種から栽培のキュウリ:実ができれば虫来たり

2015.09.08 15:50 | EDIT

 ぼちぼち収穫が始まったなあと思ったら、やってくるんですなあ。黒っぽい点々の虫(たぶんアブラムシ)とか、シャクトリ虫の小さいヤツとか、株ごと丸坊主にしかねない恐怖のウリハムシ。みなさんそれぞれ団体さんでお越しになってお召しあがりになるもんですから、葉っぱがレース編み状態。(撮影:9/8)
ミニキュウリの千成 穴ぼこがあいた葉っぱ

しかしまあ、梅雨どきのようにうどん粉病にはなっていないようで、ありがたいです。(9/5)
キュウリの株の全体像

イボイボのキュウリになるF1多福四葉(たふくすうよう)は、物干し竿を横移動。
F1多福四葉の生長点
まだまだ這わせるつもりでいたけど、お天気があいにくの雨続き。大株では早く弱りそうにな気がして、生長点をつまみました。

ミニキュウリの千成(せんなり)は、あんなにたくさん雌花があったけど、ちりちりりんに萎縮しちゃってるぞい。(9/8)
ミニキュウリの千成 萎縮していく実もあり
とまあ、そんなこんなの困難ありありですが、残りの収穫をたのしみましょーっと♪

9/5 くるんと丸まったF1多福四葉とぽってり千成。
9/5 収穫 ミニキュウリの千成とF1多福四葉
この日の四葉は、ことのほかおいしかったです。カリッと歯応えありありでした。うれしいぞ。

9/6  千成さま、2本収穫。お尻ふっくらさんタイプが、だんだん増えてきたような。
9/6 ミニキュウリ千成 2本収穫

9/7 ナスのカプリスとバジルも一緒に。いつになく豪華、豪華。
9/7 収穫 ナスのカプリスと多福と千成とバジル

では、調理。カプリスは今まで、ステーキ風に焼いていましたが、この日は、少し小さめに切って油で炒めた後、おだしと醤油、味噌、みりん、を絡めて炒りつけてみました。
9/7 簡単な調理
とろけるのではなく、歯応えを残した感じ。お弁当のおかず風にたのしめました。
しかあし、2本も一緒に炒めるのはちょっとむずかしかったです。カプリスが太っちょなためか、フライパン(直径28センチ)からはみ出そうになるのでした。1本ずつ収穫するべし、ですわ。
千成のふっくらお尻のところは、種が少々大きめになってました。もうちょっと早めにとりましょうぞ。

 それにしても、台風が近づいているそうで。ここまで株が広がったキュウリはもはや、室内にとりこむわけにもいかず。風に遊ばれる前に、全部とっちゃおうかしらと思案中。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード