園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.09.01.Tue

種から栽培のナス:カプリスの畑育ちとベランダ育ち

 「ベランダ」にて、ナスのカプリスを収穫。(撮影:8/30)
カプリスの実

ところで先日、畑をやっている友人が、収穫したばかりのカプリスを持ってきてくださいました。じつはその株の元は、うちで育った苗でして。ともに同じ種袋からできた実ということになります。ベランダ育ちと畑育ち、どんなふうに変化するのでしょうか。それとも変わらないのでしょうか。

はい、こちら、友人の栽培による「畑育ち」のカプリス。(撮影:8/17)
畑育ちのナスのカプリス
わはは~、衝撃の映像、であります。畑育ちは、こんなにも鮮やかな色合いになるんですなあ。ぷっくりと実がしまってますし。
ベランダ育ちは、ほっそり、色白なよなよって感じですか。ガクの色なんかも、青々として若造なつくり。畑育ちは、ってーと、渋くごつごつとした風合い。さすがの貫禄ざます。おもしろいなあ。お味のほうは、ご想像くださいましね。

畑のカプリスは豊作だそうですが、ベランダのにも思いの外、実がつきました。
カプリスの実あれこれ

株もいっそう大きくなり、もうほとんど歩くスペースが残っていません。
ナスのカプリス(左)とロッサビアンコ(右)の株
左がそのカプリスで、右にも小さいけどロッサビアンコがかくれんぼしているのです。入り組んでいるのでご覧になりにくいかもしれません。

ありがたいことに、そのロッサビアンコからも無事、1個。
ロッサビアンコの実

合わせて3個。
カプリスとロッサビアンコ プレゼントにしよう
実家(岩手・陸前高田)の母のところへお土産に持っていこうと思います。母はおそらく、こんな柄物のナスなんて見たことがないだろうから、「これ、食べられるの?」といぶかしげにいうかもしれませんな。「毒入りだってよー」と、申してみようかしら~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1042-a657b68f

 | HOME |