園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワケギのお初収穫

じつはネギ。ちょっとピンチです。ヤグラネギの青い葉の部分を夏から一日に2~3本くらいつづ折って収穫していたんですが…。
今じゃ、ちらりほらり、数えるほどしかなくなってしまったのでした。(撮影:10/10)
ヤグラネギは収穫しすぎたかも

9月23日にはまだ、これぐらい密集してたんですがねえ。
9/23 ヤグラネギの株姿

いえね、根元からはちゃんと新芽がでてるから、なにか病気になったとかそういうのではないのです。
ヤグラネギの新芽

つまり、この若い芽を育てることも考えず、ガツガツとアオムシ並に食べつくしておるというわけですわ。
まったくもう、数日おきに収穫するとか、様子をみながらにすればよいものを、これじゃ乱獲でしょうが。

はい。では反省してじっと待つことにいたしま…と思ったら。
うまいぐあいに次のおネギ類が育ってきておったのです。

どうでしょう、これ。秋晴れの朝。空にまっすぐつんつんと葉を伸ばしてるワケギです。(撮影:10/10)
ワケギつんつん育つ
球根(かな?)は、ブログまりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんにいただき、9月9日に植え付けました。一ヶ月でもうこんなに育つんですねえ。

もう食べてもいいかもよ。だって、うん、いいに決まってる。 どれ、プチッ、プチッ、プチッ。
ワケギの初収穫
折り取るそばからいい香りがいたします。お味噌汁と納豆にいれよう。ごちそうさまあ。にんまり。
これでおネギ類は当分安泰じゃ。ワケギを存分にたのしんでおるあいだに、坊主になりかけているヤグラネギもじき若葉が育つであろう。おかげさまで、ネギなし生活にならずにすみそうです。滑り込みセーフ。ホッ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 11:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワケギとそのご一行様

ワケギの苗を頂戴しました。まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんが、旅先のサービスエリアさんでお買い求めになった苗を分けてくださいました。

ミーママさんのベランダでお育ちになった野菜もご一緒に。
ワケギの苗と収穫なさったパプリカのコロルとミニキュウリ。

赤いパプリカは、ベランダパプリカのコロル。ミニキュウリは、タネ袋に「オランダからやってきたスナック感覚のミニキュウリ」とのタイトルがついているそうです(ミニキュウリのタネ袋のお写真記事はこちら

パプリカは育てたことがないので、しげしげと見入ってしまいます。赤くなるまでずいぶんと時間がかかるものだとか。食べるの、もったいないなあ。

ミニキュウリ。持ち上げてみたら、ズシッ。重いんです。水分がいっぱいつまってるのでしょう。ピッチピチなのだ。
うちのベランダに持っていって、ちょいといたずらしてみましたよ。

ほれっ。
うちのミニキュウリ・テンクワーの苗にくっつけてみました。
当ベランダのミニキュウリの株にくっつけてみたの図
「君たち、こんなりっぱなミニキュウリになるんじゃぞ」、てなもんですかな。

じつはこの日、別件でカボチャ(赤皮栗カボチャ)とパプリカ(ミニベル)というのを頂きましたので、一緒に調理することにしました。
別件で頂き物のカボチャとパプリカも一緒に

パプリカはソテーしてお塩をふり、ミニキュウリは半分にしてこれまた塩ふり。カボチャは煮付けました。
調理したパプリカとキュウリとカボチャ

・パプリカのコロル…うまし。肉厚ぽってり。かみしめるたのしみありありです。
・ミニキュウリ…カプッ、パリッパリ、ごっくん。
・パプリカのミニベル…ちょっぴりすっぱさのあるフルーティー味。
・赤皮栗カボチャ…水分あり、ジューシー。お汁をよく含んでます。

いやもう、おかげさまで、ついぞないご馳走な夕食でございました。おなかぷっくり、シヤワセです。ありがとうございます。

おっと、ワケギ。ニンニクみたいで美味しそうです。皮をむいてお醤油につけて食べ、ませんよ。がまん、がまん。

植えます、はい。
9/8 ワケギの苗
ベランダの日当たり具合を考えますと、フェンスのすぐ近くが一番いいので、ベランダに吊しやすいペットボトル容器に入れて育てる作戦にしました。
けど、この容器ではそのうち手狭になるでしょうから、後日、大きな容器に植え替えますのじゃ。
ワケギはいずれ、刈り取っては食べ、刈り取っては食べ…、無限ループのように楽しめる、はず。ほほほ。

なお、ミーママさんはブログに、「わけぎの植え付と種蒔き」という記事を紹介なさっておられます。
こちらの記事では、養液土耕栽培の仕方が書かれてあって、かわいい芽がでている様子もご覧になれますです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十日ワケギ:収穫まであと6日…のはず

初めて植え付け(09年9月5日)てから2年目になる二十日ワケギの球根。
今年は春に続き2回目の植え付けをしたのが、8月21日でした。

その2日後(8/23)。

どうやら全部発芽はしてくれたようです。しめしめ。

7日後(8/28)。

高さ10㎝くらいでしょうか。日差しの方向に斜めになってますねえ。栽培容器の向きをかえた方がよさそうです。

13日後(9/3)。

虫食いもなく、つつがなくご生長のようで。背は高いので23㎝くらいでしょうか。収穫のめやすが30㎝くらいだと考えると、目標まであと10㎝。二十日ワケギの名前からすると、もう1週間くらいで予定の長さになる、はずなんですが。どんなもんでござんしょ。2年目のやせ細った球根でも、なんとか一人前になれるんでありましょうか。期待してまっせ。

ところで、この前は水耕栽培の容器をご紹介したのですが、今日は、そのカバーをごらんくだされたし。

ゴミの日に拾ってきたもので作りました。元は、たぶんレジャーマットで、折りたためるようになっていたものだと思われます。厚みがあり、堅めのスポンジのような材質。
ほんとうは、内部の銀色の方を外側にして使った方が熱を貯めてくれるんだろうと思うのですが、なんとなく反対に使ってしまってます。

ドアをつけたので、出し入れが簡単。ドアはゴムをはめて閉じるようにしました。
一枚のマットで8個ぐらい作れたのではないかと思います。
まあ、願わくば穏やかな色柄にしとうございましたが、拾い物なのでなんじゃかじゃと好みは申せません。
遮光と温度を保つのに、ちょいとは役だっているのかなあと思います。
汚れたら洗って使ってます。
耐久性はどうなんだろう?使い始めて、1年以上でしょうか。ぜひぜひ長持ちしていただきたいもんでありますぞ。元はゼロ円なんだから~♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ワケギ | 21:43 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十日ワケギ:発芽するんでしょうか。

さんの楽しいブログベランダ水耕菜園を拝見しておりましたらば、「万能ネギ始めました。」との記事があり、青々として美味しそうなんであります。おっ、そうだ、ネギをやろうじゃないのというわけで、ベランダの竿につるしっぱなしにしてあった二十日ワケギの球根を取り出す。

およそ2年前に買った球根。何度か育ててはうれしく食べていたのだが、なにゆえか買った当時より数も減少。しかも年々細ってしまった希望薄の存在。

ともあれ植えてみようではないか。

runeさんのまねをして、私もペットボトル水耕栽培でスタートしようと思う。
左上の一粒だけは、もうすでに青い芽が出ていた。軒下のネットのうちから育ったらしい。なかなかの元気ものとみた。

このペットボトルをば、同じく水耕栽培中のキュウリ「霜知らず地這」の隣りに置いてみた。

ここなら、いっせいに液肥の確認ができるから便利かなあと。
それにしても、二十日ワケギ。二十日で食べられたためしがない。
待ち遠しいなあ。ネギ、ネギ、ネギ、ネギ。待てよ、そもそもこんな貧弱な球根でも発芽するんだろうか? 頼んまっせ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ワケギ | 18:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十日ワケギ:収穫しない選択

二十日ワケギの球根を買ったのは、2009年9月との記録があるから、今月で1年と9ヶ月たったことになります。さて、どれだけ大きくなったでしょう?

これはまだ先月の姿です。

水耕栽培にしていますが、あまり元気がないんだなあ。まだほとんど食べていないのにこのありさま。私のもくろみでは、毎年大きく育って株分けしてどんどん増えていくはずだったんですがねえ。

あまりにしょぼいので、どんなふうになっているんだか調べてみることにし、葉を切り落とし全部抜き取ってみました。

右上あたりは細いラッキョウ程度の太さですが、下はもうちょっと大きいでしょうか。まあこれでも大きくなったなあと思っているのですよ。

だって、3月にはラッキョウどころかネギ程度でしたから。ほらね。(撮影:3/24)


ラッキョウ程度でもいくぶんは太ったといえそうなので、没にせず、また秋に植えてみましょうかねえ。

というわけで、キッチンネットに放り込み、乾燥体勢にいたしました。

当分は収穫せずに、球根の肥大を目的にしようかなあと。
しかしです。さっさと新しい球根を手に入れて栽培した方が揃いよく食べられるし、球根屋さんのお商売にもなるぞと思ったりするのでありました。悩むなあ…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ワケギ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT