園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エンドウの秋冬栽培作戦:お初収穫、おほっ。

 8月19日に種まきした絹サヤエンドウの貴笹(たかささ)。そのお初収穫であります。一緒に、中玉トマトのMr.浅野のけっさくも2個とれました。(撮影:10/19)
絹サヤエンドウとMr.浅野のけっさくの収穫
なんだか横に幅広い実になっちゃってましたけど、元気そうでよかった。

エンドウはもう一種類ありまして、こちらはスナップエンドウのジャッキーです。
スナップエンドウ・ジャッキーの実
あと数日でとれそうかしら♪

エンドウの収穫から種まきまで約2ヶ月。わりと早いんじゃないかなあ。虫もほとんどこないみたいだし、うどん粉病もないし、秋に種まきして春に収穫するよりずっと楽ちん。8月の種まきというのは初めてでしたが、いいですねえ、この時期のエンドウ栽培。

株姿はこんな感じです。右側の背が高いほうが絹サヤで、左がスナップエンドウ。1メートルくらいの背丈でしょうか。
ともに、2リットルのペットボトルによる水耕栽培。一つのボトルに4株植わってます。
エンドウの株姿

むむっ、不穏な兆候発見。生長点が欠落しちゃってるのだ!!
スナップエンドウの生長点が消えた
あーーっ、中指のあたりの葉の先端もないじゃん! 犯人は、鳥かあ?でもどうやって? さては、フェンスの手すりを足場にでもしたんだろか。くっ、くやちいっ。
こういう場合、脇芽がでてきて代わりに育ってくれるものなんでしょうか? 今までエンドウをうまく育てたことがないので、さっぱりわかりませーん。 

おーっと、こういうこともあろうかと、スナップエンドウのジャッキーは、上記の株よりさらに1ヶ月後(9/19)に種まきしたのがあるんでした。左側から並んでいる5個のペットボトルがそれです。
スナップエンドウの第2弾お育ち中
背丈は40センチくらいでしょうか。

この株たちがもしもうまく育ったとしたら、収穫は早くても11月の末か12月になるのかな。
うっ、さすがにちょっと寒すぎるかも。どうせなら絹サヤの貴笹にすればよかったなあ。貴笹はネットで検索した種屋さんによれば、「冬越しの際、茎を切り込めば、越冬し、来春もう一度収穫できます。(もちろん冬の天候次第です。)」とありましたから、寒さに強いかもしれんと思いまして。
そうだ! 今から、新たに貴笹を種まきしてみよう。せっかくまちがえて種を買ったから、まだ2袋も残ってるんだもん。
ではでは、やってみよう、実験、実験、チャチャチャ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| エンドウ | 14:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

スナップなど、もう収穫できるのですね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/10/21 22:59 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

私も初めてでびっくりしています。こんなんだったら、もっと植えておけば、がっぽり収穫できたかも、なーんてよくばってみたくなったりして。(こらこら)
種まきが8月で暑かったせいか、発芽のときに腐って失敗した種が何個かありました。それがちょっとむずかしかったように思います。

| ともこ | 2015/10/22 09:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1078-c600c0c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT