FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あっというまのインゲン祭りでした

タネまきが3月25日。初収穫は6月13日だったでしょうか。背丈は2メートルほどになりました。プラスチックのケースで水耕栽培しています。(なお、前回の記事はこちらです。→「豆は苦手だ」)

てっぺんの生長点を取ってるんですが、脇芽ができて物干し竿にからみ、もはや遮光カーテンと化していますな。(撮影:6/16)
6/16 インゲンの水耕栽培。

がしかし、葉に黄色の点々模様ができ、柔らかくなってしおれていきます。ハダニですかねえ。
いざ、収穫を急げ!

6月21日。いつになく大量収穫。ふだんは、せいぜい数本程度なんですがね。「ウッホッホ!」と雄叫びを上げましたぞ。
6/21インゲンのケンタッキー101。収穫ピーク。

6月23日。がしかし、ハダニ軍団優勢。しかも、となりのトマトに葉が触れてしまうのが気になるんだなあ。ここらが潮時ですかね。
はい、店じまいでーす。

ネットにつるが絡んでてやっかいだったけど、こまめにハサミで切っていったらわりと早く終わりました。

こちら最後の収穫。サヤの表面がざらついているのもあり。お疲れさん、てな感じですかね。
6/23 インゲンのケンタッキー101。最後の収穫。

どれどれ、根っこ拝見。
6/23 インゲンのケンタッキー101。水耕栽培の根。

薄茶色だから、まあまあお元気だったといえるかな。
全部で5個のポットを設置したのでした。でも、まん中のポットからは根があまりでていません。これはあとからタネまきしたポットだったんだけど、うまく育たなかったんだね。

根の先っぽのほうを見てみる。
6/23 インゲンのケンタッキー101。水耕栽培の根。

さわるとけっこう固い。根の1本1本が、ぱらりとした感触。根からみるとまだまだ元気だったのかも。
というわけで、当ベランダのインゲン「ケンタッキー101」は、
「タネまきから約3か月で収穫スタート→一瞬だけ大量収穫→即おしまい」。あっというまでしたわ。

ま、おかげさんで、ベランダが広くなりました。ちょっぴりですがね。

インゲンの植わっていた容器には、これまでペットボトルに入っていたシソを植えかえました。
シソをプラスチックの箱の容器に移しかえる。
シソの根がきゅうくつそうだったので、これで少し緩和されたことでしょう。

なお、シソが並んでいたスペースには、トマトの苗を設置。
トマトの苗をペットボトルに移しかえる。

トマト苗(タネまき:5/31)はこれまで、小さな黒いポットに入っていたましたので、3畳一間から3LDKぐらいには広がったでしょうか。
撤収のおかげで、ま、ちょっといいこともあるってことで。

それにしても、インゲンは短命でしたなあ。次回の栽培は、ありやなしや。
当分、豆類は買って食べるだけにしますわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| インゲン | 16:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆は苦手だ

3月25日にタネまきしたインゲンの「ケンタッキー101」。
約3か月後。まあまありっぱに育ってうれしいです。(身の丈が。)
水耕栽培のインゲン。ケンタッキー101。

そして今、ハダニ(?)が猛烈な勢いで葉を枯らしております。
インゲンの葉が傷んでいる。ハダニか?

タネ袋によれば、このケンタッキー101は、「草勢旺盛で環境適応性にすぐれ、高温期はもちろん、低温少日照下でも安定した栽培ができる」んだそうですが、「ハダニに強い」とは書いてないですもんね。しかたないか。

また、「収量性の高い多収種」とも書いてあり、まあたしかにこんな絶望的な状況でも、実がぼちぼち出来はじめてまして。

6月13日。お初収穫。味噌汁にちらちらと。少量すぎてお味はよくわからんです。
6/23 インゲンのケンタッキー101。初収穫。

6月16日。もうちょっととれました。
6/16インゲンのケンタッキー101。収穫。

ゆでてお皿に。お皿の余白がひろいひろい。
ゆでたインゲンのケンタッキー101。

やわらかくて、ほの甘でおいしいです。でも、すぐ終わっちゃいましたけど。

今度は、このあたりの実がターゲットなんだが。
収穫まであとちょっとのインゲン、ケンタッキー101。

これだってもうじきとれ頃かもよ。
収穫まであとちょっとのインゲン、ケンタッキー101。

じわじわ追い上げてくるハダニ軍団ですが、なんとかこのあたりの収穫までは持ちこたえてほしいです。
それにしても、インゲンの液肥消費量たるや。朝に晩に2リットルは飲み干すありさま。たぶん容器が小さいんだろうなあ。
今度は、もっと大きな衣装箱みたいなコンテナで育ててみたいもんである。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| インゲン | 16:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インゲンに実がなるとき

インゲンの「ケンタッキー101」。タネまきは3月25日でした。ただ今背丈は2メートルほど。(撮影「5/27)
インゲンのケンタッキー101。株の背丈は約2メートル。

最終到達地点の物干し竿にも無事ご到着という、たいへんりっぱなお身体におなりです。

葉っぱもこれまたたいそう大きく、さわやかな日陰を作ってくれてます。(雨続きなので恩恵はないが。)
インゲンのケンタッキー101。大きな葉っぱ。

で、肝心のインゲンはどうなりましたかね。ちっとも音沙汰ないんですけど。

つるのあいだから脇芽がちらっと出てはいるんだが。
インゲンのケンタッキー101。

5月30日。ん? もしやこの黄色いものは花か?
5/30インゲンのケンタッキー101。花芽。


5月31日。おおお~~、実だ、実ができておるではないか!
インゲンのケンタッキー101。花と実。

やっとやっと、ここまできましたぜ。
キュウリは苗の背丈が低いうちから花芽ができたり実になったりするけど、インゲンはしっかり身の丈を伸ばしてからでないと花芽をつけないのかもしれない。へー、である。

それにしても液肥の補充がたいへんです。毎日容器をのぞくんですが、前日にあった液肥の位置から10センチくらい下にへってるんですわ。ものすごい大液肥飲み。豆ってこんなにご飯たべる植物だったとは。
タンパク質を作るのって、たいそうエネルギーがいるのかもしれない。分子も糖より大きいんだろか。調べてみよう。

はい、こちら、ただ今大量液肥をチュウチュウ消費しているところでございます。
インゲンのケンタッキー101。水耕栽培の根。

1ポットに3本くらいずつの苗入り。全部で5個のポットあります。中央に見える根だけちょっと短いのは、この苗だけあとからタネまきしたものなので、まだそれほど育っていないのでしょう。
でもその他の根はぎっしり。

よーく見ると、根元には豆みたいなのがついてました。
水耕栽培のインゲンの根。根粒かしらん?

これがウワサの根粒ってやつですかね。もう暗くなってしまったので、明日またよく見てみましょーっと。
はーい、では。液肥吸い込み犯の犯行現場からは以上です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| インゲン | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インゲンを欲ばる

ペットボトルで水耕栽培していたインゲンの「ケンタッキー101」。つるがでてきたので、少し大きな容器に引っ越しました。ボトルの合計4個分です。
インゲン「ケンタッキー101」の植えかえ。

根っこは、まあまあ元気そうかな。
水耕栽培のインゲン。

ときに、この容器はまん中にもう1個分空きがあるのですよ。白いお皿をどけると…、ほらね。穴があいているのだ。
インゲン。栽培容器に空欄あり。

なんかさ、もったいない気がしてくるんである。
そこでだ。この穴ぼこ用にもう一鉢、先日タネまきしておきましたのさ。

そしたら、わりとすぐに発根。よしよし、いい調子。
インゲンの「ケンタッキー101」。発根。

液肥が根に浸透しやすいよう、穴のあいた鉢の底にフェルト布(ポリエステル100%)をまきつけて、
水耕栽培。フェルト布を巻き付ける。


四角い容器の穴にドボン。これにて5鉢全部の埋め込み完了。
穴鉢を容器にセット。水耕栽培。

最初に引っ越した鉢の苗は、つるが手のあたりまで伸びてました。いい感じ。
ネットを張ってインゲンのつるをまきつける。

苦しゅうない。どんどん伸びて、どんどん実っておくんなさいまし。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| インゲン | 20:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インゲンぼちぼちネットデビューか

つる有りインゲンの「ケンタッキー101」。3月25日にタネまきしたものの、用土に埋め込みすぎたためか腐らせて失敗。再度タネまきし直す。さらには夜、ベランダに置きっぱなしが原因と思われる葉の縮れが発生。いやもう、なんじゃかじゃとスタートに手こずっております。

4月18日。最初に発芽できたものは、本葉が少し大きくなりました。
4/18 インゲンのケンタッキー101。4個のペットボトルで水耕栽培。

あとから追加でタネまきしたものは、まだまだ双葉段階みたい。

これは、お豆がパカッと割れたとこ。
4/18 インゲンのケンタッキー101。発芽。

こちらさんは、本葉がお目もじそうろう。
4/18 インゲンのケンタッキー101。発芽。

おお、新緑カラーが美しゅうございますなあ。
4/18 インゲンのケンタッキー101。本葉。

ツルがでてきたみたい。
4/18 インゲンのケンタッキー101。本葉。

夜はまだ外が寒いような気がして室内にとりこみ、日中はベランダに並べてます。

4月21日。どうかな、だいぶ葉っぱが出そろってきたような。
4/21 インゲンのケンタッキー101。本葉2~3枚。

4月23日。ふらふらと空中をさまようツル。
4/23 インゲンのケンタッキー101。つるがでてきた。

根は、用土から飛び出し、さらに分岐する小さい根がでてきているようです。
4/23 インゲンのケンタッキー101。水耕栽培の根。

やれやれ、やっとここまできたなあの感あり。って、まだ花も咲いとらんのですが。
ともかく、大きな容器に植えかえよう。ネットも張ってやろうじゃないの。にわかにかいがいしく世話をするわたくしです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| インゲン | 19:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT