FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とっくに終わったキャベツのこと

タケノコみたいな形に育つ「とんがりキャベツ」(カネコ種苗)を、全部で6株、水耕栽培で育てています。
初収穫は1月31日で1個減。あと5個だが、その後いつ食べたんだか1個へり、残りは4個となる。

2月8日。暖かいおかげか、アオムシがご活躍。ご飯にされて涼しげなレース状になっとります。
2/8 「とんがりキャベツ」の水耕栽培。

この日、上の写真にはない個体を1個収穫。とうとう残り3株となりやした。レタスなどの葉物野菜も一緒に収穫。
2/8 とんがりキャベツとレタス等の収穫


2月16日。この日、最後の3個も一挙収穫しておしまーい。(写真にない1個はさらに下のほうの写真に、ちいさーくのってます。)
2/16 タケノコみたいな「とんがりキャベツ」の収穫

根っこも見てみよう。薄茶色だから、まあまあ元気だったってことですかねえ。
2/16 タケノコみたいな「とんがりキャベツ」の水耕栽培の根

そして、こちらが最後の収穫の全貌。ほんに、ちっさいですねえ。ハハハ
2/16 収穫したキャベツとレタスなど

はい、これにてキャベツご一行様終了となりました。
甘みもあるおいしいキャベツでござんしたなあ。葉っぱがちと厚めで食べにくかったので、もっと早めに収穫したほうがよかったかもしれません。アオムシと日々対決する以外は手がかからなかったです。
ぜひ、またの栽培をたのしみにいたしておるしだい。
なお、ちまたのでっかいキャベツが1個100円てなたいそうお安い値段だった件は、見なかったことにしています。

【たけのこキャベツ:過去と今回の栽培覚え書き】

去年度(2019年)
・種まき→8月19日
・初収穫→12月1日(種まきから104日後)
・最後の4個めの収穫→1月1日

今年度(2020年)
・種まき→8月31日(去年より12日遅れ)
・初収穫→1月31日(種まきから122日後)
・最後の6個めの収穫→2月16日

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たけのこキャベツの初収穫

種まきが9月7日だった「たけのこキャベツ」。なんか、それなりに大きくなってきたような気がしますがどうでしょうかねえ。
たけのこキャベツ4株。水耕栽培。

収穫は、種のサイトさんによれば「植え付けから48日後」とのこと。その「植え付け」とはどのあたりのことだろう。水耕栽培なので栽培容器に変化はなく、よくわからんのです。
まあ、うちで食べるんだし、てきとうでいいか。
種まきから勘定して、ざっと146日めになる本日(1/31)。いくらなんでも、もういいころでしょう。
となると、どのあたりのブツがよろしかと物色。

これなんかどうですかね。上の写真の左端のやつなんですけど。
たけのキャベツ。もっとも大きくなった株。

包丁を手に根元をバッサリ。ちっさ!
収穫したたけのこキャベツ。

「たけのこキャベツ」は、そもそも小ぶりなキャベツなんだそうですが、それにしてもなんかねえ、ちょっとさあ。

一応体重をはかってみましたよ。
重さが400グラム程度のたけのこキャベツ。

468グラムとな。目安は1キログラムだそうですから、その半分ほどですわ。

ともあれ、半分に割ってみますか。ザックリ! 中から桃太郎が…
半分に割ったたけのこキャベツ。

でやしません。あれ?、芯が小さめなのはうれしいけど、なんで中心部が紫色なんだろう。

千切りにしてみました。左側の買ったキャベツも千切りにして並べています。
千切りにしたたけのこキャベツ。

あ、買ったキャベツが全体に色が白いのは、内側の芯に近いところだからです。

なんだか、たけのこキャベツの一枚の葉の厚みが厚いような気がするんだなあ。双方の断面を並べてみました。
買ったキャベツとたけのこキャベツの厚み

かじると、ちょいと固いです。甘さも薄いかなあ。うーむ、去年のたけのこキャベツはやわらかくて美味しかったんだけど。

ちなみに、去年たけのこキャベツを収穫したとき写真がこちらです。(撮影:2019年1月9日)
2019年1月9日に収穫したとんがりキャベツ。

ほほう、一回りでかいって感じですなあ。

断面は、こんなだったようです。(撮影:2019年1月9日)
2019年のキャベツの断面。

あーら、きれい。

種まき時期もくらべてみました。

去年度(2019年)
・種まき→8月19日
・初収穫→12月1日
・最後の4個めの収穫→1月1日

今年度(2020年)
・種まき→8月31日(去年より12日遅れ)
・初収穫→1月31日

あんりゃま、種まきが12日しかちがわないのに、初収穫が半月も遅れてしまってるじゃありませんか。
しまった、もっと早めに収穫いたさねば、でしたわ。反省でーす。

それと、種まきが遅れると寒さがたたってうまく育たないのかもしれません。もっと早く種まこうぜ。

なかなか大きくならないから、収穫しにくかったんだよなあ。とまあ、なんじゃかじゃの反省でありました。
いや、なにより残りのキャベツ、どんどん食べなくっちゃだわ。アオムシには負けられんわい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あったかベランダ野菜あれこれ

雪がふったなあと思ったら、お次は雨ザーザー、つづいて晴天ぽっかぽか。変化が激しいお天気であります。

こちらはその雪がふった1月27日に収穫した葉物野菜あれこれ。
1/27レタスのハンサムグリーン他を収穫。

いちばんよくとれるのが、レタスの「ハンサムグリーン」であります。
レタスのハンサムグリーン。水耕栽培。

こうしてベランダに放置したままだけど、今のところだいじょうぶみたいです。

根元の液体肥料が入っている水も澄んできれいだし。
レタスのハンサムグリーン。液肥が透明。

と思ったら、別の容器で栽培しているやつは、全面緑色。ぎょえ~!藻がはえちまってるがな。イカン、お掃除いたさねばだわ。
レタスのハンサムグリーン。液肥が緑色。

ルッコラはどうじゃな? 
1/27 ルッコラ。水耕栽培。

茎が緑じゃなくて紫色になってるのもありますなあ。これは寒さの影響ですかね。お味は特に変じゃないから、まあいいか。

魔女の毒草って、こんなもんじゃなかろうか。チコリの「ベェネチア」です。
チコリのベエネチア。
最初は緑色だったけど、いまや全面紫色になりました。キャベツみたいになるらしいんだが、ちゃんと巻いてくれますかねえ。

どれ、根っこはどうかな?
チコリのベェネチア。水耕栽培の根。

うん、白いからたぶんお元気なんでしょう。けっこうけっこう。


その2日後。晴れていいお天気になった1月29日の収穫ブツです。さすが晴れてるだけあって、当ベランダにしては珍しくどばちゃと並びましたなあ。
1/29 収穫したレタスとトマトなど。

トマトはまだ真っ赤ではありません。こちらは、昨年の5月とか6月に種まきした株の脇芽や挿し芽という長生き組です。
とはいえ、葉が黄色くなってもうあまり元気がなくなってきたので、実が傷む前にと早めに収穫していくことにしました。

このトマトは「Mr.浅野のけっさく」で中玉なんですが、なんかでかいような気がするなあ。
1/29収穫したトマトのMr.浅野のけっさく。

はかってみたら、4センチ2ミリありました。ほう、今までも3センチぐらいのはあったけど、このサイズのは初めてかも。
1/29 収穫したトマトのMr.浅野のけっさく。直径4センチあまり。

まあなにせこの陽気ですからねえ。ベランダの温度計が28度って…。
1/30 のベランダ温度が28度。

足元のキャベツを見たら、こいつが。
1/30 キャベツにアオムシ。

おのれ~~!!!!ブチッ。指が緑。
ぎょえええええっ。虫、苦手です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末のベランダ風景

仕事やら用事やらあれこれ終わったのがおとといの28日。たまっていた家の用事を片付けたのが昨日(29日)。そして突如壊れたテレビの録画機器とカメラ。新規購入のための検索と購入手続きが終わったのも昨日。

きょうは朝、お借りしている近所の畑に行き、正月用のダイコンを抜いてきました。
畑のダイコン

なかなかにりっぱにお育ちです。きょうはこれでおでんを仕込もうかと。

そうそう、お餅は昨日つきました。といっても、わたしではなく、ホームベーカリーの餅つき機能さんです。
一升(1400グラム)は多かろうと、9合(1260グラム)分にしてみました。余らず不足せず、ちょうどだといいんですが。
餅つき機でついた餅

この餅、じつは一つ失敗しています。餅用の羽根(へらのような形をした小さい器具)を装置につけるのが正しい使い方なんですが、うっかりパン用の羽根のままこねさせてしまいました。気がついたときにはもう最後の餅をこねる作業がはじまってて、今止めたらこの工程を復活させることはできないわけで、しかたなくそのまま続行。
ガタビシ、ガタビシ、ものすごい音を立てて餅をぶん回して終了のブザーが鳴りました。壊れたかもと心配だったけど、見たところだいじょうぶそう。しかし、たぶんどこか痛めているんだろうなあ。
どうかどうか次回、無事に動くことを願ってやみません。

まあ、餅はふつうに出来上がったようなのでうれしいです。

また、久しぶりに少しのんびりベランダ野菜見回りをしました。

先っぽがとんがる「やわらかたけのこキャベツ」が少し巻いてきたようです。
水耕栽培の「やわらかタケノコキャベツ」

全部で6株あるんですが、1番小さいこの株もキャベツらしくなってきたようで、オホホ。
水耕栽培の「やわらかたけのこキャベツ」1番育ちが遅い株

レタスのハンサムグリーンは茂りっぱなし。
第1弾のレタスのハンサムグリーン。

その後に種まきした第2弾のハンサムグリーンもすっかり大きくなって、最初に種まきしたものと見分けがつかない感じです。
後から種まきしたレタス第2弾の「ハンサムグリーン」

こちら、からし菜と縮みと高菜の辛みを合わせ持つという「パーマグリーン」。ペットボトルの水耕栽培です。
パーマグリーンの最初に種まきした一群。

ゆっくりお育ちのようで、次に葉を摘み取るまで数日かかってるかなあ。それでも液肥の消費がわりと多く3日に一度くらいは追加してます。

こちらは、同じくパーマグリーンの第2弾。密集しちゃってました。植えかえいたさねば。
パーマグリーンの第2弾。

中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」を収穫。ずっととってなかったから、いつになくいっぱい。
12月29日。収穫した中玉トマトのMr.浅野のけっさく。

だいぶ葉が紫色やら茶色やら…。痛んできてるようです。
12/29 Mr.浅野のけっさく。だいぶ葉が痛んできた。

6月に種まきしてできた苗の挿し芽が今にいたっているわけだが、あとどれくらい持ちますかしらね。
たいそう美味しくて、一粒をじんわり愛おしむように食べておるしだいです。

【おまけの話】
このブログの写真は今、カメラがないからタブレット(iPad Pro )で撮影しています。しかし、タブレットで撮影すると持ちにくくて狭いベランダでは落っことしそうになり、使いづらいのなんの。しかも撮影した写真の色味はカメラとはだいぶ異なるので、Photoshopでふつうに見えるよう修正が必要だったり。なかなかに手強いものだと知る。うーむ、写真関係の勉強をいたさねば。
あーあ、
「は~やく、こいこい、お正月~、じゃなかった、カ~メ~ラ~♪」と思うんでありました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 19:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たけのこキャベツ苦戦

いや~、寒くなりましたなあ。マグカップのお飲み物の冷めるのが早いこと早いこと。保温付きのが欲しいと思うこの頃でございます。
空気の入れ換えのためにベランダの掃き出し窓をあけるなんて、ブルブル、とーんでもないと震えてしまうんでありました。
ま、それでも一度出てしまえばついつい、野菜の出来具合を観察して長居してハクション大魔王になっておるしだい。

さてと今、キャベツが気になるのです。品種は「みさきやわらかたけのこキャベツ」(販売:サカタのタネ)。全部で6株あり。

下の2株のうち、左のは育ちが遅くて穴ぼこだらけ、右は穴あきがあるけどわりとすんなり育ってます。
やわらかたけのこキャベツ2株。

この株も、よろしいほうでしょう。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いが少なめだった株。

こちらの3点は、よろしいのと怪しいのとがございます。
やわらかたけのこキャベツ3株。

右はじ×印のこちらさんはレース編み状態。まあなんとも風通しがよろしいようで。北風ピューピュー吹き抜けてますがな。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いだらけの株。

ピンセット片手に入り組んだ葉をめくってますと、いたいた、ついに犯人確保。
たけのこキャベツについてたアオムシ

うーむ、こんなに寒くなったとういのに、まだウロウロしておったとは。でも、さすがに動きは鈍く、持ち上げても丸まったままで脱走する気配なし。それとも死んだふりをなさっておいでか。
なんにせよ食欲旺盛とみえ、葉っぱの被害は甚大、今後も油断はできません。見回り怠りなくですわねえ。ベランダ寒いけど。

おや、この1株はわりとまともじゃないですか。
やわらかたけのこキャベツ。上出来な株。
…もしや、おいしくないのかも。いやん!

いずれもゴミ箱容器で水耕栽培しています。根はどうでしょう?
やわらかたけのこキャベツの水耕栽培の根。
ほう、痛んでるふうでもなし。よかったよかった。


ところで、このたけのこキャベツは昨年の2018年に初めて育てました。そのときは、全部で4株。
・種まき→8月19日
・初収穫→12月1日
・最後の4個めの収穫→1月1日

今年は、
・種まき→8月31日(去年より12日遅れ)
・初収穫→はて、いつになるんでしょう?

ちなみに、昨年の場合、12月1日はこんな感じ。
2018年12月1日に収穫した、たけのこキャベツの姿。
ちゃんとキャベツになってる~。しかも虫食いなしだし。

去年とは天候が異なるのか、それとも12日遅れの種まきがひびきましたか。
ま、お天気のことはどうにもなりません。気長に首なが~~~~くして待っていましょうかね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 15:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT