食用の多肉植物「グラパラリーフ」が…

2015.07.13 20:16 | EDIT

 脳天気な我が家のFOXさんから、食べられる多肉植物のグラパラリーフをいただきました。(撮影:7/12)
コットンの上に美しく整列しています
FOXさんのところのグラパラリーフが、とてもりっぱにお育ちになっているこちらの記事「荒らされた訳じゃないよ」をご覧下さいまし。ね、茎と葉とてっぺんのところという、それぞれの状態のグラパラリーフがいっぱい。で、そのお裾分けをいただいたというわけです。ふかふかコットンの掛け敷き上下セットにくるまっておいででした。なるほど、おかげさんで、どこも痛んでおりません。

いただいた葉にも、ブログ記事で拝見したあのミニチュア版の新芽がついてて、その下にはほわっほわの根もすでに生えています。
グラパラリーフの葉にできた新芽
本体の葉は、ふっくらつやつや。こんなにも丈夫に元気に育ててくださったのだなあ。うっ、うっ…。

じつは、このグラパラリーフの親株は3年前、ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんから私がいただいた挿し芽苗(当時の記事はこちら)だったのです。
その頂いた苗が増えて株分けしたのをFOXさんがもらってくださり、その分身をこのたび私がいただいたというわけして。
♪まわる~まーわる~よ、じんせいーは、まわる~♪(そんな歌がありましたなあ)

それなら、いったい私のところのグラパラリーフは今、どうなっておるのかと申しますとですねえ、それがその、あの…、こうなっております。
私が貧相にしてしまったグラパラ
湯飲茶碗程度の鉢にしょんぼり。いつのまにこうなったんだっけなあ(忘れたふう) もうねえ、まったく、これですもん。
はいっ、反省しております。今度こそ真人間になってみせますから~。

さあ、暗い過去はとりあえずおいといて、今からここからスタートしましょう。
いただきました美人グラパラリーフをくる~っと鉢に並べました。
グラパラリーフの葉を鉢に並べる
うっかり水やりしそうになったけど、がまん。根がつくまではこのまま、このまま。じーっと待ちます。あ、まだ食べちゃだめだからね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 観葉植物と多肉植物
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

おっ♬

良かった、無事に到着したみたいですね(^^)
すみません、勝手に送りつけちゃって。
何だか寂しくなっている様なお話だったので、何とか里帰りさせてやりたいと思ったんで。
で、ふと気付いたんです。
葉っぱ1枚1枚ならひっくり返されたり、バラバラにされることも無いじゃない!
また、大きく育てて美味しく頂いちゃってください(笑)

FOX | 2015.07.14(Tue) 18:12:56 | URL | EDIT

FOX さんへ:感謝、感謝であります。

このまま息絶えてしまうというその時。FOXさんのおもんばかってのご配慮に、感涙(T_T)です。
今度こそだいじにお育て申し上げてバリバリ食しとうございます(笑)

そうそう、「葉っぱ一枚一枚ならひっくり返されたり、バラバラにされることも無いじゃない!」。まさにその通りだなあと思います。グラパラの鉢からこぼれた枝葉には、よくぶつかってポキン、がつきものですもんねえ。
これなら、鉢の形状の範囲内でこんもりと見目麗しく育ってくれそうだもの。
全国の悩めるグラパラファン必見。まさに新発見の栽培方法でしょう。

しかも、万が一おっこちた葉っぱだけでも育ってくれるのだから、うまく育たないわけがない、というストーリー。これで、またもや沈没しそうな株にしてしまったら、わたくし、ほんっとに、情けないヤツになりそーです(笑)

今ね、ちっちゃいあのミニチュアの芽がまたさらにプリッと大きくなって赤い色味もつきました。多肉植物ってゆっくり生長するとばかり思っていたのでびっくり。ああ、たのしみ♪

ともこ | 2015.07.15(Wed) 09:30:20 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード