秋の恵みのいただきもの

2015.10.25 15:14 | EDIT

 ホオズキか? いただいたときは、そう思いました。
姫柿(ひめがき)
姫柿(ひめがき)というものだそうです。そういえば、ヘタは、あの柿の四角っぽい感じ。へえー、こんな小さな柿もあるのでしたか。食べてみたかったのですが、このままではとても渋いので、干し柿にしてくださいとのことでした。

さっそく干してみました。2日ほどで真っ黒! ますます小さくなりました。干し柿というよりは、干しぶどうですな。
干した姫柿

しかしお味はたしかに柿の味。食感も、あの干し柿とおなじで、ふんにゃりと柔らかいのです。皮が少し固いなあと思ったら、そういえば干し柿は皮をむいてから干すのでした。この姫柿も皮をむけばよかったかしらねえ。

ところで、ふつうの柿には種があったりしますが、この姫柿にも種はあるのでしょうか?
こんなに小さいんだもの、種は育たないのかもしれません。どうなんでしょう。

姫柿を食べるとき、そーっと気をつけてみましたらば、なんとなく「これかなあ」と思うゴミのようなそれらしきものがあり、少し干してから果肉をとりのぞいてみたのが、こちらです。
姫柿の種
干からびたような感じなんだけど、どうでしょう。種、でしょうか。
まいてみようかなあ。発芽するだろか。盆栽風に育ってくれたら、たのしいよなあと想像。ベランダに柿の木があるなんて。なんかにやついてしまいます。
あ、でも「桃栗三年柿八年」とかいうんでしたっけ? 八年もしないと実がつかないのかも。えーっ、姫柿は小さいのだから1年くらいで食べられるんじゃないの? だめかなあ…。

もう一つ。朝、ご近所を散歩しているときに、道でひろいました。
ご近所散歩でひろったクルミ
クルミって、こんなふうに殻の中に入っているもんだったとは。初めて見ました。表面には、茶色のうぶ毛のようなのがはえています。なんかちょっとキュウイみたい。その皮の下はすぐ固い殻だから、果肉はほとんどないのかもしれません。
ほほほ、このクルミで何を作ろうかしらん♪ あ、でもクルミをどうやって割るんだい? うち、カナヅチしかないし。歯でガチッって割れたらいいのに~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

No title

柿。
この時期、ドンドン実が色づいてきていますね~

クルミの実を割る、これ専用の道具があります。

ポチ、ポチ、っと!

kasugai90 | 2015.10.25(Sun) 22:08:25 | URL | EDIT

kasugai90 さんへ

ほんと、あっちにもこっちにも。ぽってりとおっこちそうな柿の実をみかけます。豊作なのかもしれませんね。

クルミを割る道具がありましたか。うふっ、このさい買っちゃおうかしら。
キッチン鋏に、ときどき銀杏を割るのとか、カニを割るのがついていたりしますが、あんなふうに、くるみ割りもハサミと兼用みたいになってたらいいなあ、なーんて思ったりしております。

ともこ | 2015.10.27(Tue) 17:10:34 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード