FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギ、消費週間。

花芽がでそう。いやその前に食べきるんじゃ~。そんな収穫急げや急げ状態になっておりますネギ。
ネギは、全部で6個のペットボトルに植えて水耕栽培しています。

あれは、3月29日。太めのネギだけを選んで収穫してました。
3/29 ちゃんこネギ(水耕栽培)

しかし、これっぽちではらちがあかんでしょう。

4月1日。思い切ってペットボトル1個分丸ごと収穫。ドーン!
4/1 収穫したたちゃんこネギ

味噌汁の具になり、諸々の薬味というかなんにでもふりかける、ネギ。

残りは、5個のペットボトル分です。ちょっと安心。
4/1 水耕栽培のちゃんこネギ

4月2日。引きつづきペットボトル1個分、ドーン。
4/2 ネギの収穫。ペットボトル1個分。

さすがに、どうしましょ、こんなにたくさん。そこで、一度にどっさりネギを使える料理をネット検索。ありました、「ネギ味噌」(油で炒めたネギの青いところ+味噌+みりん+砂糖+酒)。

さっそく調理。できましたけど、こ、これでいいんだろか。なにしろ初めて作ったもんで。
4/1 ネギ味噌を作る。

甘くてしょっぱい味。ご飯がすすむ君的な味。お弁当のおかずっぽい味。で、よかったかなあ。
ネギ味噌の使い方は、冷や奴にのせる、焼いたお肉に添える、和え物の衣…などだそうであります。

なお、ネギの白いところは焼きネギにでもと思ってたのに、ええいめんどうじゃ~、白ネギ部分をチンしてネギ味噌で和えてしまえーとなり、できましたのが、こちら。
4/2 ネギ味噌をチンしたネギとあえてみた

はい、それでも美味しくいただきましたです。

ですが、ネギ味噌はたくさんネギを使って作れたけど、食べるときは味が濃いので少量ずつだから、少量ずつしかなくならんのでしたあ。ワハハです。

4月5日。こりずにペットボトル1個分。(残りペットボトル2個分。)
4/5 ちゃんこネギの収穫
これは、鍋に入れることにします。

そして、例のネギ味噌ですが、ヒヨコ豆を蒸したので、まぶしてみました。
4/5 ネギ味噌と和えたひよこ豆

ちょっとおつな味かも。唐辛子を加えたら、よりいっそう肴になりました。

さて、残りのネギは、密集させたみたいでだいぶ細いです。
4/2 密集させすぎたか細いちゃんこネギ

こんなに細くても、花芽はできるもんなですねえ。
ネギの花芽。

今までのところ、花芽ができたネギは5本くらいです。
でも、きょうあたりはぐっと暖かくなりましたので、ネギ坊主化はいっそう進むことでしょう。
ネギネギ消費、ますます急げ、であります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギに花

水耕栽培のネギ。根元をおおっていたボール紙を引き上げてみたら、白いところがけっこうな長さになってました。
ネギのボール紙で囲った部分が白くなりました

そして、こちら、ネギ坊主さん。(撮影:3/25)
ネギのつぼみ

きましたねえ、春が。
とっとと食べないと、固くて木みたいなおネギになりそうです。

急ぎ、収穫。といっても、とりあえず、ペットボトル1個分に植わっていた分だけですが。
収穫したネギ(水耕栽培)

あ、しまった、白いところを残したまま切っちゃったよ。もう全部収穫するっていうのにさ。
水耕栽培のネギの根

調理は、酢味噌和えと、豚のモツと一緒に炒めました。
ネギの調理

がしかし、まだ、だいぶ青いところが残っておるんだなあ。
まだ残ってる葱の青いところ

えーっと、まあ、次なる調理法は、明日考えることにいたしましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギの白いところの伸びしろ観察記

ネギ(ちゃんこネギ)の種まきしたのは8月19日のことでした。ペットボトルで水耕栽培していますが、そのままでは白いところが長く伸びません。そこで、下のほうにボール紙を巻いてみることにしました。

12月6日:ボール紙巻き作戦開始。ただし、紙は半分に折っているので15㎝くらいの高さです。
12/6ネギの下のほうにボール紙をまいた

12月19日(紙巻きから13日後):わおー、ボール紙の高さくらいには白くなったみたい。
12/19 ネギの下の方にボール紙を巻いたら白くなった。

よしよし。ならばさらに欲ばって、ボール紙の高さを2倍にしてみたらどうだろう。
ネギに巻いたボール紙の高さを2倍に伸ばした。

2月3日(紙を2倍にしてから約45日後):えっと、白いところは「20㎝」になったようです。
2/3 ボール紙を根元に2倍巻いたネギ

ということは? ボール紙が半分だったときは白いところが「15㎝」だから、今、「20㎝」になったということは、それよりも「5㎝伸びた」といっていいのかな。うん、たぶん。ほ~、紙の高さを増やすと、白いところも伸びるんだね。感心感心。
でも、紙は今、30㎝にしてあるから、今後は白いところがさらに伸びて「30㎝」になってもよさそうなもんだが、はたしてどうだろう?
そうそううまくいくかねえ。どんなもんでがしょう。

2月21日(ボール紙2倍にしてから約60日後):収穫したネギを並べてみたんだが。ん?のびたか?
2/21 さらに日にちがたってもネギの白いところは伸びません。

なんだかよくわかりませんなあ。夜、もう一度確かめてみました。ボール紙を上に持ち上げるのがめんどうだったけど、やってみました。そのうちの1本を収穫して、身長をはかってみることにします。
2/23 ネギの白いところはさらに伸びている。

白いところが「27㎝」ありました。ということは、前回が「20㎝」だったから、その後さらに「7㎝伸びた」ことになります。
2/23 ネギの白いところは27㎝になっていた。

あ、今、気がついたんですけど、全部の身長が「70㎝」にもなっている。前回は「60㎝」くらいだったのに。そうか、ネギの白いところだけが伸びるわけじゃなくて、青いところも伸びていたんだねえ。わーお、知りませんでした。へ~~~、です。

こうなりますと、さらにさらに紙の高さを伸ばせば、ネギはもっともっと伸び上がっていくんじゃないかと、欲張り気分も盛り上がりますなあ。
ま、しかし、実験はこの辺にしておきましょう。だって、ボール紙を継ぎ足すのがめんどうなんですもん。
それに、収穫するときが、ちとやっかいなんですわ。ボール紙を上に持ち上げて根元を露出させ、ハサミで切り取り、終わったらまたボール紙を下におろすわけなんですが、背の低い芽とかが引っかかってスムーズにおろせんのです。うっかりすると折れますのさ。
ま、この点が、ボール紙栽培の弱点といえましょう。
でも、白いところもいただけるネギにお育ちです。花が咲くまで、おおいにたのしみませう~♪

【追記】
コメントをいただき、ちょいと気になって、ネギの白いところの断面を見てみました。
左がスーパーで買ったネギで、右が当方のベランダにてボール紙を巻いて育てたネギです。
ネギの白いところの断面。スーパーのネギとボール紙を巻いたネギ。

スーパーのは白い皮の層の内側が薄い黄色になってるけど、ボール紙で巻いたネギは緑色っぽい感じかと。これは、もしかしたら、ボール紙でおおってはいるけれど、充分に遮光されてはいないということかもしれません。
ま、緑色のところもみんないただいちゃってますので、いっかあ~、ではあります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 10:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギの白いところを伸ばす作戦

「ちゃんこネギ」という分けつするネギを水耕栽培しています。種まきは8月19日。2リットルのペットボトルに欲ばってたくさん植えたから、ぱっつんぱっつんになっちゃってますけど。

こちら、11月18日のネギです。
11/18 ネギのペットボトルによる水耕栽培

根元にアルミホイルを巻いているのは、ネギがばらけて広がるのを防ごうと思いまして。
この頃は薬味用だったので青いところを切って使ってたんですが、だんだん寒くなり、鍋料理をすることがふえたため、ネギの白いところもほしくなってきました。うーむ、どうやったら白いところが伸びるだろう?

そこで、かような方法を考えたのであります。
うちにたくさんあるボール紙を二つ折りにして根元に巻き、ホッチキスで留めつけるというもの。簡単だあ。(撮影:12/6)
12/6 ネギの白いところを伸ばす作戦

これなら、根元が暗くなるから白いところが伸びてくれるんじゃあないでしょうか。それに、葉がばらけて広がるのも防げるし。
12/6 ネギの白いところを伸ばす作戦

でもねえ、ベランダとはいえ、雨風がまったくあたらないわけでもないし、こんな紙なんかじゃ耐久性の点で失敗かもしれません。それに、ただ紙で巻いただけだから、中に培養土を詰めて真っ暗にしているわけではありません。これじゃあ光が紙の中はいりこんでしまい、ネギは白くならないかもしれません。
さて、どんなもんでしょうか。

12月19日。ボール紙をめくってのぞいてみました。
ボール紙を巻いたところが白くなったネギ

ほ~、白いところ、伸びてる感じですよね。
これいいかも、です。

よし、それなら、ボール紙を2段にしたらどうだろう?

ジャジャーン、欲ばってみました。
ボール紙を2段にして、ネギの白いところをさらに伸ばす作戦

どうなんすかねえ、これ。
さすがに背が高すぎて今にも倒れそうな気もします。
いやいや、あんがいイケるかも?

ところで、収穫するときはどうするんざましょ? ボール紙がお邪魔だと思うんですけど。
はい、それは、ボール紙を上にずらして根元付近をあらわにし、ハサミで切り取ればよろしいのです。終わったらボール紙をもどさなくちゃならんので、それがちょいとめんどくさいですが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 19:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギをぼちぼち収穫

「ちゃんこネギ」の種まきは8月19日。約3か月たち、だいぶ大きくなってきたようです。
水耕栽培のちゃんこネギ。

2リットルのペットボトル容器で水耕栽培。苗の詰め込みすぎですわね。さらに、分けつするタイプなもんだから、密林感がましてます。
ちゃんこネギ。分けつして、密集してきました。

根の点検もしておかなくちゃね。
水耕栽培している「ちゃんこネギ」の根。
白いです。元気そうでなにより。

では、薬味用にすこしばかりいただこう。
ちゃんこネギの初収穫

とかいって、1本じゃなくて、葉っぱを切り取っただけのおケチな収穫っぷりよ。こんなにたくさんあるのにさ。
だって、納豆にいれるんだから、これで充分なんでございます。
いいですねえ、分けつネギって。葉のあいだから、また次の新しい芽ができてくるんですもん。

なお、ネギの白いところを伸ばす努力は、まだやってません。ビニールのファイル入れを手に入れたらやろうかと。ファイルでネギを円柱型におおい、根元を暗闇にするため、中にバーミキュライトを詰めていけばいいかな、と思ってます。
ああ、なんとか時間をみつけて百均屋さんにいきたいなあ。

ところで、渋柿をいただいたので干しているんですが、うっかりヘタと小枝をとってしまった。紐のかけようがなく、仕方がないから紐で実を包むようにしてみたんだけど…。
干し柿に紐が食い込んでしまった。

柿の実が柔らかかったみたいで、いまにも落ちそうな予感。床にビチャッと…。だいじょうぶかいな。

なお、これよりも先に頂いて干しているのは、乾燥が進んだみたいで、焦げ茶色になってきました。
できつつある干し柿

じつは私、当ベランダで、今時分に干し柿が作れるとは思ってなかったんです。だって、テレビとかで紹介されているのを見ると「寒風にさらされて甘く美味しくなるのです」とかいうじゃありませんか。ここいら(東京都・青梅市)の気温は、夜でも10度前後だし。てっきり、もっと凄く寒い時期ならんととうまくいかないだろうと。

それがまあ、それなりにできつつあるとはねえ。ようは「乾燥」させればいいのかも。これぐらい暖かくても風通しがよければなんとかなるのかもしれませんね。
あ、干し柿ちゃーん、もしできましたらば、白い粉もまとってほしいがなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 15:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT