FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バジル消費月間

種まきが4月5日のバジル(品種:ボロッソナポリターノ)。ペットボトルで水耕栽培してました。(撮影:9/2)
ベランダで水耕栽培のバジル(ボロッソナポリターノ)

なにかと重宝して長持ちしておりましたが、とうとう葉が小さくなってきました。おしまいですかね。

2個のペットボトル全部の葉をつみとったらボールにけっこうあります。(9/5)
収穫したバジル(ボロッソナポリターノ)

こんだけあれば、バジルソース(バジル+ニンニク+オリーブオイル)を作れそうですが、あいにく接客業なもんで、ニンニク料理はアウトなんでございます。どーしますかねえ?

とりあえず、洗ってタッパーに詰める。お安いからと毎日食べてるキャベツの千切りとか、キャベツの千切りとか、あとキャベツの千切り(料理が苦手な私。他になにがあるというのだあ?)にでもふりかけて、まめに消費するとしよう。
収穫したバジルの葉がいっぱい

緑のもんはからだにいいぞう。ガンガン食べて、丈夫になるぞう。お肌もきれいになるぞう。(せいぜい緑色になるだけだと思うが。)

なお、バジルはまだあとゴミ箱で水耕栽培してるもんが一丁残っておりますのじゃ。
まだ残っているバジル(ボロッソナポリターノ)

毎日がバジル曜日になりそ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 17:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルは今が旬?

昨日は、すごい台風の日でした。物干し竿を床におろしておきましたが、もしも竜巻が来てしまったら、それでも危なかったかもしれません。眠れない夜でした。

5月の初め頃に種まきしたバジル(ボロッソナポリターノ)。6月に収穫したときより葉がこぶりにはなりましたが、たいそう元気なしげりっぷりです。
バジル(ボロッソナポリターノ)の株。

株が大きくなって、しっかりしてきたのかもしれません。

根をのぞいてみると、茶色の部分もあるけど、まだ白いみたい。もうしばらく、大丈夫かも。
バジル(ボロッソナポリターノ)の水耕栽培の根


では、ひとつかみ収穫するとしよう。
9/4 収穫しました。

あ、ちょっと多すぎたかも。ピザにいれるだけなのに。
粉をこねて作ったピザにバジルをのせる

残りは、キャベツの千切りにきざんでのっけました。彩りもいいのだし、緑黄色野菜の足しにはなるでしょうから。
生食のお味は、アオムシになったような気分ではありますけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルとシソ でっかくなあれ

レタスとかホウレンソウとか葉物野菜も育てたいところですが、この時期、ベランダにはな~んにもありません。そのかわりといっちゃあなんですが、バジルとシソをご用意いたしました。種まきは、4月5日頃だったかな。

栽培場所は、ベランダのフェンス付近と床の2カ所です。

フェンスにぶら下げたペットボトルのシソです。こちらの品種は「大葉」とだけ書いてあり、種は、国華園さんでネット買いしました。

5月19日のシソ(国華園の種)。
5/19 フェンスで栽培のシソ

青シソの種なんてねえ、どれでもいいような気もするのですが。なにゆえわざわざネット買いしたかともうしますと、以前もこれと同じ種をまきましたらば、茎が太くて株がとても大きくて長く収穫できたんでございますですよ。
ま、でもそれは、種というより、たまたまその年の気候がよかっただけかもしれんのですが。それを確かめてみたい気持ちもあって同じ種を注文してみたしだい。はたして、どうなりますやら。

なお、バジル(品種:ボロッソナポリターノ)もフェンスで栽培中。

5月19日。フェンスのバジル。
5/19 フェンスで栽培のバジル

また、栽培場所がちがっても変化があるかもしれないと思い、ベランダの床でも同じ種のシソ(とバジル)をおいてみました。
この場所は、両隣にトマトなどがあり、日当たりはフェンスと比べるとよろしくありません。だから、だいぶ貧相に育ってしまうだろうなあと、予想しております。
6/2 ベランダの床で水耕栽培のシソとバジル

5月27日。フェンスのシソ。茂ってきましたねえ。もじゃもじゃ~!
5/27 シソ

葉っぱ、でかっ!
5/27 フェンスのシソ

6月1日。せっかくだからピザにのせてみましたぞ。
6/1 ピザにのせたシソ

6月2日。いっぱいとれちゃった。しまった、どれがどの場所の葉っぱだかわからんようになってしもうてるがな。
6/2 シソとバジルの収穫

6月18日。フェンスのシソ。
6/18 ベランダのフェンスで水耕栽培のシソ

こちら、同日の床のシソ。フェンスよりは小さめですかね。
6/18 ベランダの床で水耕栽培のシソとバジル
あ、赤シソ(品種:天神赤じそ)も彩りがいいので薬味用に育てております。これはよく育ってますなあ。

一方、フェンスのバジル。葉、でかいです。ま、そういう品種ではあるのですが。
6/18 バジル

床のバジル。と、思ったら、すみません、写真をとってませんでした。今、夜なので、あしたとります、ごめんなさい。(たしか、小さい葉だったです。)

シソとバジルを並べると、こんな感じであります。
シソとバジルの大きさくらべ

ともあれ、みな元気に育ってるようでありがたや。
今後、シソは真夏の灼熱ベランダになったら弱ってしまうかもと気がかりではありますが、なんとか日陰を作って移動させてやろうかと思ってます。
薬味といわず、青菜のごとくもりもり食べるほどに収穫したいなあ、と、思ってしまいます。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水にさしたシソの枝

シソがとっても美味しいから秋と冬にもいただこうじゃないの、というわけで、水を入れた容器に切り取った枝を入れて挿し芽にしよう作戦してます。1週間以上もすぎたでしょうか。記録してないのでわかりません。

左の青ジソ(芳香青じそ)、葉っぱがしっかり横に張ってピーン。右の赤ジソ(天神赤じそ)、ふにゃ~。(撮影:9/18)
水にさした赤と青のシソ。

赤ジソのほうが青ジソより数日後になってから切り取って水につけてます。
なんでかなあ、葉がたくさんついているから重いのだろうか。根をみたけど、まだなんの音沙汰もないみたい。

どれ、青ジソの根をみてみよう。
青シソから根がでてきた
細かい根もすこしでてましたあ。やれやれ、これならもう培養土に植えてもいいかも。

ポットにキッチンネットをはめこみ、バーミキュライトを入れ、青ジソをつっこみますぞ。
バーミキュライトの中に入れる挿し芽の青シソ
あ、キッチンネットを使ったのは、あとで引っ越しをするときに持ち上げやすいようにと思いましてね。

受け皿の容器に水を張りました。シソは今まで水の中だったので、ここでもしばらくは水がいっぱいあるところのほうがいいかなあと思って。数日したら液肥にかえよう。
挿し芽の青シソ。ポットが水に漬かるようにしてみた。

一方、赤ジソ。なかなか根がでてこなかったけど、5日後、チラッとそれらしき白いものが。
赤シソにも根がでてきた。
もうだめかと思ったけど、赤ジソにも希望がもてそうです。

それにしても、根がでてくるまでずいぶんとかかるもんですねえ。いったいどれくらいの日数がかかるんでしょう。調べてみようかな。
新たにシソの枝を切り取って水にさしておくことにします。せっかくだから、バジル(ボロッソナポリターノ)も。

今度は、ちゃんと日付を記録しとかなくっちゃね。新しい赤ジソは9月14日。バジルは9月23日。
新たに水にさした赤ジソとバジル(ボロッソナポリターノ)

あら、新しく水にさした赤ジソは「9月14日」とあるから、もう9日もたってしまってるんだね。1週間程度じゃまだまだなんだなあ。
はーい、気長に気長に待ちましょうぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 14:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よい子のバジルと苦手なシソ

いやー暑いのなんの。昨日と今日は、日中のベランダ温度が32度でした。残暑な日々であります。

そんないいお天気のおかげでしょうか、バジルがたいそう元気でして。(注:撮影のため室内にいれてますが、ふだんはベランダ栽培です。)
茂っているバジル(ボロッソナポリターノ)

朝に収穫。
朝収穫したバジル(ボロッソナポリターノ)

夕に収穫。
夕方収穫したバジル(ボロッソナポリターノ)

いったいバジルばっかりどんだけ食べるんだ、ともいえそうな摘み取り方ですなあ。おもにサラダの緑黄色野菜として細かく切って入れるので、あっという間に消費してしまいますのさ。

株の大きさはどれくらいあるもんだか、ちょいとはかってみました。中央に立てかけてあるのが1メートルのものさしです。
背丈が40㎝くらい。横幅も40㎝くらいですかね。
バジルの株の大きさを調べてみた。

一鉢に2株ずつ植えているから、合計4株。よくばってます。
このバジルはボロッソナポリターノという品種で、よくみかけるスイートバジルより葉が大きく、株も大きくなるタイプ。
スイートバジルやもっと小さな葉になるタイプのバジルも一緒に育てたことがありますが、このボロッソが丈夫で長い期間楽しめたので、以来ボロッソばかり育ててしまってますなあ。

とはいえ、このボロッソもハダニのおかずにされてますのじゃ。
収穫した量とボツになる量が同じくらいだったりするんだなあ。
バジルの痛んでいる葉と収穫した葉

こちらがそのハダニの犯行現場。チッまったくぅ…
ハダニのご飯にされてるバジルの葉

あ、もう一丁、色と強めの香りを楽しみたくてパープルバジルも1株植えてますが、株が大きくならず、葉も痛みやすくてむずかしいです。
パープルバジル

そして今年は特に、「シソをがんばろう!」のスローガンのもと、たくさん植えてみました。

張り切って青と赤も植えてみましたあ~。
手前一列なんだけど…な、な、なんかショボーイ
シソは赤も青もあまりうまく育っていない

青シソの「芳香あおしそ」。香りがとってもいいです。あ、ちっさい葉っぱはみなかったことにしましょう。
青シソ(香り青ジソ)

赤シソの「天神あかしそ」。香りとってもいいです。株が小さいとか、色が紫じゃないとか、細かいことは忘れましょう。
赤シソ(天神赤シソ)

てなわけで、当ベランダではシソは貴重品扱い。めったに収穫などいたしません。ここ一番のお刺身とか焼き肉てな特別メニューを執り行うだんになってはじめて、うやうやしくおしいただいて供するのでございます。

ああ、シソにもバジルみたいに大きな葉や株になる品種があったら、うちでもうまく育つかもしれんのだがなあ、とぞ思う。

とかなんとか、一喜一憂してはバジル&シソ祭りを楽しんでるわけでありますが、季節は秋。
バジルもシソももうじき花が咲いておしまいになることでしょう。

そこで、延命措置実験を施してます。
水にさしたシソ。
水を入れた容器に差し入れたシソ2種。

小さな根がでてきました。
根が出てきた、シソ。

秋冬までもながーーーく楽しむことはできんものかとのもくろみです。各地のブログを拝見してましたら、こうやって挿し芽にしては移植するというのを繰り返して2年になります、という方がおられたので、よし、まねしてみようじゃないのと思いましてね。へへっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 16:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT