園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

エンドウ秋冬収穫作戦:冷蔵庫の活躍

2015.10.10.Sat
 種がたくさんあまっているからと、季節はずれに育てはじめたエンドウ2種。

左がスナップエンドウで、右が絹サヤです。ともに、ペットボトルの水耕栽培。(撮影:10/10)
エンドウ2種類の全身像

暑いさなかの8月19日に種まきした絹サヤ・貴笹(たかささ)に先日花が咲き、さらに実ができておりました。
10/10 実がついたエンドウの貴笹

貴笹は、ネットの種の解説(市川種苗店さま)によりますと、

「…佐世保など暖地では露地栽培でも8月中旬〜9月中旬蒔で年末から収穫可能です。冬越しの際、茎を切り込めば、越冬し、来春もう一度収穫できます。(もちろん冬の天候次第です。)」

…とありました。ということは、佐世保よりは寒い関東の当ベランダではありますが、まあ収穫できても不思議はないような性質の品種かもしれません。

一方、スナップエンドウのジャッキーには、そのようなお得なタイプだという記載はないようですので、このまま朽ちて終わっても仕方がない、と思っていたのですが。

今朝、つぼみ発見! (ジャッキーの種まきは、8月19日。)
8月種まき ジャッキーのつぼみ

ということは、ジャッキーにもいずれ実がなるってことかい? よ、喜んでいいのかしらん?らん♪らん♪ 
こりゃうれしい。あらたのしい。でも、どうして花が咲いたんだろう。

そういえば先日、「豆類は、寒さにあたらないと花が咲かないんだよ」というお話しをご近所の方に教えてもらったのでした。
でもねえ、寒さにあてようにも、まだこの気候だし。

あっ、冷蔵庫! 種は冷蔵庫に保管していたのでした。そうだわ、そのおかげですわ、きっと。エンドウの開花のためにわざわざ保冷しておいたつもりはないのですが、またそんな豆知識もなく、単に冷蔵庫の中だとなくさないですむということだったんですが。なんにしても、めでたしめでたし、花咲いたし。

ということはですよ。上の2株より1ヶ月あと(9/19)に種まきしたこちらのジャッキー5株もまた、花が咲いて実ができるかも~なわけですよねえ。なにしろこの種も冷蔵庫にて冷え冷えになっておられたわけですから。
9月種まきのスナップエンドウ・ジャッキー
ほほほ、期待しちゃいますなあ。
あら、でも花が咲くのは、早くても11月になってからという計算になるんじゃないかい?
うっ、雪がふるかも、だわ。たしかジャッキーの種袋には、「寒さに強い」とは書いてなかったよなあ。いやん、ドキッ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title

2015-10-11.Sun 17:49
あーーーッ!忘れてたーーーーー!!
エンドウの時期でしたね。我が家もそろそろ蒔かなきゃ(*‘ω‘ *)
でも、なーんかうまく育った記憶がないんですよね(^^;
何かコツなんてありますか?

先日はブログコメントありがとうございました。
私もリンクさせて頂きましたので、今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
URL|semirey #-[ 編集]

semirey さんへ:リンクをありがとうござますm(_ _)m

2015-10-13.Tue 16:37
はいっ、私もエンドウが苦手です。春に収穫できるよう秋の終わりに種まきしてみるのですが、春先にうどん粉にやられて、ほんのちょびっととれただけ、みたいな。

上手に栽培なさってるruneさんの「ベランダ水耕菜園」(記事:「グリーンピースとスナップエンドウ」)を拝見し、エンドウご飯とかお浸しに憧れているのですが。

そういえば、春先に収穫する場合、私、「陽当たりの一番いいところにエンドウを配置する」ということをしていなかったことを思い出しました。春はトマトの苗がいっぱいあって、エンドウに陽当たりよくしてやれてないのでした。runeさんのところのお写真を改めて拝見しましたら、よーく陽があたってるみたいですもんね。
うーん、春先ってむずかしいなあ。

まあ、せめて虫の被害が少なそうな秋に収穫できないかと、ただ今実験中です。
病気や虫の被害は今のところほとんどないのは、ありがたいです。
問題は、これからくる寒さかなあ、どのくらい耐えられるんだろう、というところでしょうか。なんかね、花数が少なめです。し、失敗しそう…。
ああ、semireyさんに栽培していただいて、教えていただきとうございます。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック