園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月種まきトマトの収穫:身長と体重測定の結果

 トマトの実が大きかろうが小さかろうが、できてくれただけでうれしいです。と、そう思っていましたのに。…のに。
いつになく大きな実ができていることに気がついたら、今度は「もっと大きくならんもんかな」と、わくわく期待する(欲ばる)日々になりました。

こちらその注目の中玉トマト、Mr.浅野のけっさく。種まきは6月7日です。(撮影:10/10)
大きそうな実(Mr.浅野のけっさく)
じーっと見つめる。もうね、待ちきれませんのじゃ。

収穫! 上から2個。ちょっと大きめのと小さいのと。(10/11)
手にとってみる(Mr.浅野のけっさく)
ほほっ、でかした。

さっそく身体測定とまいりましょう。大きめの実の直径→3センチ9ミリ。
収穫した大きい実の直径

体重→36.4グラム。
収穫した大きい実の体重

小さいほうの実の直径、3センチ6ミリ。
収穫した小さい実の直径

体重は、27.2グラム。
収穫した小さい実の体重

はかってみたけど、はたしてこれがどういう意味の数字なんだろう? 標準より大きいのか、ちいさいのか?
いやん、気になっちゃうじゃないか。そこでサイトさんにいって調べてみました。

清水屋種苗園芸さんによりますれば、Mr.浅野のけっさくは、「…一果重35~40g、豊円~球形で一房当たり8~12果程度着果する。」とありました。

ということは、うちの大きい実が、だいたい標準タイプということでしょうか。ほほう、まだまだ大きくなれる素質の実でありましたか。頼もしい限り。

ところで、この浅野さんは今、下半身がなんとも涼しいかっこうをいたしております。うどん粉病やらなんやらで葉っぱがありませーん。
Mr.浅野のけっさく 全身の姿
そのぶん、白い矢印のところの脇芽が育ってきているので、こちらで補っていただこうかと。

また、上半身は天井に吊ってある室外機に添うように這わせています。
Mr.浅野のけっさく 上半身方面
このあたりはまだ葉が残ってますのでしょ。

それなりに実もできているので、もう一踏ん張りを期待しておるしだい。
Mr.浅野のけっさく 上半身付近の花と実
なにしろこの浅野さん、暑いときも涼しい今もほとんど変わらぬ甘さあり。水耕栽培と土栽培との違いもたぶんなく(当社比)、ありがた~いフルーツタイプのトマトさん。脇芽の他に、挿し芽の苗もご用意して、ながーーーくご馳走になろうともくろんでおります。冬の寒さに強いかどうかは、わからんのですが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

トマト、だいぶ伸びていますね~
霜の当たらないベランダでの栽培。
この時期なら、まだ切り戻しが間に合うかも?
今やれば、年末年始にも収穫ができそうです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/10/13 19:28 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

おおっ、「切り戻し」というのですか。方法をお勉強しなくちゃ、であります。
お教えいただきありがとうございます。
じょうずに長持ちさせて、お正月には、飾り餅の上に採れたてのトマトを鎮座させてみたいなあと思ったりしております。

| ともこ | 2015/10/14 21:52 | URL | ≫ EDIT

No title

切り戻した時の切った枝(茎)で、挿し芽もできますよね~
予備苗として、挿しておきますか?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/10/15 18:39 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

あらま、kasugai90さんに先を読まれてしまいました。
そうなんです、挿し芽にいたしました。こうして何本も「予備苗」が増えちゃうという。予備のつもりが本腰いれて、いつしかベランダ狭しにしてしまう常習犯です(笑)

| ともこ | 2015/10/16 19:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1074-02ea67e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT