園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

芽ネギ:発芽しようにも上から紙が…の巻き

2009.04.25.Sat
あっという間に日が過ぎてしまいました。私が忙しくても、ベランダの植物はおかげさまでなんとか育ってくれてありがたいです。ではでは、さっそくご紹介。

芽ネギなるものを種まきしました。しかしおおいなる間違いをしでかしてしまいまして、こんな姿になっとります。
白いもやもやは、ティッシュペーパー。これは、ふだんの種まきと同じように、水分保持のため、スポンジにまいた種の上からこのティッシュをかぶせておいたのが原因です。
ネギ類は芽が二つ折りになって発芽するものだったのに、上からティッシュをのっけられてるもんだから、まるでテントを張ったようになってしまった。
マズイ。非常にマズイことになった。ティッシュを破こうにも、芽まで切りそうになるし、かといってこのままほっといたら芽がうまくでないにちがいない。

しかたがないから、ティッシュを手でところどころ破りつつ様子をみることにしました。
すると…

若干ティッシュは残っているものの、まあまあなんとか復活のきざし。ホッ。もう、私ったらいつもこんなおちょこちょいな調子ある。すんません、ほんとにもう。

液肥はハイポニカを水で500倍にうすめて入れてますが、こんな簡単な栽培方法でいいんでしょうかね。
背丈は、今5センチぐらい。たった今種の袋を見たら、「5センチ~15センチで収穫」ですって。も、もう収穫? こんな針みたいな細さのまんま? こりゃあ一口で即消滅だわ。
これ、発芽から10日ほどの姿です。食べるまでの期間が短いものだったらしい。
まあ、せいぜい蒔いて蒔いてどんどん食べましょうかのう。今度は、もっと大きな洗面器かタライで栽培しよーっと。

【追記】収穫は、もうちょっと待ってみます。せめてつまようじの太さくらいにはしたいのだが…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村