1月種まきの甘とう美人:テキトーな味わい方になった初収穫

2017.06.14 20:06 | EDIT

1月に種まきした辛くないトウガラシの甘とう美人。いつのまにか実ができていました。(撮影:6/11)
6/11 甘とう美人にいつのまにか実ができておった

ばたばたしていてちっとも気がつきませんでした。ではではお初収穫とまいりましょう。中玉トマト(Mr.浅野のけっさく)、インゲン(成平)、イチゴ(めちゃウマ)も一緒に。
6/11 甘とう美人の初収穫

甘とう美人は網焼きが美味しいと思うんですが、焼いてる時間がありません。作りおきしておいたカレーがあったので、それにインゲンも一緒にポンと放り込む。
6/12 甘とう美人とインゲンをカレーにいれる
あーあ、せっかくのお初収穫なのに。なんかもったいない食べ方になってしまったような…。
カレー味にまみれてしまいましたが、ちゃんと甘とう美人のキリッとしたうま味がいたしましたぞ。ごちそうさまでーす。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

1月種まきの甘とう美人:花と実ひっそり

2017.06.06 17:27 | EDIT

5月30日のこと。甘とう美人は、種まきしてから4ヶ月あまり。ペットボトルでの水耕栽培です。
5/30 ペットボトルで育てている甘とう美人
右の水ナスも甘とう美人と同じ日に種まきしています。

おや、甘とう美人に花芽が。
5/30 甘とう美人の花芽

株の背が高くなり風にあおられるようになってきたことだし、そろそろ栽培容器をゴミ箱に取り替えてやることにしよう。

そう思って取り替えたところまでは覚えてるんだけど、収穫時期のイチゴやらトマトに気持ちがいってて、忘れてたことを今頃になって思い出す。

たしかこの辺にあったはずだけど…。イチゴやらトマトの株で満員御礼。
トマトとイチゴ苗にかくれてよくわからん甘とう美人の株。

中央の白っぽい鉢がどうもそれらしいのだが。
よーくみれば、たしかに甘とう美人。
ん? すでに実がついておる。

いつのまに。
はい、まちがいなく甘とう美人でした。

ギュウギュウ詰めな場所にもかかわらず、よくまあ実ったことで。
イチゴの収穫が一段落したら、広いところに移してやることにしよう。

【6月6日の収穫】
朝。インゲンの成平(なりひら)。手のひらいっぱいになっとるのは珍しいです。
6/6 インゲンの成平

四季なりイチゴのめちゃウマ。
6/6 朝の収穫 四季なりイチゴのめちゃウマ。

夕方。同じく四季なりイチゴのめちゃウマと、中玉トマト・Mr.浅野のけっさく。
6/6 夕方の収穫 めちゃウマと中玉トマト・Mr.浅野のけっさく

どれもおいしくいただきました。(ちょっとやそっとすっぱくても、美味しいのだあ。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

種から栽培:トウガラシの甘とう美人と水ナスに花芽

2017.05.12 19:19 | EDIT

1月20日に種まきしたトウガラシの甘とう美人。なかなか大きくならなくてどうしたもんかと思ってましたんですが、ようやくお店で販売されている苗くらいになりました。
種から栽培 トウガラシの甘とう美人

苗買っちゃったほうが楽でしたわ、これじゃ。まあそれでも、発芽から本葉数枚あたりまでのかわいらしい姿を観察できるのがたのしくて、ついつい種から栽培してしまうわけですが。

中心部をのぞくと、花芽あり。いやん、アブラムシもありでしたぜ。
水耕栽培の甘とう美人に花芽

そしてこちら、甘とう美人と同じ日に種まきした水ナス。これまた同じくなかなか大きくなりませんでしたなあ。
水耕栽培をしている水ナスの株

ややっ、花芽発見。ちっさ。
水ナスの花芽

水ナスというのは、実をしぼるとお水がギュッってでるらしいです。それをぜひやってみたくて種まきしましたのさ。去年も栽培したんですけど、実がなる前に苗が撃沈したので今度こそなのであります。

てなわけで、ナスとトウガラシはそれぞれ1株ずつを育てようと思っておるんですが、ひょっとしてペットボトルをひっくりかえして苗を落とすかもしれないし、液肥やりを忘れて干からびさせちまうかもしれんのです。

そこで、はい、こちら。そんなときのための予備軍をご用意いたしております。
予備の苗 トウガラシの甘とう美人と水ナス

これで安心。よかったホッ。ところがありがたいことに、ときどきその予備軍も元気に育ってしまうことがあるんですよねえ。そうなると、ナス2株、トウガラシも2株になってしまうわけで。

ただ今、ベランダはかような案配になっております。満員御礼につきってやつですな。(撮影:5/2)
ベランダの野菜密集ぐあいです

さあて、どうやりくりしたもんだか。
どれかしらの苗をあきらめるのか。
そのうち梅雨になってうどん粉やらがはびこり、ボツになる苗がでるからご心配には及びませんだったりして。
まあそんなこんなを、たのしんで悩むことにいたしましょーっと。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

種から栽培のトウガラシ:「伏見甘長」秋の陣到来か

2015.09.30 19:55 | EDIT

 辛味の少ないトウガラシの伏見甘長(ふしみあまなが)。まとめて10本もとれたのは、1ヶ月ぶりです。(撮影:9/30)
 9/30 伏見甘長1ヶ月ぶりの収穫
きっと、1ヶ月前に枝を切りつめたせいでしょう、その間はおとんど収穫なし。長かった、長かった。待ちかねましたぞ。

でも、上の方の葉もだいぶ茂ってきたようだし、これからはどしどし実ができるかなあっ♪
9/30 伏見甘長の株姿

と思ったら、どうもあやしい兆候あり。こんなふうにきれいに実が連なっていればいいのだが。
きれいに実がつらなっている伏見甘長

これなんか、せっかくできた実が真っ黒に変色!
真っ黒に変色している実

こっちは、花も実も大量に朽ちてますがな、もう…。
花も実も朽ちておる
なかなかに難しいなあ。
なお、この日収穫した実は柔らかく、ロシアンルーレットの激辛にも当たらなくて、とても美味しかったです。

そうそう、朝の野散歩の道すがら、栗をひろいました。
散歩でひろった栗
雑木林の道の上にちょうど栗の木があったようで、その下に落ちていたのです。たった3粒だけど、毎日ひろったらそれなりの数になるかもしれません。よおし、はりきって早起き。栗拾いとまいろう! 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

種から栽培の伏見甘長:枝葉の剪定 その後

2015.09.22 17:28 | EDIT

 あれは、暑い盛りの8月15日。辛くないトウガラシ・伏見甘長(ふしみあまなが)の枝葉をカットしました。
8/15 枝葉を切り詰めた伏見甘長
といいますのも、葉っぱがだらりとたれさがり、液肥がへらなくなったからです。こりゃあなんだか変だ、暑い盛りで弱っているのかもしれないにちがいないと、上の方の枝葉を6分刈りくらいにしたわけなんですが。

はたして、吉とでるか凶とでるか。

9/4 剪定から約3週間後。株がちょびっとしか見えない状態。
9/4 ナスに隠れている伏見甘長
なにしろこれは、置いてある場所がベランダのすみっこ。しかも隣のナスがやけに茂ってるもんだから、ますますすみに追いやられているというわけでして。この時期は、トマトもあり、ますます窮屈なベランダ。陽当たり絶不調。

それでも、片手分の収穫がありました。(9/4)
9/4 収穫ありだが、このあとの花がみあたらぬ

しかし、それっきり。ぷっつりととだえ、静かな静かな日々でございます。最後に片手ほどの収穫ができたのは、まだ剪定直後だったから、それまでの花が実をつけたのでしょう。
新しい葉や枝が生えるまで、いったいどのくらいかかるのかなあ。待つだけの日々。まあ、たまに液肥を追加するいうことは、生きてはいるんだな、うんうん。

9/18 剪定から約1ヶ月後。上の方に若干葉っぱができてきたかあ?花も咲いてるような。
9/18 剪定から1ヶ月後の伏見甘長

いつになく大きい実を1個発見。
9/18 1本の収穫だが、ちょっと大きいぞ

ややっ、花芽がぎっちぎち。(9/18)
9/18 ぎっしりつまっている花芽あと

4日後。その花芽が、どうやら実らしくなっておる。(9/22)
9/22 花芽から実へ
いや~、次の実ができるまでが長かった。剪定してから約1ヶ月+1週間ですもん。

でもまあ、ベランダは今、余裕のスペースがあります。トマトは1株だけだし、キュウリも終わってますしね。頃はお彼岸。日射しが傾いてきて室内側に差し込むようになってきたから、陽当たりもましになることでしょう。ドドンと収穫方面へ。期待してま~す。

それにしても、「剪定」は、悩ましい。従業員さんに「夏期休暇を40日間ください」っていわれちゃったみたいな感じですもん。
とはいえ、その後にいい仕事してくださるとしたら、これはシルバーウイークなんていわずに、たっぷりバカンス40日充電していただくのもいいんじゃないかしら、なーんて思ってみたり。あれっ、植物の話しがどっかへいってますわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード