初めて栽培「アイスプラント」:終末と発芽

2012.11.24 12:14 | EDIT

 5月に苗で買ってきたアイスプラント。(撮影:5/1)


あんなにも大きかった粒々つきの葉っぱでありましたが、しだいに小さくなり10月にはもはや別の植物であるかのような様相になりました。(10/9)


つぼみがたくさん。そのつぼみにも水滴のような粒々がついてるんだなあ。


花は、イソギンチャクみたい。


この右の黒っぽくなっているのは種かも。


摘み取ってとりだしてみました。種、ちっさ!


10/19に種まきしましたらば、無事発芽してお元気な様子。(撮影:11/12)

夏にも買った方の種をまいてみたけど、傷んでしまって失敗でした。涼しくなる秋の方が向いているのかもしれません。

本日11/24。すでにつぶつぶ感がでておりますなあ。

日中はベランダにて日光浴。夜はなんとなく心配なので室内にとりこんでます。液肥(大塚ハウス使用)で育てているので、容器のお茶パックに黄緑色の藻が発生しちゃってます。ま、いいか、気にしないでおこう。


 さて、気になるのは、種ではなくて本体の株の方でありまして、その後どうなったかといいますとですねえ。(撮影:11/22)

すっかりうらぶれた感じですな。水やりした水がいつまでも鉢に残ってしめったままです。

たぶんもう生きていないんじゃないかなあ。思い切ってチョキンとカット。


切り取った茎の断面を見てみました。木化してるっぽい。

あ~あ、とうにおしまいになっていたのでした。アイスプラントって一年草なのかしら? 私、多肉植物だとういうから、てっきり株が大きく育っていくものだとばかり思ってたのに。毎年種まきして仕立て直ししなくちゃならん植物だったんだねえ。いやいや、これは栽培の仕方がまずかったのかなあ。

 ともあれ、今後は種まきした次世代アイスプラントに期待することにいたしましょう。種だってこんなにあるんだし。

いやもうすでにベランダでは10株分も育っておるのです。とてものことにまきれませんがな。ま、炒って食べるほどもない分量ではありますが。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - アイスプラント
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

初めての栽培「アイスプラント」:夏を越せるか

2012.08.26 20:25 | EDIT

 アイスプラントは多年草のハナミズナ科だそうですが、暑い夏を越せなくて一年草扱いになったりもするとありました。(「葉っぱの岬」アイスプラントより)
ということは、上手に夏を越せればまた来年も栽培が続けられるということ読めます。
うーん、そこがねえ、なんともむずかしそうな気がいたします。

7月26日。買ったばかりの苗の頃とくらべると、葉の大きさが小さくなったみたいです。一枚の大きさが、ホウレンソウぐらいはあったんだけどなあ。


8月3日。うっ、ますますちいちゃい葉っぱ。


8月16日。もはや縮れっぱなしの春菊状態。こんなんでいいのかあ? 

それでも、鉢の横に垂れ下がるように増殖してはいるようです。

8月21日。近くで見ると赤い点々が。ハシカにでもかかったか?


おや、この白いのは花だろうか? そしたら、種もできるってことかしら?うれしいなあ。



8月23日。鉢周りの垂れた部分を収穫しました。左はエンサイです。

久しぶりの収穫でした。だって、ここんとこ葉っぱがどんどん小さくなるんだもん、株が弱ってるのかなあと思って食べられなかったのです。でも、もし弱ってるのなら、今食べなきゃますます食べられなくなりそうな気がして、慌てて食べちゃえー、と決断したのでした。

エンサイは食べやすいように細かくきざんで、アイスプラントをその周りにならべました。

これでミニトマトでもありゃあなあ。残念ながら撤収してすでになし。ま、明太子と縮緬ジャコでものっけとこうぜ。ポン酢でいただきました。シャキシャキのさっぱり味でござんした。

さてと今日8月26日。

いっそう小さくなってしまったような気もするし、変わらんような気もします。楽しみにしていた種なんだけど、それがですねー、見あたらんです。すでに落下してしまったのやら。花が咲いたら、袋でもかぶせておかなくちゃいかんかも。

 ところで、この株はこんなにたくさん枝分かれしているけれど、1本だけの株、だったはずです、たしか。いったい裏側はどうなってるんだあ? めくってみました。

茎が折れ曲がって鉢の土の上を蛇行していました。ところどころ、新しい根を出して土に入り込んでいたりもしているようです。ありゃあ、こんな小さな鉢じゃあ間に合わんじゃないか。もっと広い口の鉢にすべきであった。今から植えかえしてもいいもんだかなんだか。種だって、またできるもんだかなんだか。
なんだがわからんアイスプラントであります。はたしてどうなるんでしょうなあ?

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - アイスプラント
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

初めて栽培「アイスプラント」:若干の収穫

2012.07.11 14:40 | EDIT

お暑うございます。午後3時。戸外は32度、室内でも29度に達しました。お昼寝するよりほかないような気候でございますなあ。

 さてさて、こんな暑いさなかですが、アイスプラントっちゅうもんが、びろーんと伸びておりました。こちらは、5月に買った苗から育てている株です。

鉢からはみ出て垂れちゃいました。こりゃあおそらく食べてもいいってことではなかろうかと思うのですがいかがなもんでしょう。

というわけで、鉢から出た部分を切り取ってみました。

手のひらいっぱい。うれしさいっぱい。いただきまーす。シャリシャリとした歯ごたえを楽しみましてございます。そうだ、氷の上に並べてもよかったかなあ。この次やってみましょーっと。

ところで、種から育てております株もあるにはあるんでございますよ。
ジャジャーン!

株っちゅうかなんちゅうか…。なんともはや、ちいそうございましょう?
4月の末ごろに種まきしたんですがねえ。ちっとも大きくなりません。いやはやなかなかです。3鉢ありましたけど、いつしか消滅し、この一鉢だけになりました。夏に向けての栽培は難しいのかなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - アイスプラント
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(1) | PageTop↑

初めて栽培の「アイスプラント」:苗も買う

2012.05.08 20:28 | EDIT

アイスプラントの種はほんに極小。発芽した芽もこれまた小さいのでありました。(撮影:5/3)


ところで、先日郷里の岩手県陸前高田市に行ったおり、産直はまなす陸前高田さんで、このアイスプラントの苗を売っておられました。実は私、種まきしてはいるけれど、アイスプラントの本物を見たこともなければ、食べたこともないのです。それがそれが、偶然にもこちらでお初にお目にかかれたのでありました。さっそく一鉢お買い上げいたし、青梅市のわがやへおつれもうしたのでございます。

この苗、いったいおいくらだとお思いですか? まあ私が買ってきたのだからお安いと予想なさるのでは。そうなんです。ズバリ、大当たり~♪ 

なんと一株、200円也。安いなあと思いました。だって、あんなに小さい種からここまで育てるのには、けっこうな日数とお手間がいるにちがいないのです。いいのかなあ、こんなお値段で。ほんにどうもありがとうございます。

ではでは、いざお味見タイムなり~。

ほとんど味というものはございませんでした。ざらりとした表面の感触と、噛んだときのプチプチ感。なんとも不思議なものを口にいたしましたぞなもし。

ときに、この丸い穴はなんじゃらホイ?

よーく見ましたら、黒っぽい虫がくっついておりました。先客が味見しおったらしい。

さあてこの葉っぱ、いかにしてお料理したもんやら。
とりあえず、大きい3枚だけを収穫。

一緒に収穫したのは、チコリのプンタレッラです。

ない知恵をしぼりだした結果、生春巻きの具材にいたしました。

カールしている葉は、チコリの茎の部分。

主役のアイスプラントは、遠目ではさしたることもない葉に見えますので、じーっと近くによってごらんくださいまし。
ほら、なんとなくプチプチがあるような、ないような。

おや、意外に厚みがある葉ですなあ。

これを生春巻きの皮に巻き込んで。まあちょっと彩りもよろしいかと。

お寿司味のご飯も一緒に巻いちゃったのだ。赤いのは海老ではございませんで、白髪ネギに豆板醤とごま油をまぶしたものです。これをばパクリと口中に。
美味しいです、豆板醤の辛味が! アイスプラントってどこに入ってるの?的な感。
そりゃ、そうでございましょうねえ。

なんせアイスプラントはお味がなくて、主張なさらない。無口でおとなしい方なんでしょうな。他の食べ物によりそうから、なにと合わせてもお邪魔をしないように思います。
たとえば、小さく切って卵かけご飯にのっけてたら、このプチプチというかサクサク感が楽しめる気がするなあ。今度やってみよーっと。

なお、アイスプラントの特徴といわれる「塩味」ですが、葉の先の方ではなく、根元に近い茎の部分を噛むと、ほんの少しだけど塩の味がするのでした。
そうだ! 生ワカメと和えてみたいなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

Category: 葉菜類 - アイスプラント
Permanent Link | Comment(10) | Trackback(1) | PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード