FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギの白いところを伸ばす作戦

「ちゃんこネギ」という分けつするネギを水耕栽培しています。種まきは8月19日。2リットルのペットボトルに欲ばってたくさん植えたから、ぱっつんぱっつんになっちゃってますけど。

こちら、11月18日のネギです。
11/18 ネギのペットボトルによる水耕栽培

根元にアルミホイルを巻いているのは、ネギがばらけて広がるのを防ごうと思いまして。
この頃は薬味用だったので青いところを切って使ってたんですが、だんだん寒くなり、鍋料理をすることがふえたため、ネギの白いところもほしくなってきました。うーむ、どうやったら白いところが伸びるだろう?

そこで、かような方法を考えたのであります。
うちにたくさんあるボール紙を二つ折りにして根元に巻き、ホッチキスで留めつけるというもの。簡単だあ。(撮影:12/6)
12/6 ネギの白いところを伸ばす作戦

これなら、根元が暗くなるから白いところが伸びてくれるんじゃあないでしょうか。それに、葉がばらけて広がるのも防げるし。
12/6 ネギの白いところを伸ばす作戦

でもねえ、ベランダとはいえ、雨風がまったくあたらないわけでもないし、こんな紙なんかじゃ耐久性の点で失敗かもしれません。それに、ただ紙で巻いただけだから、中に培養土を詰めて真っ暗にしているわけではありません。これじゃあ光が紙の中はいりこんでしまい、ネギは白くならないかもしれません。
さて、どんなもんでしょうか。

12月19日。ボール紙をめくってのぞいてみました。
ボール紙を巻いたところが白くなったネギ

ほ~、白いところ、伸びてる感じですよね。
これいいかも、です。

よし、それなら、ボール紙を2段にしたらどうだろう?

ジャジャーン、欲ばってみました。
ボール紙を2段にして、ネギの白いところをさらに伸ばす作戦

どうなんすかねえ、これ。
さすがに背が高すぎて今にも倒れそうな気もします。
いやいや、あんがいイケるかも?

ところで、収穫するときはどうするんざましょ? ボール紙がお邪魔だと思うんですけど。
はい、それは、ボール紙を上にずらして根元付近をあらわにし、ハサミで切り取ればよろしいのです。終わったらボール紙をもどさなくちゃならんので、それがちょいとめんどくさいですが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギをぼちぼち収穫

「ちゃんこネギ」の種まきは8月19日。約3か月たち、だいぶ大きくなってきたようです。
水耕栽培のちゃんこネギ。

2リットルのペットボトル容器で水耕栽培。苗の詰め込みすぎですわね。さらに、分けつするタイプなもんだから、密林感がましてます。
ちゃんこネギ。分けつして、密集してきました。

根の点検もしておかなくちゃね。
水耕栽培している「ちゃんこネギ」の根。
白いです。元気そうでなにより。

では、薬味用にすこしばかりいただこう。
ちゃんこネギの初収穫

とかいって、1本じゃなくて、葉っぱを切り取っただけのおケチな収穫っぷりよ。こんなにたくさんあるのにさ。
だって、納豆にいれるんだから、これで充分なんでございます。
いいですねえ、分けつネギって。葉のあいだから、また次の新しい芽ができてくるんですもん。

なお、ネギの白いところを伸ばす努力は、まだやってません。ビニールのファイル入れを手に入れたらやろうかと。ファイルでネギを円柱型におおい、根元を暗闇にするため、中にバーミキュライトを詰めていけばいいかな、と思ってます。
ああ、なんとか時間をみつけて百均屋さんにいきたいなあ。

ところで、渋柿をいただいたので干しているんですが、うっかりヘタと小枝をとってしまった。紐のかけようがなく、仕方がないから紐で実を包むようにしてみたんだけど…。
干し柿に紐が食い込んでしまった。

柿の実が柔らかかったみたいで、いまにも落ちそうな予感。床にビチャッと…。だいじょうぶかいな。

なお、これよりも先に頂いて干しているのは、乾燥が進んだみたいで、焦げ茶色になってきました。
できつつある干し柿

じつは私、当ベランダで、今時分に干し柿が作れるとは思ってなかったんです。だって、テレビとかで紹介されているのを見ると「寒風にさらされて甘く美味しくなるのです」とかいうじゃありませんか。ここいら(東京都・青梅市)の気温は、夜でも10度前後だし。てっきり、もっと凄く寒い時期ならんととうまくいかないだろうと。

それがまあ、それなりにできつつあるとはねえ。ようは「乾燥」させればいいのかも。これぐらい暖かくても風通しがよければなんとかなるのかもしれませんね。
あ、干し柿ちゃーん、もしできましたらば、白い粉もまとってほしいがなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 15:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤグラネギのヤグラを解体

ネギは今頃、せっせとネギ坊主を作っているわけですが、ヤグラネギはヤグラを作っています。おかげでどんどん背が高くなり、今にも倒れそうになっちまいました。
ヤグラネギがヤグラを作って倒れそう

ネギの上にネギができ、そのまた上にネギが…。2階とか3階だてになろうという。
2階とか3階だてになっているヤグラネギ

ペットボトルの中もネギでぎっしりつまってきているし。
というわけで、このさい、新芽(珠芽=しゅが)をはずしてしまおうじゃないの。ついでに、容器から株も全部取り出してしまおう。

まずは、新芽。プチプチ、ハサミで切り落としました。数えたら全部で40個。けっこうありますなあ。
新しい芽の部分(珠芽=しゅが)を切り取ったヤグラネギ

取ったあとの株姿。なんかふつうのネギみたい。ハハハ
珠芽を取ったあとのヤグラネギ

根をみると、穴あき鉢がパッツンパッツンになってます。ネギの本内をはずすの、大変だあ。
ヤグラネギの根(水耕栽培)

やれやれ、解体終了。
ペットボトルから取り出したヤグラネギ

ネギは、買い物袋に入れてキッチンに運びましょ。
買い物袋一杯になったヤグラネギ

水洗いしたヤグラネギの土台部分。手で押さえているのが、珠芽ができていた株です。
水洗いしたヤグラネギ
これは、とりあえず冷蔵庫に入れておこう。こんなにたくさんじゃあ野菜室が満員御礼になりそうだが…。

そして、こちらは、根元で分けつしていたところで、若いせいか、まだ芽がでていないようです。
まだ珠芽がでていない株のヤグラネギ
これはもしかして、このまま植えておいたらしばらくは新しい葉っぱがでてきて食べられるのかもだわ。すぐに食べちまうのはもったいない。また植えておこーっと。

さてと、例の新芽(珠芽)を植えましょう。ペットボトルに8個ぐらいずつ入れてみました。
珠芽を水耕栽培のペットボトル容器に植える

中は、こんな感じです。
珠芽を水耕栽培のペットボトル容器に植える
うまいこと根がでてきてくれますように。

てなところで、きょうは時間切れになりました。収穫したネギの調理はまた明日に。一日があっという間だなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤグラネギのヤグラ

ネギはネギでもヤグラネギ。冬のあいだは葉が枯れて地上にはなにも見あたらなかったのに、今や栽培容器からあふれんばかり。
水耕栽培のヤグラネギ

かきわけたら、ネギ坊主あらわる。
水耕栽培のヤグラネギ

ネギ坊主は坊主なんだけど、よーく見ると、坊主の中身が坊主じゃなくて、紐というかヘビみたい。
水耕栽培のヤグラネギ

これなんか、今にも突き破りそうである。
水耕栽培のヤグラネギ

尻尾でた。残りのとぐろもほぐれて、じきに、ニョロニョロと這い出てくるんだろうか。
水耕栽培のヤグラネギ

このヘビみたいなのはじつは新芽で、そのうちポロリととれ、植えればそのまま育って一人前のネギになるんですぜ。なんかすごいな、ヤグラネギって。

【おまけ】
昨日の記事にありましたトマト(中玉:Mr.浅野のけっさく)の、冬越ししたさし芽の苗にできている実が気になります。
もうずいぶん赤くなってると思うんですわ。
冬越ししたさし芽のトマト苗(Mr.浅野のけっさく)の実

と思ってたらつい、プチッと。今年第一号の収穫となりやした。
冬越ししたさし芽のトマト苗(Mr.浅野のけっさく)の実を収穫

中玉なんだけど、これは小さくてイチゴかと思うくらいだわ。
あま~~~っ!! 
ごちそうさまです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 19:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味つけかえて、ネギ。

先日ワケギを収穫したのだが、まだその半分が調理しないまま残っています。なんにしようかなあ。
うーん、なんにも思いつかんから、また炒め物にしよう。

こちら、そのお残りもののワケギさん。けっこうな分量ですわ。(撮影:4/2)
収穫したワケギ

お揚げも切ったぞ。
小さく切ったワケギとお揚げ

中華鍋にザザーッと入れました。こんもり~。
ワケギを炒める

けど、盛り付ける頃にはぐっとかさがへりました。味付けは、オイスターソースにいたしましたぞ。
お揚げとワケギ

お味は、前回のお醤油味よりずっと美味しい。オイスターソース、いけますなあ。

この日は、本をみながらパンも作りました。「チャバタ」というイタリアのパン。
パンのチャバタを焼く
どこがイタリアだあ、ですが、材料の粉が「サッコロッソ」という一応イタリアの粉ではあります。ピザを作るときの粉でもあるそうな。
「チャバタ」とは、「スリッパ」とか「靴の中敷き」って意味で、平べったい形だからみたいです。おもしろいなあ。スリッパ、食べるかあ、ですが。

サラダは、ベランダのレタスとチコリです。
お揚げとワケギの炒め物+レタスとチコリのサラダ+パンのチャバタ

あらま、お肉もオーブンで焼いたのに、写ってませんでしたわ。牛乳も飲みましたから、おかげさんで、整った食事ができました。ごちそうさまです。
でもね、ネギといい、チコリといい、繊維が多くてあとの歯磨きがたんへんでした。ハハハ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 20:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT