園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

6月種まきのトマト:15と16個めの収穫

2015.11.01.Sun
 めざせ冬トマト。たまーの収穫がうれしいです。品種は、中玉・Mr.浅野のけっさく。(撮影:10/31)
Mr.浅野のけっさく15と16個めの収穫
一緒にスナップエンドウ(ジャッキー)もとれました。

株の全身はこんな感じ。2本立てで、本体が右側に大きく湾曲し左へ。一方脇芽は、根元付近から上に伸びています。
種から栽培の苗の草姿(Mr.浅野のけっさく)
その脇芽はだいぶ背丈が伸び、フェンスをこえ、もの干し竿近辺にまで達しました。なかなかに元気。

脇芽の実は、スジが透けて見えるようになってきました。うまくいけば、これが脇芽のお初収穫となるでしょう。
脇芽の実

さて、株の本体の湾曲した先ですが、天井に吊された室外機付近を横にはって左方面に進出。
エアコンの室外機あたりを横にはっている株

横にはっている幹から、さらに脇芽がぼうぼう。
脇芽ぼうぼう
このままでは天井につっかえてしまいそうです。そこで、全体の高さをフェンスの手すり付近までおろしてしまおうと思っています。そうすれば、また上の空間ができるから、しばらくは陽当たりがよくなるんじゃないかって寸法。
しかし、下にはまだナスの大株が鎮座しており、移動できず。トマトかナスか。決断のときがきてますなあ。

トマトは他にも、同じ品種・浅野さんの脇芽を挿し芽にした株が2株あり。

こちらは、エアレーション(ホームハイポニカぷくぷく)で育っている挿し芽の株です。
エアー使用の脇芽苗 草姿
幹が太く、枝葉もがっちりになってきました。

このぷくぷく栽培株の花芽を見ると。
エアー(ぷくぷく)使用の脇芽苗 花芽がいっぱい
全部で13個くらいできていました。当方のMr.浅野さんは通常8個程度なので、これはたいそう上出来なお育ち具合。エアレーション効果ありありかと思われます。

一方、脇芽を挿し芽した苗のもう一株。ぷくぷく栽培の株よりあとに挿し芽しました。だから、まだだいぶ小ぶりです。
ペットボトル育ちの挿し芽
それでも花芽が5個できてました。あら、うれし。

根は、はたしてどれくらい育っているのでしょう。5センチくらいか、10センチか、それ以上でしょうか。10センチは越えてると予想しましたが、さて?
ペットボトル育ちの挿し芽の根
ひえー、まだちょぼちょぼ。そういえば、この株は挿し芽後しばらく室内管理で、外に出してからまだ1週間くらいしかたっていないのでした。根がしっかりするまでって、時間がかかるんだなあ。気長に気長に、ですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ


関連記事

コメント

2015-11-01.Sun 19:04
ミニトマト、調子がいいですね~
やっぱり冷涼で乾燥したこの時期は、トマトにとって最適のようです。

11月は、霜が降り始める。
ちょっとした霜よけをしてやれば、来年も収穫できますね!

ポチ、ポチ、っと!
URL|kasugai90 #8EUMTJq.[ 編集]

kasugai90 さんへ

2015-11-03.Tue 15:11
トマトは、「冷涼で乾燥してる」のがお好みだったんですね。なんとなく、「トマト=夏」のイメージだったもんで、びっくり。感心しちゃってます。

おお、そうでした、霜よけ、霜よけ。さっそくネットの準備をしなくっちゃ。そのうち、ちまたの野菜がなくなってお腹のすいた鳥も来るんですもんね。お教えいただきありがとうございます。
あ、ベランダの冬じたくもだけど、おうちのもやらねば。衣替えさえも放置したままだったです。ドキッ。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック