園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

ヤツガシラ芋の盆栽と冬

2016.12.16.Fri
ブログ須賀利第二の農園生活の中井農園さんからいただいたヤツガシラ(八頭)の小さい芋。それをば湯飲み茶碗くらいの盆栽に仕立てて楽しんでおりましたのが夏。秋になり、だんだんしおれてきたので、そろそろ終わりだろうからと室内にとりこんだのが10月末頃でした。
10/24 ヤツガシラの盆栽

いずれ枯れてしまうんだろうなあと思ってましたらば、12月もなかばにですのに、まだまだご健在でございまして。(撮影:12/14)
12/14 ヤツガシラの盆栽

それどころか根元には、新しい小さな葉がいっぱいできておるんですわ。
新しい葉がいっぱいできてます

ヤツガシラって冬越しするんだろうかと調べてみましたら、サトイモというのは多年草なんだそうで。ということは、うまくすると来年もお元気かもしれないわけですよねえ。わーお、びっくり長生きさんだあ。
だいじにして来年もぜひぜひたのしもうじゃあないの~♪
もしかして来年、この小さな芋を畑に植えたら大木になったりして? ならんかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

八つ頭イモ:畑栽培の収穫(その2)

2016.10.27.Thu
友人の畑で収穫させてもらったのは八つ頭イモの他に、サトイモ、ミズナの間引き菜、最後のクウシンサイ、落花生。それと畑のそばにあったザクロもです。

あまりにたくさんで、シンクがギシギシ。
収穫した、八つ頭とサトイモとミズナ、ザクロなど。

サトイモの親芋を洗って分解。親芋は固いイメージがあるんだけど、これはぜんぜん。蒸して食べてみたらむっちりとして美味しい。
サトイモの親芋

あ、八つ頭イモの親イモですが、根の方からの写真を掲載しそびれたので、今、ここに。名前どおりゴツゴツしてますなあ。
八つ頭イモの親芋


ざっくり切れてるザクロ。
ザクロの実

割ると、真っ赤な粒々あり。
割ったザクロの実

そのままカプッとかぶりつきました。粒々からシュワーっと甘酸っぱい汁がほとばしる。種を口からしごいてだそうとすると、しぶしぶな味が残る。でもまたカプッとかみつくと甘ずっぱい汁が広がって、またしぶしぶになって…いつまでやってるんじゃ。

ザクロは高い木の枝にできていたので、友人の一人は高枝切り鋏で切り落とす役、もう一人は受け止める入れ物をかかえて待機。私は友人のワンちゃんと見守り係という3人と一匹の連携プレーにて無事収穫できたというしだい。

これはそのときのイメージ図。
ザクロとり

果物とか山菜採りって、そのときの収穫風景がいつまでもリフレインしますなあ。みな、ガキンチョになっておる。

そうそう、友人から珍しいものをいただきました。お家の庭にできたナツメとムベ。
ナツメとムベ

ナツメは生と乾燥させたもの。生のナツメは、リンゴみたいなお味なのだ。
でも、「ムベ」ってなんだろなあ、「むべなるかな」はなんとなく知ってる言葉だけど、まさか植物に「ムベ」というものがあろうとは、であります。
お味は、ふわ~っとした甘み。アケビより種が大きいからぺっぺと出しやすいです。


ところで、うちのベランダでも八つ頭イモを育てておるんでございますよ。

5/5 八つ頭の「盆栽」ですが。ちいちゃくても、ちゃーんとサトイモの葉っぱ。
5/5 八つ頭の盆栽

6/9 もりもりと茂ってきました。
6/9 八つ頭の盆栽

7/26 肥料をやりすぎたためか、背高のっぽになっちゃった。
7/29 八つ頭の盆栽

10/24 まだまだご健在。枯れたかも、と思ってもまた新芽がでてきます。丈夫だなあ。
八つ頭イモの鑑賞用鉢植え

そういえば、この茎も食べられますよねえ。皮むくのがたいへんそうですけど。
あ、子芋は、さすがにこの株サイズではできておらんようです。寒くなったら室内にいれてやろーっと。

なお、この八つ頭イモは、友人の畑で育ったのと同じおイモで、須賀利第二の農業生活の中井農園さんからいただいたきました。盆栽の育て方もお教えいただきました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

八つ頭イモ:畑栽培の収穫(その1)

2016.10.25.Tue
友人がやっている畑で、サトイモと八つ頭イモの収穫をさせてもらいに行きました。(撮影:10/22)

こちら、収穫前のサトイモ。
サトイモ

こちら、八つ頭イモ。
友人の畑の八つ頭イモ

ん? どちらも同じサトイモに見えるんだけど、なにがどう違うんでしょうねえ。

友人が教えてくれました。左の緑色の茎がサトイモで、右の赤い茎が八つ頭イモなんですと。知らんかったなあ。
赤い茎が八つ頭イモ。緑の茎がサトイモ。

ところで、この八つ頭イモなんですが、じつは今年の3月に、ブログ・須賀利第二の農業生活の中井農園さんからいただいた苗です。(苗というのかどうか、小さなお芋さんだったんです。)それを友人が畑に植えて育ててくれたのでした。

(なおその当時の私のブログ記事はこちらです→「八つ頭の二つの進路」)

そうそう、このサトイモの茎の根元のところにょっきりと生えている黒い角みたいなやつ。なんだろう?
サトイモの根元から飛びだしていた子芋さん
これ、子芋なんだそうで。土をかぶせてやらないと、こうやって外にでたままで緑色になっちゃうんだって。おもしろいなあ。

ときに、収穫はイモだけかと思ったら、茎も食べられるんだそうで。一緒に畑仕事をしたもう一人の友人がたーくさんある茎を全部お持ち帰りなさいました。その友人は料理が得意なんですが、なんでも八つ頭イモの茎の皮をむき、干して、水にさらしてからお料理の材料にするのだとか。

下の写真はほんの一部。もっといっぱいあるんです、茎。こんなにたくさん、大丈夫かい?
八つ頭イモの茎

じつは、その料理じょうずな友人も中井農園さんが送ってくださった同じ苗をご自分のお家のお庭に植えており、すでに収穫したんだそうな。
で、この日は、その料理じょうずな友人が、お庭で育てた八つ頭イモの茎の煮物作ってきてくれてまして、さっそくごちそうになりました。んまあ、その美味しいこと。
こんなに美味しいんだもの、むげにすてられないよなあ。しかし、皮むきは大変だわ。だ、だいじょぶかいな、ほんと。

私も、じつは茎をいただいてきたんです。はい、これ。たった1本だけですけど。
もらってきた八つ頭イモの茎

指で皮をむいてみたんだけど、これがなかなかむずかしい。めんどくさいからピーラーでやってみたら簡単!
皮をむいた八つ頭の茎
でも、細い茎はかえってやりにくいかも。それに、せっかくの赤い色が消えちゃうんだよなあ。やっぱ、ピーラーの使用は邪道かしら?

では、干します。早く乾いてくれるといいなあ。
お日さまに干してる八つ頭の茎

さあて、芋の本体の方にとりかかりましょう。八つ頭の茎があったところ。親芋ってやつかな。なんかごつごつしてます。
八つ頭の親芋

切って洗って分解したら、真っ白。お豆腐みたいになっちゃった。
八つ頭の親芋を切る

親芋(右)は、おだしと薄口醤油とみりんで下味をつけ、子芋は皮つきのまま蒸して皮をむきました。
蒸した八つ頭の親芋と子芋

子芋は、お塩を振ってそのままいただき、親芋はカレーのジャガイモがわりにいれてみました。
子芋、むっちり、ねばねば。美味しいぞ。
親芋は煮崩れなくてカレーにぴったり。
いやあ、じつは芋類があまり得意ではないので、ふだんはあまり食べない私ですが、このたびはパクパクもぐもぐ。
ごちそうさまです! (次号につづく)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

八つ頭の2つの進路

2016.05.11.Wed
3月に、須賀利第二の農業生活の中井農園さんからいただいた八つ頭の芋。(関連記事はこちらです→その1その2その3)

その後、暗いところにおいて発芽させ、可愛い葉っぱが次々とおめもじしました。(撮影:4/25)
4/25 八つ頭の苗 もらわれる前の姿

そしてこの日(4/25)、2株を我が家用に残し、近所の友人の畑へ運びました。
友人の畑では、落花生をまいたり、トマトやナスの苗の植えつけ作業をするとのことで、私も混ぜてもらって、ちょっぴりまねごとをしてきました。鍬持って、シャベル持って、ワイワイしながら。たのしいんだなあ、これが。

で、その畑の一角に、くだんの八つ頭も埋め込みました。
なお、一緒に畑の作業をしたもう一人の友人にも八つ頭を数株もらってもらいましたので、それぞれの広いところで、どーーーーんと大きくなってくれることでしょう。

さて、わがやに残った八つ頭2株の将来ですが、狭きベランダゆえお芋栽培はせず、盆栽になっていただくことに。(5/5)
わがやに残った八つ頭 盆栽くん
下のお盆には液肥を入れてありますので、水耕栽培風かな。
青々とした葉の風情がなんともうつくしゅうございます。

…とまあ進路を決めたものの、じつは決心が日々ぐらぐら。にぶります。
盆栽だけど、せめて茎だけでも食べられないかなあと、ゴックンしちゃったりして。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

八つ頭の露

2016.04.20.Wed
うちのベランダにて。八つ頭の葉に朝露がキラリン。
八つ頭の葉に朝露

まだこんなに小さな株の葉っぱなんですけどねえ。
八つ頭の小さな苗

小さくても八つ頭は八つ頭なのだなあ。露だってできるんであると知る。

(なお、この元気な種芋は、須賀利第二の農業生活の中井農園さんより頂戴いたしました。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ