FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お初栽培葉っぱ「エルバステラ」2度めの収穫

だらりと垂れ下がった葉っぱからすると、ニラにしか見えん「エルバステラ」(種まき:3/6)です。(撮影:10/10)
エルバステラの水耕栽培

というか、そこいらの道ばたの雑草ですか。
あ、でもちょっとは見栄えよく吊り鉢に入れたりなんかしてるから、オリズルランに見えなくもない?

鉢の中は土ではなく、水耕栽培です。穴のあいたザルのような小さな鉢にキッチンネットをかぶせてバーミキュライトを詰めました。下のお皿に液体肥料を注いでいます。(8/20)
水耕栽培のエルバステラ。

前回収穫したのが8月20日なので、その後約2か月たったことになります。うーむ、伸びるのにけっこう時間がかかるもんですね。

では、バッサリ。すがすがしいショートヘアに変身。
エルバステラの長くなった葉を切り取り収穫

切り落とした葉っぱはすてませんよ。食べます。
エルバステラの収穫7

前回は生でいただいたので、今回はゆでてみることにしました。一緒に収穫したインゲン(マンズナル)も盛り付けました。ほほっ、なんかちょいと豪華ですな。
ゆでてインゲンと一緒にいただくエルバステラ

ゆでたら、ナッツのような歯にくっついてにんやりする食感はあまりしなくなりました。草っぽさもなくなって、さっぱり。さびしいような気もしますが、食べやすいかもしれません。ポン酢をかけていただきましたが、ラー油、マヨネーズもありかと。ニラのような強い香りはないので、わりとなんでもなじみやすいかも。

さて、この次の収穫はいつになるんですかねえ。2か月後だとすると12月あたりですか。寒さには強いそうですが、さすがにちょっとむずかしいでしょう。
宿根草だそうですので、冬には地上の葉っぱは枯れてしまのかな。なんとか冬を越して、春にまた新芽を出してくれたらうれしいですぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| エルバステラ | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エルバステラという葉っぱ:お初に収穫

3月6日に種まきした「エルバステラ」。7月に数本味見をしましたが(当時の記事はこちら)、さらにもさもさと茂ってきました。(撮影:8/20)
エルバステラ

穴鉢に黒くみえるのは、溶岩礫(ようがんれき:「れきこう栽培ドットコム」の、れき太郎さんよりいただきましたお品です)。鉢の下にはハイポニカ液肥を満たして水耕栽培しています。
エルバステラの水耕栽培

暑さは苦手な植物だそうですが、多湿には強くて水耕栽培が可能だと種のサイトさんに紹介されていました。暑い夏ですが、もちこたえているのは、風通しのよい溶岩礫が功を奏しているのかもです。

どれどれ、ちょいと収穫してみますか。ポキポキ折れやすいみたい。
エルバステラを収穫

生食でいただけるそうなので、洗って切って盛り付けておしまい。
エルバステラ。そのまま食す

ポン酢でいただきました。サクサクした歯ごたえと同時に、むちっと歯にくっつく感じもあり。紹介するサイトさんには「ナッツのような香り」という表現がありましたが、香り+ナッツを食べた後のお口の中みたいな余韻(粘り?)あり。おもしろい草だなあ。おつまみになるかも。
たま~に液肥を追加するぐらいで、世話いらず。宿根草だそうですので、しばらく楽しめるかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| エルバステラ | 16:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |