種から栽培のナス:ロッサビアンコの2回目収穫

2015.08.05 16:32 | EDIT

 ナスのロッサビアンコは、イタリアの伝統的品種ナスだそうですから、御地では普通にたくさんとれるのかもしれません。しかあし、当方のベランダでは、めったにお目にかかれない希少品種でございまして。初めて6月23日に3個を収穫して以来、音沙汰なし。左がそのロッサビアンコ。右は同じくナスのカプリス。(撮影:8/4)
ナスのロッサビアンコとカプリスの株
お隣さんと比べると株の小ささが歴然ですな。こんなですから、なかなか実もつかんのでしょう。

それでも、ようやくふっくらした実ができてまいりましたようで。
ロッサビアンコの実
ただし、右のちっちゃいのはいつまでたってもこの大きさみたいです。これで精一杯なんでしょう。

では、収穫!
収穫したロッサビアンコの実2個
薄紫色が少なくて白いから、へのへのもへじ、と落書きしたくなっちゃいますなあ。

オリーブオイルでソテーして、この前作ったトマトソースをのせました。
ロッサビアンコのソテーとソース
大きい方のも皮が固く、種も少々できてましたので、収穫時期が遅かったのかもしれません。お味は、ソースが美味しいというできばえでございました。わはは~、です。おナスの味が少ないといいますか、あっさり。お肉と煮込んだりしてお味を染みこませる調理法が合うのかもしれないと思ったりしています。
さあて、お次の収穫はいつになるのやら。花がちらほら咲いています。期待しちゃうなあ。

一方、大株になりつつあるカプリスに3個目の実ができました。これがなんだかおもしろい格好でぶら下がってるんですわ。
カプリスの実
写真は、縦横反対に掲載したのではなくて、実がこんなふうに横を向いているのです。この姿勢じゃ、どこかに無理な重力がかかりそうな気がするだけど、大丈夫かい。ザルか何かで下から支えてやろうか、なんてお節介したくなります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード