園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.07.06.Mon

ちょっとした採集生活:拾った梅の実のシロップ

 6月の半ば頃、散歩のたびに拾った梅の実(←の記事はこちら)を冷凍し、だいぶたくさん集まったので砂糖を入れて漬けてみたのですが、はたしてうまくいくのやら。なにしろ拾った梅のほとんどは、落下した衝撃でできたとみられる亀裂があります。そこにバイ菌かなにかが入って、腐敗するかもしれないわけでして。(撮影:6/24)
拾った梅 落下した衝撃で亀裂がはいっている
そういえば、この梅を道で拾っていたときも、通りがかった方から「こんなにりっぱな梅、もったいないねえ。でも、傷があるから使えないよ」と話していらっしゃいました。うーん、やばいかも。

砂糖に漬けてから約10日後。ホーローの容器の中。(7/3)
容器に漬けている梅
おっ、シロップは濁ってないみたい。うまくいったらしい。
じつは漬け始めて2日目ぐらいのとき、みょうに泡だってきたので、こりゃいかんと朝に夕に容器のそばを通るたびに容器を振りました。容器の中がいつでも見えるようにと蓋はせず、ラップを一枚かけただけなので、シロップが飛び出さない程度に上下左右にカタカタと。それが功を奏したのかどうかはわからんのですが。まあ、無事切り抜けたようでなによりです。

容器から、梅の実とシロップを取り出しました。拾った実だけあって、大小色々でおます。
取り出した梅の実とシロップ
あれ? シロップが約1.5リットルもとれている。おかしいなあ、いつも青梅で漬けるときは、梅1㎏と砂糖1㎏(合わせて2㎏)で漬けると、だいたい1リットルとほんのちょっとくらいしかとれないはずなのに? あーっ、まちがってた!! 梅の重さがちがってたかも。

浸かった梅の重さをはかったら、約955グラム。
できたシロップの重さは、1瓶=625グラム。625グラム×2瓶と半分=1562グラム

浸かった梅の重さ995グラム+シロップの重さ1562グラム=2557グラム (ほら~、2キログラムよりこえてるじゃん!)

結果、梅の実1キログラムのつもりが、500グラム多かったと判明いたしました。それなのに砂糖は1キログラムのままだったんだわ。よくまあ少ない砂糖にもかかわらず、ご無事で漬かりましたことで。
そういえば実を冷凍庫から出したとき、慌ただしくて計量しないまま目分量で漬けたのでした。いかん、いかん。

お味はたぶんこんなだから、そうとうすっぱいにちがいありません。恐いなあ。
拾った梅の実 とろんとろんに漬かる
ふへっ。あま、あま~。すっぱさはちゃんと残っているけど、甘さもうんと追加されてる。果肉がトロントロン。熟した梅の実というもんはこうなりますかー。

ちなみに、左が拾った梅のシロップとその実で、右が青梅のシロップと実であります。
左が拾った梅で右が青梅
シロップの色もだいぶ黄色よりになるようで。おっと、シロップの味見をせねば。こちらも、甘くてすっぱくてのお味でござんした。梅の実の計量をまちがわなければ、きっとさらに甘くなったことでしょう。旨し、熟した梅の実。
道端の梅の木さま、どうもごちそうさまです。そして、どうか来年もよろしく、です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1009-fa9cf7f2

 | HOME |