種から栽培のキュウリ:小さい苗は夏に強い?

2015.08.08 19:31 | EDIT

 東京は、真夏日8日連続とか。おかげさんで、かき氷も連続8回食べてしのいでいるわたくしです。
マンションの共用庭に植えたバジルは干上がり、5株すべてがボツになりました。土に植えていても、うまくいかないことがあるのだなあ。
そんな暑さの真っ盛り。7月20日に種まきしたキュウリなんて、当然オダブツになっても仕方がないのに、これがなにゆえか元気なのです。(8/8)
キュウリの千成りとF1多福四葉
左がミニキュウリの千成(せんなり)。右が四葉のF1多福。もうツルがでていました。

千成はことに生長が早いようで、雌花の用意万端。
ミニキュウリ千成りに雌花

脇芽は各節ごとに装備完了。
ミニキュウリ千成 脇芽だらけ
この2品種の種袋に、「夏に強い」と書かれているわけでもなし。
キュウリって、真夏に元気な野菜だったかなあ。なにしろ、こんな暑い時期に種まきをしたのは初めてなのでびっくりです。

てっきり失敗するにちがいないと、保険の苗も用意していたのですが、その株も同じくイキイキ。左が千成り、右がF1多福。
予備のキュウリ苗2株

それと千成がもう一株。
ミニキュウリ千成 ぷくぷくなしのぷくぷく容器入り
この株は当初、エアレーション付き(ホームハイポニカぷくぷく)で始めたのですが、今は装置をはずして液肥を入れる容器だけの栽培に変更しています。と申しますのも、窓を開放することが多く、ベランダでぷくぷくする音が気になってしまうので使用をあきらめました。うーん、エアレーションの効果を試してみたかったんだけどなあ。まあまた秋冬になったら再開することにいたしましょう。

とはいえ、ぷくぷくなしでも、容器としての大きさは充分で申し分ありません。なにしろ液肥の追加用であるペットボトルも差し込める装置になっていますしね。バシバシ使わせていただきますぞう!

 ところで、今朝ほど、ご近所の方と園芸談義になり、うちのキュウリの小さい苗がこの暑さにもかかわらず元気だという話しをしましたら、「若い子は環境になれるのが早いものねえ。その点、年寄りはからっきしだめよ~」とおっしゃるので、我が身のことに思い至り、ご一緒に苦笑しちゃいましたとさっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

>ベランダでぷくぷくする音が気になってしまう

ところで、ともこさんはエアコン嫌いなんですか?窓開放で室内が涼しくなるのは羨ましいです。

話は変わりますが、8日はJCOMで淀川花火の中継があったので、冷房の効いたウチでごろ寝になって花火観賞でした。
13日に再放送があるみたい。コミュニティチャンネルなので視聴は無料です。


何かベランダが暑いです。涼しさとは一切無縁の灼熱地獄です。先週は最高温度が47.4℃もありましたよ。
育苗に適さない温度!(笑)。苗の生長が止まってドワーフ化しますね。

秋採りキュウリは収穫までの期間が短いミニキュウリが適しているのかも。
ともこさんが試されているミニキュウリ「千成」は節に複数着果するのがいいですよね。
節成りミニキュウリだと末成り(うらなり)とも無縁っぽい、よさげ。
HCで種袋を探してみたいと思いました。

キュウリは「よしなり」とういう品種を育苗しています。
夕立ちがあれば気温が少し下がりますから、その夜はお外で風に吹かれてもらい(夜遊び)、
朝には室内に戻して(朝帰り)います(笑)。ベランダで育苗する為には遮光ネットでベランダ全部を覆うしかないのでしょうねえ。風が来なくなって蒸して病気蔓延しそうですが。

osa | 2015.08.10(Mon) 01:04:40 | URL | EDIT

osa さんへ

はいっ、エアコン大好きです。ずーっとつけっぱなしでいたいのですが、温度調節するのがめんどくさくなり、結局窓を開けて汗だくになってることが多いです(笑)

おお、花火見物情報をありがとうございます。見よう、見よう。ごろ寝で鑑賞、いいですねえ。夏はこうでなくっちゃあ!(もちろん、エアコンつけて。)

なるほど、ミニキュウリを種まきしたのは、いい選択だったのですね。わーい、です。
じつは、キュウリの千成を種まきしたのは、残り物だったからでして。今調べたら種の使用期限が去年の11月のものでした。よくまあ発芽したもんです。あーっ、osaさんが種をご入り用でしたらお裾分け、と思いましたのに、種袋空っぽでした。ご近所さんでしたら、余分の苗でなんですが2本どうぞ、といきたいところです(笑)

osaさんの栽培なさっておいでなのは、「よしなり」というのですか。病気にも強く、美しく、しかも「歯切れよく食味抜群」とありました(ネット情報)。むむっ、「歯切れよく」に惹かれます。

ああしかし、この暑さですもんねえ…。
夜遊びと朝帰りのキュウリさんのアッシー係をなさっておいででしたか。どうも、いつもお世話様です(汗)

ともこ | 2015.08.12(Wed) 20:30:57 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード