FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソラマメの「ファーベ」:咲いた 咲いた♪

 ソラマメのファーベ2株。一月前は4本位ずつの芽が30センチほど伸びたところでした。(撮影:2/2)


 鉢が出払ってしまったので、とりあえずお米の5キログラム袋で栽培。

こんなおおざっぱな入れ物で育つんでしょうかなねえ。

ま、それでも花芽がなんとかついたようです。(撮影:2/2)



 そしてこちらは、ペットボトルで水耕栽培しているファーベ2株です。

添え木がしっかりしていないので、茎がだいぶくねくね曲がってしまってます。だって、この添え木、お料理用の竹のおはしなんだもーん。短いわけですわ。

 ま、それでもなんとか花芽がつきました。



 とまあ喜んだはいいけれど、10日ほどしたら、袋栽培の株から出ていた芽がしおしおになっちゃいましたとさ。(2/14)

寒さにあたったせいでしょうかねえ。。傷んだ茎は根元からばっさり切りました。ああ、もったいなあ。
でもさ。そのうち根元から、新しい芽が出てくるにちがいない、と思うことにしよーっと。

 そしてそして、そんなことも忘れてしまっていた今日この頃。ふと見れば。咲いてましたよ、お花ちゃん。


もそっと近づくと。

黒いぱっちり目玉みたいな花なんですね。おととし栽培した福ならびとおんなじだー。 
なーんかいいですね、お花見気分♪ 種をくださった気ままにベランダで野菜つくりブログのよっちゃんさーん、うれしいです。

 あれっ、そういえば、今年の栽培は夜もベランダに出しておいたまんまです。ああ、きっとそのせいだね、株がしおしおになったのは。今頃になって気がついたりしてますわ。

 さあて、実がなるのはいつ頃かしらん。4月かなあ? 5月かなあ?
せっかくの花芽であります。花芽落下させ名人の私ですが、どうかうまいこと実がつきますようにっ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ソラマメ | 05:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラマメの「ファーベ」:ちょいと育ちすぎかも

 ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんから、ソラマメの「ファーベ」という種をいただき、種まきしたのが9月の末でした

 あれからもう2ヶ月あまりたってしまったわけですが、すでにもうにょきにょきと伸びております。

大きな鉢が出払ってしまったので、お米5㎏の袋に培養土を詰めて袋栽培。
下の方から新芽が3本くらい生えてきてます。いいんだろか、こんなに育っちゃって。

 こちらの水耕栽培のほうのソラマメも、葉っぱがにょっきりです。

ちょっと育ちが早いような気もしますが、おととしソラマメの「福ならび」を育てたときも12月にはわき芽がでていたので、まあこんなもんかなあと思うことにしましょう。

福ならびのときの記録によれば
・花が咲き始めたのが、1月中旬頃から
・実がつき始めたのが、2月末頃。
・初収穫は、4月初め頃とありました。

 うーむ、食べられるのはまだまだ先でしたわ。豆栽培って長丁場なんだね。まあ、豆はタンパク質だそうだもの、できあがるまでにいっぱい時間がかかるんでしょうねえ。
そういえば、私のお腹の脂肪なんかすぐできちゃうけど、筋肉はなかなかつかんもんなあ。
あれ? 話がちがっちゃったかも。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ソラマメ | 15:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラマメの「福ならび」:ごちそうさまでしたあ~!!

昨日は久しぶりのお休み日。ベランダをじっくりながめてみたのでありました。

2株のソラマメがいっぱい実っております。

向こう側がその1で、手前がその2。ぴょんぴょんと実が飛び出ているなあ。

このあたりなんか、あとちょっとしたらいい具合の食べ頃感触。


株の根元を見ると、

生えてきたばかりと思われる新芽にも実がついています。もう今やどこでも実をつけたいらしい。
 そういえば、サルマタさんに、…最初の花は落ちても3月下旬になったら結実し始めるから、寒いうちに株しっかり育てて春を待つといいよ…というお話を伺っておりましたが、ほんとにそうなんだなあ。

 だがしかし、夏野菜の苗がこのあとに控えているのでありました。

ミニトマトが鉢からびよろ~んと伸びて倒れそうになっています。大きな鉢に植えかえなきゃあ。しかし、大きな鉢は、今ソラマメが使用中。
ソラマメをとるか、ミニトマトをとるか、二つに一つの決断をせねばなりますまい。

バッサリ、やってしまいました。

ソラマメの根っこはびっしり。ずいぶん細かいんだなあ。これは直径35㎝の鉢ですが、もっと大きな鉢でゆるゆると育てるものなのかもしれません。

こちらがソラマメの福ならび、最後の収穫。

たぶん60本ぐらいでしょう。上2段くらいまでは豆が入っているといえる大きさですが、下段の一列はサヤエンドウぐらいの大きさ。

右端にいたっては、

親指姫みたい。なんとまあ、もったいなあ~。

ですから、ぜーんぶいただくことにしました。

右側はスナップエンドウ、ではありません。上の方にあります収穫写真のうち、下段一列と右端の親指姫たち全部を茹でたものです。こちらもマヨネーズをつけて残らずいただきました。お味は…産毛の舌触りが少々と、ぼんやりとして水っぽい感じ。バター炒めにして味をしっかりめにつけた方がよかったかもしれません。

なお、左のお豆が全員集合した一皿は、お箸でつまむのではなく、なんと「スプーンですくって」食べましたがな。若い豆が多いせいか、粉っぽさが少なくサクサクした感じ。
「若いって、美味しいのね~♪」などと、キケンな発言もしたくなるのでありました。

種をくださったSunday, Sunny dayのNaomiさま。ご馳走様ですm(_ _)m
この前の紫エンドウといい、このソラマメといい、豆づくしの連続小説を味わいました。今やすっかり豆栽培に開眼。夏にむけてモロッコインゲンに手を出しました。こちらも、さやだけでなくぜひ豆にもしてみたいもんであります。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
 

| ソラマメ | 18:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の収穫:ソラマメの「福ならび」むしゃむしゃ

今夜のおかず。

一度に、こんなにどっさり! すごいです。生まれて初めて~♪(うれし泣き)
といっても、じつは、このところ慌ただしくて収穫しそびれていたので、まとめてとれたからというのが事の真相ですが。
なお、上の方にあるのはチコリのプンタレッラ。全身が写ってないのは、ソラマメにばかり注目してしまっていたからでしょう。

調理法は、このたびも、ウィペットさんに教えていただいたおいしい網焼き。


こちらは、中身のお豆。

お豆の皮も美味しく食べました。このたびは、鞘の産毛が舌先にあたるという問題点を解決すべく、がぶちのべらんだのがぶちさんに教えていただいた塩でこする作戦もほどこしておりましたので、鞘もさわやかにいただけました。しかし、やはり収穫が遅れたものもあったようで、いくつかの鞘は食べるのを断念せざるをえず。ああ、もったいなあ、でした。

さて、次なるターゲットはこのあたりでしょうか?

うひょひょ。なんとも期待が高まります。それにしても、狭いベランダ。ぶつかってポキンと折れてしまう事故数件。
もちろん、それも拾って食べますとも。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ソラマメ | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラマメの「福ならび」:ならびましたとも!

先月あたりまで、花はことごとく落下していたソラマメ。ところがこの頃、実がなってくれる、くれる。

水やりするときなど、横に突き出た鞘に身体がぶつかって、ポキッってこともあり。もったいなあ…。まあそれも食べますですよ。

そうかと思うと、鞘が上をむいたままのお方もあるようで。

こちらさんは、傾かないまま、豆が固くなってきています。ソラマメの傾斜が収穫のめやすになる、というのはこの場合あてはまらないような気がするなあ。

また、実に栄養をまわしてやろうと思い、茎の生長点であるてっぺんを折り取ったにもかかわらず、そのきわにまで実をつけるという強者もあり。


どうも、茎の上の方にいけばいくほど実のつきがよくなっている感じがします。
これなんか、節ごとに実がついている、よい子ちゃん。
ソラマメは、どうやらようやく今頃になって調子が上がってきたということのようです。

そういえば、今回の種まきは昨年10月8日でした。ということは、当ベランダの場合、もっと遅く種まきした方が、ちょうど今頃の暖かい気候にともなって花が咲き実が茎の下からついてくれるかもしれないなあと思ったりします。
来年まくときは、ぜひこの点に注意いたしましょう。(忘れそうですなあ…。)

このぶんでは、明日あたり、複数個の収穫ありかも~♪

--------------------------------------------
なお、ソラマメの種はSunday, Sunny dayのNaomiさんより頂戴のお品。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ソラマメ | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT