園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カボチャ「雪化粧」:花いっぱい

このところお天気続きのせいだろうか、カボチャの花が次から次へと咲いております。


花が大きいので迫力がありますなあ。正面から見ると、ちょっとしたハイビスカスかも。

いやまあ、ちょっともしないただのカボチャではありますが。

さて、この花の根元付近がふくらんでいるような気がして雌花だと思ってましたらば、どうも雄花だったようでありまして。

花の中は花粉がいっぱいついたマッチ棒のようになっておりました。
雌花ってどんなんだろう。見てみたいけどなあ…。

ところで、カボチャのつるに、こんな白いでっぱりを発見。

もしや根っこじゃなかろうか? はは~ん、地面があれば、すぐさま根をはやして水分と養分を吸収しようということか。まあねえ、カボチャはあんだけでかい図体の実を作るんだもの、根っこはいくらあっても足りないくらいなのかもしれんなあ。

カボチャは水や肥料がたくさんいるのなら、こんな小さな鉢で育てるより、水耕栽培の方がましだったかもしれない、と思ったりもしますなあ。どうなんでしょう。(どっちにしても、じき冬になるわけで、むちゃな栽培ではあります。はい。)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| カボチャ | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャの「雪化粧」:お花見

咲きましたね~。(撮影:10/21)

カボチャの花って、たっぷりと大きな花になるもんらしい。花びらはふわふわと柔らか。さわってなでて楽しみました。

それにしても、たった一輪なんざます。

相方の花がないんだなあ、これが。

そして、翌日には、プシューっとしおれておりましたとさ。

丸一日だけ咲いているもんなんだなあ。
この花、お浸しにでもして食べられないんだろうか。大きくてもったいないんですけどぉ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| カボチャ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャの「雪化粧」:花はどっち

秋も深まろうかという今頃、カボチャというのもなんですが。買ってきたカボチャを切ったら中に発芽した種が入っていたのでまきました、という行きあたりばったり栽培。
それでも花芽がついているようです。(撮影:10/17)


夜は、さすがに寒いだろうと室内にとりこんでます。

じつは、鉢を持ち上げている左腕の筋肉がぴくぴく波打ってるのですが、おわかりいただけますでしょうか。土の鉢って重いんだなあ、やれやれ。

そんなことをぶつぶつ思いつつながめていたら、茎近くがふっくらした花芽を発見!

これって、もしや、雌花か? 雌花だよなあ。うん、雌花にちがいない。いや、どうなんだろう? 期待しちゃうなあ。初めての栽培は何もかもがわからんだらけ。
雄花の方の開花も同時によろしく、といきたいところだが、さて?
あらっ、たった今、観葉植物だなんておっしゃる声がいたしましたけど、気のせいかしら。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
 

| カボチャ | 20:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャ「雪化粧」:葉を愛でる

柿は色づき、落ち葉もちらほらと秋めいてきた今日この頃、このカボチャときたら、まるでこれから夏に向かうかのように、葉をびろーんと広げてきましたがな。

食べたカボチャの中で発芽していたことから、なんとなくそのまま栽培を続けているのでありますが、生長が早くて見るたびにドキリといたします。
いやあ、カボチャの葉がこんなにもたっぷりと美しいものだとは知りませなんだ。今や観葉植物と呼んでおります。

じつは花芽もいくつかできているのでありました。

どれも見事に雄花君。まあなんであれ花も楽しめそうな気配でありますから、お花カボチャを目指していただきたいなあとぞんじます。

なお、調べてみましたら、花が咲いたら普通およそ1ヶ月ほどで収穫なんだそうで。
ということは、うまくすると11月末あたりには、おもちゃのようなちびっこだけど、カボチャらしきものができるかも♪
でもですねえ、気のおけない友人が忠告してくれたことには、カボチャというものは受粉が問題なんだとか。雌花が咲いたときには雄花が咲いてない…てなことになってうまくいかんもんらしい。
それより何より、霜が降りようかという時に、実なんぞならんじゃろう、ではありますが。

ところで、このカボチャ、雪化粧という名前だそうな。
雪見酒で一杯やりながら食べられるカボチャじゃないのかしらん?

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| カボチャ | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャの「雪化粧」:這えば立て

買ってきたカボチャを割ったら中から発芽しかかた種がでてきたのが9月12日。もったいないからというわけで、以来お育て申し上げているカボチャでございます。(撮影:9/18)

カボチャを育てたことがないので、せめて本葉が出るまでは見届けたいと思いましたのさ。葉は柔らかく薄いようです。なんとなく、もっとごつい感じかなあと思ってたんだけど。
このあと、どうなるんだろ。もうちょっと、眺めてよ。

向かい側の葉が大きくせり出してきたみたい。(撮影:9/26)

やっぱり薄い葉っぱだ。フキみたいだね。
花なんて、まだまだ咲かないよなあ。ちょっと期待しちゃうんだけど。

その3日後だから、たいした変化はないんだろうけど。(撮影:9/30)

4枚目の葉が大きくなってきたぜ。

ん?

花芽、だよね? 雄花だろうか?

今日見たら、つるもでておった。(撮影:10/3)

カボチャってつるがあったんだなあ。地面を這ってるから、つるはないのかと思ってたんだけど。それにしても、ご立派な毛深さだ。さわるとつんつんします。

さて、明日の最高気温は20度、最低気温12度だとか。まずいな、カボチャには。

とうてい育たないだろうなあとは思いつつも、夜は室内にいれることにして、もうちょっと眺めていよう。花だって咲くかもしれないしさ。

…こうして、ベランダは得たいの知れない植物がまた一つ鎮座。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| カボチャ | 21:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |