園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種から栽培のトマト:大玉・麗夏の終了

 少し前の梅雨さなかのことです。大玉トマトの麗夏が数個まとまって赤くなりました。(撮影:7/7)
7/7 麗夏とMr.浅野のけっさくの収穫

いっしょに中玉のMr.浅野のけっさくも収穫。
7/7 麗夏の収穫

7/9 同じく、麗夏3個と浅野4個。
7/9 麗夏とMr.浅野のけっさくの収穫

7/10 麗夏1個と浅野6個。(「えっ、どれが大玉?」ってつっこまれそう…。)
7/10 麗夏とMr.浅野のけっさくの収穫
…とまあ、当ベランダでは珍しく、立て続けでにぎやかな収穫風景でありますが、だんだん麗夏の数がへってきているような?

それもそのはず、麗夏はこのようになっております。左が土栽培で右が水耕栽培。(7/8)
麗夏の水耕栽培と土栽培の株
うどん粉に可愛がられ、かようなやつれた姿になりました。青い実はとって追熟することにし、これにて終了。


ところで、麗夏は大玉トマトだそうですが、畑で育つとこうなりますというお見本がこちらです。キュウリも畑出身。(7/8)
ベランダの水耕栽培育ちと畑育ちの麗夏
上の2個がそれ。ほんに、でっかい! 1個約360グラムありました。ちなみに、下の横長のちっぽけなのが、うちの麗夏でして。
このでっかい麗夏は、苗はうちのベランダ育ち、その後は畑をやっている友人がもらいうけてくれて、このように巨大生長させてくださったのでした。いやあ、びっくり。麗夏の名誉のためにも、「麗夏ってこんなにも大きくなるんですよー」とご報告申し上げますです。

 なお左の実は、右の赤いのをとろうとしたら一緒にとれちゃったんだそうです。実と実がぎっしりつまっていたんでしょうねえ。これもまた美味しくいただきました。若い実も爽やかでいいもんだなあと思いました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1013-159dbba3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT