FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プラコップで水耕栽培の「野沢菜」:種まきしました

 野沢菜は冬だけ栽培する野菜かと思ってましたらば、この前種をくださったプチガーデンのか~ちゃんさんに周年栽培できるのだと教わりました。こりゃあうれしい。便利だなあと数日前に種まきしたら、発芽しました。(撮影:4/9)

種まいてすぐ発芽っていいなあ。楽ちんだなあ。

双葉のアップシーン。

おや、双葉のあいだから本葉がもう準備されているみたいです。たのしみー。

 野沢菜は初めての栽培です。プラコップに入れて水耕栽培にしようかと思ってます。
なんでも、野沢菜は大きくなる株のようなんですが、水耕栽培だし、プラコップだからたぶん大きくはならんでしょう。こぶりな株のままで、外側の葉からかきとって収穫しようともくろんでいるのですがどうかなあ。
トマトやシシトウはたまーに収穫できるおとっときの特別野菜だけど、この野沢菜は、数日おきくらいには食べられる主力収穫野菜になってくれるんじゃないかと期待しております。たのむぜ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| 野沢菜 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種からのお初栽培トマト類:それぞれの花

  大量収穫を期待して2株も植えたミニトマトの千果(ちか)。どちらも土栽培です。


花、咲いてますなあ。

花の数ほど実がなるんでしょうか。ついつい個数を数えてしまいます。

 こちら、ゴルフボールのおおきさになる予定の、エイミーズ・シュガージェム。土栽培。 

 同じ品種で、これはペットボトルの水耕栽培。

ごちゃごちゃしてて、よくわかりませんね。すみません。

花も、ちりりんと咲いてます。



 そして、茶色のでかトマトになってもらいたいのが、チェロキー・チョコレート


花もでかいようです。

左は怪しげな格好の花だなあ。オニ花ってやつにちがいない。実もぶかっこうになるらしいのでたのしみです。


 でかい実がなるといえば、このショコラも大きくなるんだとか。


花数もいっぱい。

これ、み~んなでかトマトになってくれたらうれしいぞ。

 ところで、実はどうやって支えたらいいのかしら。水耕栽培の株なんか、たった2本の支柱がゴミ箱にくくりつけてあるだけだし。もう支柱残ってないしなあ。ま、なんとかなるざんしょ~♪

【種の入手先】
千果/エイミーズ・シュガージェム/チェロキー・チョコレート/ショコラ
…ぜーんぶ、ベランダ水耕菜園のruneさんよりいただきました。

【栽培メモ】
種まきは、1月11日。発根は1月19日。発芽は25日頃。一番花は3月末だったかなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| トマト | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種からお初栽培のミニトマトとトマト:タイ・ピンク・エッグの危機

 タイ・ピンク・エッグというトマトに、怪しい黒点々が発生。(撮影:4/4)

なんだろうなあ。病気だろうか。特に下葉の方の被害がおびただしい。とりあえず、黒点々がついてしまった葉っぱを切り落として様子をみることにしました。

 それから5日後。(4/9)

下葉をとってしまったので、なんともはや貧弱。せめてこの竹串の杖で支えくれい。

 こちらの株も下葉を取り去ったのですが、そこからわき芽が出てきたもよう。

わき芽の葉で光合成を補ってもらえるかも。このわき芽、このままにしとこうかなあ。

 こちらはもタイ・ピンク・エッグで、ゴミ箱で水耕栽培をしている株です。

やっぱりこれにも黒点々が発生したので、下葉をかき取りましが、土栽培より被害が少なかったようで、下の葉の一部残ってくれました。下からわき芽がどしどしできています。
そして、この新しい葉には黒点々はできてないみたい。よかったあ! 数日お天気が続いたおかげで、なんとか復活したのかもしれません。やれやれ、ホッ。

 ところで、ふと気がついたんですが、タイ・ピンク・エッグって葉の色が他のトマトやミニトマトとはちょっとちがうように思うのです。この下の写真のトマトは種類がちがうものがならんでいるのですが、どれもほとんど濃い緑色をしています。

でも、右下のタイピンクエッグだけは、葉の色が明るくて黄緑色っぽい感じ。
実の色はピンクになる種類だそうですので、葉っぱも色味が薄いんだろうか。なんだかおもしろいです。
お味もなにやら風変わりなんだとか。たのしみだあ~♪

【このたのしみなトマトの種をくださったのは…】
いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんです。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| トマト | 15:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水耕栽培の「ちゃんこネギ」:種からはじめてます

 プチガーデンのか~ちゃんさんから種をいただいたちゃんこネギ。てきと~に育ててもちゃんと育つんでしょうか。ペットボトルに種まきした日は、たしか2月の始めだったような。(すでに、てきと~。)

 そしていつのまにやら2月も末になっておりまして。室内で日向ぼっこをしているところです。(撮影:2/20)

ネギが主役の話題なのに、小さくすみっこにうつっているという。(ますます、てきと~。)

 あっというまに3月24日。ほおっておいても、鉛筆の芯くらいに成長なすってました。

ここまでで、液肥の追加もしておりません。

 あまりに手がかかりません。それでも虫もつかず、ちゃーんと育っているもんだから、育てていることすら忘れてしまいそうです。
なーんだ、こんなお手軽に栽培できる野菜だったなんて、うれしいじゃありませんか。それなら、もっと種まきして増産しようじゃないのといわけで、今度は先のか~ちゃんさんの栽培方法(詳しくは、プチガーデンさんの記事「牛乳パックで水耕栽培。」をご覧下されたし)にならい、牛乳パックでも水耕栽培してみることにしました。(撮影:4/4)

となりの2リットルペットボトル栽培とくらべると、だいぶ小型です。上にも横にも場所をとらなくてすみそうだなあ。
なお、培養土のバーミキュライトを入れる物はキッチンの生ゴミ用ネットだけでもよかったのですが、穴鉢をまちがってどっさり買って(在庫20個)もあるので、これを使うことにしました。

 培養土には、数日前に種まきしておいたんだけど、もう発芽しちゃってます。

あったかくなったんだねえ、ほんにまあ。

 それにしても、こうも楽ちん簡単栽培で種からネギが育てられるとは知らんかったです。ちゃんこネギって丈夫な品種なのかもしれないなあ。
よおし、増やそうぜ、ちゃんこネギ。なんせ、種はか~ちゃんさんからたーんといただいておりますゆえ♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| ネギ | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花ショウブ:室内栽培にてそうろう

 お花のすくなーい当方のベランダですが、珍しく花の話題です。
去年の12月末に花ショウブの苗をいただきました。なにゆえか誘われてお花の講演会というものに参加したらもれなくいただいたという、お得な付録のお品です。
講演のお話によれば、室内で管理すると花が早々咲く(促成栽培というらしい)のだそうですが、うまくいきますやらなんやら。

 苗をいただいて1ヶ月ほどしたら新芽がぴょん。(撮影:1/31)


 約2ヶ月後。30㎝くらい葉っぱが伸びたでしょうか。(2/21)


 約3ヶ月後。真ん中あたりになにやらふくらみが!(3/24)


近づいてみると、花芽でござんす。


 約3ヶ月と10日後。咲きましたぜ。(4/3 午前7時6分)

しかしですねえ。なんだかピンとこないんです。花ショウブってこんな花だったかなあと。

花のかたちがなんだかなあ…。ぶかっこうな気がする。

まあ、わたしが育てたんだから、あんまりよろしくない出来なんでしょうな、きっと。ま、こんなもんです。

 …と、そんなふうに思っておりましたらば、それから1時間ほどして再び花をのぞいてみると、いつのまにやら変身しちゃってたのでした。(午前7時16分)

なんだかそれらしくなってるんだなあ、花が。うんうん、これ。この感じだったわ、たしか花ショウブって。

 しかし、いったいどこがどうちがうというのだろう?

  なんとなんと、外側の花びらが反り返っていたのでした!

なーんだ、そうだったのか。最初に見た花びらは、完成形のまだ途中だったのね。知りませなんだわ。

 この花の株には「秈保の春」とラベルがついていました。「せんほのはる」とお読みするのでしょうか。
ふふーん、春のにぎわい。いかがでござんしょう、このたたずまい。べっぴんさんでございましてよ。花が。

 なお、葉っぱが数本折れてしまいました。お天気のいい日に外に出したら、風で折れちゃったようです。それをばさらに踏んづけられるという思いやりのない災難にあいつつも、花は咲きましたなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| 花ショウブ | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜苗のおすそわけ:ご近所と遠方に

 ミニトマトやトマト、トウガラシの保険用の苗がだいぶ育ちました。1回めの種まきじゃ心配だったので、2回めの種まきもしちゃったもんだから、おあまりができてしまったというわけなのです。

 その苗のうち、先日ご近所の友人にもらっていただいたのがこの一団。(撮影:4/2)

左から、ミニトマトの千果、でっかいトマトのショコラ、中粒のミニトマトのエイミー、でかいトマトのチェロキーが2本。

 ほとんどは種から育てのですが、このショコラだけは挿し芽の株です。

ショコラってえらく元気みたいです。育ちうちの苗の中では一番早いですし、そのおかげで挿し芽の苗までできちゃいました。
もらってくださった友人のところは畑だし、上手に育ててくださるので、きっとのびのーび大きくなることでありましょう。
(Fさんへ。いつも、わがやの苗在庫一掃処分をひきうけてくださってありがとうね。あ、収穫のおすそわけのほうも期待してまーす。←ちゃっかり)


 それから、苗はもう1カ所、実家の岩手県陸前高田市の母のところにも送りました。Sunday, Sunny dayのNaomiさんがお母様のところにお送りになり、同じお野菜の話題を共有できて楽しい、とのお話を伺ったので、私もまねさせてもらうことにしたのです。 

せっせと段ボールにつめているところ。(撮影:4/4)

左からミニトマトのエイミーと千果とトウガラシの甘とう美人。
それと、母の好きな飴も同封。つめものがわりに。岩手はまだ寒いだろうなあ。すんません、早々 に苗を送っちゃって。あのね、これ以上大きくなると、いれられる段ボールがないのでありましたあ。

 あ、今頃気がつくのもなんですが、甘とう美人は、おあまりの苗ではなく、これ1本だけしか苗がありません。
しまった、トウガラシ類は第2弾の種まきをしそびれていんだっけ。

 というわけで、本日(4/4)急いで種まき。

今からでもまにあうかなあ…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

| トマト | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |