園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レタス栽培おしまーい

1月に22日種まきしたレタス2種類。4月ごろからぼちぼち収穫をはじめ、その後少しずつとう立ちして撤収する株がでてきてましたが、このたびとうとう残り全部の株が花咲きモードに切り替わったようです。

こちらその、最後の収穫となりました、やわらかな葉の「美味タス」。となりのギザギザは一緒にとった「ハンサムグリーン」。
レタスのハンサムグリーンと美味タス

刈り取ったあとをみると、なんだかさみしい。
レタスの美味タスを収穫したあと

もうあとはギザギザのハンサムグリーンだけが頼りなんだけど。
レタスのハンサムグリーン

こちらもなんだかなあ。いつまでも葉が広がったまま。冬に栽培したときみたいにキュッとしまった結球姿にはなりませんでした。
ハンサムグリーンの株 葉が広がっている

翌々日(5/25)。美味しいうちに食べてしまったほうがよかろうと、ようやく決心がつきました。
ハンサムグリーンもおしまいにする。
最後の収穫 レタスのハンサムグリーン

水につけておいたら、ボールいっぱいになりました。なんか得したみたい、ホホホ。
ボールに入れたレタスのハンサムグリーン

名残惜しいのう。だいじに味わっていただきますです。

ところで、このたびのレタス栽培でとてもうまくいったなあーと思ったのは、液肥が緑色に「ならなかった」ことです。今までは栽培中にかならず藻がはえてきて、一度や二度は全部取り替えたり、容器を洗ったりしなければなりませんでした。
ところが、今回は最後までなにもしていません。上の写真の刈り取ったあとの容器の底が透明なんですが、ご覧いただけますでしょうか。ずっとこんな感じでした。
これはおそらく、栽培容器にしているキッチンの水きりかごの周りをアルミホイルとアルミシートでおおっていたからじゃないかなあと予想しています。この方法は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんのブログ記事で紹介されていたのをまねさせていただきました。(「美味タス」の種もミーママさんにいただきました。)
これ、なかなかの威力かと。

レタス栽培が苦手だったけど、ちょっぴり希望がもてました。また秋になったら栽培スタートしたいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レタスのとう立ちする・しない株

春になると葉物野菜は花が咲くからとう立ちするものらしいが、当ベランダのレタスはどうもその気がないと思っておったらば、もれなくやって参りましたとさ。

こちらそのレタスの「ハンサムグリーン」。茎がみょ~んと伸び上がってきてますねえ。
ハンサムグリーンのとう立ちした株
まだ花芽らしきものは見えないけど、じきにお花が咲くんでしょう。

しかしすべての株がとう立ちしているわけではないようで、11株中3株がとう立ちだけど、残り8株はフサフサ。
ハンサムグリーンのとう立ちしてない株
まだなんとかもちこたえているのかもしれません。

ともあれとう立ちした株はおしまいにするしかないでしょう。
ぜんぶ収穫じゃ~。花束ならぬ、葉束ができそうな感じですな。
撤収のため収穫したハンサムグリーン

刈り取った跡地。つんつんしてるところがなんだか稲刈り後の田んぼみたいです。
レタスのハンサムグリーンを収穫・撤収したあと


ところで、レタスはもう一種類あるんでございますよ。こちらはどうなってるかなあ。調べてみよう。

いやん、「美味タス」(種は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんより頂戴いたしました)にも不穏なみょ~ん茎あらわる。
美味タスのとう立ちした株
5株中3株がとう立ちでした。

大丈夫だった2株は、こんな感じによく茂ってこんもりしてます。
美味タスのとう立ちしてない株

かくして、残りのレタスはこんだけ↓となりました。

この水きり容器には、ハンサムグリーンが6株。
レタスのハンサムグリーン

こちらはハンサムグリーンが2株と美味タスが2株。
レタスのハンサムグリーンと美味タス

どういう条件でとう立ちするのかわかりませんけど、そのうち残りのレタスにもやってくるんでしょうね。

そういえば、友人の畑にもレタスの苗をおすそ分けしましたらば、見事に結球しそうな勢いで育っていました。あっぱれあっぱれ。ただ、ナメクジがうろついているのが悩ましいみたいです。梅雨も近いとみた。

よーし、うちのレタス。虫より先に、ムシャムシャ食べてやりますぞーい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬とちがう春のレタス

冬にもレタスを育てておりました。ハンサムグリーンという、珊瑚みたいなギザギザの葉っぱが集まってこんもりとした姿で、種まきは、9月21日です。(撮影:1/24)
冬のレタス。1/24撮影。葉が密集している。小ぶりな株。 

それがそれが、同じ種を1月26日に種まきしたら、今、こんな。
レタスのハンサムグリーンと美味タス

なんていうか、中心部がスカスカで、外側の葉がびろ~んと大きく広がってしまってるといいますか。
葉が大きく、広がってしまう春のレタスのハンサムグリーン。

横から見るとこんな感じ。人差し指は、かたむく苗を支えてますのさ。
ハンサムグリーンの横から見たところ

なんでかなあ。中心部分が立ち上がってきて花が咲いてしまう「とうだち」かもしれないと心配して調べてみたけど、今のところ花芽は見あたりません。これはもしかすると、冬は寒さでしまった株姿になっていたけど、暑くなるとでれーっとした葉っぱになるのかもしれん、と思ったり。

ともあれ、たれた葉が栽培容器の水切りかごからはみ出し、うっかりさわると折れてしまうので、それぐらいなら外側の葉は収穫してしまおうじゃないか。

プチッ。一緒に、同じくふわりと柔らかい葉のレタス「美味タス」もお初収穫。(美味タス:種は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんより頂戴いたしました。)
収穫したハンサムグリーンと美味タス

ほほっ、一枚の葉が冬のときよりずっと大きい。な~んかお得な気分。

ちなみに、美味タスの横姿。
美味タスの横からみたところ

横にかたむいてややくったりした感はあるが、まあまあの美形な姿を保っているところか。
そうだなあ、もう一回り大きなポットに植え替えたら、安定するかもしれん。
…てなことをつらつら考えて、きょうも暮れちまいました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 21:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レタスが収穫までもうちょい

1月26日に種まきしたレタス2種類。

4月2日頃はキッチンの水きりかご2個で栽培していました。
4月2日 レタス2種類

それが今、株がじわじわ大きくなってかご3個分を占領中。(撮影:4/24)
レタスのハンサムグリーンと美味タス

やわらかな葉の美味タス。
レタスの美味タス

とげとげの葉のハンサムグリーン。
レタスのハンサムグリーン

それぞれ、もっさりと茂ってきました。いいぞ、いいぞ。
レタスの水耕栽培は苦手で、なかなかうまくいかなかったけど、どうやらちょっとはましになったかも。

改善点の一つは、培養土をポットに多めに入れてみました。
レタスの水耕栽培 水きりかごの中にもバーミキュライト

以前は、容器も小さくてお茶パックでしたから、だいぶ少なかったです。少なくてすめば安上がりでいいんですけどねえ。どうもケチっちゃいかんような気がしています。

もう一つの改善は、遮光の強化です。水きりの網にキッチンネットを敷きこみ、ここにもバーミキュライトを入れました。

それと、容器の外側も遮光のためにアルミホイルを下に巻き、その上からアルミシートでおおっています。
水きりかごで水耕栽培 かごの周りは遮光する

以前は、網のかごもなしで、外側の容器だけしか持っていませんでした。外側の容器に苗の入ったお茶パックを入れてるだけ。遮光の処置もしてなかったので、藻がはびこってくるたびに容器を洗って苗を入れ直してましたっけ。

とはいえ、一番大きな改善点は、苗そのもの、品種を変えたことかもしれない、とも思われます。
ぎざぎざ葉っぱのハンサムグリーンは、放射状に葉ができていくもののようで、とても扱いやすいです。パリパリタイプのレタスみたいに葉が入り組んでこんがらがったりしませんし。
美味タスも同じくからまらないのがうれしいです。(種は、まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんよりいただきました。私、お初栽培です。)
ふむふむ、品種選びって、けっこうだいじなんだなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花は咲いてないけど撤収のレタス

花という花が咲き誇っている今日この頃。ベランダのレタスだって花芽がでるよなあとヒヤヒヤしてるわけですが、いっこうにその気配はなく。
こちら、キッチンの水切りかごで栽培しているレタスのハンサムグリーンです。
レタスのハンサムグリーン

こちらは、ゴミ箱容器にザルをのせて上記と同じく水耕栽培の株。
レタスのハンサムグリーン

だいぶ食べ尽くして、葉が少なくなりました。
レタスのハンサムグリーン

それでもこのままほおっておけば、また上の方の葉が大きくなってくるのかもしれません。
でもねえ、のらぼう菜が幅をきかせ、トマトの背丈が伸び始めたりして、ベランダが手狭になってきています。
それに、次世代のレタスを1月26日に種まきしていて、こちらがだいぶそれなりの格好になってきましたのさ。

ほらあ。
レタスのハンサムグリーンと美味タス

もさもさといかにものハンサムグリーンらしくなってきましたし。
レタスのハンサムグリーン

初めての栽培になります「美味タス」も、ふんわり葉が広がってきましたのさ。
レタスの美味タス

これなら、もうじき収穫もできるようになるんじゃなかろうかというわけで、おしまいにする決断がついたしだい。
はーい、収穫とお片付けをしましょう。
といっても、キッチンで仕分けして洗うだけなので、作業はわりに簡単。小規模の水耕栽培は楽ちんでいいですなあ。

それにしても、ハンサムグリーンは収穫期が長く、葉は弾力のあるフリルゆえ、食べ応えありありの優秀レタスでした。
これからもすえながーくお付き合いさせていただきたいレタスでございます。今後ともよろしく、です!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| レタス | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT