インゲンの成平(なりひら):花と実

2017.05.19 20:54 | EDIT

つるありインゲンの成平(なりひら)。種まきから50日たち、花が咲きました。(撮影:5/14)
5/14 インゲンの成平の花
なぜかクリーム色と白の2色になってます。おもしろいなあ。

それから5日後。インゲンのミニチュアになっておったです。(5/19)
5/19 インゲンの成平の実
食べられるまで、あとどのくらいだろう。お初栽培なのでまったくけんとうがつきませんが。2週間もしたらイケルかな。

花は他にもいくつか咲いていました。へー、4個ぐらいかたまって咲くもんなんですねえ。
インゲンの成平 花があちこちに

とまあ花にも注目してるんですが、どうも葉っぱがやけに大きいように思うんですが、こういうもんなんでしょうかねえ。
長さが15センチから20センチほどもあるんですわ。

株の下のほう。葉が大きいもんだから、まだらに見えていたネットが隠れてしまうようになりました。
インゲンの成平 株の下と中間あたり

上の方もこんな感じです。
インゲンの成平 株の上の方

ジャングルになりそ。インゲンってすごいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

インゲンとエダマメ

2017.04.30 17:19 | EDIT

サヤインゲンを育てています。うちでは、お店でわざわざ買ってくることがほとんどない野菜ですが、いつだったか、とれたてのモロッコインゲンというのを頂いたことがあって、それがまあたいそうおいしかったもんだから、まねしてうちでも育ててみようじゃないかというわけなんです。とはいえ、当方はベランダだし、水耕栽培だし、はたしてうまくいくんでありましょうか。

インゲンの成平(なりひら)。種まきは3月25日。一つのゴミ箱容器に3株ずづ植え、約1ヶ月後の今、こんなあんばいになっております。(撮影:4/26)
インゲンの成平

見たところ、とりあえず傷んだ葉もないみたいなので、まあ順調なんでしょうかね。

つるのある品種で、上へ上へ伸びてますなあ。
インゲンの成平

今日(4/30)あたりは、ネットの先端まであと50センチくらいってとこまで駆け上がってます。ネットのてっぺんは床から約180センチくらいのところ。ここまでたどりついたら、先っぽを止めようと思ってます。

つるの途中には、脇芽があっちにもこっちにも。
4/26 インゲンの成平(なりひら)

もしかしてツルは、どんどんふえていくんだろうか。なんとなく、うっそうとしたジャングルになりそうな予感。だ、だいじょうぶか?

この小さいやつ。花芽か? 葉っぱか?
4/30 花芽か? 葉っぱか?(インゲンの成平)

じーっと見つめてると、小さくてうろうろ動くやからを発見。ゲゲッ。こんなところにももれなくアブラムシが付着しておる。とりあえず霧吹きの水で吹き飛ばしておこう。めげるような方々ではないだろうけどさ。

タネ袋によれば、初収穫は6月頃になるらしいです。

エダマメの湯あがり娘も育てています。種まきもインゲンと同じで3月25日でした。

こちらは、まだ身長15センチくらい。一鉢に2株ずつ、全部で3ペットボトル分です。
4/26 エダマメの湯あがり娘

エダマメは種まきが早すぎたんですかね。生長がゆっくりゆっくり。
まあこれは第一陣として、2回目、3回目と時期をずらして種まきしするつもりです。間隔は1ヶ月ぐらいにしてみようかと。
ちびりちびりとながくーく収穫していこうって寸法ですが、うまいこといくかなあ…。

【ちょこっと】
連休にどこかへ行くという予定はなく、ほとんど家にこもって仕事で終わりそうである。

散歩していたら、ご近所の方からたった今山でとってきたというセリとタラの芽をいただいた。
セリとタラの芽

タラの芽はこの半分くらいの大きさがちょうどいいらしいのだが、これくらい大きくても食べられますよ、とのことだった。
とげがチクチクとして新鮮そのもの。とはいえ、天ぷらを作るのが苦手です。油の処理がなんともはやで…。
しかしここは一大決心をして作りましたぞ。
タラの芽の天ぷら

思いのほかどっさりになりました。おいしい、おいしい。
友人に話したら、「山菜じゃなくても、天ぷらにしたらなんでもおいしいのよ」とかいわれちゃいましたけど、たとえそうだとしても、おいしいのにはちがいないのだ。ぱくぱくと全部たいらげる。
どこへもでかけないけど、家にいながらにして山の幸をごちそうになることができました。ご近所さん、ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

インゲンとエダマメの背比べ

2017.04.12 19:48 | EDIT

3月25日に種まきした、インゲンの成平(なりひら)。緑の葉が美しいです。(撮影:4/12)
4/12 インゲンの成平

つるのあるインゲンだそうで、お初栽培です。背丈は3メートルくらいにもなるんだとか。さやの長さは16センチ~18センチ。たいそう迫力のあるインゲンになりそうですが、当方のベランダではおそらく10センチくらいの普通のインゲン程度であると予想されます。南向きゆえ、夏場は日当たりが乏しくなりますのでねえ。
ま、なんです、収穫し立てのピチピチさんをいただけるお楽しみに期待、ってことで。

おなじくお豆さんはお豆さんでも、エダマメはなかなか生長がすすみませんなあ。

こちら、そのエダマメの湯あがり娘。インゲンと同じ日にタネまきしたんですけど。
4/12 エダマメの湯あがり娘

エダマメのほうがあったかい気候を好むのかもと思ったりしています。

あ、そうそう。タネまきしたのち、うっかり網をかけるのを忘れ、ヒヨドリやハトのおやつにされちまう心配があったんですが、ぜーんぜんだいじょうみたいです。冬の間はよくベランダに来てたんですがねえ、もうみかけなくなりました。
ちまたじゃ今、美味しい花や草があふれてますもんね。当方のベランダごときのちびけた豆の数粒なんぞには目もくれなくなったのでしょう。イエ~イ、ホッといたします。キビシイ冬を脱したなあとの思いふつふつ。

と思っていたら、明日の朝の気温は4度とか。慌ててキュウリ苗を室内にとりこみました。

タイのキュウリのテンクワーです。
室内にとりこんだタイのキュウリのテンクワー

あったかい国のキュウリだもん、きっと寒さは苦手だと思うのだ。気温はまだまだ安心できませんなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

スナップエンドウの幸姫:2回目の収穫

2014.01.04 18:03 | EDIT

 昨年9月12日に種まきしたエンドウの幸姫。その後実が4個つき、ぼちぼち取り頃になってきたような。(撮影:12/26)

しかし、もうすこし太らせて、スナップエンドウらしくしたいもんだ。

9日後。さて、どうだ。(1/4)

まあまあふっくらしてきたかも。おや、上の方に花が咲いている。まだ一つ実をつけるらしい。しめしめ。

根元を見ると、脇芽ができている。

しかも中央あたりに花が咲き、その下の方、小指のあたりに小さい実が2個。これからさらに生長するらしい。
けさの最低気温なんて、-1度だったんだけどなあ。鉢がベランダの家屋寄りにあるから、霜があたりにくいのだろうか。でもでも、ペットボトルの水耕栽培だから、液肥は凍ってるかもしれないのに。不思議。

ちなみに、この幸姫より遅く種まきしたエンドウ3種(下の左から、砂糖エンドウ、紅笹幸姫)は、身長20センチくらいの育ちっぷり。

ここでも、やっぱり幸姫がちょいと大きめなんだなあ。
まあそれにしても、これら遅まきのエンドウなら、大きすぎずにこのまま冬越しして、春には実ができるだろうと楽観しています。
けれど、早くまきすぎたらしい幸姫の株はというと、このまま生長するんだか、寒さに耐えきれずストップするんだか。よしっ、うまくいくほうに126円のアイス・爽(そう)を1個。←食べてもいいことに、かけちゃおう。

 ともあれ、幸姫4個を収穫。お初収穫の前回は2個だったから、合計6個になります。


スープにポイッ!

うまつ。なんてまあ甘味のあること。噛むとシャキシャキの歯触り。けっこうですなあ~♪
しかし、前歯だけが楽しんだ感じである。
願わくば、あと10本くらいをいちどきに口中へ放り込み、奥歯まで動員してかみかみしてみたいもんだぞよ。

【エンドウの種・3種類をくださったのは…】
いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんです。おかげさまで、お正月にとれとれのスナップエンドウがいただける贅沢に浸っております。今度は、お雑煮にもいれてみようかと思ってます。(じつは、お雑煮を作るのがめんどうで苦手なんですが。)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

モロッコインゲン:ぷらんぷらんと悩ましい

2011.10.02 20:09 | EDIT

たぶん夏に収穫するのだと思われるモロッコインゲンですが、遅くに種まきしたので今頃になってしまいました。

小振りな実だけれど、それなりについているようで。

でも、中には怪しい色合いのものも出来ております。

ぺたんこな上に、黄色くなってしまってる。さすがにこれは食べられんじゃろう。

インゲンの栽培場所は、キュウリと同居のネットであります。

奥が土栽培のキュウリ2株。手前がインゲンのペットボトル水耕栽培2株と土栽培1株。このところキュウリがどんどん枝葉を伸ばし、インゲンの立場危うし。
キュウリを摘心して共存してもらうか、インゲンに撤退してもらうか。はて、どうしたもんだかと決めかねて日が過ぎております。決断てむずかしいなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード