園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2010.04.24.Sat

チマサンチュ:2回目の栽培と収穫

サラダホウレンソウの収穫が終わり、葉物野菜がなくてさびしゅうしておりましたらば、2月9日に種まきしたチマサンチュがいつのまにやらわさわさと大きくなりまして。
さっそくつみ取ってはありがたく食べております。昨年末から今年にかけても一度栽培しているので新鮮驚き気分はないのだけれど、種まきすればほどなく育つよい子の主力野菜。ワタクシめの未熟な園芸技術(液肥をやるだけ)であってもすくすく生長。ほんに頼りになるなあと思うんであります。
でもでも、先日の晴れたよいお天気の日には、なんだかぐったりしていたような…。
もしやチマサンチュどの、暑い夏に弱いんでは? いやもう梅雨どきからして危ないかも?

うーん、いつでも栽培可能な「万能野菜」ってもんはないんだろうなあ。
というわけで、おくればせながらようやく夏野菜計画にとりかかってます。

【追記】
写真奥の野菜は紅菜苔(コウサイタイ)。こちらももじゃもじゃ窮屈そうです。プラコップの小ぶりな住まいじゃマズイですよね。もっか新居物色中。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
2010.02.09.Tue

チマ・サンチュ:有終の美

あれは一週間あまり前のことだった。なんと葉っぱが39枚! 大収穫だあ~~~と思わず空にかざしてみた。(撮影/10.1.31)
ついでにこれがお札だったらもっとけっこうなんだが、などとよこしまな考えがよぎってしまった一幕。
もっとも、2・3日ほど収穫してなかったからこんなに育っていたので、一日だいたい10枚ぐらいとれるってとこでしょうか。
こんなに毎日とれたら、そりゃもうナンです、売りにださなきゃですよね。

しかし、絶好調の右肩上がりはこの日あたりまで。チマ:サンチュはその後一気に終末を迎えたのです。
あっというまに茎が上へ上へと伸びあがってきてしまいました。(撮影/10.2.3)
徒長(とちょう)っていうんでしょうねえ、これ。花を咲かせる準備に入ってしまったようです。同じ日に種まきしたマスタードの方はまだ大丈夫のようなんですけど。

チマ:サンチュは収穫までが早くてたくさん葉がしげり、とうだちも早いのかなあ。
ホウレンソウのように夜はちゃんと暗いところに置くようにすべきであったかもしれない。うーむ、今までたくさん食べたけど、もうおしまいにしなければ。さみしいのう…。

そんなわけで、思いきって撤収作業発令。最後の一皿をありがたくいただきました。(撮影/10.2.3)
右側にサラダホウレンソウも添えて。山盛りいっぱい全17株、これにて終了。

しかしですなあ、これほどの分量でも我が胃袋は満足せず。
次なる手をうってたんであります。はいっ、第2弾の種まきでござ~い!(撮影/10.2.9)
蒔いて2日でもう発芽。さあさあ、存分に育っておくんなさいましな~♪

ついでに、発芽したばっかりのお姿もちらっと。
12個蒔きましたが、このたびも全部発芽。
発芽率も抜群のようです。害虫少なくすくすく生長。

蒔いてよし、育ててよし、食べてよしの3拍子。
ほんによい子の“チマ3”です。

ところで、この苗いつ頃食べられるんだったかなあ? 前回のを調べてみたら、約2ヶ月も先ですって。あれま、4月までおあずけとは…。
あ~あ、もっと早く種まきすべきであった。計画性ゼロ。なんか、お腹へったなあ… 

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
2010.01.18.Mon

チマ・サンチュ:収穫グラフ

諸般の用事であれやこれやしておりましても、食事は忘れませんでして。当ブログの記載は滞らせつつ、育った野菜をばちゃっかり収穫して食べておりました。その証拠写真です。

1月9日。チマ・サンチュはメモを紛失し枚数不明、たぶん十数枚。レッドマスタード1枚。

1月12日。チマ・サンチュ21枚。右はレッドマスタード11枚。
チマ・サンチュにかまけてなしくずしになってますが、レッドマスタードの収穫祭りも開始したもよう。チマ・サンチュとくらべると食感はばさばさして辛みがあり青臭いです。お漬け物向きかもしれないけど、もっぱら生食専門。野趣があってよろしいです。
大きい葉っぱは30センチを超えてます。でも色はまだ赤紫色には遠く及ばず。

1月15日。チマ・サンチュ18枚。

おお、そうだっ。チマサンチュだけ簡単なグラフにしてみようかな。そうしたら、どんなことがわかるんだろう。うん、ちょっと書いてみよっと。

■ チマ・サンチュ 収穫枚数グラフ
 4日32枚   
    …●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 5日…0枚
 6日…0枚
 7日…●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●22枚
 8日…0枚
 9日…●●●●●●●●●●●●●●●たぶん15枚ぐらい
10日…0枚
11日…0枚
12日…●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●21枚
13日…0枚
14日…0枚
15日…●●●●●●●●●●●●●●●●●●18枚

ふむふむ。だんだん収穫枚数がへってきているらしい。
いやいや待てよ。最初の32枚は、初収穫を楽しみにがまんして待っておったから破格に枚数が多かったのかもしれません。
そういえば、12日に21枚を収穫しましたが、この日はもったいないことに数枚食べ残して翌朝食べております。そこで15日は少しひかえ気味に収穫するよう配慮していたような。だから18枚にへったんじゃないかなあ。びみょうに収穫調整をしてしまうらしい。

ところで、次の収穫はいつかしらん♪
このグラフからすると、この前収穫した日から3日か4日後の18日(あらま、今日だ!)か19日あたりか?
ほほほ、楽しみ。グラフって予想がたのしくなるんだな。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
2010.01.08.Fri

チマ・サンチュ:うまい食べ方

ワゴンの野菜。
わさわさの生えっぷり。いいお天気続きだったもんね。
100108:チマ・サンチュ初ワゴンセール

さてさてそれは、お正月過ぎの1月4日。
これくらい育てばもう解禁だと食欲が申すので、
ついにチマ・サンチュ祭り開催! 初売りワゴンセールとあいなりました。
お安いよ。種と薄めた液肥ぐらいのもんだからね。もとではちょびっと、太陽いっぱい。
ほらよっ、持ってってお客さん。…てなぐあいで口先なめらか気分はうふふ♪
100108:チマ・サンチュ収穫した皿
全部で32枚。調べたら17株あったので、1株あたりだいたい2枚ずつくらい食べられるような大きさの葉っぱがとれた勘定になりますなあ。「どんな味だろう?」 なーんて薄っぺらい一枚を上品にいただいてもさしたる感触はないんでありますが、何枚も重ねて十二単にして食べると、
100108:サンチュを食べるともこ
じつに満足。あいだにはさんだお正月の残りもん高級ロースハムなんかちびっとなんすけど、うれしいおいしさでございました。

収穫後のお姿はこちら。
100108:サンチュ第2弾収穫
まだけっこうふさふさしてます。そのうちまた次の収穫ができそうな予感。

で、その3日後の7日。第2弾のワゴンセール決行。22枚ゲット。
100108:サンチュ第2弾収穫-02
右側はレッドマスタード。まだとるつもりはなかったけど、さわったら一枚ポキンと折れたので、お味見お味見。せっかくだから、もう一枚ポキン。まだ完全な赤紫色になっていないけど、ぴりっと辛みがちゃんとある。チマ・サンチュとちがって噛みごたえのある葉っぱ味。青臭みあり。これはこれでまたヨシですな。

それにしても初めて育てたチマ・サンチュ。こんなに楽ちんに育つとは知りませなんだ。

常備食にしたい葉っぱです。種、う~~~~~~~~~~~んとあるし。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

 | HOME |