園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かき菜のベビーリーフ

 かき菜は、秋に種まきして春先に花穂をつんで収穫する、長丁場で栽培する野菜だそうで。それがですねえ、あまりに種がどっさりあまってるので、えいやっと、まとめて種まき。それが9月19日。

10月8日。小さい本葉がでました。あら、かわいい。
9/19に種まきした弁当箱の苗
ザルの中にキッチンネットをしき、培養土を高さ3センチくらいおしこんだだけ。ときどき液肥をやるだけという、じつにてきとーな栽培でも、育つもんなんですねえ。ありがたや。

10月29日。しまった、ベビーリーフで食べようと思っていたのに、いつのまにか密林に。
密集しているかき菜
それにしても、なんですかねえ、葉の色が黄緑といいますか薄いんでございますよ。もしや、枯れてる?
うーん、どうなんでしょう。液肥の濃度が薄かったのかもしれません。

抜き取ってみると、徒長してるというわけでもないようです。まあ、いいか。
1本をまじまじと見る

はい、では収穫。サラダとお味噌汁に。
収穫したかき菜のベビーリーフ
ちょっと固めでしたけど、若い葉の味がしておいしゅうございました。かき菜のベビーリーフなんて売っているのをみたことがないけど、こういう若い葉物野菜は、間引き菜として農家さんなどではふつうに食べられているのかもしれません。

種まきして1ヶ月あまりで食べられて、なかなかに楽ちん。いいなあ。なにせ、葉物野菜の種って100粒とか千粒とか、どっさり入ってますもんねえ。また種まきしちゃおうかしら♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| かき菜・菜花 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1084-af6e880b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT