園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.09.25.Fri

秋冬(春)野菜いろいろの発芽

 外が雨模様だし肌寒いので、種まきした諸々を室内にとりこみました。(撮影:9/25)
室内にとりこんだ苗
9月4日と19日の2回ほど、それぞれ種まきしました。ぼちぼち双葉になりつつあります。

今年初めて栽培するカブのゴールデンボール
カブのゴールデンボール
金色のカブというだけあって、双葉もどことなく明るい黄緑色って感じがします。
種は、すくすく水耕栽培のyaefit1500さんからいただきました。カブは他にも、ターニップ・ミラノという薄紫色のも発芽中。

野沢菜も、今年初めて。以前も種まきしたんですが、なぜかうまくいかず。こんどこそ、の気持ちです。
ノザワナ
ちらっと本葉もでておる。これがお漬け物になるんだなあ。ゴックン。
この種は、猫ごはんと5匹のギャングのか~ちゃんさんからいただきました。野沢菜って、冬だけの野菜かと思ったら周年栽培できるんだそうで。お得、お得♪

チコリのベローナレッド。チコリの双葉は、リボン型。本葉が赤くなるのは、寒くなってからかな。
チコリのベローナレッド

ネギの二つ折りになって発芽するさまは、いつ見てもおもしろです。この「ちゃんこネギ」は分けつするネギなので、1株を何度も楽しめます。これまたお得なんだなあ。
ちゃんこねぎ

まだ種まきには早すぎたかもしれない、スナップエンドウのジャッキー
スナップエンドウのジャッキー
ベランダなので、凍えることはないだろうと見切り発車な種まきをしました。春先はトマト苗でいっぱいになるので、エンドウはその前に収穫できるといいなあと思いまして。
他に、大型の野菜になる、子持タカナかき菜。そして鍋材料の壬生菜香り大葉シソルッコラ・セルバチカもあり。

たいがいのものはポットに移し替えたんですが、まだスポンジに種まきしたままのものもあるんですなあ。どうしましょ、こんなに。
ポットにまだ入れてない苗
そうだ、野菜というのは、ベビーリーフとして食べられるにちがいない。キュウリとかカボチャはちょっとイガイガしそうだけどさ。となれば、花芽を食べるかき菜とか新芽を食べる子持タカナだって、ベビーリーフになるはずじゃん。うん、本葉が数本できたあたりで、みんな食べちゃえばいいんである。パチパチパチ。一人納得。

チョイ待ち。このトマトの脇芽を水にさしてるヤツ。今頃さし芽になんかして、どうなさるおつもりか?
中玉トマト Mr.浅野のけっさく さし芽
トマトは多年草とはいえ、冬越しなどまず成功させたためしがないというのに。しかも2本も並べてからに。
まあねえ。苦戦するとは思うのですが、せっかく元気な脇芽ができていたことですし、この夏最も美味しかったトマト・Mr.浅野のけっさくですし、というわけで欲ばっております。

それにしても、今日はお越しが痛いです。スポンジのちび苗を、1個1個ポットに移し替えるしゃがみ仕事は、お腰によろしくないですなあ。今度からは机の上でやろうと思います。せっかく培養土をヤシで作られているという「土ブロック」にしたんですから。
さし芽・種まきの土「土ブロック」
微量要素というのが付録でついていました。インスタントラーメンについてる小さいだしの袋みたいなやつだったんですが、これもバケツに入れて水を入れて混ぜるのです。いやあ~、難しい。バケツから土ブロック君があふれる、あふれる。
でも大丈夫。これ、床にこぼしても、掃除機がきれいに吸いこんでくれましたよ。(←ジュータンの上で作業し、盛大にまき散らした張本人より。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1058-3a1ac158

 | HOME |