• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2009/09/26(Sat)

ワケギ:収穫の「太さ」はこれでよいのか

二十日ワケギ(商品名:琉球ワケギ)は、おとといでちょうど20日目の収穫予定日でした。がしかし、じつはまだ味見をしておりません。
食べられる目安は、球根に付属の説明書には「草丈30センチ」とあり、それはほぼ達しておるのですが、「太さ」がどーもちと足りないような気がしてしまったのであります。
こんなもんでいいんでしょうか? まだ鉛筆より細いんでございます。もちろん私のか細い指よりも細いんですなあ。わっはは~

まあ、細いのを食べたからって食あたりするってもんでもないんでしょうが。なんとなーくさみしいような気がしてしまったんであります。
これ、ほっといたら、もっと太くなるんもんだかどうだか、さっぱりわかりません。
そもそもこれ以上太くなれないのかもしれないし。

密集させてしまったから細いのかなあ。

これは密集してないけど、お手軽装置のものも細いし。

いや待てよ。これでもう十分生長しているといえるのかもしれない。欲張っちゃあいかんのかも。うーむ、もんもんとして時が過ぎていきます。
説明書には、「太さ」についての記述はなし。
食べるべきか、待つべきか、それが問題だ。
ああ、二十日過ぎワケギ。難問なり。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ワケギ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • うっ、うまそうだ・・・。
    ともこさんが食べないなら私が食べて
    あ・げ・る♪

  • か~ちゃんへ:しばしお待ちを

    か~ちゃん、う、うちのワケギはきっと美味しくないと思います。
    ど、どうぞ、またの、き、きかいにお越しくださいまし(^_^;)

    なんか、雷様におへそをとられそーな勢いであせっております。
    もったいながっておると、その雷様にだってねらわれるかもしれませんし。
    思いきって、食べますっ!

    か~ちゃんのお言葉で、やっと決心がつきましたあ。(ありがとうございます)

    あのう、ワケギ、1本だけなら差し上げますですよ、はい。(←おケチ)

Home Home | Top Top