FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーマグリーン(他)間引き菜をいただく

葉物野菜に関する前回の記事から3日後。パーマグリーン(三池高菜+チリメンカラシ菜)、ルッコラ、エルバステラ(オオバコの一種)を間引いたり、一部を切り取ったりして収穫。今期初です。(撮影:10/28)
パーマグリーン、ルッコラ、エルバステラの収穫。

サラダにいたしました。といっても、洗ってちぎってお皿に盛っただけでござんす。若干量のポン酢をかけました。
パーマグリーン、ルッコラ、エルバステラのサラダ。

パーマグリーンの辛み+ルッコラのごま風味+エルバステラの野草っぽい甘みといいますか。それってどんな味じゃ?ではありますが。
ともかく、いろんな味がブファーっとします。ぼんやりしたサラダでないことはたしかでしょう。インパクトありあり、ぱっちりおめめが覚そうな一皿でした。

なお、こちら、間引いたあとのパーマグリーン。2株~1株ずつに植えかえました。水耕栽培で培養土はバーミキュライトです。
パーマグリーン。間引いたあとの植えかえ。

パーマグリーンは、小さいうちのつまみ菜からさらに大株にして漬物にもできるそうな。頼もしいことで。
お味ですが、種のサイトさんには「ほんのりとした辛み」とありましたが、当ベランダでは「しっかりとした辛み」にお育ちになりました。
もしかしたら、お浸しにすれば「ほんのり」になるのかもしれません。
今のところ虫食いにもあわず、元気なのもありがたい。

てなことで、パーマグリーンのさらなる増殖をめざし、すでに次世代の種まきをすませました。

今、本葉が出そろってきたところです。オホホ、たのしみ♪
パーマグリーン、お育ち中。

ところで、にたような葉物野菜で「わさび菜」というのを以前育てたことがありますが、パーマグリーンとどこがどうちがっているんでしょう。
パーマグリーンのほうが葉が柔らかいような気がするけど、どうなんですかねえ。もはやだいぶ前のことで記憶が定かではありません。あ、思い出しました。わさび菜は葉がもっとよく縮れているのでした。そうそう、当時アブラムシの猛威にあったもんだから、その縮れたあいだあいだにアブラムシが密集し、洗うのがもう大変!
どうか、あのおぞましき方々には見つかりませんように…と願うばかりです。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| マスタード・パーマグリーン | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉物野菜お育ちゅうです

葉物野菜がだいぶそれらしくなってきました。(撮影:10/19)
パーマグリーン他、葉物野菜の水耕栽培。

1番よく茂っているのがルッコラ。もう食べてもいいんじゃなかろうか。
ルッコラの水耕栽培。

次がパーマグリーン。葉の先が縮れてきました。三池高菜とチリメンカラシ菜から生まれた品種だそうです。辛みがあり、おつまみ的味わいがたのしみであります。
パーマグリーンの葉。

チコリの「ヴェネチア」は、お初栽培です。紫キャベツみたいになるそうな。なるほど、根元がうっすら紫色がかってきましたぞ。
チコリのヴェネチアが少し色づく

レタスの「ハンサムグリーン」。珊瑚のような形にまとまります。やや固めの葉で丈夫。作りやすいのがありがたい。
レタスのハンサムグリーン。水耕栽培。

レタスのハンサムグリーンとからし菜風のパーマグリーンは、さらに追加で種まきしました。
レタスのハンサムグリーン、パーマグリーン発芽。

この冬は、わりと丈夫なこの2種類の葉物のをくり返し育てていこうと思ってます。
あ、そういえば、カブとかダイコンの種まきしてなかったんでした。ちょっとさびしいかも。今から小カブ、やろうかしらどうかしら。在庫の種袋を調べてみよ~っと♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| マスタード・パーマグリーン | 18:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無視できませんぞキャベツの虫

とんがった頭になる「たけのこキャベツ」。でもまだそんな風情はみられません。(撮影:10/19)
たけのこキャベツ。水耕栽培。

ちょいとのぞいてみましたらば、穴ぼこいっぱい。なんだあ?!
キャベツに穴ぼこあり。

すぐさま、キャベツ穴ぼこ事件捜査本部設置。

犯人発見。確保→即、刑の執行。ブチッ
アオムシのしわざ。

他にもいるわいるわ、ブチ、ブチ、ブチ
が、とある瞬間、うっかり葉っぱにさわってしまったらしい。ポキン。あれっ? (上の写真右下あたり)

葉の茎、折れた。
うっかり折ってしまったキャベツの葉

もったいなあ…。慎重にいたさねば。
やけに小さいから見つけるのがたいへん。目を皿のようにして警戒の日々であります。

根は白く、ふわふわと柔らかい。いい感じ、いい感じ。
たけのこキャベツ。水耕栽培の根。

全6株、みな無事にとんがってタケノコ姿になっとくれ~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 15:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お初栽培葉っぱ「エルバステラ」2度めの収穫

だらりと垂れ下がった葉っぱからすると、ニラにしか見えん「エルバステラ」(種まき:3/6)です。(撮影:10/10)
エルバステラの水耕栽培

というか、そこいらの道ばたの雑草ですか。
あ、でもちょっとは見栄えよく吊り鉢に入れたりなんかしてるから、オリズルランに見えなくもない?

鉢の中は土ではなく、水耕栽培です。穴のあいたザルのような小さな鉢にキッチンネットをかぶせてバーミキュライトを詰めました。下のお皿に液体肥料を注いでいます。(8/20)
水耕栽培のエルバステラ。

前回収穫したのが8月20日なので、その後約2か月たったことになります。うーむ、伸びるのにけっこう時間がかかるもんですね。

では、バッサリ。すがすがしいショートヘアに変身。
エルバステラの長くなった葉を切り取り収穫

切り落とした葉っぱはすてませんよ。食べます。
エルバステラの収穫7

前回は生でいただいたので、今回はゆでてみることにしました。一緒に収穫したインゲン(マンズナル)も盛り付けました。ほほっ、なんかちょいと豪華ですな。
ゆでてインゲンと一緒にいただくエルバステラ

ゆでたら、ナッツのような歯にくっついてにんやりする食感はあまりしなくなりました。草っぽさもなくなって、さっぱり。さびしいような気もしますが、食べやすいかもしれません。ポン酢をかけていただきましたが、ラー油、マヨネーズもありかと。ニラのような強い香りはないので、わりとなんでもなじみやすいかも。

さて、この次の収穫はいつになるんですかねえ。2か月後だとすると12月あたりですか。寒さには強いそうですが、さすがにちょっとむずかしいでしょう。
宿根草だそうですので、冬には地上の葉っぱは枯れてしまのかな。なんとか冬を越して、春にまた新芽を出してくれたらうれしいですぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| エルバステラ | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バジルも終わりだなあ

バジルの花芽みっけ。(撮影:10/4)
バジルの花。

見つけて喜んでるわけじゃないけど、ああ、とうとう来たかという気持ちです。まだ葉は痛んでないから食べられそうだけど、今のうちに収穫終わらせなくちゃね。

全部で4個の2リットルペットボトルに、2株ずつ植えてました。身長が50センチほどもあるから、風がちょいと吹くと横倒し。
バジルのボロッソナポリターノ。

元気な葉を収穫したあとの全身像です。
水耕栽培の根。バジルのボロッソナポリターノ。

上から3つの根は黒くなってるので、まあ、いつもこんなもんだよなあと思うんですが、その下の1つが白いままなのにびっくり。こうありたいもんですが、なにがどう作用したんですかねえ、さっぱりわからんので成功の秘訣は謎のまま。次回の栽培に生かせず残念です。
ただ、どの株も培地はバーミキュライトで、その粒がこぼれないようにキッチンネットを使ってました。じつは、ネットが根の育ちを悪くするかもなあと心配していたのですが、ちゃんと白い根になってるのもあるということは、そう悪くもなさそうだと思えます。
ということで、バーミキュライト+キッチンネットの使用は、あまり気にしないでこれからも使っていこ~っと。

さて、収穫したバジルの葉はボールにいっぱい。せっかくなので、近所の友人とこへ自転車で宅配する。こんなに食べたらアオムシになりそうですが。
バジルのボロッソナポリターノ。収穫。

このバジルの品種は「ボロッソナポリターノ」。最盛期にはかなり大きな葉になって不格好だけど、幹も太めで丈夫なのがありがたいです。また来年も育てよう。種、いっぱいあるんだも~ん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| シソとバジルとパセリ | 13:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT