枝豆の「湯あがり娘」 ごちそうさん

2017.06.18 14:13 | EDIT

17日(土)は、暑い暑い日でした。早朝の高速道路(圏央道)は事故渋滞とやらで混み混み。客先に到着が遅れるんじゃないかと冷や汗もかきましたが無事間に合って一安心。先方の保育園様のお庭にはミニトマトが植えられており、今ちょうど花盛りでした。なんだかにんまりしてしまいます。

帰宅してベランダをのぞいてみると、おやまあ、枝豆がいつのまにかふっくらしているじゃありませんか。(撮影:6/17)
6/17 枝豆の湯あがり娘の実

種まきは3月25日。商品名は「湯あがり娘」。花が咲いて実の形をしてきたらしいところまでは覚えてるんですが、いつのまに。

今年は3個のペットボトルに2株ずつで水耕栽培していました。株は去年植えた「秘伝」と比べるとだいぶ小ぶりで、実がつくのも早かったように思います。
6/17 枝豆の湯あがり娘の水耕栽培株

数が少量なので、すべての実をとっていただことにしました。ついでにトマト(中玉トマトのMr.浅野のけっさく/ミニトマトのブラッディタイガー)も一緒に収穫。
6/17 枝豆の湯あがり娘とトマトのブラッディタイガーとMr.浅野のけっさく

塩をまぶし、フライパンに入れてフタをして数分ほど蒸し煮。
6/17 枝豆の湯あがり娘をいただく

ビールをシュパーッとあけていただきまーす。むふっ、美味しいなあ。
しかしいかんせん、サヤが小ぶり。あっというまに完食。食べ足りん感が残りましたな。
なお、旨さは秘伝の方がだいぶよろしいみたい。秘伝は大株になるだけに、味もしっかりしているのかもしれません。

あ、今、過去の写真を探していたら、湯あがり娘の花を見つけました。
花は、5月23日に咲いていたようです。
5/23 エダマメの湯あがり娘の花

Webサイトで調べてみると収穫時期は「開花から30日後」だそうなので、うちのはちょっと早くにとりすぎたかも。
よーし、まだタネは残ってますんで、またまいてみましょーっと。今度こそ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

3月種まきの水耕栽培インゲン:おしまーい

2017.06.15 20:01 | EDIT

薄暗い梅雨空にもかかわらず、さらに室内を薄暗くしているツルありのインゲン(商品名:成平/なりひら)。(撮影:6/14)
インゲンの成平 室内側からみたところ

「爽やかな緑色のカーテン」ではありますが、おかげさんで、本日のお天気がいいんだか悪いんだがよくわからんです。

ベランダ側から見ると葉っぱしか見えんのですが、こうして室内側からのぞくと、実がちらりほらり。
インゲンの成平 最後の収穫物

ぼちぼち食べられそうだとなると、にやけますなあ。
とはいえ、花の姿はもうほとんどなくなり、今後はごく小さい実がいくらか育っていくくらいのもんかと思われます。
おしまいにするか。

その前に一応根ものぞいてみよう。
水耕栽培のインゲン その根っこ

白いので傷んではいないようです。それにしても、穴鉢の中は根っこでぎっちぎち。一鉢に2株もつっこんで植えたからなあ。今度からは、穴鉢の穴を取り払ってしまおうかと思う。この小さく区切られた穴がどうもなんかお邪魔をしてるような気がするのだ。

さて、最後の収穫であります。中央の実は20センチほどありました。今回の栽培でこれが一番長かったかも。
収穫したインゲンの成平

つるありインゲンはお初栽培でありましたが、思いのほか収穫できました。

収穫量は、週に1~2回でしょうか。手のひらにこんだけとれました。結構たのしめます。(撮影:6/2)
6/2 収穫最盛期のインゲン(成平)

キヌサヤよりずっとたくさんとれたし、下からうどん粉にやられて枯れ上がってくることもありませんでした。葉っぱもつるも丈夫。歯ごたえキシキシ、ほの甘し。いいなあ、つるありインゲンて。

なおこのインゲンの栽培方法を調べたら、「13℃以下の低温や気温が30度以上ですと受精が不良になって落花が発生する」そうな。涼しくなる秋口にでもぜひまた種まきしてみたいです。タネは今回ので4粒しか使っていませんから、まだたーくさん残ってるし~♪

(若干の注意事項)
当初はアブラムシにだいぶ泣かされました。ガムテープでせっせととってましたけど、そのうちテントウムシの幼虫に助けられ、結局、防御用のキラキラテープを貼ることもなく終わってしまいました。

【インゲンの成平:栽培覚え書き】
.種まきは、3月25日。
・花が咲く:50日後。
.初収穫:66日後。
・撤収:81日後(6月14日)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

インゲンの成平(なりひら):お初収穫

2017.05.30 20:00 | EDIT

しばらく家を留守にしておりました。帰宅してベランダをのぞいてみましたらば、インゲンの成平の葉がびっしり!
5/29 インゲンの成平 葉っぱがいっぱい

ネットがほぼ葉で埋め尽くされておりました。はは~ん、またしてもわたくし得意の観葉植物ができあがっとるようです。

あまりに暑苦しいので、葉を少し摘んでしまおうかとめくってみたら、ぷら~ん、ぷら~ん♪です。
5/30 インゲンの成平 葉をめくると実が隠れてました

もしや食べ頃の実もあるかもと探してみると、ありましたあ。
5/30 インゲンの成平 お初収穫
18センチものさしぐらいのものが4本。

にやける、にやける。さっと塩ゆで。
5/30 インゲンの成平 ゆでていただきます

うまいじゃないか。サクサクしててやわらかいじゃないか。
インゲンてこんなにも美味しいんだねえ。知りませんでした。
今までずっとスーパーで買おうと思わない野菜の一つがインゲンだったんです。さしてお味がない野菜だったから。しかもお値段はるし。インゲンは家で育てるべしなんだなあ、ふむふむ。

【インゲンの成平:栽培メモ】
.種まきは、3月25日。
・花が咲く:50日後。
.初収穫:66日後。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

インゲンの成平(なりひら):花と実

2017.05.19 20:54 | EDIT

つるありインゲンの成平(なりひら)。種まきから50日たち、花が咲きました。(撮影:5/14)
5/14 インゲンの成平の花
なぜかクリーム色と白の2色になってます。おもしろいなあ。

それから5日後。インゲンのミニチュアになっておったです。(5/19)
5/19 インゲンの成平の実
食べられるまで、あとどのくらいだろう。お初栽培なのでまったくけんとうがつきませんが。2週間もしたらイケルかな。

花は他にもいくつか咲いていました。へー、4個ぐらいかたまって咲くもんなんですねえ。
インゲンの成平 花があちこちに

とまあ花にも注目してるんですが、どうも葉っぱがやけに大きいように思うんですが、こういうもんなんでしょうかねえ。
長さが15センチから20センチほどもあるんですわ。

株の下のほう。葉が大きいもんだから、まだらに見えていたネットが隠れてしまうようになりました。
インゲンの成平 株の下と中間あたり

上の方もこんな感じです。
インゲンの成平 株の上の方

ジャングルになりそ。インゲンってすごいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類 - インゲン
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

水耕栽培のインゲン:つるとつるのあいだ

2017.05.09 20:10 | EDIT

蒸し蒸しいたしますねえ。夏方面に季節が移ってるなあって感じます。

ベランダの網戸あたりにはびこっているこの植物。「日陰用のアサガオで~す」、なんて言い張ってみたりして。
水耕栽培のインゲン(成平) 根本付近
つるありインゲン(成平=なりひら)なんですが、ずいぶんと葉の数がふえてきました。少し前まではつるばかりが目立ってたんだけどなあ。

そこから上の方、中間のあたりももさもさしてます。
水耕栽培のインゲン(成平) 中間付近

さらに上のてっぺん。成長点は摘んでしまうけど、すぐにつるの途中から別の芽を出し上へ上へと暴走なさいます。
水耕栽培のインゲン(成平) てっぺんあたり

最初の頃、節と節のあいだが30センチ以上もあり、葉はまばらでした。
水耕栽培のインゲン(成平) 節と節の間が30センチ以上もある

こんなにツルばかり長いのは、きっとこの場所が日当たりがいいほうではないせいで徒長してからだろうと思ったりしてるんですが、どうなんでしょう。

ツルの節のところを見ると、花芽らしきものと脇芽らしきものができているようです。
水耕栽培のインゲン(成平) 節には花芽らしきものと脇芽ができてる

この脇芽らしきものが、さらに新しいツルをだして上へ上へとめざしていくのだとしたら、この30センチの空間があるおかげで新しいツルの葉にもお日様があたれるってわけかなあ。
そのうち、ネットがぎっしり葉でおおわれるようになるのかも。
葉っぱかあ。葉っぱが茂るのは涼しくていいけどさ、肝心のインゲン様はぶら下がってくれるんでしょうかねえ。
なにしろ観葉植物作製が得意なわたくしでございますのでねえ…。

血眼になって花を探してみる。

あ、ありました~、花! これ花ですよねえ。
水耕栽培のインゲン(成平) 花芽登場

とりあえず、2本はインゲンの実ができそうである。ホッ。
あれ? 花咲いたからって実になるとは限らんか。むむう…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

Category: 豆類
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード