お静かな(とくだんの収穫がない)ベランダ風景

2015.07.24 15:19 | EDIT

 トマトが終わり、なんだか拍子抜けした感じがしています。昨年の冬に種まきし、この夏までに育てたトマトの株を数えてみたら全部で9株。おお、なんてまあ大量だこと! これらの水やりやら液肥補充やらの世話がなくなったわけで、そりゃあのんびりできるわなあと、納得。収穫するものがさしてないのはさびしいが、暑い最中だし、のんびりできていいかなあ、と思うことにしています。

そんな夏休みモードのベランダですが、そういえば着々と確実に実をつけているトウガラシの伏見甘長がありました。(撮影:7/22)
伏見甘長 草姿

発泡スチロール箱でぷくぷくなしの水耕栽培で、片手にのるくらいの分量=15本くらいが数日おきくらいにとれています。
伏見甘長 7/2の収穫
伏見甘長はお初栽培ですが、とても育てやすいと感じます。病気もせずアブラムシやらもこず、せいぜい液肥を入れるくらいしか手がかかりません。いいですなあ、こういう野菜。

一方こちらは、難しく悩ましいナスの2株。左のロッサビアンコと右のカプリスは、ともにハダニやらなんやらで痛んでいる葉をつみとりました。(撮影:7/22)
左がロッサビアンコ、右がカプリス
こざっぱりしたかな。しかし大丈夫かい、こんなに刈り込んで。このところぐっと生長が遅くなったような。花もぽたぽた落ちておるし。

ええい、あきらめて処分じゃあ、と思えどカプリスには2つめの実がついちゃってました。
ナスのカプリスの実

ロッサビアンコにも、もう1個。
ナスのロッサビアンコの実
うーん、ほんに悩ましい。ま、これらの実が収穫できるまで待つとしますか。

 ときに、夏野菜はすでに収穫時分というこの時期になんでございますが、トマトの苗を育てております。6月7日に種まきした左がコストルートジェノベーゼで、右がMr.浅野のけっさく。そして真ん中も、Mr.浅野のけっさくなんですが、これは脇芽です。この脇芽が元気だったので親株ごと撤収せずに残しておいたのでした。
トマトの苗 コストルートジェノベーゼとMr.浅野のけっさく

その脇芽トマトに、どうやら実がついたようです。ほほほ、5個は食べられそう。
Mr.浅野のけっさくの脇芽に実がつく

なお、新たに種まきしたトマト苗は、じつはここにも。コストルートと浅野の2株がありまして。
トマトの苗 コストルートジェノベーゼとMr.浅野のけっさく

種まきした当初、収穫していたトマトにうどん粉病がはびこり、それがこの新しい苗にもうつってしまったので下葉をかきとるはめになりました。そんなだから、きっとだめかもなあと思ってましたが、お天気が夏仕様になったあたりから、白っぽい葉色が緑色になり、葉も茂りだしています。夏の強い日射しの恩恵、でしょうか。

 背の低い野菜ばかりの当ベランダにあって、唯一夏らしい緑のカーテン役は、シソ軍団(大葉青シソ香り大葉シソ)。
香り大葉青じそと左はしが大葉青シソ
けっこう薄暗さを演出してくれてます。

おっと、バジルもだいぶ背丈が伸びました。大きな葉になるボロッソ・ナポリターノ
大きい葉のバジル ボロッソ・ナポリターノ。
調理に使うには大きすぎるので、小さくちぎったり、切ったりしてます。

その点、同じバジルでもこのマルセイユはもともと小さい葉なので、つみとったまま使えるのがありがたいです。色も薄黄緑でお美しい。
小さい葉のバジル マルセーユ

右側のパープルバジルがパープルならいいんだけど、これは、ど、どうなんでしょう?
左が香り大葉シソ、右がパープルバジル。
どうも緑色になろうとしているようです。お天気のせいだか、液肥の濃度なのかわかりません。香りはバジルではありますが。
このパープルとマルセイユは、6月にも種まきして株数をふやそうと試みたのですが、双葉のうちに枯れて全滅しました。繊細な方々なんだろうか、と思ったり。梅雨でなく真夏の今ならうまくいくのかもしれないなあ、もう一度やってみようかしら。

おや、なにやらウキウキしますな。新しく種まきするのって、園芸をたのしくさせるのかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: ベランダ・室内風景
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード