種から栽培のキュウリ:花盛り

2015.08.25 19:59 | EDIT

 7月20日に種まきしたキュウリの千成(せんなり)は、ただ今花盛り真っ最中。(撮影:8/24)
ミニキュウリの千成 全3株

そのほとんどが雌花のようで、根元にちっちゃな実がついてました。
雌花だらけのミニキュウリ千成
へー、千成は、こういうぐあいになるのでしたか。

下の方には、ずんぐりむっくりの実がプランプラン。
ミニキュウリの千成の実
もう数日で収穫してもよさそうなふっくら感があります。

キュウリはもう1種類、実がイボイボになるF1多福四葉(たふくすうよう)が2株あり。右側の2株がそうです。
四葉キュウリのF1多福右の2株
こちらは千成とくらべると、だいぶ地味な花つきです。

それでも、実はできつつあるようで。
キュウリの四葉多福(すうよう)F1の実
6月にも同じ品種を種まきして育てたのですが、そのときよりもずっと丈夫そうな実です。梅雨時のこのキュウリは、お尻が痛んで落下することがたびたびでした。今頃の季節のほうがうまくいくのかもしれません。
なにしろ、7月末にキュウリの種まきをするなんて初めてなので、びくびく、ドキドキもんでして。

そうそう、珍しくハチがきていました。
ハチが来ました
当ベランダは、マンションの6階にあるせいか、虫の飛来が少ないような気がします。たまにウリハムシが数匹うろうろしてることはありますが、ハチがくるとはねえ。花の黄色が目についたか、あるいは美味しそうな香りでもするのやら。
ミツバチは、光りを感じて活動するって聞いたような気がするけど、こんな曇り空でも動き回るんだなあ。ん?ミツバチじゃないのか、このお方は。

きょうは時折小雨が降る肌寒い日でしたが、花が咲くことといい、ハチが来ることといい、なんだかベランダだけは春みたい。不思議な感じがします。秋は春ととてもにてる、ってことかなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード