1月に種まきトマト:実のつきかたあれこれ

2017.05.21 14:26 | EDIT

トマトに実がついただけでもありがたいのに、その実のつきかたにあれこれ物申すのもなんでございますが。

こんなふうに、実と実の間がコンパクトになってるとうれしいんでございます。(中玉トマト:Mr.浅野のけっさく/エアレーションなし)
Mr.浅野のけっさく エアレーションなし栽培の株

ところが、こーんな長くなってるのがありましたのさ。(エアレーションありの株/「ホームハイポニカぷくぷく」
Mr.浅野のけっさく エアレーションありの株

おかげで、通路に出っ張ってお邪魔さんになるんだよなあ。
Mr.浅野のけっさく エアレーションありの株

ちなみに、エアレーションのありやなしやで長くなるわけでもないようです。
エアレーションなしの別の株には、もっと長いのがありました。

こちら。ビロロ~ン。いったん実がついた先っぽにさらに花芽がついておるという。(これも同じく中玉・Mr.浅野のけっさく。)
エアレーションなしのMr.浅野のけっさくにも長い枝に実がついている

…てなわけでして、ベランダを歩くときはたいへん慎重にならざるをえません。でも無理です、そんなの。そそっかしさ抜群なわたしですし。そのうち衝突して落下事件発生ってことになりそうだなあ。ううっ…。

トマトは今、お日様が少しでもあたるようにとフェンスのすぐ下に並べてます。株が伸びてきたら、ますますジャングル化。
うっそうとしてきたベランダトマトエリア

ところで、トマトは他にもう一種類、ミニトマトのブラッディー・タイガーが3株あり。そちらも3段目まで実がついてました。

これはそのブラッディー・タイガーの一番下の一房。
ミニトマトのブラッディー・タイガー
ミニだけに、ぐっと小ぶりですな。

ブラッディー・タイガーはお初栽培でして、赤茶色と緑のしましま模様になるんだそうです。
ミニトマトのブラッディー・タイガー

なにしろお名前が「虎の血」。不気味な様相になることでしょう。糖度は9~11度で、リコピンがたくさん含まれているとかいうふれこみですが、当ベランダ栽培ですと、どんなふうになるもんだか。

夏至まであと1ヶ月くらいですから、お日様はますます空の真上方面に移動することでしょう。となれば、南向きのベランダに直接お日様があたる時間は1時間程度になっちゃいます。
これから特にお日様にあたってくれることがお味の決め手になるんだろうけど…。
(まあ、人間様には涼しくてありがたいことです、はい。)

トマトの種まきを早めにしているのは、そんなベランダの日照条件があるからなんですが、今年もどうやら間に合わなかったみたいです。
あ、でもたしかMr.浅野のけっさくさんは、お天気状況にかかわらず味への変化が少ないのが魅力でした。(去年栽培したときの結果より。)ではでは、そちらに期待いたしましょう~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(10) | Trackback(0) | PageTop↑

1月に種まきのトマト:花、花、実。

2017.05.02 20:05 | EDIT

このところ、なんかあれやこれやでベランダの見回り観察をしていませんでした。久しぶりにのぞいてみたら、いつのまにかトマトが花盛り。

こちら、中玉のMr.浅野のけっさく。(トマトは、すべて水耕栽培です。)
中玉トマトのMr.浅野のけっさく 花盛り

一段目には、ぷっくりと実ができていました。
中玉トマトのMr.浅野のけっさく 一段目に実

ミニトマトのブラッディー・タイガーにも、小ぶりなのがぷら~ん。
ミニトマトのブラッディー・タイガー 花と実

株の身長も60センチくらいはあるでしょうか。枝葉が横に広がってきて他の野菜に日陰を作ってしまってます。
トマトの株

うーん、鉢をどう並べたら少しでも日当たりよくできるもんだか。
トマトの周りにあれこれの野菜

とりあえず、背の低い株をフェンスの真下へ。その後ろに背の高いものを配置してみようと考えてます。
おっと、室内の衣替えもやらにゃあ。冬物のクリーニングも出してなければ、タイヤの履き替えもまだだった。いかん、いかん。問題山積み。ま、いいか。また明日~ってことでぇ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

1月に種まきしたトマト:その花と実

2017.04.24 20:18 | EDIT

いいお天気つづきです。いつのまにか、中玉のトマト(Mr.浅野のけっさく)に花が咲いて。
中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの花

実がついてました。
中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの実

株の身長60センチくらいでしょうか。
中玉トマト・Mr.浅野のけっさく

この品種は2株、スチロール箱(左)と昆虫用のプラスチック製飼育箱(右)で水耕栽培しています。
中玉トマト・Mr.浅野のけっさく

ゆらゆらするので、支柱のかわりに上から紐で引き上げたりフェンスに支えてもらったり。風が吹く日もあるけど、こんなもんでなんとかなっているようです。どうか、台風が来ませんように…。

ミニトマト(ブラッディー・タイガー)のほうは、一段目の花が咲いたところです。
ミニトマトのブラッディー・タイガー

今年のトマトは、さしたる世話をしてないにもかかわらず、すんなり育っているみたいです。去年は、春から冬の最後までうどん粉病で散々だったのがうそみたい。こういうこともあるんですねえ。

とはいえ、お日様の移動で、だんだん日差しがベランダに入りにくくなってきました。とりあえず鉢はみな、フェンスよりに移動させました。これで朝から昼ごろまでは日が当たってくれそうです。
日差しがはいりにくくなってきたので鉢はみなフェンスよりに移動

けれど、お日様はじわりじわり移動を続けているわけで、夏になると2時間ぐらいしか直射日光が当たらなくなるんだなあ、これが。
おーい、今のうちによ~く日光浴しておくんなさいましよ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

1月にタネまきしたトマト:ぷくぷく『あり』と『なし』

2017.04.11 20:00 | EDIT

4月7日はとても良いお天気の日で、中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの花が咲きました。(タネまきから77日め。)
4/7 中玉トマトのMr.浅野のけっさく 一番花開花

ところで、この品種のトマトはエアレーション付きの容器(ホームハイポニカぷくぷく)で栽培している株と、装置のないゴミ箱での栽培の株と2種類あります。

当初はどちらの株も同じくらいの生長っぷりでした。しかしそのうち、ぷくぷく『「なし』のほうが少しずつ大きくなってきました。

こちらがその頃の様子です。左と中央がぷくぷく『なし』の株。右がぷくぷく『あり』。(撮影:3/27)
3/27 エアレーションありは、なしより株が大きかった

不思議だあ。ぷくぷくがある方が断然よく育つだろうと予想していたのに、なんで?

4月9日。あれえ?ぷくぷく『あり』が大きくなっているではありませんか。背丈もですが、枝がずいぶんと横に張りだしているようです。(なお、真ん中は別の品種でミニトマトのブラッディー・タイガー。)
4/9 エアレーションありは、なしの株と同じくらいになった

 いつのまに…。この勢いだとそのうち、ぷくぷく『あり』が『なし』を追い越してしまうかもしれんなあ。まあ、もっともそれが当然といえば当然でしょう。空気の循環がいいわけだし。

それにしてもなんでだろか?
思うに、私の予想ですが、『あり』の株はもともとのんびり屋の個体だったのかもしれない。一方『なし』の株はせっかちタイプでどんどん大きくなっていくのだけれど、伸びた根っこがゴミ箱容器では手狭になり、そのうち伸び悩むようになってきたんじゃないかなあ。
だとすると、そろそろ大きなスチロール箱に引っ越しさせたほうがいいのかも、です。
はあ~、春の栽培は植物の生長が早くなるようで。なんじゃかじゃとお世話がいるもんなんですねえ。のんびり春眠ばかりしてはおれんようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

1月に種まきしたトマト:苗の身長くらべ

2017.03.27 16:56 | EDIT

トマトの苗の大きさは、トマトの実の大きさに比例するんだろうか。なんだかそんなことを考えてしまうただ今の仕上がりです。

こちらが中玉のMr.浅野のけっさく
右側のみエアレーションのホームハイポニカぷくぷく使用。左と中央の2株はゴミ箱による水耕栽培。
中玉トマトMr.浅野のけっさく(水耕栽培2株とエアー使用1株)

右のはエアレーション付きの株なのになぜか小ぶりなんだけど、これでもだいぶ挽回してこのサイズになったのです。

さて一方、ミニトマトのブラッディー・タイガーはこうなっとります。
左の3株なんですが、右端のMr.浅野さんと比べるとだいぶ小ぶりなんですよねえ。
ミニトマトのブラッディー・タイガー3株

浅野さんが巨木すぎるのか、タイガーさんがこびとさんすぎるのか、なんかよくわかりませんけど。

花芽もできはじめていました。

Mr.浅野のけっさくの花芽。
Mr.浅野のけっさくの花芽

ブラッディー・タイガーのごくごく小さな花芽。
ブラッディー・タイガーの花芽

ついでに根の案配ものぞいてみますかね。

Mr.浅野のけっさくの根。白いおひげみたいな根が長くのびてました。
水耕栽培している中玉トマトのMr.浅野のけっさくの根

ブラッディー・タイガーの根。短くてつんつんしてますな。
水耕栽培しているミニトマトのブラッディー・タイガーの根

まあそれぞれのトマトにはそれぞれの事情がおありなのかもしれません。わたしゃこの気温じゃ合わんとか、液肥の濃度がどうのこうのとか、湿度が高くなってから本領発揮するタイプだとかなんとか。
なんであれ、とりあえず枯れちゃあいないのがありがたいことで。あとは、当ベランダ得意のうどんこ病にかからなければいいがなあと、願っておるしだいです。(昨年はこれが原因で、実がたいしてできんうちに撃沈してますんで。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード