園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

ハクサイ:黄芯(きしん)を知る

2012.01.26.Thu
 近所のJAにて。ハクサイを買おうと思って売り場を眺めていたら、包んであるビニール袋に黒マジックで「黄芯」と書かれたハクサイがあった。いったいなんだろう?
店員さんにたずねると、「ハクサイの中の黄色い葉の部分が多い品種のことです。以前は緑色の葉っぱが多かったんですが、品種改良されて、このごろは仕入れのだいたい8割くらいがこの黄芯になりましたねえ。」とのこと。
つまり、こんな感じのことらしい。
 なるほど、黄色の葉は柔らかいし甘いし、こりゃあうれしいではないかとさっそく買って帰る。

さて、ハクサイといえば4分割くらいにして新聞紙の上にならべて日に干すとかさがへって漬けやすいというのをどこかで聞いたような気がする。よし、やってみよう。

ベランダ寄りの日の当たるガラス戸の下に、裂いて並べた。なるほど、黄色の葉がたっぷりとあり、じつに旨そうである。よしよしこれなら旨いハクサイ漬けができそうである。

それから2日後ぐらいたったろうか。慌ただしくて忘れていたハクサイを取り込もうとのぞいてみたら、
葉っぱがぜーんぶ黄緑色!
黄色の面影はかけらもない。

しかも真ん中付近の柔らかいはずの葉っぱまでが見事にそそり立ち、ごわっとした大人顔の葉になっているではないか。
もはや、これは葉緑素たっぷりの見事な「緑芯」といっていいだろう。「太陽がいっぱい野菜」といって売りだそうかしら。

「黄芯」とは、日に当たらないからこその「黄色い葉」だったのだと、思い知る。
あ~あ、お日様にあてるんでも半日くらいにしときゃよかったのかも…。後の祭りである。

 ともあれ、これ以上ごわごわになっては大変とばかり、即夕食に。豚バラ肉と一緒にハクサイ鍋にて食す。ごわっと感はまぬがれませんでしたが、まずいということもなく、暖かいお鍋だし、もったいないから残さずいただきましたとさ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

雪ですなあ

2012.01.22.Sun
昨日の散歩にて。

公園の滑り台を雪が滑っておりたようです。
「折りたたみ雪」とでもいいましょうか。

雪でできた反物のようでもあり。

今日も同じところを散歩してみたけど、もうすっかり溶けてしまってました。
短い間の貴重なお楽しみシーンだったようです。

さてこの雪が降ったおかげで、ベランダ野菜を守りたい私には緊張感がキリッ。
雪が降ると辺りの植物が隠れます。すると、ヒヨドリが食べ物を求め、当方の弱小ベランダをも襲撃する恐れがあり。

急ぎ、ネットで防御態勢をしく。


とくに下のカリフラワー(連山2号)なんて、かっこうの餌食となるから要注意である。

なお、ネットをかぶっていない植物は、チコリとイチゴ。チコリは苦いせいだか食べられることがないのでこれでいいでしょう。
でも、イチゴはどうなんだろう? もうネットを使い果たしてしまったので、これ以上覆いようがないのでした。なんとかこらえてくれい。

あ~あ、とうとうネット張り時代になっちゃったなあ。
ネットをどけながらの水やりって、めんどうなんだよなあ。
ま、こうしてまめに動いたら足腰も丈夫になるかもしれませんしね。はいはい、横着せんと動きましょうかねえ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

初めてネコヤナギを楽しむ

2012.01.22.Sun
私、ネコヤナギというものを遠くで眺めたことはあれど、手に取って見たことはなし。
それが、去年の暮れ(29日)、正月用にと教えてもらった生けた花セットの中にネコヤナギが混ざっておったのです。その頃は、まだ焦げ茶色の固い殻をかぶっておりました。

さて、1月8日。殻がはじけて(手で無理矢理脱皮させたものもあり)、中から銀色の毛がふさふさ。指で触るとつるーっとすべり、じつになめらか。あら、楽しい。
花の置いてあるこの場所は、玄関の靴箱の上。普段は昼間でも薄暗く、ネコヤナギは、ただのグレーにしか見えません。

だけど、このドアを開けると外の光が当たってキラリンと光り、それはそれは美しい。
この色の変化があまりにおもしろいので、ドアを開けたり閉めたり開けたり閉めたり…。(いつまでやってんねん。寒いがなもう。)
ひとしきり遊んでしまいました。

1月16日。
おや、銀色だった毛が、ふっくらとふくらみ、さらに薄黄緑色に変わってきたのです。

ふさふさの毛も、なにやらぽってりとふくらんだみたい。


そして、花瓶の水を替えようと思ったら、ありゃりゃ、根っこが出ておった!

ひゃー、びっくり。こんな暗い場所でも、この植物は生長していたらしい。
がぜんおもしろくなってきた。
このあと、どんなふうに生長するもんなんだろう。
そもそも、ネコヤナギのこの「芽」ってのはなんだ? 
ふさふさがうっすら黄緑色になっているところを見ると、これからこのふさふさもやがてとれて、若い葉っぱになるんだろうか?

そして、21日。

ふさふさの毛の間に、なにやら黄色の点々があらわれたのです。
これって、もしや、おしべじゃあないんかい?
じゃあ、この白いうぶ毛みたいなやつ一本一本がめしべなのか?
ということは、このふさふさそのものが花だったってこと?
葉っぱじゃなかったんだ。ガガガガーン??!!!

22日、本日。あの黄色いものがぴんぴんと立ち上がってますな。


これは、また別の個体。

黄色いものは、どうやら下の方から上に、順に飛び出してくるもののようです。
いやはや、ネコヤナギってこうしたものだとは知りませなんだ。
ネットで検索しないままに観察するってのもおもしろいものですねえ。
ドキドキいたします。次は種ができるんだろうか?
で、その種はいったいどんなぐあいにできるんだろう?
しかし、ネコヤナギの種って見たことないなあ…とまあ、興味は尽きませぬ。

さて、このネコヤナギ、せっかく根っこもでていることだし、ベランダに植えてみたいと思う。小さくこんもりと盆栽みたいに育てられんもんじゃろうかのう。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

カリフラワー「連山2号」:お味見

2012.01.13.Fri
去年に続いて2度目の栽培。しかし、収穫時というのがまだよくわからないのであります。(撮影:1/10)

見れば日々大きくなっているようなのだが、大きくなりすぎているのかいないのか、はて?
しかしまあなんとなくいいのではないかという、いいかげんなカンというやつで、包丁を当ててポキッとやってみました。

茎も食べられる部分があるので、なが~く残してあります。

聖火ふうに、夕日にかざしてみた。

先っぽがどれもきちんとツンツンしてますなあ。

では、身体測定をば。まずは直径から。

14㎝くらいでしょうか。去年の記録は12~15㎝でしたから、まあ似たようなもんかな。

体重。去年は444~415グラムでしたが…。

309グラム。小振りですな。

まあ、重さは切り取った部分によるのでなんともいえませんが、断面はこんな感じ。


側面。

右下のあたりに、ぴょこんと出っ張りあり。向かって右側が日当たりのよかった上側なので、この部分が他よりもよく育っているということなのかもしれません。
鉢を回して全身に日があたるようにすると、まんべんなく大きくなったかもなあ。


さて、待ってましたの調理。子房に分けて、キッチン袋に入れてチーン。(1000Wで約3分)

おいしゅうございましたあ!! 味のある野菜というと、枝豆なんかを連想するのですが、この連山2号もそんな旨み野菜の仲間のような感じがいたします。こたえられまへ~ん。

しかあし、食べちゃったら、もうないの。ブロッコリーなら次々を脇から芽が出てくるらしいのですが、連山2号はカリフラワーの仲間だそうなので、これ1本食べたらおしまいなのでありました。

ならば、次なるターゲットの株を物色しようではないか。(あと4株あり。)
というわけで、第2号を調査。写真左は食べちゃったので、右側がたぶん次の狙い目。


触ってみると、まあだ小振りな感じ。直径10㎝ぐらいでしょうか。

大きくなっていただきたいとばからりに、液肥を一日おきぐらいにあげてるんだけど、やり過ぎかしらね。
それにしても、葉っぱのでかいことよ。天狗のうちわが何本もできそう。風車の羽根にでもなってくれたら楽しいんだがなあ。

【いただいた種】
この連山2号の種をくださったのは、Sunday, Sunny dayのNaomiさんです。
今年も、うれしい案配に育ってくれて、じつに美味しくいただくことができました。感謝! にまにまであります。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

2012年 新春の口上

2012.01.07.Sat
いやあ、新年早々ギックリ腰をやらかしてしまいましたがな。それを口実に、海老のように腰を曲げて横になり、寝正月を満喫。
年末はテレビ鑑賞をしておりませんでしたので、ちょうどようございました。遅ればせながらのレコード大賞やら紅白やら新春映画のビデオ鑑賞三昧。お雑煮も作らず、年賀状も積んでおくありさま。いつしか三が日もとっくに過ぎてしまっておりました。

…とまあ、かくもものぐさな養生の甲斐あり、チャンピオン腰ベルトに身を固めてはおりますが、このたびめでたく「ご近所散歩初め」やら「パソコン開帳初め」(机に向かって座れる)等とあいなりましてございます。ありがたや。

 あらためまして。
本年もあれやこれやとベランダ野菜を楽しんでまいろうと存じます。どばーっと山盛り食べるのは虫でしょうが、残り物であれ、ちょびっとでも食べられたらうれしいがなあと期待しておるしだいです。なにとぞ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

遅ればせながらの、ベランダのあれこれでございます。
フランネルフラワーです。

寒さのせいだか、ミツバチがこないせいだか種ができません。
2月が種まきの時期なんですけどねえ。ちょいと気がかり。

ネギ。奥は種から育てた細ネギ。手前は再生ネギ。

いずれも室内にて栽培。細ネギは、根元から上5㎝位を残して収穫するのですが、中からまた新しい葉がにゅーっとお目見えしてくるのでした。お得!なが~く楽しめそうであります。
再生ネギも、ゆっくりですけどにょきにょきしてますなあ。根っこつきネギを水耕栽培容器に放り込んでおくだけなので楽ちん。楽ちんすぎて、どんどん詰め込む。

おかげで超満員。しかも、根っこ見えたままだでした。パーライトを入れるのまで横着してますわ。

こちらは、ミツバ。

寒い中、なんとかもちこたえております。スーパーの袋で寒さよけ。
お雑煮に入れるはずだったけど、まだ出番はなし。実家の母が餅を送ってくれるそうなので、それまでおあずけですな。頼む、それまで、もちこたえてくれい!

これは、年末にいけたお花です。
お花の先生の友人にだいぶ助けてもらいました。

どの植物も天地に向かってまっすぐに生ける、というのが今回の生け花のコンセプトだったのに、私ったら、どれもあっち向きこっち向きしてつんつんとまとまりがない生け方になったようでありす。
きっと、おへそも曲がってるんだろうなあ。

もっとも、今は腰も曲がっちょりますが。

新年は、ぜひ、足腰鍛えて、マッチョなお身体をめざしたいです。(三日坊主ですが。)


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村