ふえるトマト苗にふるえる

2015.11.01 13:49 | EDIT

 トマトの株数は全部で3本だったのですが、新たに1本ふえました。友人の畑で夏に収穫したトマトのこぼれ種から育った苗です。(撮影:10/31)
畑で育った品種不明のトマト苗
節の間が短く幹も太め。さすが畑育ち苗。しっかりもんです。

根も太めでした。
畑育ちトマトの根
水耕栽培にするため、根は穴鉢の真ん中の穴から通したのですが、もうね、ぎりぎりセーフ。これ以上だと穴鉢の方の穴を広げなくちゃならなかったです。当分はこの2リットルペットボトルに入れ、直射日光でない明るい室内においとくことにします。根が水耕栽培用に変わって生えてくれるまでとなりますかね。

それにしても、このトマトはいったいなんという品種なんでしょう? こぼれ種ですからお名前がわかりません。なかなかにスリリング。どのあたりで見当がつくんでしょうか。

すでに花芽ができてました。
花芽の数が4個程度なので大玉かも
数えたら4個です。はは~ん、ミニトマトじゃあないな。大玉かも。ドキッ、冬に収穫まで時間のかかる大玉なんて育つんだろか。いきなり不安材料増加の様相。

でも、あんがい元気にいけるかもしれません。ともうしますのはこの苗は、友人の畑の端っこでお隣の畑との境目に、ぽつんと1本だけ生えていたものでした。土をどけてほりあげようとしたら、土が硬いのなんの。スコップでだいぶほぐしてから取り出していますから、けっこう頑丈な苗じゃないかなあ。うん、それに期待しましょう。

しかーし、食べられるまではそうとう時間がかかりそう。となると、気が短くて待ちきれない私の首が伸びきってしまいそうな予感ありあり。冬トマト栽培は私にとって、根気養成ギブスになりそう。ふえ~~~っ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード