6月種まきトマト:野山は紅葉 ベランダ赤々♪

2015.10.07 20:02 | EDIT

 いいお天気がつづいたせいか、トマト・Mr.浅野のけっさくの赤味がましてきました。こちらは4段目の実。(撮影:10/5)
10/5 ベランダのトマトの実が赤くなりました

その2日後(10/7)。その4段目は、ほぼ真っ赤。その下の3段目も、ぼちぼち。
Mr.浅野のけっさく 3と4段目の実

そして、5段目も。
10/7 Mr.浅野のけっさく 5段目の実
ほんと、植物の生長はお天気しだいだなあと思います。

うれしいぞ。せっかくのありがた~いお日さまだ。まんべんなくあたるようにと鉢を回したら、ポチッと実が落っこちたようです。
脇芽の実が1個おっこちた
なんてこった! もったいな~。がっくり。アロンアルファでくっつかないかなあ…。

こんなアクシデントもあろうかと、じつは保険用に脇芽をとって水にさしておきましたのじゃ。するとほどなく根がでたので、今度は培養土を入れたポットに引っ越しさせておきました。しかしそれだけでは飽き足らず、もっと強力な助っ人「ホームハイポニカぷくぷくなるエアレーション装置に頼もうとのもくろみ。

ます、ポットからさし芽苗を取り出しました。そーっと、そーっと。ああ、これがむずかしい。
Mr.浅野のけっさく さし芽
わっ、根がさして育っておらんではないか。大丈夫かいな。

根元にスポンジを巻きつけてぷくぷくにセット。やれやれ。
ホームハイポニカ「ぷくぷく」にさし芽をセット
ほんとはね、ポットごとこの装置に引っ越しさせれば安全なんだけど、ぷくぷくはポットを埋め込むようにはなっていないんだなあ、これが。苗を入れるところが小さくできているのです。
思い切って、大きな穴、あけちゃおうかしら。でも、あけたら元にもどせないし…。悩ましいところです。
ともあれ、ぶじに根が張ってくれれば万々歳。しばらくは、風にあたらぬ室内で見守ることにいたしましょ。

 ところで、昨夜のナスのカプリスは、またまたソテーにしていただきました。(撮影:10/6)
ナスのカプリス ソテー
もうね、とろろろろん。実も皮も心も柔らかでございました。 

「秋ナスは だれにも食わせん 一人占め」
いえいえ、よい子のみなさんは、こちらでございます→「秋ナスは みんなで食べれば もっとおいしい」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

No title

お邪魔します。

トマトの挿し芽。
今の時期ならば、しっかり育ちますよね~
上手くやれば、冬場でも収穫できそうです。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2015.10.07(Wed) 20:57:45 | URL | EDIT

kasugai90 さま:が、がんばります!

ようこそ、お越し下さいましてありがとうございます。

トマト、なんとかなりそうですかね。ありがとうございます、うれしいです。
いやあもう、挿し芽も苦手なものですから、ドキドキなのです。じつは今年もすでに数回失敗しておりまして。
不慣れなものですから、室内でも陽当たりにおいたり、日陰においてみたりと右往左往の過保護状態。

まったくもう、ひょろひょろトマト苗になりそうな予感でございます。ワハハ~。お恥ずかしい。
あ、ポチッとをいただきまして恐縮です。ありがとうございますm(_ _)m

ともこ | 2015.10.08(Thu) 17:33:18 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード