• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2017/08/19(Sat)

甘とう美人の収穫とお天気

お日様キラキラリーーーン。ひさーーーしぶりにおめにかかれましたですよ。ウキウキしますねえ。張り切って、キュウリの植え替えやら傷んだ葉の片付けやら液肥の追加に調合などなど。いつになく、かいがいしく立ち働きましたがな。じき、雨がザーザーになっちまいましたけど。

それでも収穫があると、これまたちょっと前向き気分になれるもんで。
本日19日のトウガラシ(甘とう美人)です。
8/19 甘とう美人の収穫

その、甘とう美人の株。ますます横幅を広げてます。(発泡スチロール箱による水耕栽培。)
8/16 甘とう美人の株

ますますもって可愛がってあげましょうかねと、株近辺のベランダ床掃除をしていたら、こんなブツを発見。
ベランダに落ちていた甘とう美人の花芽

なんじゃあ、これは。もしや、トウガラシの実になりそこねたヤツじゃありゃせんかい?
収穫いっぱいできてるなあと喜んでおったけど、じつは失敗している花芽もおおいにあるってことだったりして?

どれどれ、花芽はどうなってるんじゃろか。
あーっ、なんか欠落してる。実になるはずのとこが無いじゃん。
うまく実がつかなかったらしいあと(甘とう美人)

つまり、あれですかい。お天気がよろしかったら、この欠落部分にも実がついていたかも、って話ですかい。
なーんだ、トウガラシだけはお天気具合に関係なくすくすく育ってるもんだと思ってましたけど、そうはいきませんのでしたね。

ま、それでもこれまでちょいちょい食べられたんだから、わりに丈夫なほうではあるのかも。

前回8月6日のトウガラシにカンするブログ記事以降の収穫記録です。

8/7
8/7 甘とう美人の収穫

8/8
8/8 甘とう美人の収穫

8/14
8/14 甘とう美人の収穫

…とまあ、毎日じゃないけどいただいてます。
たまーに辛いのがあり、お口の中がハフハフ。でも、小ぶりな実のシシトウにあるような激辛ではないので、余裕の苦笑い程度ですむのでした。こういうのも、夏の風物詩の一コマかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2017/08/06(Sun)

甘とう美人の株すがた

トマトはとうに終わったし、キュウリは花が咲いただけで1本も収穫なかったし、今や夏らしい収穫といえばトウガラシの甘とう美人のみ。(撮影:8/6)
8/6 甘とう美人の収穫

一本の実の大きさは、12~13センチくらいだろうか。
甘とう美人の一本の大きさ

シシトウよりは大きくて肉厚。かなり食べ応えありなのが喜ばしい。

網焼きに醤油をたらりでいただく。毎度こればかり。他の調理法をちっともしておらんなあ。
毎度網焼きに醤油をたらり

ときに、甘とう美人の株というのは、いったいどれくらいの大きさになるんでしょうかねえ。

メジャーではかってみましたらば、身の丈130センチ、横幅140センチありました。
甘とう美人の株サイズ

当方のごく小規模なベランダにあっては、けっこうな大きさです。
そのうち、実がなっているところが点線の内側がほとんどなんだなあ。

この左下あたりの一カ所だけは実がついていますが。
珍しく株の下のほうに実がついている(甘とう美人)

ほぼ点線より下には新しい枝ができたり花が咲いたりはしていないみたいです。

ことに先端の枝には、花芽がびっしり。
甘とう美人の先端の花芽

ということは今後、枝葉は上へ上へ、横へ横へと扇形に広がっていこうとするんだなあ、きっと。

ということは、お向かいのマンションがかくれ、そのうち空も見えなくなるんだろうか。
広がる枝葉の甘とう美人
ということは、収穫ラインが物干し竿付近にまで上がり、いよいよお風呂の踏み台持ってこなくちゃならんかもだわん♪
…とまあ、じきに台風が来るかもしれんというのに、優雅な妄想にひたってます。ボーーーー( ̄▽ ̄)。o0○ (←暑すぎるんだもん)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2017/07/30(Sun)

1月種まきの甘とう美人:細めの大木へ じわじわ

1月に種まきしたトウガラシの甘とう美人。百均屋さんの丸いゴミ箱で水耕栽培をしておりました。(撮影:7/22)
7/22 甘とう美人の株(ゴミ箱による水耕栽培)

細い枝ながら、身長1メートル40センチほどになり、私のトウガラシ栽培史上(といっても数回だけですが)最も大きな株に育ちつつあります。おお、すげー。
液肥の追加とヨトウムシの退治以外はとくに何もせず、勝手に育っている感じです。

その液肥補充ですが、近頃一日一回では間に合わなくなってきたので、スチロール箱に引っ越ししました。(7/29)
7/30 スチロール箱で水耕栽培の甘とう美人
スチロール箱は、約13リットルくらい入るみたいなので、少しは長持ちしてくれるかな。

そうそう、ちょっぴりだけど、今までとはちがったこともしています。
株の根元には、黒くて穴のあいた鉢=穴鉢(あなばち)を装着しているのですが、この鉢というかザルみたいなやつを、根が張りやすいように改造しました。
水耕栽培の甘とう美人の根

ザルみたいなやつは、そのままだと底がじゃまで根が張り出しにくいような気がして、半分に切って上の方だけを使うことにしました。
とはいえ、底をとったら本体の植物が落っこちてしまうので、荷造りひもを十文字にかけています。(頼むから、落ちるなよ~)

トマトなどもそうなんですが、この穴鉢は大きな野菜を撤収するとき、鉢の穴に根がギュウギュウに詰まってて取り出すのに一苦労するんでした。そこで、この穴鉢の底を切ってしまう作戦なら、最後は荷造りひもを切り落として根株を抜けばいいからラクチンなんじゃないか、と思うわけ。ほほほ、うまいこといっとくれよ~♪

実は今のところ、ぷらんぷらんでいい具合みたい。
甘とう美人の連なる実

7月23日の収穫。
7/23 甘とう美人の収穫

7月26日の収穫。
7/26 甘とう美人の収穫

7月30日の収穫。
収穫した甘とう美人

はは~ん、収穫は4日に一度、6本くらいずつの間隔ってことになりますなあ。待ち遠しいぞ。
調理は、網焼きに醤油をぽたりぽたり、がいけます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2017/07/22(Sat)

甘とう美人:ムシムシしてます

暑さが功を奏していることもあるようで。辛くない唐辛子の「甘とう美人」(1月種まき)がずいぶんと大きくなりました。(撮影:7/22)
7/22 甘とう美人の株

丸いプラスチックのゴミ箱で水耕栽培していますが、これだけ大きくなったらもっと大きな容器に移し替えたいけど、今、スチロール箱はトマトに使ってるんでもうしばらくはこのままでなんとか過ごしてもらおう。

実がいつになくよくぶら下がってます。
甘とう美人の実
例年当ベランダでは、トウガラシ類が、あ、ナスもですけど、葉ばかり茂って実はちょっぴりなんですがねえ。雨の少なさがこういった夏野菜には元気の素になっておるのかもしれません。

しかーし、怪しい兆候発見。
甘とう美人の葉を食べられた(たぶん尺取り虫)
だれじゃ、食いよった奴は!

株の下には奴らの黒い点々がちらばっておる。うん、まちがいない。いる、絶対いるっ。

ピンセットをつかみ、血眼になって下手人を捜索。じつは、目の前にいるんだが…。
血眼になって虫を探すわたくし(甘とう美人の株)

ピンボケしてる写真のあたりなんだけど、これがねえ、茎と同じ色なもんだから、なかなかわからんのですわ。

茎の形をじわじわたどっていくと、「ん? ふつう枝は二つに分かれしてるもんなのに、どうしてここが三角形になってるんだっけ?」ってなるわけですな。

で、ついに発見。尺取り虫。
尺取り虫の現行犯を捕獲
むむぅ、しらっとぼけてからに…。

じつは他にも悩ましい奴がおるんですわ。

これです。丸坊主にされた天神赤シソ。
ヨトウムシに食べられた赤シソ(天神赤シソ)

根元の鉢には少しだけどバーミキュライトが入ってまして、この中に潜んでは夜な夜な活動なすっていたようです。
朝、ピンセットでかき混ぜると満腹になって寝てるヤツが現れますのじゃ。

このところ、毎日ピンセット片手に捕獲作業をしています。毎日しょっ引いてるのに、毎日いるんだなあ、これが。
植物が元気だと虫もお元気になっておるってことでしょうねえ。(じつは、虫、さわるのも苦手。大っ嫌いじゃあ。)

とりあえず、根元にキッチン用不織布でできたネットを突っ込んでおきました。うまくいくといいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2017/06/27(Tue)

1月種まきの甘とう美人:雨、ときどき収穫。

ベランダの戸をあけると、そこはジャングルだった。
ベランダの風景 トマトジャングルにおおわれている

とまあ小説のでだしをお借りしましたが、ただ今、かなりのトマトジャングルにおおわれております。その足下付近に、くだんのトウガラシ・甘とう美人があるのでございます。

この一帯なんですけど。
甘とう美人の株姿
どこかわかりせんなあ。

えーと、青い線の内側あたりですが。
青い線の内側が甘とう美人の株

トマトをかき分けて、別の角度から。だいぶトウガラシらしい雰囲気かと。
別の角度からの甘とう美人の株姿

なにせフェンスの真下でないと直射日光があたりません。どの鉢もこのあたりにぎっしりひしめいており、甘とう美人もトマトをかいくぐるように枝葉を伸ばしているようです。

そんな過酷な環境にもかかわらず、ぷら~んと実ができたりなんかして。

6月19日。一緒に収穫。ミニトマトのブラッディタイガーとイチゴのめちゃウマ。
6/19 甘とう美人とミニトマトのブラッディータイガーなど収穫

6月26日。なんでか、トマトが割れちゃうよ~。
6/26 甘とう美人などなどの収穫

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top