種から栽培のナス:若干の喜ばしいきざし

2015.07.10 08:28 | EDIT

 ふー、ナスが苦手です。食べるのは大得意なんだけど。

6/22 シマシマ模様になるナスのカプリス。最初の実はあえなく撃沈でございました。
6/22 カプリスの最初の実

6/24 2番目の実こそ、と思いきや、鉢を移動させた際壁にぶつけて落下。うー、もったいなあ。
6/24 カプリスの2番目の実

実は残念なことになっておりますが、枝葉だけはもりもり元気.。わたくし得意の観葉植物には育っております。
6/24 カプリスの全体像
風で株がひっくりかえることしばしば。そろそろ栽培容器にしているゴミ箱では手狭になってきたようで。実ができとらん株の容器を取り替えるのはしかし、元気がでませんわなあ。


6/28 ゴミ箱容器からトロ箱へお引っ越し。カプリス(右)とともに、同じくナスのロッサビアンコ(左)も宿替えしました。ありゃま、カプリス、でか。ロッサビアンコ、ちっさ。
6/28 カプリスとロッサビアンコ栽培容器を替える
種まきは、カプリスが2月28日で、ロッサビアンコはそれより2ヶ月も前の12月19日だったんですけどねえ。そりゃまあロッサビアンコは、すでに初収穫(5/31)もすませ、さらに3個食べることができましたから、早く種まきしたかいがあるのはあるんです、はい。

7/8 わさわさと枝葉がふえてきました。ベランダを歩くには、手で葉っぱをよけながら、しかし折らないように慎重に。
7/8 カプリスとロッサビアンコの草姿

おっ、カプリスにようやくそれらしき実がついたみたいかあ。
7/8 カプリスの3番目の実収穫できるかも?

ロッサビアンコもおめもじ。
7/8 ロッサビアンコの実

翌日の7/9。 カプリス、ガクから実がはみだしておる。
7/9 カプリス ガクから実がおめもじ

同じく、ロッサビアンコもガクにスリットが入り、白いお肌がググッとせりだしました。お客様、投げ銭するなら今ですぞ~♪
7/9 ロッサビアンコ ガクから実がおめもじ
それにしても、たった一日で、かように変化するものだとは。諸手を挙げて喜びたいところだけど、いえいえ、たとえ1つ2つの実は育っても続かなかった暗い過去がおます。手ごわいぞ、ナス。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード