すずなりブロッコリーの葉の味

2017.04.03 19:16 | EDIT

前回、すずなりブロッコリーを撤収し、その花芽と小さな葉をお浸しにしたら、けっこうなお味でにっこりでした。
さて、残るは大きな葉です。これが最も分量的に多いわけで、こちらが硬くてまずくて食べられないとなると、だいぶがっかりなわけで、調理はドキドキものでした。

ひらひらの葉がついているじくのところをチンしてかじってみたら、おいしいっ!
すずなりブロッコリーの葉の下の茎
なーんだ、ぜんぜんOKです。甘さは花芽より強めかもしれません。

お次は、葉っぱそのものです。これがちょっと生でかじってみたら青臭いというか固いというか。大丈夫かいな。
とりあえず、これまたチ~ン。

ゆでた葉を一口食べてみる。ほ~、熱を加えると、苦いような感じがぐっと和らぎ、甘さがでるみたい。それなら炒めてもいいかも。味付けは、この甘さをいかせたらいいなあ。とりあえず、おだしを入れて塩をふってみるか。

やってみました。
すずなりブロッコリーの大きな葉の先っぽ

おっ、こちらもいけます。ピザ屋さんでもらったでかいお皿にどーんと盛りつけたのに、ほぼ食べ尽くしてしまいました。
なーんか青虫の気分。明日あたりチョウチョ(ガ?)になってしまうかもですわ。

なお、太い茎はさすがに固すぎてどうにも食べられませんでした。布団たたきのこん棒ぐらいにはなりそうでしたが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

苗から栽培のすずなりブロッコリー:お名前どおりです

2017.03.31 20:17 | EDIT

あららん、すずなりブロッコリーが丸坊主。
丸坊主になったすずなりブロッコリー

犯人はヒヨドリではなく、わたくし。

昨日まではこんな感じの株でした。
すずなりブロッコリーの株

それなりに葉が茂って、花芽も収穫してました。「一株で約40本(目安)」といううたい文句うたい文句のごとく、細くて小さいながらも40本は収穫できた、わがやでは優良に値する株でした。けれども、水やりしてもすぐに乾くようになってきたので、たぶん根が詰まってきてしまったのでしょう。この鉢の大きさでは限界かなあと思いましておしまいにしたというわけです。

鉢から根を抜いてみたら、土が弾力のあるスポンジみたいにボワンボワンになってる。こぼれ落ちる土がほとんどありませんでした。根が土にぎっしり絡まってしまっていたんでしょう。
すずなりブロッコリーの根
うーん、鉢を大きくすべきなんだろうけど、極小ベランダですからねえ。
そうだ、この次栽培するときは、スチロール箱で水耕栽培にしたほうがいいかも、です。それなら根は広がりやすいだろうし液肥もたっぷり補充できるだろうし。ふむふむ、やってみよう。

ところで、刈り取ったものがこちらです。大きな葉と小さな葉。そして花芽。
収穫したすずなりブロッコリーの葉と花芽

こんなふうに仕分けしたのには、わけがあります。
このブロッコリーはなんと、葉も食べられるんですってさ。苗を買ったときについてきた解説の札にこう書いてあったのです。

「…通常のブロッコリーと違い葉も食べられます。(硬い大きな葉は調理には不向きです。若くやわらかめの葉をご利用ください)」。

そう、ちゃんと書いてあったんだもん。だから食べてもいいんだもん。
でもさ、小さい葉だけってのももったいないような気がするんだなあ。そこで、大きな葉だって食べられないとも限らんから、ためしに残してあるんですわ。

夜。まずは小さい葉と花芽をチンしていただきました。
すずなりブロッコリーの小さな葉

ほほう、小さい葉は、なるほどちゃんと食べられる。ほんのり甘さがあって苦くもなくさっぱりしてます。花芽はうまっ!
でかい葉もチンしてあるので、明日の朝調理してみようと思います。うふっ、なんかたのしみ~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

お初栽培のブロッコリー:手のひらサイズの収穫

2017.03.01 16:12 | EDIT

ちょいとちょいと、いい感じにふくらんできたんじゃございませんこと?(撮影:2/27)
ふっくらつぼみのすずなりブロッコリー

昨年9月、苗をわざわざネットで手に入れたというなんとも『高級』な、すずなりブロッコリーであります。(後日、ご近所で大安売りされてると知り、地団駄踏んだ思い出あり。)

茎はまだそんなに長くはなっていないみたい。
2/27 すずなりブロッコリー

まだ早いのかもしれないけど、収穫してみました。
すずなりブロッコリーを10本収穫

手のひらの上にこんもり。これ全部で10本。
苗に入っていた名前の札には「1株で40本(目安)」とありましたから、あと30本くらいは収穫できるかも?できないかも?

思わず、収穫後の茎の数を数えてみたくなりますがな。(3/1)
3/1 10本を収穫したあとのすずなりブロッコリー

ときに、収穫したけど残っていた花芽はその後、どうなるんでしょう。

左右に2本、小さいのがちょこんとあるんですけど、これ。
3/1 残っている左右2本の小さいブロッコリーは大きくなるんだろうか?

たぶん、上に伸びたりせずこのままなんでしょうねえ。もっと茎の下のほうを切り取るべきだったのかもしれん。もったいないことをしたなあ。

収穫したすずなりブロッコリーは、レンジで弱めにチンしました。左は最後の収穫のルッコラ(コルチバータ)。
最後の収穫のルッコラと、チンした最初の収穫のすずなりブロッコリー。

色味がなんかさびしいので、ベランダから四季なりイチゴをつんでのっけてみた。

ブロッコリー、美味しいです。ちゃんと味があるんだね。甘みやらちょっとした苦みやらなんやらの味がするんだなあ。
ムシャムシャしながら、にやつく、にやつく。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

お初栽培ブロッコリー:立ち上がれ茎!

2017.02.21 17:26 | EDIT

わざわざネットで苗をお取り寄せした「すずなりブロッコリー」。直径30㎝の鉢で土栽培です。真ん中の花芽が大きくなったので収穫しました。

それが、しばらく前の2月1日。
2/1 すずなりブロッコリーの中心部分を収穫
な、なんか、ちっさ。手乗り文鳥ならぬ、手乗りブロッコリーですがな。

はは~ん、この切り取ったあとの周囲にできてる新芽が育ってくれば、次の収穫ってわけだ。
2/1 切り取った後のすずなりブロッコリー
待ち遠しいぞ。

とりあえず、手にしたちびブロッコリーをチ~ン♪
2/1 すずなりブロッコリーをチンしていただきました。

小皿に盛るまでもないような一口サイズ。パクリといただきました。
う~ん、なんかあんまり味がしません。期待しすぎちゃったかなあ。ま、もう少し待つとしよう。

2月18日。どれどれ、どうなってるかしらねえ。ぱっとみたところ、かわりばえしないけど。
2/18 すずなりブロッコリーの株姿

中はどんな?
2/18 脇芽がぼちぼちでています
あるある、小さい芽がプチプチと。これを収穫すればいいのかな。

さあ、どうなんでしょう。苗についていた札を株の隣に並べてみた。
2/18 苗札と比べて眺めてみるすずなりブロッコリー

ん? 札の写真では、花芽が葉っぱよりつんつんと突き出た感じになってるじゃないか。うちのは、葉の中にめり込んでるもん。
ということは、まだまだってことだわね、きっと、たぶん、おそらく。
は~あ、先は長いわ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ


Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

お初栽培ブロッコリー、ぶふっ。

2017.01.30 20:00 | EDIT

昨年9月の始めに苗をネット買いしたすずなりブロッコリー。はてどんなもんでしょうかねえ。

こちら、12月25日の株姿。
2016年12月25日 すずなりブロッコリー
まだ小さい身長20センチ程度の苗がこれくらいになるまでは、どんどん大きくなってくれたような気がするんですわ。

どれどれ、中央部分の花芽のぐあいはどうかしら。
2016年12月25日 すずなりブロッコリーの中央部分
おっ、なにやらこんもりとしておるわい、とわくわくしておったんです。

しかし、ここからは、ずーーーーーとそのまんま。ちっとも代わり映えせんのですわ。
一ヶ月ほどたちました。

1月20日。はい、葉の茂りぐあいにさしたる変化はございません。
1/20 すずなりブロッコリー

中をのぞいてみると。ややっ、くっきりとした花芽ができておるではないか。
1/20 すずなりブロッコリーの中心部の育ちぐあい

茎の側面にも、ふつふつと小さな花芽。
1/20 側面の芽の育ちぐあい

それから10日後の1月30日。葉っぱに変化はないようです。
1/30 すずなりブロッコリー

どれ、上からのぞいてみようじゃないか。真ん中につぶつぶ密集地帯発生!
1/30 上から見たすずなりブロッコリー
 
おお、まちがいなく、ブロッコリーじゃ。
1/30 頂上にできた花芽

もう、収穫してもいいのかな?

しかしだ。つぶつぶ密集地帯の下にも、まだつぶつぶが続いてて、茎が見えない。
1/30 頂上の下側は芽が密集している

これじゃ、いったいどこから切り取っていいものかわからんではないか。もうすこし待っていれば、花芽が持ち上がってくるんだろうか。お初栽培なもんで、わからんことだらけです。

そうそう、側面の花芽も調べておこう。
1/30 側面の花芽のようす
こちらも小さいながらブロッコリー感がでてまいりましたようで。

どうしよう。明日あたり、てっぺんの花芽を収穫みようかね。うかうかしてたら花咲いちゃうかもしれんしな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - ブロッコリー・カリフラワー
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード