FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

背高のっぽの甘とう美人

辛くないトウガラシ(だけどたまに激辛)の「甘とう美人」。1月19日に種まきして半年あまりたち、ようやくちょいちょい収穫しています。

8月12日に収穫した甘とう美人。
8/12 収穫した甘とう美人。

8月13日に収穫した甘とう美人。ちょっと小さめ。
8/13 収穫した甘とう美人。

炒めて美味しくいただきました。このなんともいえんお味、好みです。

ときに、収穫して気になったのは、実がつく場所のことでありまして。なんかどうも枝の先端にばかりできているみたいなんだなあ。

こういう、下のほうの枝分かれしているあたりには実ができてないのだ。
甘とう美人。株の下や中間には実がならんのだなあ。

枝の先端の細くなってるあたりとか。
甘とう美人。おもに枝の先端に実ができる。

ほら、こっちのもそう。
甘とう美人。おもに枝の先端に実ができる。

てっぺんにばかり花芽が集中してる気がする。先っぽのほうが、陽当たりがいいんだろうかね。
甘とう美人。おもに枝の先端に実ができる。

まあ、どこに実ができていようといいじゃないか、実ができてたら御の字じゃろう。ではあるのですが…。
なにゆえそんなことが気になるかと申しますと。
あのですねえ。この甘とう美人の株ときたら、背丈がすごくでかいんですよ。

たぶん、160㎝ぐらい。
甘とう美人の株姿

なお、横に張り出しそうな枝も上に紐で持ち上げてしまってます。ベランダの奥行きからはみ出してしまいますんで。

それでですねえ、こんな背高トウガラシの実ができるところが、枝のほぼ先端に集中しているのです。つまり、株の背の高さの3分の2から下には、実がなーんにもない地帯なのだ。枝の先端は物干し竿の高さをこえそうだというのに。

ああ、だからこうなる前に枝の剪定するんでしょうね。さすれば「コンパクトな株姿で実だくさん」が実現!なわけだ。
どうやら、わたくし、無駄にもったいない空間を作っちゃったみたいです。

ま、こんなのっぽさんのおかげで、緑のカーテンのお役には立ってますがね。

【おまけ】
ご近所さんからお魚をいただきました。近くの川で釣ったばかりのニジマスだそうです。
釣ったばかりのニジマス
エラも内臓もじつにきれいにはずして持ってきてくださいました。お見事!
塩焼きにしましたらば、これがうまいんだ。わたくし、海育ちなもので、川魚はさして味がないからどうもね、と思ってたけど、たいへん失礼しました。今日からは川魚も大好きに変身します。釣れたてって凄いなあ、とカミカミ噛みしめたことでした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トウガラシ | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウガラシ類と猛暑(常夏?)の太陽

だいぶとお暑かったんでしょう。パプリカのコロルが1株うなだれてしまいました。(撮影:7/25)
パプリカのコロル 葉っぱがうなだれる

せっかくこんなに実をつけていたのに~。
いっぱい実をつけていたパプリカのコロル

いや、実をつけていたから弱らせてしまったのかもしれません。

根を見ると、あまり育ってはいないみたいなのだ。きっと、水分を吸収しきれなかったのかも。
パプリカのコロル 水耕栽培の根

陽当たりの一等地に置いといたのもいけませんでした、たぶん。先日の東京都の過去最高気温40度ごえ(青梅市)とかをまともに受けてしまったことになりますもんね。

もっと早くに実をとってしまって根を育てることに邁進していただくべき、でしたな。反省してま~す。

青い実は炒め物にしましょ。
傷んだパプリカのコロルの実
パプリカ味にはなれないかもしれんけど、ピーマン味くらいにはなってほしいなあ。

なお、コロルはもう一株あり。ベランダの奥まった位置にあったせいか、こちらは持ちこたえたようです。(7/26)
パプリカのコロル もう一株の株姿

実の数が5個と、傷んだ株の半分ほどしかなかったのが幸いだったのかも。
パプリカのコロル 実が赤くなりつつあります

あ~あ、この一株になっちまいましたなあ。
あ、この青い実も食べちゃうべきだろうか。昨日までとは打って変わって涼しめの本日。パプリカは色づくまで長丁場の野菜とか。とっちゃったら次に実がなるまで待たねばならんし。むむう、悩ましいですのう。


ところで、辛くないトウガラシの「甘とう美人」というのも育てておりまして。(種まきはパプリカと同じく:1月19日)
こちらの実も、お尻のほうが怪しい茶色に変色しているものがありました。(7/26)
トウガラシの甘とう美人 収穫した実が茶色

他の実も調べてみましたが、今のところ大丈夫なようです。ほっ。
トウガラシの甘とう美人 実をつけてます

それにしても、甘とう美人。だいぶと背高のっぽにおなりです。
トウガラシの甘とう美人の株

枝を切る=切り戻し、とやらをほどこすチャンスなのかもしれません。
が、うーん、やめときましょう。切り方がわかりません。今、花も実もできつつありますし。放任ってことで。

ですが、土日には台風が来るとか来ないとか。…いやん、ど、どうしましょ!
スチロール箱ごと室内に運ばにゃなりませんがな。こ、腰が…

【追記】
コロルと甘とう美人の実を一緒に調理。
コロルと甘とう美人の炒め物。挽肉の豆板醤等炒め。

ごま油で炒めて、オイスターソース+お酒+塩+黒こしょうで味付けしましたところ、たいそう美味しゅうございました。果肉がパプリカって色づかなくても美味しいもんなんですねえ、知りませんでした。甘くて、ぽってりした果肉がよろしいです。青い実OK、うれしいな。
(写真左は、挽肉の豆板醤+甜麺醤+醤油+ショウガ炒め。シソで包んでいただきました。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トウガラシ | 19:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パプリカのコロル色づく

お初栽培のパプリカ「コロル」。種まきが1月だから半年たったところ。

コロル1号です。
パプリカのコロル 色づいた
実をつけて、なんかちょっと一丁前っぽいでしょ。うふふなのだ。(撮影:7/17)
実の3分の2くらいまでがオレンジ色になりました。

で、翌日のぞいてみると。全身オレンジ色。
パプリカのコロル 一日で全身がオレンジ色
あーらま、早いこと。

それにしても、コロルの実の色について調べてみましたらば、緑→クリーム色→オレンジ→赤の順に変化していくと書かれてました。どうやら、クリーム色をすっ飛ばしたみたいですな。
収穫はせっかくだから、赤になるまでもうちょっと待ってみることにします。あ、そうそう、大事にしすぎて虫に食われんようにいたさねば。キッチンネットをかぶせておくとしよう。

根ものぞいてみましょ。
パプリカのコロル 根がようやくはえてきています。
おっ、白いのがはえてるはえてる。

パプリカは当初、なかなか根がでてこなくて心配したけど、なんとかなってきたみたいかな。

もう一株、コロル2号。こちらはまだ音沙汰なし。まってるよん。
パプリカのコロル もう一つの株 実がたくさんついてます

根は、ショボショボだけど、はえてきてはいるみたい。根に液肥がふれるよう、多めにいれておこーっと。
パプリカのコロル 根が少しずつはえてきています。

なお、同じトウガラシ類の辛くないタイプ「甘とう美人」は、けっこうな背丈になりました。
甘とう美人の株

上で横にはっているトマトがお邪魔ですな。トマト(Mr.浅野のけっさく)の実がもうあと20個ほどあるので、これの収穫が終わったらどけてやりたいんだけど、赤くなるにはもうちょっとかかかりそうだし。かといって、トマトの枝を上に持ち上げてしまうと、これまた日が当たらんし。トマトをとるか、甘とう美人をとるか、悩ましいですぞ。

昨日(7/17)の収穫。
7/17 収穫した甘とう美人とMr.浅野のけっさく、めちゃウマ。
イチゴ(四季なり・めちゃウマ)は、ヨーグルトに入れました。美味しいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トウガラシ | 16:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トウガラシの甘とう美人 初収穫

1月19日に種まきしたトウガラシとパプリカ。いやもう、なかなか大きくならず、どうなりますやらと気をもんでおりました。それがまあ夏本番に突入するや、ほっそりながらも、もりもり元気になりだしまして、背丈だけは一丁前の株姿。(撮影:7/9)
トウガラシの甘とう美人の株姿

そして、実、つけておりました。
お初の実 トウガラシの甘とう美人

さっそくにお初収穫。カレーのお皿にポン。トマト(Mr.浅野のけっさく/ピッコラカナリア)と、きざんだシソもベランダ産。
カレーに入れた甘とう美人の実 トマトも収穫

甘とう美人、うまし。味のあるトウガラシだなあと、しみじみいたしました。
なお、カレーのジャガイモも、近所の友人たちとお借りしている畑で収穫したお品でござんす。珍しくおうち製作の野菜の分量が多くなった食卓でした。

パプリカの「コロル」も2株ありまして。こちらはただ今、お色の変化待ちです。
パプリカのコロル
なんでもホワイトになるんだとか。お初栽培なので、ワクワク期待度大なのだ。(種は、ブログまりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんからいただきました。)

お色直し、まーだかかな。
パプリカのコロル 10個あまり実をつけた
まーだだよ。今のところ、ほぼピーマン。

パプリカのもう一株のほうは、少なめの実のようです。
パプリカのコロル 
いいよいいよ、ピーマンのままでも。ピーマン、好きですから、私。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トウガラシ | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お初、種から栽培のパプリカ:花と実

1月に種をまいたトウガラシ2種類。ようやく実をつけたみたいで、ほっとしてます。(撮影:6/25)

こちら、ペットボトルで水耕栽培しているパプリカの「コロル」。(種は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんにいただきました。)
パプリカのコロルの実

株の背丈は40センチくらいでしょうか。
パプリカのコロルの株と実

コロルはもう一株ありまして、こちらは同じく水耕栽培ですが、ペットボトルより大きいゴミ箱容器で育てています。
パプリカのコロル ゴミ箱容器で水耕栽培

けっこうな数の実がプチプチいっぱい。
パプリカのコロル 実がいっぱい

パプリカってこんなに実のつきがいいものでしたか。それとも、コロルという品種のおかげでしょうか。うれしいですぞ。

ちょっと気がかりなのは、根の育ちがいまいちなんですわ。かぶせているネットがお邪魔なのか、黒い穴のあいた鉢の穴が狭かったりするのかわかりませんが。
パプリカのコロル 水耕栽培の根

そこで、株をネットごと下にずりおろすような格好にして、荷造りひもで止め直してみました。なんか不格好だなあ。
とりあえずしばらくは、これで様子をみてみようと思います。

トウガラシ類はもう1種類、「甘とう美人」が1株あり、こちらも種から栽培です。ジャングル化したベランダ野菜あれこれに埋もれてますが。写真の下の方にちらっと。
ベランダの野菜あれこれ

こちらがその「甘とう美人」なんですけど、やけに茎がながながしいのだ。
トウガラシの甘とう美人 徒長したのか茎が長い

徒長してしまったんでしょうね。今はこんな日陰のような場所に置いてますが、数日前までは当ベランダの日当たり一等地(フェンスの上の手すり)にいたので、お日様不足とも思えないんだけど、ま、なにゆえかこうなっちまったんですなあ。

それでも、真上から見ると花芽ができつつあるようです。(「甘とう美人」)
トウガラシの甘とう美人 花芽あり
この花芽に期待しましょう。

【きょうの収穫】
キュウリを縦方向に割り、塩でもんでから冷蔵庫に入れ、しばしのちにいただく。あまみがでて、じつに美味しい。知らんかったなあ。
6/25 今日の収穫
キュウリ(イボイボの四葉多福、普通サイズのなるなる)、トマト(赤がMr.浅野のけっさく、オレンジがピッコラカナリア)、シソ(赤が天神赤シソ、国華園の大葉)、イチゴ(めちゃウマ)。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トウガラシ | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT