけど、暑いからこそ元気もりもりに育つ植物もあるようで。
バジルの「ボロッソナポリターノ」。このバジルは、葉が大きくなるタイプなんだけど、それにしてもでっかくお育ちです。(撮影:8/8)
バジルのボロッソナポリターノ。

先端の葉も収穫。2枚と2組だけど、これだけあればサラダには充分でしょう。
バジルのボロッソナポリターノ。

バジルは、梅雨頃まではまだ小さな苗だったけど、暑くなるや急にでかくおなりです。

全部で4個のペットボトルで水耕栽培。液肥は、一日でだいぶなくなります。容器を大きくしなくちゃなりますまい。
バジルのボロッソナポリターノ。

そうそう、シソも巨大化しています。
チリメンシソも葉が大きい

重いので葉が垂れ下がってますなあ。
ちりめんシソ。

きれいな赤シソもあったはずなんすけど。これ、赤色がとんでしまったのでしょうか。人相の悪そうな色ぐあいになっとります。
チリメン赤シソの色がとんでます。

シソは、これまでお日様のカンカンあたるところに設置したところ葉っぱがえらく固くなったので、今年は直射日光の当たらない壁際に置いみましたらば、柔らかくてじつによろしい。品種も普通の大葉からちりめんタイプに変えたのもよかったのかもしれません。
シソとバジル。夏場の貴重な緑黄色野菜として活躍していただきましょうぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 19:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルの大きな葉の使い方

「大きいことはいいことだ~♪ 」。そんなCMソングが昔あったような気がしますなあ。

バジルにもいろんな種類があるようですが、当ベランダでは葉が大きくなるタイプのを育てております。

まだ本葉が何枚かでてきたばかりの「ボロッソナポリターノ」です。(撮影/7/3)
バジルのボロッソナポリターノ。

葉も大きいのですが、茎も太くがっしりして丈夫。けっこう長く栽培できるのがありがたいのです。
バジルのボロッソナポリターノ。葉が大きい。

脇芽を伸ばしたいので、2段くらいの節をつけたまま、茎ごと切り取りました。水にさして食卓へ。
水にさして、食卓へ。

この日作ったピザに、重ねるか包むような感じでいただく。
葉をちぎってピザと重ねていただく。

じつはこれまで、ピザやパスタのときのバジルやシソは上に飾るものとばかり思い込んでたもんで、お皿のふちしか見えないありさまだったのです。(撮影/2016年6月29日)
2016年のバジルとシソ

それからみれば、このたびのちぎって包む食べ方はたいした進歩ですわ。これからはぜひ、そのせんでまいろうと存じます。

そうそう、大きいといえば、この梅。ご近所散歩の道すがら、道路に落ちていたのを拾い、24時間凍らせました。(7/3)
ご近所を散歩してひろった梅。凍らせた。

日々、数粒拾っては冷凍庫へ放り込んでいると、数が少なくても粒が大きいから、けっこうな重さになりました。

右端のホウロウの容器に入れ、砂糖をプラスして梅ジュースを作成しようってわけですな。(7/8)
拾った梅と買った梅で梅ジュース作成中。頂いたラッキョウも漬ける。

なお、ラッキョウは、鳥取県岩美町のミーコ様(当ブログ記事で「紅くるりダイコン」や「ビート」の魅力をお教えくださった方)よりのお品です。
ミーコ様は、御地で育ったラッキョウを切るお仕事をなさっておいでで、スパッときれいに切り上げたラッキョウの塩漬けまで済ませ、お送りくださいました。私は、水で洗って塩抜きし、お湯に10秒漬けただけ。あとは一緒に送っていただいたお酢とラッキョウをビンに入れ、待つのみ。1か月後くらいから食べられるそうです。らくち~ん♪
梅ジュースは、漬けてから7日~10日もすれば0K。すでに炭酸割して飲み始めとります。

おや、もうじき海の日だそうで。梅雨明けも近いのでしょうか。お日様ピカピカはうれしいけれど、ベランダの熱風地獄と液肥やり奴隷の日々がオソロシイ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 15:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジル消費月間

種まきが4月5日のバジル(品種:ボロッソナポリターノ)。ペットボトルで水耕栽培してました。(撮影:9/2)
ベランダで水耕栽培のバジル(ボロッソナポリターノ)

なにかと重宝して長持ちしておりましたが、とうとう葉が小さくなってきました。おしまいですかね。

2個のペットボトル全部の葉をつみとったらボールにけっこうあります。(9/5)
収穫したバジル(ボロッソナポリターノ)

こんだけあれば、バジルソース(バジル+ニンニク+オリーブオイル)を作れそうですが、あいにく接客業なもんで、ニンニク料理はアウトなんでございます。どーしますかねえ?

とりあえず、洗ってタッパーに詰める。お安いからと毎日食べてるキャベツの千切りとか、キャベツの千切りとか、あとキャベツの千切り(料理が苦手な私。他になにがあるというのだあ?)にでもふりかけて、まめに消費するとしよう。
収穫したバジルの葉がいっぱい

緑のもんはからだにいいぞう。ガンガン食べて、丈夫になるぞう。お肌もきれいになるぞう。(せいぜい緑色になるだけだと思うが。)

なお、バジルはまだあとゴミ箱で水耕栽培してるもんが一丁残っておりますのじゃ。
まだ残っているバジル(ボロッソナポリターノ)

毎日がバジル曜日になりそ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 17:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT