二十日ワケギ:収穫まであと6日…のはず

2011.09.04 21:43 | EDIT

初めて植え付け(09年9月5日)てから2年目になる二十日ワケギの球根。
今年は春に続き2回目の植え付けをしたのが、8月21日でした。

その2日後(8/23)。

どうやら全部発芽はしてくれたようです。しめしめ。

7日後(8/28)。

高さ10㎝くらいでしょうか。日差しの方向に斜めになってますねえ。栽培容器の向きをかえた方がよさそうです。

13日後(9/3)。

虫食いもなく、つつがなくご生長のようで。背は高いので23㎝くらいでしょうか。収穫のめやすが30㎝くらいだと考えると、目標まであと10㎝。二十日ワケギの名前からすると、もう1週間くらいで予定の長さになる、はずなんですが。どんなもんでござんしょ。2年目のやせ細った球根でも、なんとか一人前になれるんでありましょうか。期待してまっせ。

ところで、この前は水耕栽培の容器をご紹介したのですが、今日は、そのカバーをごらんくだされたし。

ゴミの日に拾ってきたもので作りました。元は、たぶんレジャーマットで、折りたためるようになっていたものだと思われます。厚みがあり、堅めのスポンジのような材質。
ほんとうは、内部の銀色の方を外側にして使った方が熱を貯めてくれるんだろうと思うのですが、なんとなく反対に使ってしまってます。

ドアをつけたので、出し入れが簡単。ドアはゴムをはめて閉じるようにしました。
一枚のマットで8個ぐらい作れたのではないかと思います。
まあ、願わくば穏やかな色柄にしとうございましたが、拾い物なのでなんじゃかじゃと好みは申せません。
遮光と温度を保つのに、ちょいとは役だっているのかなあと思います。
汚れたら洗って使ってます。
耐久性はどうなんだろう?使い始めて、1年以上でしょうか。ぜひぜひ長持ちしていただきたいもんでありますぞ。元はゼロ円なんだから~♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - ワケギ
Permanent Link | Comment(13) | Trackback(0) | PageTop↑

二十日ワケギ:発芽するんでしょうか。

2011.08.21 18:04 | EDIT

さんの楽しいブログベランダ水耕菜園を拝見しておりましたらば、「万能ネギ始めました。」との記事があり、青々として美味しそうなんであります。おっ、そうだ、ネギをやろうじゃないのというわけで、ベランダの竿につるしっぱなしにしてあった二十日ワケギの球根を取り出す。

およそ2年前に買った球根。何度か育ててはうれしく食べていたのだが、なにゆえか買った当時より数も減少。しかも年々細ってしまった希望薄の存在。

ともあれ植えてみようではないか。

runeさんのまねをして、私もペットボトル水耕栽培でスタートしようと思う。
左上の一粒だけは、もうすでに青い芽が出ていた。軒下のネットのうちから育ったらしい。なかなかの元気ものとみた。

このペットボトルをば、同じく水耕栽培中のキュウリ「霜知らず地這」の隣りに置いてみた。

ここなら、いっせいに液肥の確認ができるから便利かなあと。
それにしても、二十日ワケギ。二十日で食べられたためしがない。
待ち遠しいなあ。ネギ、ネギ、ネギ、ネギ。待てよ、そもそもこんな貧弱な球根でも発芽するんだろうか? 頼んまっせ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - ワケギ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

二十日ワケギ:収穫しない選択

2011.06.11 15:00 | EDIT

二十日ワケギの球根を買ったのは、2009年9月との記録があるから、今月で1年と9ヶ月たったことになります。さて、どれだけ大きくなったでしょう?

これはまだ先月の姿です。

水耕栽培にしていますが、あまり元気がないんだなあ。まだほとんど食べていないのにこのありさま。私のもくろみでは、毎年大きく育って株分けしてどんどん増えていくはずだったんですがねえ。

あまりにしょぼいので、どんなふうになっているんだか調べてみることにし、葉を切り落とし全部抜き取ってみました。

右上あたりは細いラッキョウ程度の太さですが、下はもうちょっと大きいでしょうか。まあこれでも大きくなったなあと思っているのですよ。

だって、3月にはラッキョウどころかネギ程度でしたから。ほらね。(撮影:3/24)


ラッキョウ程度でもいくぶんは太ったといえそうなので、没にせず、また秋に植えてみましょうかねえ。

というわけで、キッチンネットに放り込み、乾燥体勢にいたしました。

当分は収穫せずに、球根の肥大を目的にしようかなあと。
しかしです。さっさと新しい球根を手に入れて栽培した方が揃いよく食べられるし、球根屋さんのお商売にもなるぞと思ったりするのでありました。悩むなあ…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - ワケギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

二十日ワケギ:一年後の球根

2010.09.12 21:57 | EDIT

ワケギの球根「二十日ワケギ」を買ったのは去年の9月。今年の6月ごろに収穫が終わり、球根を掘り起こし、また芽が出てくれたらいいなあと思って、とりあえずキッチン用のネットに入れベランダの軒下に吊しておきました。(撮影:6/12)

この写真はワケギのためにとったのではなく、ベランダのジャングルっぷりを残しておこうと思ってのもので、それにたまたまワケギも映っているのを見つけたのでした。ワケギのみ単独で撮影もせず、すっかり忘れ去られた存在でありました。

さて9月になり、ネギの種まきをしようというときになって、「ああそういえばあのワケギがあったなあ」と思い出し、先日植えてみたのです。(撮影:9/4)

植えるといっても、芽が出るかどうかわからんシロモノ。とりあえずお盆に少量の培養土(ベラボン)を入れ、液肥のハイポニカを注いで適当に並べておいただけのなんともお粗末な植え付け。愛情なんか薄い薄い。(植え付け:9月4日)

そうしたら、その日のうちに白い根っこのお出ましあり。(撮影:9/4)

がぜんかカワユクなっちまって。

翌日には芽が。(撮影:9/5)

あら、うれしいとばかりにお茶パックに個別包装して植え直しする可愛がりよう。

あれよあれよと思うまに、ニョキニョキ生えてくれちゃって。(9/10)

炎天下のベランダにおきっぱなしですが、ワケギには好都合なんでしょうか。

ところで栽培方法ですが、以前はペットボトルやら土栽培などもしてみたのですが、今回は球根の分量が少ないので簡単な容器ですましています。


容器の中に植木鉢用の余ったスノコを入れて、液肥を注いでいます。


思いがけず芽をだした球根に、「めっけもんだったなあ」とほくそ笑んじゃいます。
うまいこと育てたら、また来年も栽培できるってことですもんね。ホホホだなあ。

【本日のことわざ】
「球根は 忘れた頃にやってくる」…お粗末でした。

【本日の収穫】
白ネズミ1匹。

いえいで、白ゴーヤ1個でした。小ぶりのマウスより小さいです。
白ゴーヤは、これにて収穫おしまいとなりました。

白ゴーヤの合計:3個/2株(いただいた挿し芽苗…2個、コップで発根苗…1個。)

実の数こそ少のうございますが、美しい葉や実の色をたのしみ、挿し芽苗の感動もたっぷり味わいましたので、思い出は深くじわわ~んとしみております。
挿し芽苗御用達の葉っぱさんありがとうございます♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - ワケギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

「あの植物は今 その3」:二十日ワケギ

2010.03.28 12:10 | EDIT

初めて球根を植えてから半年もたった二十日ワケギというものは、いったいどうなるのだろう。冬は枯れてしまうのか。生き延びるのか。はたまた食べ尽くされて絶滅か。

ベランダにてペットボトルプランターによる水耕栽培。その今年1月の姿はというと。
すっかりやつれてたれさがってしまった。寒いからと液肥やりも忘れがちだったし。
さすがにこれを食べる意欲はわきませんわなあ。
あきらめて処分しようと思ったが、青い葉もいくぶんあり没したというふうでもないから、ま、いいかとそのままにしておいた。

…で、2月18日、珍しく雪が降った寒い寒い日。
枯れてるふうでもない。いや先月より青い葉が伸びていくぶん元気になったようにも思える。この寒いのにまさかねえ。ペットボトルを振ってみたらカタカタ音あり。液肥が凍ってるのにぃ?! 信じられん。

そして3月22日。
草姿に乱れはあるものの、緑色濃く茂ってきた。きたきたきた~~っ。

さらにその4日後。
空に向かってまっすぐ。見よい黒々ふさふさつんつん状態。まるでカツラの宣伝みたいなうらやましい光景。三つ編みにでもしてみますかねえ~♪

それにしても、「ワケギってもしかして多年草とかいうヤツだっけ?」 と、調べてみたらそうなんだそうで。どうりで生き延びてくれたわけだ。
しかも夏の暑さには弱く、夏は地上部が枯れるので球根を掘り出し、陰干し乾燥させ、また秋に植え付けるのだと知りました。(以前も調べたのに忘れてた。)

ということは、これから夏まで食用OKなわけだ。ばんざーい、食べるぞお~~っ
二十日すぎどころが半年たっても食べられる、ほんにお得な「二十日過ぎワケギ」ちゃん。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - ワケギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード