園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.08.07.Fri

種から栽培のマメ:横着な水耕栽培

 「秘伝」という、なにやらたいそうな商品名のエダマメを育てております。種まきは6月10日ですから、2ヶ月たったことになります。
水耕栽培なんですが、ペットボトルに1株ずつ分けていれればいいものを、めんどくさいので、12株をまとめてキッチンの水切り籠に並べてしまいました。一応一株ずつキッチンネットでおおってはいますが、水切り籠の中は、ぎゅう詰め状態。
エダマメ「秘伝」の横着な水耕栽培
しかも、徒長してひょろひょろの茎。まったく自立できません。まるで、つるなしインゲン状態ですな。仕方がないので、上の物干し竿からひもで吊してあるという、なんともはや情けないお姿。

こんな状態ですから、とうてい花も実も望めませんし、そもそも生きながらえることもできんだろうと予想していたのですが、あにはからんや弟知らんや。
なぜか枯れるふうでもなく、いつのまにか花が一輪咲いていました。(撮影:8/4)
エダマメの秘伝 花一輪

その3日後(8/7)。ここにも。
エダマメ「秘伝」のつぼみ

あそこにも。なかなかに美しい。
エダマメの秘伝 花たくさん
数個から十数個ぐらいの花が、茎のあちこちにくっつくようにして咲いています。(上手に育てたら30個/株ぐらい?)
前回、春に育てた(種まき:4/5、、収穫6/27)ときよりも、花が大きいみたいです。今の季節がこのエダマメに合うのかもしれません。
なんにしても、徒長した苗でも少しは花が咲くのだと知ったしだい。めでたし、めでたし。


なお、食べたヒヨコマメの一粒を、おためしで7月3日にまいてみたのも一株、いまだ生存中であります。(種まきシーンの記事はこちら。)
ヒヨコマメの全体の姿

葉には、うっすらうぶ毛があり、形は菊みたい。へー、おもしろい。
ヒヨコマメの葉はうぶ毛あり

で、花はどうなの、咲くの咲かないの? じーっと見てみるんだけど。
ヒヨコマメの生長点付近
わからん。

さらに近づいてみたんだが。
ヒヨコマメ 生長点付近
わからーん。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1027-1d999f75

 | HOME |