FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギの白いののび~る作戦

そういえばその昔、「鉄棒にぶらさがると身長が伸びる」とかなんとかいうウワサがありましたっけ。うそかまことか、なんでも試してみないことにはわかりません。
このたびは、9月に種まきしたネギ。水耕栽培です。その白いところを伸ばしてみようともくろんでおりますが、はてどんなもんでしょうか。

まずは、厚紙でネギの根元付近をおおってみましたのが、11月4日でした。

それから2か月後。(撮影:1/3)
密集栽培のネギと1本栽培のネギ

その厚紙をどけてのぞいてみたら、ネギの白いはちょうど厚紙の長さぶんだけ伸びてました。やったぜい!(1/9)
11月4日から約2か月後の1月9日。ネギの白いところがふえた。

すると、よくばりともこさんは考えました。「厚紙の長さを2倍にしたら、白いところも2倍になるにちがいない」と。
ネギの白いところをさらに伸ばすべく、厚紙を伸ばしてまく。

さっそく実行。厚紙ですが、じつは今まで、1枚の紙を半分に折って使っていたので、それを広げて元の長さに戻して再利用。でも、この1枚だけでは強度がたりないだろうと、もう1枚プラス。2枚重ねて巻くことにしました。

紙はホッチキスで紙の上と下のあたりをパチンパチン、2カ所止めただけ。おお、簡単。
ネギの厚紙はホッチキスで留めつけた。

できました!ネギがキリッとそそり立ってますなあ。
厚紙を伸ばしてまいたネギ。

しかーし、こんなに背高のっぽになってだいじょうぶかい? 風が吹いたら一気に倒れてしまいますぜ。
なにせネギを入れている容器は2リットルのペットボトルで、ベランダに取り付けた簡単なフックに引っかけてあるだけなんですから。
ベランダの手すりにフックをつけて装着したネギ。

ま、これまでの経験上、こうしたものは倒れるのはまちがいありません。認めましょう。がしかし、風の強い日は、フックから取り外してベランダの床に移動しますのでご安心くだされたし。

あ、でもこれ、いつもうちにいればの話でした。外出中に突風が吹いたら…。バッシャーン!お倒れになってますなあ、たぶん。
いきなりの春一番とかないことを願ってやみません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 16:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギ育つ

年末、鍋用に泥ネギを買いました。一束10本ほどで300円。お安ですなあとホクホクしておりますんですが、ネギはうちにも育ってるのがあるのになあ、とも思うわけで。

7月に種まきしたネギ(ちゃんこネギ)がこちらです。
ペットボトルで1本だけのネギ

ペットボトルのお住まいに1株だけでお住まいの優雅なお暮らし。まわりにいろんな野菜が迫ってきてるから敷地はせまいですがね。

一方、それより2か月近くあとに種まきした同じ品種のネギもありまして、くらべてみるとこんな感じです。
左はしがくだんの一軒家一株住まいのネギで、右側が10株ぐらいのぎゅう詰め大部屋育ちです。
密集栽培のネギと1本栽培のネギ

1ペットボトルに1本だけ育てたのは初めて。いやあ、こんなにもふつうに大きくなるネギだったとは知りませんでした。ぎゅう詰めでした育てたことがなく、細いから薬味用なんだなあと思ってたもんで、びっくりです。ちゃんこネギは、ちゃんと育てれば「ちゃんとネギ」だったんですねえ。オホホ

一軒家育ちで1本だけの苗の根はこんなでした。
1本だけ栽培のネギの根

大部屋育ちの根は、こちら。
ペットボトルに数本密集の水耕栽培のネギ

詰め込まれたわりには太いもんですなあ。

白いところを伸ばそうと思い、根元付近にボール紙を11月14日から巻いてるんですが、はたして、どれくらい白くなってますやら。

1本だけの株のボール紙を持ち上げてみました。
ペットボトルに1本だけの水耕栽培のネギ

ほうほう、15センチくらいはあるでしょうか。

大部屋のやつのボール紙をどけたら。
白いところが伸びてきたネギ

こちらも同じくらいに白くなってるようです。どちらもボール紙の高さくらいになってるので、今後はさらにボール紙を継ぎ足してやれば、さらに白いところが伸びそうですな。
でもねえこれ、苗の背が伸びるとぐらぐらして、ペットボトルが不安定になるんですよねえ。
よくばっちゃあいかんのでしょう。白いところ伸ばし作戦はこのくらいにして、ぼちぼち収穫していこうと思います。

といっても、このネギは「分けつ」するタイプのネギなので、1本ばっさり抜いてしまわずに、横に分かれた1枚をはがしとりながら収穫していけば、なが~~~くたのしめるお得なネギさんざます。こうして春までじわじわたのしむことにいたしましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 16:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギの覆い

根元が分けつする「ちゃんこネギ」は8月31日に種まきしました。そして、10日ほど前でしたか、根元の白い部分を伸ばそうと思い、色画用紙でおおいをしました。(撮影:11/14)
ちゃんこネギの水耕栽培。

おおいの画用紙を持ち上げると、白いところが少し伸びてるかなあという感じ。
ネギの根元を色画用紙でおおう。

さらに伸びますよう期待してますぞよ。

ところで、ネギはもう1つ7月に種まきしたものもありまして。こちらは元々はトマトの苗が植わっていたペットボトルで、その根元にネギの種をまいたのでした。トマトとネギの寄せ植えを試みたのです。

ところがそのうちトマト苗のほうは50センチくらい育ったところで折れてしまい、ネギだけが残って今に至っています。
7月に種まきしたちゃんこネギ。

そして、こちらの苗にも同じ頃、色画用紙のおおいを巻きました。画用紙を持ち上げるとこんな感じ。
7月に種まきしたちゃんこネギの根元。

ほんの数センチ伸び上がったくらいですかね。こちらもぜひ、がんばってもらいたいですなあ。

ときに、以前のトマトの根もまだ残っているんでしょうか。もし残っていたら腐ってネギのお邪魔になるのではと気がかりなんですが。

どれどれ、のぞいてみる。
水耕栽培のネギの根

うーん、トマトらしき根はどうもみあたらないみたい。やれ一安心。

それにしてもネギは冬、わりとお安い野菜(近所のJAさんでは10本ほどの大束300円)になるので育てる意欲があがりませんなあ。
ま、でもベランダに行ってハサミでちょいちょいと切ってくれば、即、鮮度良好の薬味になるのがうれしいので、今年もたのしもうと思ってます。


ところで、先日、通っている合唱団の方から畑で育てておられるという食用の菊の花をいただきました。
頂き物の食用菊。

えっと、はて、どうやって調理するんでしたっけ? 子どもの頃は家の庭でとれたのを食べていたけど、調理はしたことがありません。ネット検索し、まねして作ってみました。「ガクのところをはずす→ゆでる→水にはなつ→絞って甘酢で和える」レシピでした。おお、簡単!

薄紫色の花がピンク色になるんですねえ。
菊の甘酢漬け。

キュッとした歯ごたえがなんともはやよろしい。思わず、ほほほ、とほくそ笑む。おかげさまで季節の味を堪能したしだいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 16:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギ、消費週間。

花芽がでそう。いやその前に食べきるんじゃ~。そんな収穫急げや急げ状態になっておりますネギ。
ネギは、全部で6個のペットボトルに植えて水耕栽培しています。

あれは、3月29日。太めのネギだけを選んで収穫してました。
3/29 ちゃんこネギ(水耕栽培)

しかし、これっぽちではらちがあかんでしょう。

4月1日。思い切ってペットボトル1個分丸ごと収穫。ドーン!
4/1 収穫したたちゃんこネギ

味噌汁の具になり、諸々の薬味というかなんにでもふりかける、ネギ。

残りは、5個のペットボトル分です。ちょっと安心。
4/1 水耕栽培のちゃんこネギ

4月2日。引きつづきペットボトル1個分、ドーン。
4/2 ネギの収穫。ペットボトル1個分。

さすがに、どうしましょ、こんなにたくさん。そこで、一度にどっさりネギを使える料理をネット検索。ありました、「ネギ味噌」(油で炒めたネギの青いところ+味噌+みりん+砂糖+酒)。

さっそく調理。できましたけど、こ、これでいいんだろか。なにしろ初めて作ったもんで。
4/1 ネギ味噌を作る。

甘くてしょっぱい味。ご飯がすすむ君的な味。お弁当のおかずっぽい味。で、よかったかなあ。
ネギ味噌の使い方は、冷や奴にのせる、焼いたお肉に添える、和え物の衣…などだそうであります。

なお、ネギの白いところは焼きネギにでもと思ってたのに、ええいめんどうじゃ~、白ネギ部分をチンしてネギ味噌で和えてしまえーとなり、できましたのが、こちら。
4/2 ネギ味噌をチンしたネギとあえてみた

はい、それでも美味しくいただきましたです。

ですが、ネギ味噌はたくさんネギを使って作れたけど、食べるときは味が濃いので少量ずつだから、少量ずつしかなくならんのでしたあ。ワハハです。

4月5日。こりずにペットボトル1個分。(残りペットボトル2個分。)
4/5 ちゃんこネギの収穫
これは、鍋に入れることにします。

そして、例のネギ味噌ですが、ヒヨコ豆を蒸したので、まぶしてみました。
4/5 ネギ味噌と和えたひよこ豆

ちょっとおつな味かも。唐辛子を加えたら、よりいっそう肴になりました。

さて、残りのネギは、密集させたみたいでだいぶ細いです。
4/2 密集させすぎたか細いちゃんこネギ

こんなに細くても、花芽はできるもんなですねえ。
ネギの花芽。

今までのところ、花芽ができたネギは5本くらいです。
でも、きょうあたりはぐっと暖かくなりましたので、ネギ坊主化はいっそう進むことでしょう。
ネギネギ消費、ますます急げ、であります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネギに花

水耕栽培のネギ。根元をおおっていたボール紙を引き上げてみたら、白いところがけっこうな長さになってました。
ネギのボール紙で囲った部分が白くなりました

そして、こちら、ネギ坊主さん。(撮影:3/25)
ネギのつぼみ

きましたねえ、春が。
とっとと食べないと、固くて木みたいなおネギになりそうです。

急ぎ、収穫。といっても、とりあえず、ペットボトル1個分に植わっていた分だけですが。
収穫したネギ(水耕栽培)

あ、しまった、白いところを残したまま切っちゃったよ。もう全部収穫するっていうのにさ。
水耕栽培のネギの根

調理は、酢味噌和えと、豚のモツと一緒に炒めました。
ネギの調理

がしかし、まだ、だいぶ青いところが残っておるんだなあ。
まだ残ってる葱の青いところ

えーっと、まあ、次なる調理法は、明日考えることにいたしましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| ネギ | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT