園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月に種まきしたトマト:青い実

 夏野菜の販売も終わろうかという梅雨どきの6月になってからトマトの種まきをしたら、うまく実をつけてくれるだろうか。いやいや、暑い夏にはばまれてしなびてしまうかもしれん。でもうまくいけば、秋にもトマトが食べられるかも。ともかくもやってみよー、てなわけで、中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの種まきをしたのが6月7日。

 とても暑い夏で、苗は、節と節の間が広めになるひょろひょろ姿(たぶん徒長)になりつつも、無事生存中です。(撮影:9/16)
6月7日種まきのトマト・Mr.浅野のけっさく 株姿

肝心の実のできぐあいですが。1段目。
Mr.浅野のけっさく 1段目
ガクの部分が落下してないから受粉していると思うのん、ちっとも大きくなりません。2段目もこんな感じ。この辺りの実ができ始める頃は、たしかとても暑かったもんねえ。

3段目。青い実が3個。かろうじて。
Mr.浅野のけっさく 3段目

4段目。青い実が4個。
Mr.浅野のけっさく 4段目
1個増量!ということは、上にいくほど実つきがよろしいかも?

5段目。青い実が7個。いよっ、いい感じじゃないですか。
Mr.浅野のけっさく 5段目

さあその上の方なんですが、もはや室外機を越え天井につかえてました。
天井にぶつかったトマトのMr.浅野
摘心をしたはずなんだけどなあ。脇芽が育ってしまったのかも。花が咲いて、実もちらほらあるような。なんかぐちゃぐちゃ。適宜枝葉をとってやらにゃあ。(うーん、高すぎて手が届きませんしのぅ。めんどくさいしのぅ。ブツブツ)

 6月種蒔きトマトは、ともかくも、まばらではありますが、なんとか実をつけてはいるようです。ひとまず、ホッ。
あ、ひょっとして、種まき時期をもうあと1ヶ月くらいあとの7月ごろにしたら、1段目と2段目にもうまく実ができたりして?
でもでも、そうしたら実が赤くなるのはいつだろう。12月か? いかん、冬、ですわ。葉が枯れます、たぶん。
やっぱり11月あたりまでに赤くなっていただかなくては。うん、6月の種蒔きが限界かもしれない、と予想します。

てなことで、次なる目標は「赤くな~れ」。青い実をじーっと見つめる日々であります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1051-baaaf530

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT