FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑い夏のでっかいシソとバジル

最高気温が35度越えしてる毎日。日中のベランダはたぶんそれ以上でしょう。暑いけど、暑いからこそ元気もりもりに育つ植物もあるようで。
バジルの「ボロッソナポリターノ」。このバジルは、葉が大きくなるタイプなんだけど、それにしてもでっかくお育ちです。(撮影:8/8)
バジルのボロッソナポリターノ。

先端の葉も収穫。2枚と2組だけど、これだけあればサラダには充分でしょう。
バジルのボロッソナポリターノ。

バジルは、梅雨頃まではまだ小さな苗だったけど、暑くなるや急にでかくおなりです。

全部で4個のペットボトルで水耕栽培。液肥は、一日でだいぶなくなります。容器を大きくしなくちゃなりますまい。
バジルのボロッソナポリターノ。

そうそう、シソも巨大化しています。
チリメンシソも葉が大きい

重いので葉が垂れ下がってますなあ。
ちりめんシソ。

きれいな赤シソもあったはずなんすけど。これ、赤色がとんでしまったのでしょうか。人相の悪そうな色ぐあいになっとります。
チリメン赤シソの色がとんでます。

シソは、これまでお日様のカンカンあたるところに設置したところ葉っぱがえらく固くなったので、今年は直射日光の当たらない壁際に置いみましたらば、柔らかくてじつによろしい。品種も普通の大葉からちりめんタイプに変えたのもよかったのかもしれません。
シソとバジル。夏場の貴重な緑黄色野菜として活躍していただきましょうぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 19:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルの大きな葉の使い方

「大きいことはいいことだ~♪ 」。そんなCMソングが昔あったような気がしますなあ。

バジルにもいろんな種類があるようですが、当ベランダでは葉が大きくなるタイプのを育てております。

まだ本葉が何枚かでてきたばかりの「ボロッソナポリターノ」です。(撮影/7/3)
バジルのボロッソナポリターノ。

葉も大きいのですが、茎も太くがっしりして丈夫。けっこう長く栽培できるのがありがたいのです。
バジルのボロッソナポリターノ。葉が大きい。

脇芽を伸ばしたいので、2段くらいの節をつけたまま、茎ごと切り取りました。水にさして食卓へ。
水にさして、食卓へ。

この日作ったピザに、重ねるか包むような感じでいただく。
葉をちぎってピザと重ねていただく。

じつはこれまで、ピザやパスタのときのバジルやシソは上に飾るものとばかり思い込んでたもんで、お皿のふちしか見えないありさまだったのです。(撮影/2016年6月29日)
2016年のバジルとシソ

それからみれば、このたびのちぎって包む食べ方はたいした進歩ですわ。これからはぜひ、そのせんでまいろうと存じます。

そうそう、大きいといえば、この梅。ご近所散歩の道すがら、道路に落ちていたのを拾い、24時間凍らせました。(7/3)
ご近所を散歩してひろった梅。凍らせた。

日々、数粒拾っては冷凍庫へ放り込んでいると、数が少なくても粒が大きいから、けっこうな重さになりました。

右端のホウロウの容器に入れ、砂糖をプラスして梅ジュースを作成しようってわけですな。(7/8)
拾った梅と買った梅で梅ジュース作成中。頂いたラッキョウも漬ける。

なお、ラッキョウは、鳥取県岩美町のミーコ様(当ブログ記事で「紅くるりダイコン」や「ビート」の魅力をお教えくださった方)よりのお品です。
ミーコ様は、御地で育ったラッキョウを切るお仕事をなさっておいでで、スパッときれいに切り上げたラッキョウの塩漬けまで済ませ、お送りくださいました。私は、水で洗って塩抜きし、お湯に10秒漬けただけ。あとは一緒に送っていただいたお酢とラッキョウをビンに入れ、待つのみ。1か月後くらいから食べられるそうです。らくち~ん♪
梅ジュースは、漬けてから7日~10日もすれば0K。すでに炭酸割して飲み始めとります。

おや、もうじき海の日だそうで。梅雨明けも近いのでしょうか。お日様ピカピカはうれしいけれど、ベランダの熱風地獄と液肥やり奴隷の日々がオソロシイ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 15:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジル消費月間

種まきが4月5日のバジル(品種:ボロッソナポリターノ)。ペットボトルで水耕栽培してました。(撮影:9/2)
ベランダで水耕栽培のバジル(ボロッソナポリターノ)

なにかと重宝して長持ちしておりましたが、とうとう葉が小さくなってきました。おしまいですかね。

2個のペットボトル全部の葉をつみとったらボールにけっこうあります。(9/5)
収穫したバジル(ボロッソナポリターノ)

こんだけあれば、バジルソース(バジル+ニンニク+オリーブオイル)を作れそうですが、あいにく接客業なもんで、ニンニク料理はアウトなんでございます。どーしますかねえ?

とりあえず、洗ってタッパーに詰める。お安いからと毎日食べてるキャベツの千切りとか、キャベツの千切りとか、あとキャベツの千切り(料理が苦手な私。他になにがあるというのだあ?)にでもふりかけて、まめに消費するとしよう。
収穫したバジルの葉がいっぱい

緑のもんはからだにいいぞう。ガンガン食べて、丈夫になるぞう。お肌もきれいになるぞう。(せいぜい緑色になるだけだと思うが。)

なお、バジルはまだあとゴミ箱で水耕栽培してるもんが一丁残っておりますのじゃ。
まだ残っているバジル(ボロッソナポリターノ)

毎日がバジル曜日になりそ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 17:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルは今が旬?

昨日は、すごい台風の日でした。物干し竿を床におろしておきましたが、もしも竜巻が来てしまったら、それでも危なかったかもしれません。眠れない夜でした。

5月の初め頃に種まきしたバジル(ボロッソナポリターノ)。6月に収穫したときより葉がこぶりにはなりましたが、たいそう元気なしげりっぷりです。
バジル(ボロッソナポリターノ)の株。

株が大きくなって、しっかりしてきたのかもしれません。

根をのぞいてみると、茶色の部分もあるけど、まだ白いみたい。もうしばらく、大丈夫かも。
バジル(ボロッソナポリターノ)の水耕栽培の根


では、ひとつかみ収穫するとしよう。
9/4 収穫しました。

あ、ちょっと多すぎたかも。ピザにいれるだけなのに。
粉をこねて作ったピザにバジルをのせる

残りは、キャベツの千切りにきざんでのっけました。彩りもいいのだし、緑黄色野菜の足しにはなるでしょうから。
生食のお味は、アオムシになったような気分ではありますけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルとシソ でっかくなあれ

レタスとかホウレンソウとか葉物野菜も育てたいところですが、この時期、ベランダにはな~んにもありません。そのかわりといっちゃあなんですが、バジルとシソをご用意いたしました。種まきは、4月5日頃だったかな。

栽培場所は、ベランダのフェンス付近と床の2カ所です。

フェンスにぶら下げたペットボトルのシソです。こちらの品種は「大葉」とだけ書いてあり、種は、国華園さんでネット買いしました。

5月19日のシソ(国華園の種)。
5/19 フェンスで栽培のシソ

青シソの種なんてねえ、どれでもいいような気もするのですが。なにゆえわざわざネット買いしたかともうしますと、以前もこれと同じ種をまきましたらば、茎が太くて株がとても大きくて長く収穫できたんでございますですよ。
ま、でもそれは、種というより、たまたまその年の気候がよかっただけかもしれんのですが。それを確かめてみたい気持ちもあって同じ種を注文してみたしだい。はたして、どうなりますやら。

なお、バジル(品種:ボロッソナポリターノ)もフェンスで栽培中。

5月19日。フェンスのバジル。
5/19 フェンスで栽培のバジル

また、栽培場所がちがっても変化があるかもしれないと思い、ベランダの床でも同じ種のシソ(とバジル)をおいてみました。
この場所は、両隣にトマトなどがあり、日当たりはフェンスと比べるとよろしくありません。だから、だいぶ貧相に育ってしまうだろうなあと、予想しております。
6/2 ベランダの床で水耕栽培のシソとバジル

5月27日。フェンスのシソ。茂ってきましたねえ。もじゃもじゃ~!
5/27 シソ

葉っぱ、でかっ!
5/27 フェンスのシソ

6月1日。せっかくだからピザにのせてみましたぞ。
6/1 ピザにのせたシソ

6月2日。いっぱいとれちゃった。しまった、どれがどの場所の葉っぱだかわからんようになってしもうてるがな。
6/2 シソとバジルの収穫

6月18日。フェンスのシソ。
6/18 ベランダのフェンスで水耕栽培のシソ

こちら、同日の床のシソ。フェンスよりは小さめですかね。
6/18 ベランダの床で水耕栽培のシソとバジル
あ、赤シソ(品種:天神赤じそ)も彩りがいいので薬味用に育てております。これはよく育ってますなあ。

一方、フェンスのバジル。葉、でかいです。ま、そういう品種ではあるのですが。
6/18 バジル

床のバジル。と、思ったら、すみません、写真をとってませんでした。今、夜なので、あしたとります、ごめんなさい。(たしか、小さい葉だったです。)

シソとバジルを並べると、こんな感じであります。
シソとバジルの大きさくらべ

ともあれ、みな元気に育ってるようでありがたや。
今後、シソは真夏の灼熱ベランダになったら弱ってしまうかもと気がかりではありますが、なんとか日陰を作って移動させてやろうかと思ってます。
薬味といわず、青菜のごとくもりもり食べるほどに収穫したいなあ、と、思ってしまいます。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT