• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2015/11/10(Tue)

ドキドキのお初栽培「シュンギク」

 まだ一度も育てたことがない野菜がいっぱいあるんですが、そのうちシュンギクをお初栽培しております。種は、畑をやっている友人から頂戴したんですが、はたしてうまく育つんでありましょうか。

種まきしたのが10月16日。それから10日後。本葉がでてきました。中央の上です。(撮影:10/24)
種まきから約10日後のシュンギク

種まきから約3週間後。ポットからはみ出そう。(11/7)
11月7日 本葉が出てしっかりしてきたシュンギク
液肥を入れるくらいで何もしてないけど、なんとかなってるみたい。ホッ。植えかえしたほうがいいかしらねえ。

というわけで、翌日プランターにお引っ越し。培養土は、ヤシの実のチップでできているという「土ブロック」という商品。
11月8日 定植したシュンギク
下はチコリのベローナレッド。種まきがシュンギクより1ヶ月ほど早いので、だいぶでかくなってました。このチコリも一緒に植えかえたんですが、土ブロックというお品で植えるとき、ちょっとむずかしたかったです。材質が軽く、フワンフワンしているので、根をおさえこみにくいのでした。そこで、水をかけながらやってみたら、だいぶ落ち着きがいいようです。

 でもでも土ブロックのいいところは、手洗いが簡単なところ。手についても上から水をかければすーっと流れ落ちていきます。絨毯にこぼしても、掃除機でかんたーん。爪の間にもはいらず、ホコリも舞い上がらず。なるほど、ベランダ作業にはありがたいことで。
さあ、あとは大きくなって収穫までいけますかどうか、です。シュンギクって、寒さには弱いのかしら?
この辺りは、最低気温がマイナス5度ぐらいまでにはなるので、そのなったらネットをかけようかと思ってます。
お鍋に入れられるほどに育ってくれたらいいなあ。たのしみ、たのしみ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ


関連記事
Home | Category : シュンギク |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • シュンギク。
    原産地の方では、雑草。
    丈夫な植物なので、栽培しやすいですよね~

    嫌いな人も多いですが・・・

    ポチ、ポチ、っと!

  • kasugai90 さんへ

    シュンギクは、ざ、雑草でしたか。ワハハ、そりゃ頼もしい限りです。お世話をしなくてもどしどし育ってくれそうかな。助かります。
    そういえば、あの香りと味、だいぶ青くさいですもんね。雑草味かも。私は食性が雑食なのでかまいませんが、苦手な方は、ぞぞーっとなさるかも。まったく、いろんな植物があるもんだなあ、と思いますです。

Home Home | Top Top