FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベランダの全財産

このところ最高気温が26度とか28度とか。おかげさまでベランダの野菜がぐぐっと育ってきました。
とはいえ、当マンションのベランダは南向きなので夏至に近い今は日差しがどんどん遠のいてます。冬場は室内まで届いていたのに、今やベランダ床のフェンス付近までしかあたりませず。ゆえに苗はみなフェンスに張り付くように設置してるので、ぎゅう詰め密集地帯であります。

こちら、フェンス寄りにずらりとトマト軍団(3種類)。その手前に小カブやレタス、イチゴ、ルッコラ、レタスが並んでます。

ベランダ東側。トマトとレタス、小カブ、イチゴの水耕栽培。

その隣りも同じくフェンス側にトマト、手前にはバジルやらシソやら小カブの苗と収穫してるネギ。
ベランダ中央。トマトとレタス、ネギ、イチゴの水耕栽培。

ネギの隣りには、つるありインゲンが絶賛つる出し中です。ネットが邪魔でわかりにくいが、インゲンの向こう側にはシイタケのほだ木が1本立って隠れていますのさ。
インゲンの水耕栽培とシイタケのほだ木。

コンクリート製のフェンスには、か弱いお育ちのミニトマト「プチぷよ」と、もりもり育ちはじめたバジルとシソ。
フェンスに設置した、トマトとバジル・シソの水耕栽培。

イチゴの「めちゃウマ」収穫ざかり。一日数個ですが。
イチゴの水耕栽培。

緑のツンツンがすがなんともすがしい「ちゃんこネギ」。じき、冷やしうどんの薬味になるはず。
ネギの水耕栽培。

草にしかみえんのが「エルバステラ」。ボウボウになると根元から3センチ上を刈り取ってサラダに混ぜ込んでます。ナッツっぽい味がたのしい。
エルバステラの水耕栽培。

あともう一つ。苦いのが取り柄のチコリ「ベェネチア」もいまだご健在。紫色があせて緑色が混ざりみょうなぐあいの毒草風味です。
チコリのベェネチア。

以上が極小ベランダの全財産。しめておいくらになりますかしらねえ。
なお、栽培容器のほとんどは百均屋さんで手に入れたキッチン用洗いかごとか収納ボックスとか。あるいは使用済みペットボトル製です。
あ、液体肥料はハイポニカの液肥ですが、これが一番値がはるかもですわ。4リットル入り1セットで約6000円ですもん。
希釈して使用。1年もつかもたないかってとこですが。
そうそう、種もけっこうなお値段するんだった。

ま、すんだことは忘れませう。未来のたのしい収穫に思いをはせるのよ~ん♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 19:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元通りのベランダ

ベランダの温度計が30度を示し、日差しが厳しい日となりました。早朝から上空をヘリコプターがさかんに飛んで行ってます。救助なのか報道なのか。

今朝は、お借りしている近所の畑へ偵察に行きました。畑は山際にあり、そのすぐそばを通る道の上をあふれた水が流れていました。自転車で通れるくらいの水量でしたが、ご近所の方のお話によると夜中は濁流で恐くて外に出られなかったそうです。
道路にはところどころ木や葉っぱの混じった土砂がたまった小山ができています。お隣の畑をなさっている方々と一緒にかき出し作業となりました。

作業のあと、畑のお隣りさんが「側溝で農具を洗うといいよ」と教えてくださいました。見れば、勢いのある水が流れており、農具をつっこんでこするといい具合に泥が落ちていきます。天然の洗濯機状態って感じ。
ついでに長靴も洗ってごらんというので、入って歩いたら冷たくて気持ちいいのなんの。思わず何回も往復。まるでガキンチョですな。
おかげで泥もとれてさっぱりきれい。なにやらしあわせな気持ちでした。

さてさて、ベランダ。室内に取り込んでいた野菜苗を運びだして並べます。いやあ暑い、暑い。

キャベツとイチゴとネギをフェンスに取り付ける。
10/13台風後のベランダ

まあ、これはわりと簡単。問題は、トマトよのう。

途中、紐で仮に縛りつけてははずしをくり返しつつ、はい、無事おさまりましたぜ。
10/13台風後のベランダ

こちらも同じく。
10/13台風後のベランダ

水耕栽培なので、容器がごみ箱やスチロール箱という軽い材質なのがこういうときはありがたいなあと思う。
実は運ぶときに1個脱落しただけでセーフでした。

こちら、残った期待の一群。ほっ。
トマトの実。

あ、また救急車が通って行きました。

片付けが無事終わり、いつものベランダ風景に戻れたのだと、しみじみ思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 16:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベランダ清掃日

ベランダすっからか~ん。
10/12片付けて掃除をしたベランダ

珍しく掃除をした。床にブラシをかけ、雑巾でふく。フェンスと横の壁もふく。窓掃除はさぼったが。
晴れてると階下に水滴が飛びそうで気が気ではないけど、今日は台風がくるとかで、土砂降りだ。まだ風が吹いていない今がチャンスとばかり、気兼ねなく作業。

なにしろ清掃前の当ベランダは、右方面にトマト、左方面にはインゲンが立ちはだかっておるという激混み状態。
10/10 ベランダの野菜

まずいでしょうな、これ。

すべての苗を室内に運び込む。
室内に取り込んだ野菜苗

トマト苗は、仕事で使っている「けこみ(蹴込み)」という鉄皿と角材でできた物干し竿のような道具に紐で吊る。
室内に取り込んだトマト苗

そうそう、物干し竿も取り込んでおこう。(上記写真足元の銀色の棒)

机の上にも苗軍団。
机の上に苗。

床にピクニックシートを敷き、その他の苗とベランダスリッパも収納。
室内に取り込んだ野菜苗

ひとつ残念なのは、インゲンをバッサリ撤収したこと。(撮影:10/10)
10/10 インゲンの苗

まだ収穫できていたんだけどなあ。
上のネットのツルがいっぱいのあたりはまあなんとか一人で運べそうだけど、足元の栽培容器が丸いごみ箱2個と四角い箱が1個あり、これを同時に移動させるのは困難である。はいっ、あきらめましょう。

ま、こんなところでベランダ片付け・清掃はひとまず終了いたしました。
なお、若干の反省あり。
掃除をする際、靴下がびしょびしょに。しまったあ、脱いでから作業するべきでしたわ。今度スリッパを買うときは、指先が隠れるタイプのにしようとぞ思う。
ベランダ掃除の履き物

ま、そんな微々たることですんでよかったわけで。
なにやら風もでてきたようです。
14時20分ごろ、携帯が鳴り、当市(東京都青梅)は【警戒レベル4相当情報[土砂災害]】とのこと。「避難準備」だそうです。
どうか、いずこにもなにごとも無きよう願うばかり。(記:14時33分)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風とベランダの整理整頓

出張で留守にしてました。戻ったら、夜中には台風がくるという。急ぎ、ベランダから室内へエッサエッサと苗運び。

やれやれ、これでどうだ。今回は大物がないから楽ちんかと思いきや、数はありましたなあ。(撮影:9/8)
室内に運び込んだ野菜の苗。

ようやく収穫が始まったモロヘイヤと、ちっとも大きくならん挿し芽のトマト苗、ランナーから分けたばかりのイチゴです。
モロヘイヤとイチゴ、トマトの苗。

トウガラシの「甘とう美人」が一番大物だけど、水耕栽培なので鉢は軽く助かりました。
室内に運んだ、トウガラシ、シソ、イチゴの苗。

バジルはペットボトル4本分。よく茂って毎日収獲の頼もしい葉物野菜。
パプリカ、バジル、イチゴの苗。

でも、まだ運びきれないものが残ってますのさ。

キュウリ「鈴成四葉(すずなりすうよう)」と徒長してふにゃふにゃの品種不明トマトなんだけど。まあねえ、このサイズですもん、運ぶのはさすがにねえ。
ベランダに置きっぱなしのキュウリとイチゴの苗。

そこで、とりあえず多少の風予防にはなるかもと思いネットを取り付けることにしました。

外側から見ると、こんな感じ。
キュウリの葉を守るためのネットがけ。

でもねえ、丈が短くて足りなかったの。下のほうがヒラヒラしてますのさ。だいじょうぶかいな。
キュウリにネットをかける。

もう一丁の気がかりは、インゲンの「マンズナル」。
インゲンにネットをかける。

こちらも、ほんとはネットで表と裏両面からはさんでサンドイッチにしたかったんだけど。ま、しょうがない。
インゲンの葉を守るためにネットをかける。

これでなんとかしのいでおくれ~。
そして夜中。すさまじい風と何かの物音がしたけど…。
--------------------------------
翌朝、ど、どうだろう?
キュウリ、無事確認、よーし。
キュウリの鈴成四葉。

できつつある実もお元気のようす。
育ちつつあるキュウリの鈴成四葉。

インゲンはどうじゃな? 
インゲンのマンズナル。

おうおう、落ちた花もだいぶあるようだが、実はなんとか。

それにしても、このたびの台風の風向きがいつもとは異なるのか、南側のベランダ床にはほとんど雨あとがなく、反対に北側の廊下がすさまじい。雨しぶきや水たまり、飛んできた枝葉が散乱。ご近所散歩のおりには、お掃除や片付けをなさる方々の姿が見られました。

そうだ、せっかくだからうちも、苗をベランダに戻す前にベランダ掃除をいたそうではないか、となりまして。
ついでに、もったいながって長らくとっておいたトマトの徒長苗も、えいやーっ、と、処分しましたぜ。台風のおかげで、気持ちの切り替えができたみたい。

容器は洗って干しましょう。
洗って干してる、水耕栽培用の容器。

おや、イチゴに実が。さすが四季なり。
四季なりイチゴのめちゃウマ。

プチッととって、おやつタイム。すっぱあま~! くたびれたお身体にしみますなあ。
収穫した四季なりイチゴのめちゃウマ。

それにしても、この暑さ。34度とか35度とか。ギラギラのベランダ。なんざましょ。
台風後の暑い日差しのベランダ。

【おまけ:台風後の復旧に関する情報】
千葉に住む友人からLINEあり。「停電&断水。まいった-」と。スマホはどうしてるかとたずねると、「車さまさま、涼んでテレビ見て充電してるよ」とあり。そして「いつ復旧するのかの情報がないのがつらい」とのことだったので、ネット検索し下記の記事を見つけたので、知らせる。

■東京電力ホールディングスが9月9日付けで発表した記事
「台風15号による東京電力パワーグリッド株式会社サービスエリア内の停電の復旧計画について(千葉エリアおよび東京都島嶼部)」

その記事の中にある、停電復旧計画の一覧表。
・ 停電の復旧計画(千葉エリアおよび東京都島嶼部) (12.5KB)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 16:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風後のベランダレイアウト

台風が通り過ぎた翌日(7/29)。室内に取り込んだ植物をベランダに戻すわけですが「せっかくだから置き場所を考えなおそう」などと思ったもんだから、時間がかかってかかってなかなか終わらん。狭いベランダでも(だから?)悩ましいもんでありますなあ。

まあ悩むといっても、一番だいじなことは美的にどうとかではなく、ただ「ぜんぶ並びきる」ということでありまして。なんとか隙間をみつくろって納めればめでたし、なわけです。あとは、なるべく日が当たるように、ということぐらいでしょうか。

昼近く、まだ風が強くて落ち着かなかったけれど、並べ終えてやれやれ。といっても、台風前とさしてかわりばえしませんが。痛んだものはあきらめて廃棄したり、小さくなった容器は大きい物と取り替えたりの作業でした。

左から、トウガラシの甘とう美人、水ナス。足元にはシソ、イチゴなど。
トウガラシとナスの株

その隣りに、イボイボの四葉キュウリ、下にはまだ背の低いトマト、またまたキュウリのミニサイズ(ドカナリ千成)。そして隙間にシソ。見えにくいけどエダマメもあったりします。
キュウリの2種類の株

さらに隣りのコンクリートフェンスには、バジルやらイチゴやらなんやら。
コンクリートフェンスに並べたシソやバジルなど。

モロヘイヤも一株。もっか、少しずつつまんでわき芽を増やそう作戦実施中。
モロヘイヤ

第3弾のキュウリ苗(四葉多福とドカナリ千成)もお育て中。やたらキュウリが多いですな。
第3段目のキュウリ2種。

その下には、またしてもシソ。
シソ

というわけで、シソがよく茂り、毎日20枚くらいつんで葉物野菜がわりにいただいてます。
収穫したシソ

この日はほかに、ミニキュウリ、ナス、トウガラシ、パプリカもあり。
収穫したキュウリとトウガラシ、パプリカ、ナス。

ミニキュウリですが、第2弾の栽培ではお初収穫です。暑い日が多いというのに、よくぞ育ってくれました。丈夫な品種なのかもしれませんね。

調理は簡単にしよーっと。ナスとパプリカとトウガラシは炒め物。キュウリは塩もみ。焼いたお肉もあったけどうつってませんな。
収穫した野菜の調理と作ったベーグルパン。

ベーグルパンは作りました。ベーグルは短時間にできるパンなのでありがたいです。
あ、こういう一口サイズのチーズがあると、なんだか給食みたいだなあ。牛乳も温めましたし。
ふう~。ベランダが落ち着いて、何事もなく過ぎて、おだやかに食事ができてよかったなあと思ったことでありました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ベランダ・室内風景 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT