FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルッコラにかわるもの

サラダの隠し味&ピザの彩りにいたしたく、ルッコラを3月25日にタネまき。

5月10日頃はだいぶ茂り、ぼちぼち収穫だわねホホホと、左うちわでおりました。
5/10 ルッコラの水耕栽培。

5月23日。いやん、花芽があ!
ルッコラの水耕栽培。花芽ができた。

おしまいおしまい。ぜーんぶ収穫。ちぇっ。
ルッコラの水耕栽培。全部収穫。

ほんの数回収穫しただけで。あっけなかった。前回冬に栽培したときは、ゆっくりだけど新しい葉が生えて長くたのしめたのに。しかも葉が分厚く、辛みもピリリと立ってサラダが引きしまってたのに。春のは薄っぺらでぼんやり味でした。

むなしく残骸。
ルッコラの水耕栽培。収穫撤収。

ま、でも始末は簡単さ。内容物はゴミの日に出せばいいし、容器はキッチンで洗ってベランダで干せばおしまいですもん。楽勝じゃ。
とはいえ、葉っぱ物がなくなると、なにやらさびしいですのう。

やっぱりまきますか、タネ。
よーしっ。今度は「クレソン」でいこう。クレソンは冷涼な気候を好むとやら。陽当たりじゃなくてもよさそうだし、水辺で育つ植物とのことだし、水耕栽培は好都合でしょう。

ほいきた、タネ。冷蔵庫の在庫のタネ山袋をほじったらありましたさ。
クレソンの種
なんて小さいタネ。ホコリにしか見えんだろうこれじゃ。だいじょうぶか。

ポットにバーミキュライトを入れて、少し水を張りました。
クレソンのタネまき

タネもまいたけど、どれがどれやら。
どうか、どうか無事発芽してくだされたし。なにせ袋ごと全財産のタネまいたんだからね。あとはよろしく!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ルッコラとクレソン | 16:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギの交代

去年の8月31日にタネまきしたした「ちゃんこネギ」(分けつタイプ)。ペットボトルによる水耕栽培で、根元の白いところを伸ばすべく、厚紙を巻きました。

5月1日。背丈が高く、そのままでは倒れるので、大きな鉢に入れてみました。2個のペットボトルだけに見えますが、全部で3個あります。
ちゃんこネギ。紙を巻いて白いところを増やす作戦。

厚紙の高さは30センチくらいです。
ちゃんこネギ。紙を巻いている。

厚紙を引っ張ると、ジャーン、白くなっているのでした。(しめしめだぜ。)
ちゃんこネギ。根元に巻いた紙をどける。

5月1日。
がしかし、いかんせん背丈が高すぎて、よくお倒れになります。そこで今度は、3個のペットボトルをひもでまとめて縛ってみました。

これでどうかな。
ちゃんこネギ。ポット1本だけでは倒れるので、3ポットまとめて縛る。

うまくいきました。そそり立つネギ連山。いい眺めですなあ。

ですが、一難去ってまた一難。液肥をペットボトルに入れるときがめんどうです。ひもをほどかないとそれぞれの容器にうまく入れられないことが多々あり。うーむ、まあこれくらいは仕方ないか。しぶしぶ継続…。

ところで、収穫ですが、花芽ができてしまった株優先で、根元から3センチ上あたりを切り取って使用。
そういえば、花芽をこの頃見かけないがと思っていたら、葉の先端にこんな小さな白い物が見受けられるようになりました。

これもやっぱり花芽だろか?
ネギの先端を拡大。花芽あり。

たぶんそうでしょう。となれば、収穫を早めたほうがいいかも。

はい、ばっさり、全部やっちゃいました。(撮影:5/21)
収穫した「ちゃんこネギ」

わりと細めのネギでした。ぎゅぎゅうに詰め込んでましたからねえ。
でもそのおかげか、固くもならず食べ頃でいただけそうです。(って、こんなにたくさん、どーすんだか、ではありますが。)

根を見てみよう。
水耕栽培の「ちゃんこネギ」

いくらか茶色にはなってるけど、まあまあ元気だったようです。ネギのペットボトル水耕栽培、なかなかによいかも。


さて、去年のネギはこれにておしまいですが、じつは今年(3/25)新たに、タネまきしておいたもんがありまして。

約2か月後の本日5月26日、かような密集地帯になっとります。
5/26のちゃんこネギ。3月25日タネまき。

根元をおおっているのはキッチン用のネット。ちょっと頼りないけど、風によるお倒れ防止であります。
じつは例年、夏にむかって栽培するネギを厚紙でおおうと、黒いアブラムシが発生したり、蒸れて腐ってボツになることがよくありました。こんな風通しのよいネットならいいかなあと思いまして。
あ、タマネギとかミカンが入ってるオレンジ色のネットもいいかもしれん。ふむふむ、ためしてみよう。

おっと、根っこも観察。
水耕栽培のネギの根。

まだ短いですね。液肥をいっぱい満たしておかないと、根に届きませんなあ。忘れないようにいたさねば。
そうか、せっかく短いのだから、今のうちに植えかえしたほうがいいのかもしれません。う~ん、めんどくさ…。
ま、そのうちに、ね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 15:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっさりサラダ野菜の収穫

レタスの「パリグリーン」が、だいぶ大きくなってきました。
パリグリーンの水耕栽培

でもねえ、のぞいてみたら茎が伸びてます。たぶんとうだちしちゃったんでしょう。
パリグリーンがとうだちしてきた

日が伸びてきたし、暑い日が続いてますもんね。しかたないです。とっとと収穫してしまいましょ。
パリグリーンの収穫

葉が柔らかくて「ふわふわ」。ほんとは「パリグリーン」というぐらいだから固めでしっかりした葉になるんでしょうけど、うちでは軟弱に育ったようです。

そうだ、せっかくだから他の葉物も一緒につんでサラダにしましょ。

ルッコラがぼちぼちとってもいいかもです。
ルッコラ

ほいっ、こちらも初収穫。ピリッとした辛みがたのしみであります。
収穫したルッコラ

エルバステラも。サクサクとした歯触りがおもしろい葉っぱです。
エルバステラ

チコリのベェネチア。こちらは根元から切り取りました。
チコリのベェネチア

紫色のキャベツみたいにはるはずだった野菜ですが、うちではレタスみたいなやわやわ葉物状態。たぶんこのままおいとくと、どんどん緑色になりそうだから、思い切って全部とっちゃったというわけ。

葉の内側をみると白や紫色になってました。かじってみたら、あら、苦みがほとんどない。ほ~、そうなんだ。
チコリのベェネチア。内部は苦みが少ない。

今まで、外側の葉ばかりをつんで食べていたんだが、かなり苦くて残念な野菜だとばかり思ってました。
これはぜひチコリ「ベェネチア」の名誉のために、「内部は美味しい」とお伝えいたしておかねば、ですな。

さて、調理。葉っぱをぜ~んぶ切ってお皿に盛り、焼いたお揚げを千切りにしてのせました。
サラダにした葉物野菜

ポン酢で頂きました。いたくあっさり味。
チコリは、ほんとは生ハムなんかがあいそうだけど、うちにはなかったもんで。
あ、ルッコラにはびっくり。ちっとも辛みがないんである。どうしちゃったかねえ。なぞですわ。
まあ、そんなサラダとなりました。

レタスはまだもう少し残っているので、次回はナッツを入れるとかなんとか、もうちっと賑やかなサラダにしたいもんであります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 19:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チコリの苦い経験

チコリの「ベェネチア」なんだが、紫キャベツのように結球するはずが、気の抜けたホウレンソウ風味になっておる。
4/21チコリのベェネチア

4月18日。ま、でも、せっかくそれなりに育っているんだから収穫するわけで。外側の葉を数枚ずつと、カラシ菜系の「パーマグリーン」も一緒に。
4/21 チコリのベェネチア

4月21日。同じく収穫。
4/21チコリのベェネチア

このたびにチコリは単独で食べるとにがいよ~。ちゃんと結球してたらうまいのかもしれんが。もはやこれは薬草だと思うことにした。、キャベツの千切りに混ぜ、あちこち噛んでは飲み込むのである。

うーむ、過去にはじつにおいしいときもあったんだけど。選んだ品種がまずいのか、育て方がいかんのか。
来年は、チコリ、タネまきするのやめようかなあ。

…とかなんとか、ブツブツのたまいながら苦々しくいただいておりましたらば、前回にひきつづき、ご近所さんから救援物資をいただきました。

でっかいホウレンソウとどっさりのノラボウ菜、ドーン!
いただきもののホウレンソウとノラボウ菜。

ノラボウ菜、やわらかく甘く。ホウレンソウは太い茎まで全部おいしく頂ける。ありがたや、ありがたや。
畑からとってきたばかりとか。ちゃーんとお育てした野菜はおいしいんだなあ。

おこもり生活の日々ですが、潤いたっぷりビタミン満載でお肌もスベスベになりそうですわん♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| チコリ | 19:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉物野菜増殖作戦

レタスとカラシ菜系は先日ほとんど全部収穫してしまったのだった。すると、キャベツの千切りサラダに入れる緑色のものがな~んにもない。チコリはあるけど、エルバステラもあるけど、スティッキオ(フェンネルの小型版)もあるにはあるが、どれもみな個性がありすぎてたくさん入れると、苦すぎ甘すぎ、バランスがよろしくないのである。
あ~あ、もっと早くふつうのレタスみたいなのを育てておくんだったなあ、と後悔。

なにしろベランダの葉物等は今、まだこんな小さいんである。
双葉がでてきた葉物と小カブの水耕栽培。

黄色い小カブ(味こがね)は本葉がでたとこ。モロヘイヤとバジル(ボロッソナポリターノ)は、双葉さん。
モロヘイヤ等の水耕栽培。

ルッコラは発芽率よろしく元気ではある。レタス(パリグリーン)もまあまあお元気。
レタスとルッコラの水耕栽培。

ネギ(ちゃんこネギ)もそろいがいいなあ。
発芽したネギ。

とはいえ、収穫にはまだ遠い道のりじゃわい。

そこで、今更ながら、遅ればせながらですが、レタスを増殖すべくタネまきいたしました。こちらは同じレタスだけど、別の品種のハンサムグリーンです。丈夫で発芽もよろしいので、頼りになる(はず)ですんで。
レタスのハンサムグリーン。発芽。

すでにみな発根。よーし、いいぞう!
とはいえ、食べられるのは6月ぐらいだそうですから、まだまだまだまだですわなあ…。

と、そのとき、ご近所さんがピンポーン。なんと今、畑でとってきたとおっしゃって、おすそ分けですと。

シンクに対角線状でしかはいりきらん巨大ホウレンソウとノラボウ菜がドーン!
ご近所さんからのおすそ分け。ホウレンソウとノラボウ菜。

とうだちしてしまったというホウレンソウだそうだが、なんのなんの柔らかくて渋みのないお味でござんす。ノラボウ菜極上。
まことにもうかたじけなく。ご馳走になります。
ながらく殺風景なキャベツばかり。色のある葉に飢えておりましたが、今夜からは真緑の濃いアオムシになれそうであります。ニンマリ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 16:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT