園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワケギを分ける

春になったせいですかねえ。こんな小さなベランダでも日々なんじゃかじゃと園芸作業があるもんで.。きのうはワケギ(苗は、昨年、ブログ:まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんにいただきました)のメンテナンスをいたしました。

2回目に収穫したあとは、この坊主頭さん状態になり、その後は球根を太らそうと思ってそのままにしていたんですが。
3月の末に収穫したあとのワケギ

なにゆえか茎の下の部分が腐ってきたみたいな、とけかかってる風になり、こりゃイカンだろうと、とりあえず掘り出して痛んだところを取り除きつつ洗ってみました。
細い球根部分のワケギ

ど、どうかしらねえ。ネット検索によれば、ワケギは「「5月ころになると球根が太って葉が倒れ、休眠に入ります」とか書かれあるので、もうしばらくは植えておいたほうがいいのかもしれません。
でも、もう掘り出しちゃったしなあ。
ま、このさい、早めに休眠とやらに入っていただきますかね。ちっとも太っちゃいないけど。(激細りですかねえ。ホホホ)

それにしても、球根の数だけはふえましたぞ。こんなにあるんだもん。
鉢から掘り出し、根元を洗ったワケギ

上の写真は水耕栽培のワケギだけど、さらに土栽培のワケギもありましてねえ。
土栽培のワケギ

こちらも、けっこうな数になりそうです。
土栽培のワケギを掘り出す

土栽培の球根のほうは、土が乾いてから作業することにして、日陰にこのまま置いておくことにしよう。

洗った球根はキッチンネットに入れ、軒下にぶらりんこ。
キッチンネットにいれて軒下につるしておく、ワケギ。
ここなら少し葉風通しがいいんじゃなかろうか。

さてと、ワケギにはこのまま夏を越してもらって、秋になったら植え付けてみようかと。それまで、しばしのお休みですのじゃ。

それにしても、ワケギって、こんなにもなが~~~くたのしめるんですねえ。しかも、どっさりこと増えておるし。うっしっしな野菜であります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギにつづいてワケギ

前回の記事にありますネギを収穫した昨日。じつは、ワケギも収穫してました。(種球は昨年、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんからいただいたお品。)
収穫したワケギ
当ベランダでは珍しく、そうとうどっさりな分量であります。

どこにそんなもんがあったかといいますと、この「のらぼう菜」が生い茂ってる一帯の。
のらぼう菜で埋め尽くされたベランダ

まん中。
のらぼう菜の鉢にワケギを植えたのです。

ここです。のらぼうと同じ鉢にワケギも同居させてました。
ワケギを刈り取ったあと

ワケギは、別に独立した場所に植えたんですが、球根があまってもったいないからこのへんにでもと、気楽につっこんでおいたんですなあ。

そうしたら、のらぼうもワケギもすくすく育ってきて、勢力争いというか、どっちつかずの様相になり、とりあえず、ワケギを刈り取って背丈を低くしてみたわけです。これで多少の時間は稼げたかしらねえ。

で、こちらがそのワケギだけを植えた水耕栽培の鉢なんですが。た、たおれてる!
水耕栽培でも育てているワケギ
もう、これも早いこと食べてやらにゃあいかんでしょう。

あ、まだありました、倒れかけのワケギ。ここにも植えてたんでした。
のらぼう菜の横にワケギ

昨日収穫しなかった残りのちゃんこネギも、まだ鎮座しておられます。
ネギの水耕栽培

フェンスにも、ぐんぐん大きくなってきているヤグラネギ。これからてっぺんに新芽(ヤグラ部分)をだそうというところ。
ヤグラネギも大きくなってきました

いや~、あっちにもこっちにも、すごいぞネギ軍団。
春は、ネギがこんなにもいっせいに生長するんでしたか。
今日の晩ご飯はカレーなんですが、ワケギ入り(だらけ)カレーになりそ。

【追記】
で、そのワケギ入りカレーがこちらです。甘とう美人も少しとれたので添えました。
ワケギ入りカレー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 15:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワケギのお初収穫

じつはネギ。ちょっとピンチです。ヤグラネギの青い葉の部分を夏から一日に2~3本くらいつづ折って収穫していたんですが…。
今じゃ、ちらりほらり、数えるほどしかなくなってしまったのでした。(撮影:10/10)
ヤグラネギは収穫しすぎたかも

9月23日にはまだ、これぐらい密集してたんですがねえ。
9/23 ヤグラネギの株姿

いえね、根元からはちゃんと新芽がでてるから、なにか病気になったとかそういうのではないのです。
ヤグラネギの新芽

つまり、この若い芽を育てることも考えず、ガツガツとアオムシ並に食べつくしておるというわけですわ。
まったくもう、数日おきに収穫するとか、様子をみながらにすればよいものを、これじゃ乱獲でしょうが。

はい。では反省してじっと待つことにいたしま…と思ったら。
うまいぐあいに次のおネギ類が育ってきておったのです。

どうでしょう、これ。秋晴れの朝。空にまっすぐつんつんと葉を伸ばしてるワケギです。(撮影:10/10)
ワケギつんつん育つ
球根(かな?)は、ブログまりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんにいただき、9月9日に植え付けました。一ヶ月でもうこんなに育つんですねえ。

もう食べてもいいかもよ。だって、うん、いいに決まってる。 どれ、プチッ、プチッ、プチッ。
ワケギの初収穫
折り取るそばからいい香りがいたします。お味噌汁と納豆にいれよう。ごちそうさまあ。にんまり。
これでおネギ類は当分安泰じゃ。ワケギを存分にたのしんでおるあいだに、坊主になりかけているヤグラネギもじき若葉が育つであろう。おかげさまで、ネギなし生活にならずにすみそうです。滑り込みセーフ。ホッ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 11:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワケギとそのご一行様

ワケギの苗を頂戴しました。まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんが、旅先のサービスエリアさんでお買い求めになった苗を分けてくださいました。

ミーママさんのベランダでお育ちになった野菜もご一緒に。
ワケギの苗と収穫なさったパプリカのコロルとミニキュウリ。

赤いパプリカは、ベランダパプリカのコロル。ミニキュウリは、タネ袋に「オランダからやってきたスナック感覚のミニキュウリ」とのタイトルがついているそうです(ミニキュウリのタネ袋のお写真記事はこちら

パプリカは育てたことがないので、しげしげと見入ってしまいます。赤くなるまでずいぶんと時間がかかるものだとか。食べるの、もったいないなあ。

ミニキュウリ。持ち上げてみたら、ズシッ。重いんです。水分がいっぱいつまってるのでしょう。ピッチピチなのだ。
うちのベランダに持っていって、ちょいといたずらしてみましたよ。

ほれっ。
うちのミニキュウリ・テンクワーの苗にくっつけてみました。
当ベランダのミニキュウリの株にくっつけてみたの図
「君たち、こんなりっぱなミニキュウリになるんじゃぞ」、てなもんですかな。

じつはこの日、別件でカボチャ(赤皮栗カボチャ)とパプリカ(ミニベル)というのを頂きましたので、一緒に調理することにしました。
別件で頂き物のカボチャとパプリカも一緒に

パプリカはソテーしてお塩をふり、ミニキュウリは半分にしてこれまた塩ふり。カボチャは煮付けました。
調理したパプリカとキュウリとカボチャ

・パプリカのコロル…うまし。肉厚ぽってり。かみしめるたのしみありありです。
・ミニキュウリ…カプッ、パリッパリ、ごっくん。
・パプリカのミニベル…ちょっぴりすっぱさのあるフルーティー味。
・赤皮栗カボチャ…水分あり、ジューシー。お汁をよく含んでます。

いやもう、おかげさまで、ついぞないご馳走な夕食でございました。おなかぷっくり、シヤワセです。ありがとうございます。

おっと、ワケギ。ニンニクみたいで美味しそうです。皮をむいてお醤油につけて食べ、ませんよ。がまん、がまん。

植えます、はい。
9/8 ワケギの苗
ベランダの日当たり具合を考えますと、フェンスのすぐ近くが一番いいので、ベランダに吊しやすいペットボトル容器に入れて育てる作戦にしました。
けど、この容器ではそのうち手狭になるでしょうから、後日、大きな容器に植え替えますのじゃ。
ワケギはいずれ、刈り取っては食べ、刈り取っては食べ…、無限ループのように楽しめる、はず。ほほほ。

なお、ミーママさんはブログに、「わけぎの植え付と種蒔き」という記事を紹介なさっておられます。
こちらの記事では、養液土耕栽培の仕方が書かれてあって、かわいい芽がでている様子もご覧になれますです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ワケギ | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十日ワケギ:収穫まであと6日…のはず

初めて植え付け(09年9月5日)てから2年目になる二十日ワケギの球根。
今年は春に続き2回目の植え付けをしたのが、8月21日でした。

その2日後(8/23)。

どうやら全部発芽はしてくれたようです。しめしめ。

7日後(8/28)。

高さ10㎝くらいでしょうか。日差しの方向に斜めになってますねえ。栽培容器の向きをかえた方がよさそうです。

13日後(9/3)。

虫食いもなく、つつがなくご生長のようで。背は高いので23㎝くらいでしょうか。収穫のめやすが30㎝くらいだと考えると、目標まであと10㎝。二十日ワケギの名前からすると、もう1週間くらいで予定の長さになる、はずなんですが。どんなもんでござんしょ。2年目のやせ細った球根でも、なんとか一人前になれるんでありましょうか。期待してまっせ。

ところで、この前は水耕栽培の容器をご紹介したのですが、今日は、そのカバーをごらんくだされたし。

ゴミの日に拾ってきたもので作りました。元は、たぶんレジャーマットで、折りたためるようになっていたものだと思われます。厚みがあり、堅めのスポンジのような材質。
ほんとうは、内部の銀色の方を外側にして使った方が熱を貯めてくれるんだろうと思うのですが、なんとなく反対に使ってしまってます。

ドアをつけたので、出し入れが簡単。ドアはゴムをはめて閉じるようにしました。
一枚のマットで8個ぐらい作れたのではないかと思います。
まあ、願わくば穏やかな色柄にしとうございましたが、拾い物なのでなんじゃかじゃと好みは申せません。
遮光と温度を保つのに、ちょいとは役だっているのかなあと思います。
汚れたら洗って使ってます。
耐久性はどうなんだろう?使い始めて、1年以上でしょうか。ぜひぜひ長持ちしていただきたいもんでありますぞ。元はゼロ円なんだから~♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ワケギ | 21:43 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT