オカヒジキ:こちらも、初、お味見!(発芽から約1ヶ月)

2009.05.09 21:51 | EDIT

まだ早い、まだもったいない、まだガマンと、毎日にらめっこしているオカヒジキ。

これ、ほかにもまだありまして。
吊り鉢風ですが、中身はプラスチック容器。大きさが鎖の枠にぴったんこだったので、この容器でも水耕栽培中。(さらに、あともう一鉢あり。)

こんなにいっぱいあることですし、そろそろ、いや、今すぐ食べてみたい!
ついに食欲が猛獣化。先日のオカノリに味をしめたか、思わず手を出してしまいやした。こんな若葉を…。おそらくハンザイにあたいするでございましょう。
すんません。(もうしま…す。またします。)

さっそく、お昼のそうめんの付け合わせにちょいと。
麺をゆでるついでに、オカヒジキも一緒にゆでました。そして、めんつゆでずるずるっと…、いくかと思ったら、シャキシャキという不思議な食感。味というのではないなあ。とにかくシャキシャキ。おもしろい~。白い素麺とオカヒジキの緑が、なかなかにございます。
夏、たのしみ、うふっ。

というわけで、またまた種をくださったか~ちゃんに、感謝、感謝、深謝ですぅ!

そして、こちらがその食後のお姿。緑の5分刈り頭。
だいぶ、すっきり短くなっちゃったけど、また、生えてきてくれますよねえ。
祈る、育毛!


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - オカヒジキ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

オカヒジキ:水耕栽培を遂行中

2009.05.02 00:07 | EDIT

こちらプラコップで栽培しているオカヒジキ。

もやもやっとした感じになってまいりました。
一方、こちらはこんもりとした芝生です。
なーんてね。じつは、同じ水耕栽培のオカヒジキですが、高さ5センチほどの容器にごちゃごちゃに植えてます。密集状態。それでも、茎はプラコップ栽培のものよりなぜか太くしっかりしています。

間引きもせず、こんな放置状態で、いったいこれからどうなるんですかね。

もしかすると、おそろしく太くどう猛になり、もはや食用とはいえないシロモノとなる恐れも?
ま、そうなったら、掃除用のほうきにでもするかな。あ、もう栽培放棄してる…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - オカヒジキ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード