園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2017.02.24.Fri

ニンニク、ぐんぐん。

ニンニクですが、去年収穫して室内に吊しておいたら芽がでてしまったので土に埋めてみました。それが、2月11日頃。
暖かかったり寒かったりの日々ですが、はたしてうまく育つんでありましょうか。

約1週間後の2月18日。なんとかご無事なようで。
2/18 ニンニク

芽は、みょ~んと上に伸び上がってます。保存中のネットの中では折れ曲がってたので、ちょっと心配だったけど、ほっ、です。
2/18 ニンニク

2月20日 たったの2日後だから、さしたる変化がなかろうと思っておったんですが。
2/20 ニンニク
なんじゃなんじゃ、この前根元が露出していたので土を少しかぶせておいたのに、また白いところが顔をだしておる。根が球根を持ち上げてしまうらしい。

よっこらしょ! 
2/20 ニンニク
二つ折りになってるらしい。引っ張ってみたくなるんだが…。ちぎれても困るしなあ。


2月24日 ほぼ身長10センチほどになりました。
2/24 ニンニク
もう食べられたりして~。ガハハ。

それにしても、元気。この土なんて、冬のダイコンを抜いた後の使い回しなんだけど。石灰も混ぜとらんし。肥料は、ただただ液肥のぶっかけだし。
きっとお日様のおかげなんだと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

2017.02.11.Sat

匂い立つ(?)春の芽

ありゃま、芽がでおる。スイセンかあ?(撮影:1/30)
1/30 ニンニクってスイセンみたいだ
と思ったけど、わがやに花の球根はなし。あ、これ、ニンニクじゃん!

すっかり忘れてましたがな。北側の日が差さない部屋に去年苗をいただいて育て、収穫したニンニクをぶら下げてたんでした。ときどきは料理に使っていたけど、なにぶん接客業なためニンニクの出番が少なく、ずっとそのままになっておったのです。

このままではいかんだろうと、風通しがよくて日があたるベランダの物干し竿付近に引っ越しさせる。
1/30 つるしておいたニンニクから芽がでた

しかし、ここもたぶんマズイでしょう。やっぱりちゃんと植えてやらにゃあ。
そう思いつつ数日がすぎる。

2月4日。紅くるりダイコンを植えていた鉢があきました。よし、今だ、ニンニクを植えようじゃないの。

でも、どうやって植えるんだ? とりあえず、小分けにして土に突っ込んでみる。
2/4 芽がでたニンニクを土に押し込む

思いのほかたくさんあったみたいで、一面埋め尽くされてしまいました。密集しすぎだろうなこれじゃ。ま、そのうち植え替えることにしようじゃないの。

ネットの中でくねくね曲がってしまった芽なんだが、まっすぐになってくれるだろうか。
2/4 芽が曲がってるけど、そのうちまっすぐになるよね

いつのまにか着々と春だね。いい具合に匂ってます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
2016.06.26.Sun

ニンニクの水耕栽培と土栽培:収穫と実験結果

ニンニクは、去年の1月に鳥取県岩美町のミーコさんから苗をいただき、水耕栽培と土栽培とに分けて栽培しています。
収穫時期は6月頃だそうですので、ぼちぼちいいかなあと掘り上げてみることに。

こちらその、土栽培のニンニク。(撮影:6/24)
土栽培のニンニクの株
じつは、他にも土栽培していた3株があったんですが、そちらは黒いアブラ虫軍団の猛攻撃にあい、ついえてしもうてます。

そして、こちらが水耕栽培のニンニク。
ペットボトルで水耕栽培のニンニクの株

どちらも、葉っぱの数が少ないし、茎も細いし、なーんかしょぼい感じでござましょ。

ペットボトルを持ち上げて根をのぞいてみました。
ニンニク 水耕栽培の根
あんのじょう、たいして茂ってませでしたわ。

さあて、肝心の可食部分やいかに、なんですが。いや~ん、あんまり見たくない気持ち…。

この日、このニンニクの苗を送ってくださったミーコさんから、ご自身が育てて収穫なさった完成品ニンニクも届きましたので、それと並べてみました。左側が私。右側のがミーコさん作。
収穫したニンニクと頂いたニンニク
ワハハハ~。歴然ですな。

ちゃんと育てられたニンニク様って、こんなにも大きくなるんですねえ。握り拳みたい。大迫力。思わず、映画『ドラゴン怒りの鉄拳』が浮かんできちゃいました。これ食べたら、「あなたもブルースリー」かもですぞ。

一方、水耕栽培のヤツなんて、栽培するよりそのまま食べた方がよかったんじゃないかい、てなサイズです。土栽培のは元の苗のときの倍にはなっているみたいですので、まあちっとはましってところでしょうか。

なお、水耕栽培のニンニクをじょうずに育てていらっしゃる方もおられます。ブログ「いつでもレタス」さんのこちらの記事をどうぞごらんくだされたし。
ニンニクパワーを作ろう

さてと、せっかく収穫したニンニクちゃんですから、だいじに保存しなくっちゃあというわけで、キッチンネットに入れ、もの干し竿に吊しときました。
キッチンネットに入れて乾燥させているニンニク

そうしたらなぜか、うちのベランダで収穫したニンニクから芽がにょっきりこ!!!
なぜか当方のベランダで収穫したニンニクから芽があ!
だめっ、だめだめだめーーーーーーっ!! まだひとかけらも食べてないっつーのにー-!

ど、ど、どうすりゃいいんだ。
あ、なーんだ、その芽を食べればいいのか。うっ、でもなんかちがうような気がする…。丸いヤツを食べたいだもん。もん、もんもん…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
2016.05.21.Sat

お初栽培のニンニク:苗から4ヶ月

鳥取県岩美町のミーコさまよりニンニクの苗をいただいたのが1月なかばでございました。(当時の様子はこちらです。)

さて、あれから4ヶ月。こんな塩梅になっております。みょーんとでっぱってる物あり。(撮影:5/18)
5/18 ニンニクの花芽
調べましたら花芽だそうでございます。へえ~、こんなふうにできるもんでしたか。ちぎってお味噌汁にいれました。元気がでそう。

ここにもニンニク。土ブロック(ヤシの実のチップ)による鉢植えです。
鉢による土栽培のニンニク
苗は、あちこちのすき間すき間に分散。

こちらは、ペットボトルで水耕栽培中。(5/21)
ペットボトルで水耕栽培のニンニク
なんか、ぶっとくてごつい感じだなあ。

根元をみたら、ニラがはえてる~。
ペットボトルのニンニクから脇芽登場
あはは、ニラじゃなくて、脇芽だそうです。このままにしておくとよろしくないのだそうで、抜いて1本立てにするのだそうな。

ふーん、では、ブチッ。
むしりとったニンニクの脇芽
クンクン。まさしくニンニクの香り。ニラじゃないですぞ。もったいないから、こちらもお味噌汁方面へ。

ねえねえねえ。根を食べるものって、どれくらい育ったかが見えないでしょ。だから、とっても気になるんだなあ。
ちょっとのぞいて見たくなりませんこと?
ほんのちょっとの間でいいからさ、掘り返してみたいんだなあ。

んじゃ、ほじほじ。
ニンニクの根元を掘り返してのぞいてみた
ち、ち、ちっちゃ…。
のぞき見してすんませんでした。早いこと土をもどして、そっとしとこ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
2016.04.08.Fri

ニンニクの水耕栽培と土栽培:ニョキニョキ

ここ青梅市でも、ただ今絶賛桜満開中。曇りがちで薄ら寒いけれど、おかげで花ももちこたえてるみたい。週末はあちこちで宴会風景となりましょう。

ふ~、新年度のバタバタがつづいておりますが、ベランダをのぞくと、思いがけない生長っぷりにびっくりします。

その名も、ニンニク。1月に鳥取県岩美町のミーコさんからいただいた苗でありまして。
当時は、こんなでございました。(撮影:1/13)
いただいたニンニクの苗
にんにくの根って、こんなに太くてりっぱだったとは知りませなんだ。

あれから約2ヶ月あまりのちの3月20日。
これは、水耕栽培の株です。ようやく芽がでてきたスイセンみたいな風情でございました。
3/20 ニンニクの水耕栽培

そして、ただ今。ニョキニョキ葉が伸びてます。(4/8)
4/8 ニンニクの水耕栽培

同じ株を横からの構図にて。びろ~ん、ですな。
4/8 横からみた水耕栽培のニンニク
なお、ニンニクの隣は、種から育てている、ちゃんこネギ。針のように細くてまばらだった苗ですが、こちらも爪楊枝程度には生長なすってます。
 

一方、こちら土栽培のニンニクで、同じく約20日前のお姿。(3/20)
3/20 ニンニクの土栽培
いかん、こんな小さな鉢に5株はきゅうくつであります。植えかえいたさねば。

植えかえして、約20日後。小さな鉢には、2株。(4/8)
4/8 ニンニクの土栽培

残りの3株は、直径25センチの大きな鉢にてお暮らし願っております。(4/8)
4/8 ニンニクの土栽培(大きな鉢)
ありゃ、鉢から葉がはみ出ておる。さらなる豪邸にお引っ越しいただかねばならん勢いであります。

こうして並べてみますと、生長の順は大きいほうから、
土栽培の大鉢 > 土栽培の小鉢 > ペットボトルの水耕栽培
…となりましょうか。

ともあれ、みな元気。ありがたや~♪ 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

 | HOME |  OLD »