園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

留守後のベランダ風景

前回に引き続きまとまった仕事をすませ、約1週間ぶりに帰宅。ベランダの野菜は今度こそ枯れ果てているかもと、ドキドキしつつのぞいてみる。

こちら、その出かける前のトマト(品種:Mr.浅野のけっさく)2株。(撮影:2/11)
2/11 Mr.浅野のけっさく

帰宅後のトマト。(撮影:2/18)
2/18 Mr.浅野のけっさく

おお、生きておる。ひとまず、ホッ。
なんかこう、徒長しつつも背丈が伸びているような。

出かける前のトマト。花咲いてるなあ。(2/11)
2/11 Mr.浅野のけっさく

帰宅後のトマト。ジャーン、実がついてましたあ!(2/18)
2/18 Mr.浅野のけっさく

それなら、トウガラシ(品種:甘とう美人)はどうだろう。

出かける前のトウガラシ。(2/11)
2/11 甘とう美人

帰宅後のトウガラシ。(2/18)
2/18 甘とう美人
なんとなーく、葉っぱが茂ったような気がするぞい。

ゲゲッ、アブラムシもどっさり増えてました…
2/18 甘とう美人の実

イチゴのめちゃウマ。出かける前。鳥に食べられてしまわないかと気になんだが。(2/11)
2/11 イチゴのめちゃウマ

帰宅後のイチゴ。へへっ、無事でした。甘さは少ないけど、歯応えあり、すっぱさもあり。おいしい。
2/17 収穫したイチゴのめちゃウマ


一方こちらは、春先に葉を摘んで食べる「のらぼう菜」なんだが。例年、ヒヨドリにねらわれるので、ひやひやもんなのです。

出かける前の、のらぼう菜。(2/11)
180211_norabou_0279.jpg

帰宅後の、のらぼう菜。無事! 鉢から葉先がだいぶはみでておる。
180218_norabou_0292.jpg

今年、こうしてヒヨドリに見つかっていないのは、ネットをたらしておいたからだろうか。
180218_netto_0306.jpg
といっても、ネットで全部囲んでしまってるわけではなく、上も横もがらあきなのよね。まあ、なんとか今のところはセーフなようで、しめしめである。

他には、ネギとチコリのプンタレッラも変わらず元気だったし。
ネギとチコリのプンタレッラ

チコリ(紫色のキャベツみたいなやつ:パラロッサ)なんか外に置きっぱなしだけど、大丈夫なんだねえ。
チコリのパラロッサとレタスのハンサムグリーン

思うに、チコリって苦いんだけど、ゴーヤみたいにもっとポピュラーな野菜として人気がでれば、育てやすいし、収穫後も傷みにくいから、生産者さんも楽ができる野菜になれそうな気がしておるのですがねえ。どんなもんでがしょ。

ハンサムグリーンというレタス。こちらは留守中、室内に置きっぱなしにしてました。
レタスのハンサムグリーン

羽虫がうろついてるかと思ってたけど、大丈夫だったみたいで。
レタスのハンサムグリーン

どの鉢も、くるくると外側に葉を広げてました。

唯一枯れてしまっていたのは、野菜ではなく、ゼラニウム。白い花が咲く株だったんですがねえ…
ゼラニウムがお亡くなりに
秋のイチョウの葉色にお変わりになられてましたです。アーメン

このゼラニウムは苗から栽培して、10年くらいになる、私としては長持ちな花でした。
花を育てるのは、なんかどうも苦手。野菜がボツになる以上に残念感があるんだよなあ、なぜか。それで、花はあまり育てたくないのですわ。

1月26日に種まきした夏野菜類は、本葉がでてきたようです。
室内で育っている、トマトやパプリカのコロル、甘とう美人、レタスなど。

トマトのMr.浅野のけっさく。それと、パプリカのコロルとレタスなどで、これらの種は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんにいただきました。

小さい苗なので、こちらも室内においたままでしたが、徒長もほとんどないみたいでようございました。
ふ~っ。ひとまず、一件落着。
あ、問題あり。旅行中に蓄えた山盛りの洗濯物がドーーン。は~~~あ、ですな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 15:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春近いかも イチゴ

なんじゃかじゃで家をあけるので、鉢を室内にとりこんだままにしてました。そのせいか、四季なりイチゴ(めちゃウマ)の花スイッチが入ってしまったみたいです。

最初はこの一鉢だけだったんですが。
四季なりイチゴのめちゃウマ 2月4日の花と実

他の鉢も咲きだしました。どちらもゴミ箱による水耕栽培です。
四季なりイチゴのめちゃウマ ゴミ箱の水耕栽培 花と実

さらに、ペットボトルの鉢のほうにも花あり。
四季なりイチゴのめちゃウマ ペットボトルの花と実

花の茎が短いもんだから、葉っぱのあいだにめりこんでしまってて見つけられなかったんだなあ。

いやあこれは、春が近いってことですかねえ。
日々、寒い寒いとばかり思ってましたけど。

このあたり(東京都青梅市)に雪が降っていた2日。電車があちこちでゆっくり運転するような案配の日。京都へ行きましたらば、雪なんかなーんにもなくてびっくり。いろんなことがあるもんだなあ、と思ったことでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 20:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正月晴天のベランダ風景

元旦の朝。日の出を自宅のベランダで眺めました。刻一刻と明るくなっていくわけですが、撮影した写真を見たら、ほんの1分ほどの間にずいぶんと変化してることがわかり、あ~らびっくり。

1月1日午前6時58分54秒に撮影。薄暗い街並み。
2018年の日の出(7時39分54秒)

その23秒後。(午前6時59分17秒)
2018年の日の出(7時40分40秒)

さらにその17秒後。(午前6時59分17秒)
2018年の日の出(7時40分17秒)
もうすっかり「おはようさん」てな雰囲気です。暗がりから30秒後には、もう明るい朝に変わっちゃうんだねえ。知らんかった。

そして、今日はもう3日。いつのまに。正月番組どころか、年末に録画したレコ大も紅白も、とっくに最終回が終わってるドラマもまだ見とらんというのに。
のんびり寝正月のつもりが、通信機器を入れ換える算段を始めたら、ルーターやらWi-Fi、パソコンの設定やらのお世話で日が暮れてました。

でも、ちょっとはお正月らしいおもむきもあり。

暮れに、ご近所さんからピカピカに煮てくださった黒豆を頂戴する。
ご近所さんからいただいた黒豆

なんでも、黒豆はご実家・北海道のお兄様が秋に収穫なさったという新物。
煮方に発見がおありだったようで、「水の中に豆を入れたら味付けして〝すぐ煮る〟。火加減は弱火じゃなくて中火くらい。さっさと煮てしまうほうがうまくいくみたい。今までは、弱火で長時間やっていたから豆が踊って割れてしまっていたのよ。」とおっしゃる。
なるほど、お節料理作りは、年々進化する楽しみがあるのだと知ったしだいです。

じつは例年、暮れ正月は旅先で迎えており、全面、コンビニ弁当のお世話になっておりました。それでね、おでんがまた熱々で美味しいんですのよん。(←正月気分は他力本願ですませておる。)

それにしても、この三が日、なんとまあいいお天気で。
ベランダの野菜にもよく日があたり、昼過ぎには液肥のおかわりを要求されます。

ことに写真左下あたりのレタスの吸い込みが激しく、油断なりません。
葉物野菜

左はしのチコリ(パラロッソ)も、白菜になろうとしているかのような繁り方になってるし。
トウガラシもあり

同じチコリでも細長い葉になるプンタレッラ(右)は、上に伸びたがり、よくお倒れになっています。
ネギとチコリ

ネギは9月1日に種まきしたから、4か月になるんだねえ。ぼちぼち収穫できそうかもよ。
ネギとチコリなど

それにしても、ベランダ(だけ)は暑い。きょうのいでたち=おばさんシャツの上にとっくりセーターは、やっぱ着すぎたかも。
けれど、玄関がある廊下側(マンションの建物北側)に行くと、こんどは北風ピープー。かたや20度をこえ、かたや10度以下になるという寒暖の差ありありなのだ。ひえ~っ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 15:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベランダ台風対策

天気予報も気になるけど、「台風」という言葉が気になりました。「風」はわかるけど、「台」ってなんだろう。どういう語源から来ているんだろうと、調べてみたり。
いやいや、そんなのんびりしている場合ではないのだ。ベランダの野菜を引っ越しさせねば。なにしろ月曜が暴風域マークなので日曜に片をつければいいのだが、日曜は朝から出かけて夜遅くの帰宅である。ということは土曜のうちにやりおおせねば。
というわけで、早めの移動作業を開始する。

やっかいなのは、ゴミ箱で栽培しているトマト(Mr.浅野のけっさく)なんだけど、片手で苗の茎を持ち、片手でゴミ箱を抱えて運びましたぜ。液肥がこぼれそうで緊張。でも大丈夫。
あとは天井から紐でつり上げて、どうにか落ち着かせました。は~、は~
ゴミ箱栽培のMr.浅野のけっさくを室内に取り込む。

もっとやっかいなのは、スチロール箱で栽培しているトマトですがな。実がつき始めているので重いんです。
で、でもなんとかかんとか。カーテンレールやら机に棒をくくりつけ、紐で支えました。ぜ~、ぜ~
スチロール箱栽培のMr.浅野のけっさくを室内に取り込む。

ここまでくれば楽勝です。あとは葉物野菜ぐらいのもんですからな。作業机にのせ、すべて完了。やりましたぜぃ。
葉物野菜も引っ越しました。

あ、まだあった。ダイコン。これは土栽培なので室内には運ばず、ベランダの端に寄せておきました。
台風対策でベランダの端に寄せたダイコン

で、最後はこれが残りました。甘トウガラシの甘とう美人が、デーーーンと。
トウガラシの甘とう美人だけは置き去りのベランダ台風対策。
…がしかし、これはもうあきらめるしかありますまい。背丈も横幅も1メートル50センチほどはありますからなあ。

とりあえず、できている大きめの実は確保。
トウガラシの甘とう美人。収穫できるものはすべてとりました。

あとはなんとか、耐えておくんなさいまし。は~、こんなもんですかねえ、できそうな養生は。
そういえば以前、ご近所のおばちゃまな方が「台風はね、私が家で、でーんと座っているから飛ばされないよ」とおっしゃって笑わせてくださってましたっけ。
台風なのにでかけても大丈夫かしらねえ、わがや。(記:10/21 夜)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 08:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

室内避難の野菜

なにやらお天気は怪しい雲行きのようです。窓を開けると笛をピーピー吹いてるような音とともに風がピューーーーッ。
さすがにこれはイカンだろうと、ベランダの野菜を室内に避難させました。

トマトやバジルなどは作業机の上に。
台風接近に備え、ベランダの野菜を室内に避難

まだあった。シソやイチゴ、ネギは床に。
台風接近に備え、ベランダの野菜を室内に避難

やれやれこれでよし。と思ったら、大きいのが残ってました。

これですわ。トウガラシの甘とう美人。
台風接近に備え、ベランダの野菜を室内に避難

液肥の入ったスチロール箱をやっとこさ室内に運んだはいいけど、なにしろ株はこんなグニャグニャしたずうたいですからねえ。上から吊るしかありません。カーテンレールにビニール紐をかけてようやっと支えてますのさ。
おかげで、今夜はカーテンが閉められません。(寒い日じゃないし、ま、いいやね。)
ほかにもナスが別室にあったり、トマトが寝床にあったりしています。(ますます狭くなる室内。)

ともあれ1時間もかかったけど、無事全部の野菜を運び込むことができたので、とりあえずホッとしてます。

台風のNORUさん、どうかお静かにお通りなすっておくんなさいましよm(_ _)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT