園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

種から栽培の伏見甘長(ふしみあまんなが):デカ株トウガラシ

2015.08.12.Wed
 辛くないトウガラシタイプの伏見甘長を、初めて栽培しています。株の背丈は、実が大きな甘とう美人よりもだいぶ小ぶり(10センチ位)なので、せいぜい50センチくらいだろうと思っていましたらば、とーんでもございませんでした。

横幅90センチほど。(撮影:8/10)
伏見甘長 株の横幅

背丈が80センチあります。
ナスの葉陰で涼む
したがって、ベランダの奥行きが90センチしかありませんから、通り道の余裕がほとんど皆無。そのままでは足元があまりに狭いので、液肥の容器の下に折りたたみの台を置き、40センチほど高くしてあります。これでちょいと楽になりました。

いやあしかし、伏見甘長がこんなに大きくなるもんだとは知りませなんだ。もっとも、この株の手前のナス(カプリスとロッサビアンコ)もかなり暑苦しい大きさではあります。こうなりますと、ベランダ移動は、〈枝葉を持ち上げながら〉が基本となり、めんどくさいのなんの。
しかし、これはこれでたのしいこともあるのです。ナスの下あたりに座り込んでおりますと、日陰になってあんがい涼しいのでした。
まあ、日中はやっぱり灼熱ですが。(ご注意:実際は、落書きの絵より人間のずーたいは、倍くらい大きいです。)
あ、トウガラシのことを書きたかったのにナスになってしまいました。すみません。

ときに、伏見「甘」長というからには、辛くはないのでしょうか。それがですねえ、一度恐ろしく辛い実を収穫した日がありました。私には見ためではわからず、見事食べ当てて、お口が大火事の涙もの。むずかしいなあ。

こちら、7/22に収穫したものです。
7/22 伏見甘長の収穫


こちら、8/8に収穫。
8/8 伏見甘長の収穫

こちらは、8/10のぶん。
8/10 伏見甘長の収穫
はたして、この3回のうちどれが大当たりの辛い実の日だったとお思いになります?

答えは、10日のものでした。ほとんどが辛味充分のお品揃い。こうして比べてみますと、まあ確かに10日のやつは色が濃くて顔色が悪いし、クネクネと人相がよろしくない気もいたしますが。

収穫するときは、けっこう注意深く眺めてみてるんですけどねえ。やっぱりよくわかりませ~ん。キミたちは、いったいどっちじゃ?
伏見甘長の実

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

赤く熟した万願寺とうがらしは甘かったです

2015-08-13.Thu 18:42
万願寺とうがらしは、昨年苗を買い栽培して何度も収穫できて美味しかったです。
赤く熟した実が甘かったですよ。採種せずに全部食べてしまいました(笑)
伏見とうがらしは、辛い実はヘタに近い部分が辛く、しっぽは辛くないことが多いです。
URL|osa #mQop/nM.[ 編集]

osa さんへ:「何度も収穫」、憧れます。

2015-08-14.Fri 20:22
わはは、採種をあきらめるほどの美味しさだったんですね。あー、どんなにか美味しかったことでしょう。
ふむふむ、熟した実が甘くて美味しいのでしたか。ということは、たいがいのものは赤くしたら甘くなるのかも。
そう考えてみると、なんかたのしくなっちゃいます。待てば海路の日和あり~♪

あ、万願寺とうがらしもたくさん収穫できるのでしたか。あら~、です。がぜん万願寺さんが可愛くなっちゃいましたあ。

伏見とうがらしのヘタ。なるほど、まずヘタをちょいと味見してからおもむろに全身を頂けば安全に食べられそうです。
いたずらするときは、しっぽはわたしが頂戴し、ヘタだけを集めてお召しあがり頂くこととしよう。なーんて思ってます(笑)
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック