• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2015/10/19(Mon)

四季なりイチゴ:花が咲いて葉が丸まっているんだけど

 6月5日に種まきした四季なりイチゴ。いつのまにか花が咲いていました。(撮影:10/19)
ペットボトルで水耕栽培中の四季なりイチゴ
いよっ、うれしいねえ。お初のお花さん。

しかーし、なんだかみょうな具合なんですわ。中央の小さな葉が丸まっているというか、縮れているというか。
葉が丸まっている
なにかしらの病気なのか、それとも液肥の濃度が濃すぎたのか、薄すぎたのか。

とりあえず、痛んだ葉を取り除き、せっかくの花芽だけど株の充実を優先して、これもつみとりました。
痛んだ葉と咲いた花を摘み取る

根っこはどうなってるんだろう?
水耕栽培の四季なりイチゴの根
色はちょっと茶色ぎみのような気もしますが、黒くはなっていないようです。ホッ。しかし、だいぶ根が育って長くなってますなあ。容器を大きくしたほうがいいかもしれません。液肥の総分量が多いほうが、いいような気もしますし。ただのカンですが。

2リットルのペットボトルからゴミ箱容器に植えかえ~。株が植わっている穴鉢ごと入れ替えればいいから、簡単!
ゴミ箱に植えかえる
あら、容器のはしから葉がはみ出してる。いつのまにか、こんな大きな株に育ってたんだ。
そういえば毎度、小さい容器に入ってるときは気がつかず、大きな容器うつしかえてはじめてその生長っぷりにびっくりするパターンです。

ひょいと葉っぱをめくってみたら、小さな根がでていました。
短いけどランナーができていた
ランナーってやつでしょうか。それにしても、みじかっ!大丈夫かい。

まあともあれ、生長意欲は満々のようでなによりです。なお、液肥の濃度は、今までは大塚ハウスの液肥を約2倍に薄めていたけど、今度は3倍くらいにしてみました。じつにいいかげん。いかがなもんでございましょう、イチゴ姫様。お気に召しますやら?
にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事
Home | Category : 四季なりイチゴ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No title

    我が家の四季生りイチゴも、ほとんど枯れてしまった。
    嫌地?
    それとも、病虫害?

    また苗を買って来ようと思っています。

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    ありゃー四季成りイチゴ、残念なことで。うーん、です。

    でもそうか、苗はまだまだ販売されているんですもんね。私も、探してみまーす。
    検索をしてみましたら、いろんな品種があるみたいで迷います。
    まずは「じょうぶ」というフレーズがあるのが一番かなあ、とキョロキョロ。今度こそ、たわわにいたしましょう!

Home Home | Top Top